[ リストに戻る ]
No.4100に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
山科恭介氏ブログ【この政治家に、日本の将来を託すときが必ずやって来る】 (親記事) - sugiyama

山科恭介氏の下記のブログ記事を読んで
何故か胸が暖かくなりました。

私も同じ思いなのです。

小沢さんを一人でも多くの人に理解して
貰いたいと願っていますが、どうしたら、
と考えた時、山科恭介氏がそれを的確に
書いてくれました。


『私が感じる一番良い方法は、「彼ら」 を実際に見せてしまうのだ。

 正常な神経を持っている人間なら、実際に 「見せ」 てしまえば、
 彼らに 「魅せ」 られる。

 人間は、本物を見た瞬間に、今まで見ていたものが偽物だと一発で
 気づく存在なのだ。

 売国マスゴミが編集した映像ではなく、
 小沢一郎の生動画や鈴木宗男の生映像を出来るだけ多くの人に見て貰うこと。
 前口上は何も必要ない。

 とってつけた論理など、無用だ。

「テクニック」 でやっては駄目なのだ。

 本質に言及しなければ、結局は、何事も為し得ないからだ。』
    (山科恭介氏の文を勝手に抜粋してしまいました。)


下記が本文です。

<山科恭介氏ブログ夢想弄翰>

【小沢嫌い】2011.12.18 (Sun)
http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/

 
もう何年前になるのだろうか、私は小沢一郎という政治家が嫌いだった。
同じように、鈴木宗男という政治家も嫌いだった。

今日、久しぶりに鈴木宗男氏のサイトに行って文章を読んでみた。

相も変わらず、どうしようもないサイトデザインなのだが(笑)、
返ってそれがいいのかも・・・・とか思ってしまったから、
好きな人間の仕草からの影響は怖い。(爆)

無事に帰還して本当に良かったと思う。

このブログの何処かに書いたと思うが、
小沢一郎がまだ自民党の幹事長時代、私は彼を意味もなく嫌い、
不快な人間だと思っていた。

第一、あの顔が駄目だ。(笑)

まだ40代だというのに、いつも額(ひたい)にしわを寄せて
不愉快そうに映るあの顔から想像する性格の悪さと言ったら・・・・
どんな鈍感な人間とて、彼を嫌いになるだろう。

鈴木宗男に関する情報もまた同様で、
ロシアパイプがあることを良いことに、散々私腹を肥やしている
調子いい政治家との印象を払拭しきれなかった。

いま、小沢一郎が気にくわないとか鈴木宗男の偽善性を感じている
人間達の多くは、その程度の認識なのだろうと思う。

こういった洗脳されてしまった人間を論理で説き伏せ覚醒させるには、
相当の時間と忍耐が必要だ。

出来ないとは言わないが、かなりの苦労を背負い込むことになるだろう。

だから、
私が感じる一番良い方法は、「彼ら」 を実際に見せてしまうのだ。

正常な神経を持っている人間なら、実際に 「見せ」 てしまえば、
彼らに 「魅せ」 られる。

人間は、本物を見た瞬間に、今まで見ていたものが偽物だと一発で
気づく存在なのだ。

私が小沢一郎という政治家を視界の中に入れざるを得なくなったのは、
彼がそのまま居れば総理になるチャンスが一番高い自民党を
飛び出した瞬間からだが、彼を好きになったのは、かつて
『サンデー・プロジェクト』 で司会の田原総一朗氏が小沢一郎を招き、
一対一で対談したときからだった。

田原の意地悪な質問を小沢は見事に捌(さば)ききり、その答えは明解だった。
そして、驚くことに、その小沢の態度は今でも変わらない。

ある日曜日・・・・寝床からまだ起きるとも起きないともしていたその瞬間、
私は確信した。

<この政治家に、日本の将来を託すときが必ずやって来る>

そのとき、私の中の 「不快な小沢」 は、「頼もしい小沢」 に変身した。
そして、大好きになってしまったのだよ。(笑)

まだ政権交代が夢のまた夢で、彼が自由党代表だった時の話だ。

その私の確信から、もう十数年の月日が流れている。
依然として日本は彼にその将来を託していない。
それは、多くの人間達が自らの将来を軽んじている証拠だ。

在野の鈴木宗男は <政治> を始めるだろう。
同様に、小沢一郎は 「V字回復」 が可能だろうか。
実は可能なんだけどね、理由は言いません。(笑)

さて、
やって貰いたいことは一つ。
自らの経験から、これが一番だと思う。(笑)
売国マスゴミが編集した映像ではなく、
小沢一郎の生動画や鈴木宗男の生映像を出来るだけ多くの人に
見て貰うこと。
前口上は何も必要ない。
とってつけた論理など、無用だ。

その映像を観るだけで、気づく人間がたくさんいるだろう。
この馬鹿な私でさえ気づいたのだ、あの両者の<笑顔>から
何ものも感じないはずがない。


今日はもう少しマシな文章を書けると思ったが、やっぱりいつもの様に
駄文だったわ。(笑)

ところで、いま、ひとつの文章を読んでいる。

ある人間の 「国家論」 だが、その文章をここの読者諸氏に読んでもらいたい
との衝動に駆られている・・・・
この種の国家論は、たぶん、誰も今まで読んだことが無いだろう。

「テクニック」 でやっては駄目なのだ。

政治に対する不満、経済に対する欲求、政策や法律の不備に対する意見の数々・・・
民衆のそれらは、おそらく・・・意味がない。

その本質に言及しなければ、結局は、何事も為し得ないからだ。


[No.4100] 2011/12/20(Tue) 12:25:44
松木けんこう議員のメルマガ【小沢さん】 (No.4100への返信 / 1階層) - sugiyama

松木けんこう議員が書いているように、
小沢さんは、何回”政治生命は終わった”と
言われてきたことか。

そういう時、全マスコミ、全評論家が
訳知り顔で”小沢は終わった”と言うのです。

今、裁判の結果を悲観する記事もありますが、
もし、”推認有罪”などと”彼ら”が判決した
なら、それは”彼ら”の終焉だと思います。

小沢さんが、たとえ議員を剥奪されたとしても
それで影響力が終わる訳ではない。

その時、その日から、小沢さんは”伝説の政治家”
になります。

伝説の人は、生身の政治家より厄介な存在となり
”彼ら”の首を絞めることになります。

松木けんこう議員のメルマガをここに転載させて
いただきます。



<松木けんこう議員メールマガジン12月21日>

タイトル【小沢さん】

[本文]

今日の永田町は、閉会中なのに議員が沢山いる一日でした。
小沢一郎さんを会長とする「新しい政策研究会」の発会式がありました。

入会者数は現段階で140名位になっています。
今日は106名の本人出席がありました。新進党を解党した時から、
いつも小沢さんに言われている言葉、それは「今度こそ求心力を失った」という話。

もう毎回、言われているわけです。
あれだけマスコミに叩かれている小沢さんにこれだけの人間がついている、
この現実を見て頂きたい。

それだけ小沢一郎という政治家が信用されている。
そして、小沢さんから学ぶものがあるという事です。
是非、ご理解をお願い致します。

夜には「一新会」の忘年会がありました。
ただし、主役は議員ではなく秘書の方です。日頃のご苦労をねぎらい、
議員の方が秘書さんに食事を持っていったり、ビールを注いであげたり
という会です。

途中で番記者さん達も合流(ちゃんと会費は払ってもらってます)。
楽しい一時を過ごしました。

明日は新党大地の「望年会」で函館に行きます。
明後日は地元で年末街宣の予定。
24日は帯広、25日は札幌、そして28日いっぱいまで地元で
年末街宣や挨拶回りなど頑張ってきます。

いよいよ年の瀬になってきました。
体調に気を配りながら皆さんも、もう一踏ん張りです。

・・・・・・・・・・コピーおわり・・・・・・・・・・・・


[No.4103] 2011/12/21(Wed) 23:01:34
孫崎氏ツイッター「本当にいいの。TPP受け入れて。」 (No.4103への返信 / 2階層) - sugiyama

孫崎氏のツイッターをここにコピーさせて
いただきます。

何回も孫崎氏は「本当にいいの。TPP受け入れて」
と問いかけていますが、その内容は
恐ろしいものです。



<孫崎氏ツイッター>
https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru

(TPP1−1):
本日山田正彦議員と講演。

山田議員の発言「米側日本と交渉。
TPP参入前に牛肉、保険、自動車問題のけりをつける方針。
(牛肉は米国内で牛の海綿状脳症が発見されたことにより制限)
生後20か月以下を30か月以下に緩和の方向。

更には制限一切排除の動き。
更に米国では飼育に成長ホルモン剤
の使用が認められているため、
EUでは全面的に輸入禁止。

(TPP1−2):
EUで成長ホルモン剤で子供に異常が証明。
女子の生理幼児にも発生。

男子にも乳部に異常」TPPでは環境で国民守れない。
日本の決定で進出米企業に害を与えると訴えられ負ける。
本当にいいの。
TPP受け入れて。

(TPP1:山田議員発言):
米国の狙いの第二の分野は保険・銀行。

郵貯を完全民営化し、国内運用に使用している800兆円を米国に持っていくこと
(米国に持っていったら帰ってこない.強奪みたいなもの)、
共済、簡保、郵貯等の特別の扱いをなくし米国保険業界が入り易い環境を作ること。
ついで自動車。

(TPP2):
ここでは先進技術の透明性を要求.
要はハイブリッド等の技術をGM等に無償で提供しろということ。
米車が売れないのは日本の制度が悪いからということで、
その撤廃を要求し、補償を請求するだろう。
車検(安全確保)が米国車に不利に働く(故障車多い)からその撤廃を要求する。

(TPP3):
日本はディーラー制で外国車に不利だから、どこでも米国車を店頭に並べろということ。
米国国内では自動車業界がTPPに反対している。
したがって彼らの反対を抑えるために、この分野で譲歩得ることを強く思考。」
TPP止めなくていいのですか。
日本の保険・銀行・自動車業界。無責任でないですか

(TPP):
TPP参加の時には、貿易自由化の旗頭の下、こうした措置が取れるかどうか。
21日東京「米国産牛肉に特定危険部位が混入。
出荷元からの輸入停止、農水省は、
7月に米国から輸入冷凍牛肉中に、牛海綿状脳症原因物質がたまりやすく日本が輸入を
認めていない危険部位脊柱が含まれてたと発表

(TPP):山田議員発言。
今日本医師会がTPPに反対の立場を鮮明にとっています。
混合診療、高額医療が対象になった時、
(支払い出来る資金の枠は一定であり、他方支払額はどんどん拡大しますから)
公的医療保険は崩壊するか、その支払い対象が限定されます。
この状況は米国にとって困るでしょうか。

(TPP2):
決して困りません。
歓迎される事態。
保険にカバーされなくなれば、人々は、民間保険に入らざるを得ません。
アリコ・ジャパン等にとって好状況
(米国では各個人の支出の中で、民間保険への支払いが高い比率。
医療も民間保険で支払われると言うことで、高額化。奥歯一本の治療が5千ドル)

(TPP3):
米韓FTAの実態は厳しい物です。
今抗議運動が展開されています。
TPPに共通したものがあるので学ぶ必要があります。一番の問題はISD条項です。
(米国企業は韓国の政策によって被害を被った時に、国際機関に提訴出来る.
政策の正当性ではなくて、外資にどれ位被害を及ぼしたかで審査。

(TPP4):
訴訟国家の米国で各企業にこの権利を与えたら訴訟が乱発の危険)。
ISD条項は米加FTAでもあります。
ガソリンに添加物をいれるのは米加双方で帰省されています。
しかし米国企業が添加物混入のガソリンの販売が出来なかったとして
被害を訴え、ISD裁判で米国企業が勝ちました。


[No.4106] 2011/12/22(Thu) 11:11:18
Re: 孫崎氏ツイッター「本当にいいの。欠陥戦闘機を購入。」 (No.4106への返信 / 3階層) - sugiyama

孫崎さんが、次期戦闘機F35の
購入決定について警告を発しています。


<孫崎氏ツイッター>

【19日毎日社説(次期戦闘機)】:

  賛成。

  欠陥品と解った段階で購入決定方針出すとはどうかしてる。
  毎日社説「次期戦闘機 疑問多い”開発途上”機、F35は
  金属疲労試験で機体に亀裂、開発遅れ気味。

  豪等開発遅れでFA18に変更する動き。
  将来的に約40機配備計画で、1兆円規模の高価な買い物」

【防衛問題】:

  二つの案件が象徴。米国に言われたからする。
  それ意外に判断ない。情けない状況。

  時事「陸自部隊、330人派遣=実施計画決定へ−南スーダンPKO」
  何故?日本の安全とどう関連?。

  時事「次期戦闘機F35に決定へ=性能重視、唯一の第5世代−政府」
  性能重視は笑わせる。
  故障報道続く中。


【21日読売社説批判】:

 「F35導入、妥当な選択」。
  米英国内で故障見つかり開発に支障との報道を一顧だにしない。
  で理由みると「情報伝達・共有する通信ネットワーク能力高い」

 「同盟国との相互運用性の観点でも好ましい」要は米従属体制が強化されるから賛成。
  この新聞の価値判断は従属促進が+

【F35】:

  21日時事「F35決定を歓迎=米国防総省」
 「国防総省は装備の共通化によって相互運用性を高めるため、
  日本にF35の導入を求めていた」
 
  翻訳すれば、米国戦略の実施のために、日本のお金でF35を配備し、
  自衛隊員を戦闘要員として使い、
  米国が指揮する体制が強化されたと言うこと。

【F35】:

  毎日(余録)「開発遅れトラブル今も相次ぐ。
  2016年度納入が危ぶまれてる。

  今月初めに米国防総省高官は機体の強度不足や各種試験の遅れ、
  計画修正にともなう費用の膨張を明らかに。

  全体1兆円以上の買い物。
  おししそうな絵(ステレス高性能)を真に受け
  ”絵に描いた餅”の買い物の危険」


[No.4107] 2011/12/22(Thu) 23:59:29


   山科恭介氏ブログ【この政治家に、日本の将来を託すときが必ずやって来る】 - sugiyama - 2011/12/20(Tue) 12:25:44 [No.4100]
松木けんこう議員のメルマガ【小沢さん】 - sugiyama - 2011/12/21(Wed) 23:01:34 [No.4103]
孫崎氏ツイッター「本当にいいの。TPP受け入れて。」 - sugiyama - 2011/12/22(Thu) 11:11:18 [No.4106]
Re: 孫崎氏ツイッター「本当にいいの。欠陥戦闘機を購入。」 - sugiyama - 2011/12/22(Thu) 23:59:29 [No.4107]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS