[ リストに戻る ]
No.4417に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます (親記事) - 米ちゃん

熊野・伊勢にて 2012年03月26日 12:30

先週は後半にかけて、熊野本宮大社、伊勢神宮の内宮、外宮そして三重県の磯部にある伊雑宮(いざわのみや)と参拝に行ってきました。熊野本宮大社の関係神社は全国に2000以上もありますので、皆さんも地元で聞いた事のある神社だと思います。いわばそこの本社とでも言える所です。そして伊勢神宮は言わずと知れた所です。皆さんがあまり聞いた事のないのが「伊雑宮(いざわのみや)」だと思いますが、ここは伊勢神宮の別宮で、生前私の師でもあった藤波孝生先生がよく行かれていた所です。

いづれの所でも日本の平和をお祈りさせて頂きました。民主党の消費税論議を見つめつつ、家族も今回は全員で参拝に行きました。3日間約900qの車の旅でした。家族との旅行、本当に久しぶりでした。下の娘も今年から大学生です。いつの間にかって感じです。

今日からまた永田町、消費税増税論議はまだ続いている様ですが、自民党の谷垣総裁は小沢切りを望んでいる様ですね。さて、どうなるのか?民主党は2年半前の約束をほぼ完全に反故にするのか、踏ん張るのか?自民党と手を組んで良くなる事はあまりない気がしますがね。

松木けんこう


[No.4417] 2012/03/26(Mon) 20:24:45
ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4417への返信 / 1階層) - 米ちゃん

2012年3月26日(月) 鈴 木 宗 男

 藤村官房長官が25日大阪吹田市での講演で、官房機密費(内閣官房報償費)について「一定期間後には使途も原則として公開することが必要であるとの認識を示した。その上で、政府内で公開の範囲や時期の検討を急ぎ今年秋にも基準を定める方針を表明した」(読売新聞1面)と、報道されている。

 大阪地裁が23日官房機密費について「一部開示が必要」との判決を受けての藤村官房長官のこの発言は、時機を得たものである。

 民主党は野党時代、機密費公表法案を国会に出し情報開示、透明性を強く主張してきた。政権を取ったら実現するのではなく、全く蓋を閉めてしまった。言っている事とやっている事が違うと国民は受け止めている。

 官房機密費以外の「官僚政治打破」「国民生活第一」も約束を果たしていないと国民は思っている。

 自民党政権時代、国民の尊い汗と涙の結晶である税金の一部である官房機密費について国民に何の説明責任を果たしてこなかった。「自民党政権とは違います」「国民と共に歩みます」という姿勢を示す上でも、官房機密費の公開、透明性を進めてほしいものだ。そのことによって民主党政権に一縷(いちる)の期待を持つと信じてやまない。

 それにしても国民目線に立てば当然明らかにしても良いはずのお金の使い方を、官僚に言われれば自民党政権時代と同じというのでは、何のための政権交代だったのかと、国民は厳しく見ている。国民の思いを体現するのが良い政治である。藤村官房長官が裂帛の気合いで国民目線に立って大きく舵を切って、官房機密費を国民に明らかにしてほしいものだ。


[No.4418] 2012/03/26(Mon) 20:35:40
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4418への返信 / 2階層) - 米ちゃん

2012年3月27日(火) 鈴 木 宗 男

 民主党内での「社会保障と税の一体改革に関する合同会議」が連日開かれ、熱心な議論をされていると報道から伝わってくる。

 民主主義は「議論に議論を重ねそこで得た結論はお互い責任を持つ」これが約束である。更に「折り合い」をつけていくのが民主主義のやり方である。

 私の処には「消費税の議論を激しくやる前に国会議員の定数削減、給与カット、国家公務員の特権的待遇の見直しをするのが先でないか」と、言った声が多数寄せられる。私もうなずきながら優先順位を間違えた今の政治の進め方が国民の不信、不満をかっているとつくづく思う。今、何よりも最優先は震災復興、被災者支援である。政府与党はこの一点に全力を尽くすべきだ。合わせて衆参国会議員の大幅な定数削減、給与カット、国家公務員の給与カット等、断行することである。

 新党大地は衆議院議員300人の小選挙区を200人にし、100削減。参議院議員は人口100万で1人の128人に。衆参国会議員の給料130万を3分の1カットし、85万に。ボーナス年550万をなくす。国家公務員の給与カットは民主党が言った2割カットを実現すべきだと主張している。国会議員、国家公務員が自ら身を削り、血を流す事によって国民も消費税に理解、協力してくれるのである。政治家の姿勢が問われていることを各自、肝に銘じて行動してほしいものだ。

 一日党本部で仕事し、18時半から埼玉で後援会会合。心ある皆さんに感謝したい。


[No.4424] 2012/03/27(Tue) 19:31:10
国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 (No.4417への返信 / 1階層) - 米ちゃん

ねつ造リスト問題

大阪市長選挙時に作成されたとして問題となった「支援者リスト」が、ねつ造されたものだとして問題になっている。

作成したのは大阪市の非常勤職員。大阪市交通局の調査により判明した。

大阪市においては、橋下市長と労働組合がするどく対立している。

交通局への便宜供与など、労働組合側の規律問題などについてメスを入れている。行き過ぎた規律違反に対して世論は圧倒的に橋本市長を支持しているし、報道機関も橋下市長の発言を肯定的に報じている。

しかし、今回のリストねつ造問題に関しては慎重に判断して報道することを期待したい。これは、「偽メール事件」と似た構図になっている。

勢いのある維新でなければどう報道されていたであろうか。

公の場で追及するからには慎重を期すのは当然と言えるし、これを問題無しとすると「信ぴょう性は定かではありませんが」で質問できることになる。取り上げられた側は、一時的にせよ、嫌疑が晴れるまでダメージを被ることになる。

報道各社は、問題発覚からの経緯を慎重に事実確認をして報道することを期待する。


この投稿は 2012年3月27日 火曜日 4:34 PM に 政治 カテゴリーに公開されました。


[No.4425] 2012/03/27(Tue) 19:44:12
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4424への返信 / 3階層) - 米ちゃん

2012年3月28日(水) 鈴 木 宗 男

 今朝の朝日新聞4面に次のような記事が載っている。

「命名 松山千春」波紋呼ぶ肖像画

 衆院内に掲示された新党大地・真民主の鈴木宗男代表の肖像画を、自民党の岸田文雄国会対策委員長は27日の記者会見で「政党名や個人名が書かれている」と批判した。肖像画は自費でつくられ、「新党大地 命名松山千春」という表記がある。在職25年表彰を受けた衆院議員経験者として掲示する権利はあるが、異例の表記をみとめるかどうかのルールがないため、衆院議院運営委員会で与野党が対応を協議している。
(朝日新聞3月28日(水)4面)

 岸田国会対策委員長と偶然議員会館内で会ったので、私は衆議院事務局に確認して手続きをとった事で何が問題なのかと聞いたところ、「昨日の議院運営委員会で話が出たので、その事を紹介したので批判したのではありません」との答えだった。

 ルールに乗っ取りきちんと手続をとって行った事実をしっかり踏まえてほしいものだ。

 藤村官房長官が26日の記者会見で内閣官房機密費の使途について一定期間後の公開について、9月にも公開基準を定める考えを示しているが、大きな決断である。

 藤村官房長官の国民目線に沿った公開基準の発表を、今から心待ちにしたい。これを実現したら間違いなく「自民党政権とは違う」と国民は評価する。一つ一つ政治主導を実行することにより、政権に求心力がついてくるのである。


[No.4427] 2012/03/28(Wed) 20:15:36
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます (No.4417への返信 / 1階層) - 米ちゃん

 合掌 2012年03月28日 19:10

人生はわからないものです。高齢者の方から順番に逝くわけでもないし、病気或いは事故もあるでしょう。この間の名古屋のブラジル人の酒気帯び運転で殺されてしまった様な事もあるでしょう。自分の子供だったら、その後どう生きていくのだろうなんて考えると、怖い気もします。

私は9年前に衆議院議員に当選させて頂きました。私の出身は札幌の住宅街、そして大学生になって住み始めたのは東京・杉並そして千代田区、結婚してからは江東区、そして今住んでいる杉並とたいがい大都会、所謂消費地で生まれ育ち生活をしてきた人間です。今の選挙区とは縁もゆかりもありませんでした。民主党と自由党が合併した事で、当所戦っていた所から選挙区替えをしたのが縁の始まりでした。従って、一次産業なんかにはあまり触れた事が無い人生でしたが、当選したのが一次産業バリバリの地でした。特に酪農は、関係する人とも会った事もありませんでした。そこで中頓別町のIさんの家に3日間泊り込んで酪農を1から教えて頂きました。泊まらせて頂いた一日目に「自分はなかなか立場があって応援しづらいが、息子と仲良くしてくれ」と言われましたが、3日間が終わって帰る頃には「選挙で勝たなきゃいかんぞ」と言ってくれました。

そのIさん24日に突然亡くなってしまいました。まだ64歳です。出張先の風呂で倒れて亡くなりました。昨日は急きょ、地元へ戻り通夜・葬儀と出席してきました。人生って本当にわかりません。そう言えば藤波先生が、私に一期一会を大切にと言っていました・・・。

中頓別の夜はまだマイナス気温、東京に戻って来たら17℃。いよいよ春でしょうか。一日一日を精一杯生きていかなくてはと思います。

松木けんこう


[No.4429] 2012/03/28(Wed) 21:13:44
浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4427への返信 / 4階層) - 米ちゃん

http://ameblo.jp/asanotakahiroから全文引用します。

2012年03月28日(水) 17時16分40秒

民主党内の不思議な図式。 (3/28)

テーマ:議員活動

 そんなにしてまで消費税を上げたいのでしょうか。

 消費税増税法案の事前審査を行う民主党の会議は、本日午前2時過ぎまで議論が紛糾したそうです。前原誠司政調会長の一任となった、いやなっていないと、未だに党内の意見は収束していないようです。

 最大のポイントは、消費税を上げる際の判断基準となる、いわゆる「弾力条項」。

 増税に慎重な、または反対の方々は、「名目成長率3%、実質成長率2%」の数値を盛り込み、かつその数値の達成なくして増税の実施はしないと、“条件化”することを求めていました。しかし実際は、条項の中に数値を書き込むものの、増税実施のための条件とはせず、あくまで努力目標とすることで、執行部、政府は押し切る亀(ママ)のようです。

 努力目標。つまり、

 「出来る限り頑張ってみるけど、できない時は仕方ないよね」

というもの。要するに、

 「名目成長率、実質成長率が何%になろうが関係ない。2014年4月になったら8%、15年10月になったら10%にまで消費税を上げますから」

と言っているのに等しいのです。

 午前2時過ぎまで議論に参加された民主党議員の方々には心から敬意を表します。また、いつまでも議論を続けるばかりではなく、結論を出さなくてはならないこともわかります。何についても、必ず賛成、反対と意見が分かれるものです。

 しかし私は、こうも無理やり、消費税増税を決めようとする(民主党)執行部、政府の考えが理解できません。何かに憑りつかれているとしか思えないのです。

 景気が更に低迷する中で逆進性の強い消費税を上げた場合どうなるのでしょうか。また増税を断行したところで、そもそも税収は上がるのでしょうか。

 先の選挙で「上げない。議論もしない。何をおいても無駄を徹底して削る」と約束したことを反故にして、更に定数削減や歳費カット等、自身の身を切ることを断行する前に増税を無理やり決める議員の姿を、国民の皆様はどう感じるでしょうか。

 明後日30日の閣議決定を民主党執行部・政府は目指しているそうです。

 消費税の税率はどうあるべきか、議論は必要です。5%のままで未来永劫良いとは私も思いません。

 何度も繰り返しますが、物事には順番があります。民主主義の原則というものがあります。

 これを無視しては、いかなる決定も未来に禍根を残すことになると思います。


 それにしても、不思議に感じます。

 消費税とTPP(環太平洋経済連携協定)。この二つには共通点があるのです。

 それは、民主党議員の相関関係です。

 慎重・反対派と推進・賛成派の面々が、見事なほど共通している。

ということです。

 更にそれに、小沢一郎元民主党代表に対するスタンスを加えると、

親小沢=消費税増税慎重・反対=TPP慎重・反対
反小沢=消費税増税積極・賛成=TPP積極・賛成

という図式がほぼ成り立つから不思議です。

 金曜日までの二日間、どんな流れが出来ていくのか、しっかりと見つめていかねばと思います。


 
 我が新党大地・真民主がどちらの側にあるか、言うまでもないと思います。

 日本のために必要な議論から避ける気は全くありません。耳に痛いこと、身を切らねばならないことを先送りし続け、甘い事だけを訴えて選挙に勝とうという考えは微塵もありません。

 民主主義の原則に従って、優先順位を明確にしてやるべきことをやる。

 ただそれだけです。


[No.4433] 2012/03/29(Thu) 14:49:47
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4427への返信 / 4階層) - 米ちゃん

2012年3月29日(木) 鈴 木 宗 男

 27日、埼玉後援会の会合後、東京に戻る際、高速に乗る前に食事をする為、野田市内のうどん屋「ゆでたて家さん」に寄り帰りの際食事代を払いにレジに行ったところ「先ほどのお客さんがお支払してくれました」と、店の人に言われる。

 「鈴木先生ですね」と話しかけられ一言二言話しただけなのに、5人分のうどん代を払ってくれていたのには驚いた。親切な人が居ることに恐縮しながら申し訳ない気持ちと十分なお礼を申し上げられなかった事が気になってしかたない。

 14時、前原政調会長が党本部に来られ民主党が28日未明にまとめた「社会保障と税の一体改革」の説明に来られた。激しい賛否評論がある中で苦渋の決断をされた前原政調会長のご努力を称えながらも、新党大地としては消費増税の議論よりも1にも2にも震災復興第一であり、合わせて国会議員の大胆な定数削減、特権的待遇の廃止(給与3分の1カット、550万ボーナス廃止)国家公務員の給与カット等を最優先でやることが一番であると話させて戴く。

 これからの国会審議でも新党大地としての主張はしっかりして参りたい。増税よりも衆参国会議員の大幅な定数削減、給与カット、ボーナス返上、国家公務員の給与カットを強く言い続けていく。先ずは「隗(かい)より始(はじ)めよ」がスタートと思うからである。


[No.4434] 2012/03/29(Thu) 21:24:10
徹底抗戦ホリエモンの「収監ツイート」も第一次政治情報です (No.4433への返信 / 5階層) - 米ちゃん

2012年03月29日(木)

小沢一郎氏、禁固3年の求刑か。有罪無罪はともかく、この裁判の意義は何?この裁判で日本はよくなるの?単なる官僚・政治家の縄張り争いの様な気がする。むしろ、政治的空白が生まれることによるマイナス面の方が大きいような……
posted at 17:41:29

原子力が衰退する技術だとすれば一流の人材は集まらない。それがどれだけ恐ろしいことか…
posted at 11:55:09

最終処分場の問題は眼前の危機なので、政治的リーダーシップを発揮し判断すべきだし、原発反対派も闇雲に反対するんではなく、再処理等にかかわる技術者たちのモチベーションを上げる努力もすべき。
posted at 11:54:09

福島第一原発の4号機使用済み核燃料プールは、偶然が重なったことにより最悪の事態にならなかったようだ。世界各地でも似た状態と思われるので、乾式保管や早急な再処理等の対策をとるべきだ。
posted at 11:51:08


[No.4436] 2012/03/29(Thu) 21:49:36
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4433への返信 / 5階層) - 米ちゃん

2012年03月29日(木) 19時20分35秒
長い目で見ると。 (3/29)
テーマ:議員活動

 連日消費税の話で恐縮です。

 国民新党の亀井代表は、明日民主党・政府として消費税増税を閣議決定するのなら、連立離脱も辞さずとしています。一方で、野田内閣の一員である自見大臣は、閣内に留りたい意向を示しているとのこと。各議員の意見も様々で、全員一致して閣議決定に反対という訳ではなさそうです。

 「国民新党解党か!?」などともささやかれています。政局のにおいがしてきました。

 夕方、議員会館に来られた報道関係者の方がこう言っていていました。

 長い目で見て、自身の信念を貫いて筋を通した方が得ですよ。その場その場の政局に身を任せていると、うまく乗り切ったようで、後々評価が下がっているものです。

 
 その通りです。自分がこうだと信じることがあれば、何があろうと貫き通す。それによって一時は冷や飯を食うことがあっても、必ず評価し、認めてくれる人が出てくるはずです。鈴木宗男代表が、かつて首班指名で二度も続けて造反した話は良く知られていることと思います。

 自分自身に嘘をつき、自分をごまかし、他人に媚びた笑いを浮かべる。そんなことをしてその場を取り繕っても、長い目で見れば多くのものを失うのでしょう。

 亀井代表はじめ国民新党の方々がどんな決断を下すのか、政治家の一人として私も注目しています。

 あわせて、野田内閣の閣僚で、現時点での消費税増税に強く反対していたあの方やあの方が、明日、どんな態度をとるのか。これも気になるところです。
 


[No.4437] 2012/03/29(Thu) 22:02:04
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 (No.4425への返信 / 2階層) - 米ちゃん

前原政調会長と意見交換


前原政調会長が党本部に税と社会保障の一体改革について説明に来られた。

分厚い資料を下に説明を受け1時間ばかり意見交換をさせて頂いた。

お会いした感想は連日深夜にまで及ぶ激論を終えてホッとしたような感じの顔であった。

しかし本番はこれからである。

我々の方からは

@本来約束していたもっと削るべきところを削る努力を行うこと。

Aそしてまずは議員歳費削減や定数削減をすみやかに行うこと。

この二点を行うことが増税より先ではないかという意見を申し出た。

「4年間は上げないし議論もしない」と約束したので総選挙で民主党に投票したのにという思いを持つ国民からすると2014年4月1日は2009年8月30日の総選挙からは4年が経過しているので約束違反では無いと説明しても聞く耳を持ってくれないであろうからだ。

消費税増税に関してはいずれやらなければいけないというのは推進派、慎重派ともに共通の認識である。

経済政策や財政政策に「正解」は無いと私は思っている。特に国際化が進んでいる現在では起きうるであろう事態を予測して決断をしていく以外にない。

特別委員会の設置に関しては月曜日に委員会を開けるのは特別委員会のみなので設置をしたいという意向であったので設置される可能性が高い。

「決断」したことに対して国民に納得いく説明を政府はすべきであろう。


この投稿は 2012年3月29日 木曜日 4:26 PM に 政治 カテゴリーに公開されました。


[No.4438] 2012/03/29(Thu) 22:10:31
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4434への返信 / 5階層) - 米ちゃん

2012年3月30日(金) 鈴 木 宗 男

 消費税増税関連法案の閣議決定に関し、国民新党の対応について新聞、テレビが大きく扱っているが、民主主義はさまざまな意見があって、初めて民主主義だ。議論に議論を重ねて得た結論を尊重するのが筋である。

 「連立に残り、責任を果たす」と表明した下地議員ら5人の判断は重いものである。下地議員が平成8年初当選した時を思い出しながら、あれから16年政治家として間違いなく成長している姿を感じ、感慨無量である。

 同じく消費税増税関連法案で「小沢一郎元代表グループの政務三役の一部が辞任も」といった報道があり、何か小沢一郎元代表の影があるような記事があるが、私の知る限り小沢一郎元代表が糸をひいていることはない。

 小沢元代表は、一貫して政権交代の原点に立ち返れと言っているのである。この主張も間違ってはいない。

 いずれにせよ国会に付託され、どの様に審議されるのか見守りながら最終的決断をせざるをえないのである。時間はあるわけだから、司々(つかさつかさ)の立場にある人が国民目線で汗をかいていくことを願うのみである。

 午前中、新党大地本部で仕事。お昼の便で千歳に飛び、16時から日高管内新ひだか町で新党大地ひだか中部支部設立総会。18時30分からひだか絆の会発足記念講演を行う。

 新しい多くの仲間の誕生に有難い限りである。新党大地は地道に声なき声を政治に反映させて参りたい。


[No.4442] 2012/03/30(Fri) 20:34:15
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます (No.4429への返信 / 2階層) - 米ちゃん

 防災勉強会 2012年03月30日 17:03

日一日と春らしくなるこの頃です。季節の変わり目です。どちら様も体を大切にして下さい。

消費税増税法案は、今日閣議決定をした様です。よくよく言ってきた事とやっている事が、違う人達だなぁと思わざるをえませんね。どういう訳か主張を変えずにきている小沢系の人達は悪者にされている。つくづく可哀そうにと思います。シロアリがどうのこうのと言いていた人が、今やシロアリのお友達、よくわからない時代です。

今日は超党派で防災の勉強会をやりました。民主・自民はもとより、公明・共産・社民・みんな・きづなと殆どの政党の方々が出てくれました。もちろん新党大地・真民主もです。これから20回位に渡って勉強会を開き、救急救命の実地訓練なども織り交ぜながらやっていこうと思っています。国民の生命・財産を守るのが国会議員の務めと言われているのですから、何かあった時に緊急の対応が出来る位にはなりたいものです。

松木けんこう


[No.4443] 2012/03/30(Fri) 20:36:52
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4442への返信 / 6階層) - 米ちゃん

2012年3月31日(土) 鈴 木 宗 男

 昨日、大阪地方裁判所は、元大阪地検特捜部の村木厚子元厚労省局長事件に関する証拠改竄隠蔽(しょうこかいざんいんぺい)事件で大坪弘道元特捜部長と佐賀元明副部長に対し、有罪判決を言い渡した。

 岩倉広修裁判長は「過度な組織防衛の風潮が検察庁に有り、犯行は組織の疲弊が生み出したともいえる」と検察を厳しく断じている。

 この事は何も大阪地方検察庁に限ったことではない。全国の検察に当てはまる。

 特に、特捜部をもつ東京、大阪、名古屋の検察が顕著にみられる事である。出世や自己保身、組織の権威付けの為、事件を作りだしてきた体質がある。

 私の場合でも検察は、「北方領土人道支援」、「アフリカODA」で事件を作ろうとしたが、何もないので出来なかった。しかし最初から「鈴木ありき」のシナリオ、ストーリーでマスコミにリークし、世論をあおり「鈴木悪人」を作り上げ、何でも良いから逮捕という構図であった。検察の強硬的一部青年将校化した考え、姿勢を改めさせなくてはいけない。

 与野党問わず、全国会議員が民主主義の危機という意識を持って、国民の代表たる国会議員としての使命を果たすべきである。悪しき権力を正すのが政治の役割でもある。

 検察イコール「正義」という先入観があったが、もはや通用しない。

 その検察の調書を鵜呑みにして判決を出してきた裁判官も反省すべき点があるのではないか。調書絶対主義でその真実でない調書をベルトコンベアー式に評価してきた裁判官もこれまでの惰性(だせい)ともいうべき判断を考え直すべきである。

 大阪地検特捜部長・副部長の事件を検察改革のスタートにしなくてはいけないとつくづく思うものである。

 9時から雑誌インタビュー。

 10時から札幌の各大学の学生さんの集まりである「札幌保守政策研究会」で北方領土問題について1時間講演、30分質疑応答する。

 14時札幌ドームで日本ハムファイターズの応援をし、15時50分札幌駅発で帯広へ。

 19時から小中学校のクラス会に出席。昨年は出れなかったので、今年のクラス会は特別の思いである。恩師・仲間との久しぶりの再会は何とも言えぬありがたい時間であった。良き先生、友人に心から感謝したい。


[No.4448] 2012/03/31(Sat) 21:00:52
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4437への返信 / 6階層) - 米ちゃん

2012年03月31日(土) 00時19分19秒
風が吹き荒れます。 (3/30)
テーマ:議員活動

 年度末です。まもなく4月です。

 午後の便で釧路に戻ると、こちらもだいぶ温かくなったなと感じます。道路は日中溶けた雪でビショビショ。あとしばらくはこのような状態が続くことでしょう。

 私が一番好きな季節は春です。徐々に温かさが増してきたあの春のにおいが大好きです。難点を挙げるとすれば、花粉が飛び交い、目と鼻がつらくなることぐらいです。

 またこの季節、東京では「春一番」と言われる風が吹き荒れます。

 政界にも、強い風が吹き始めました。

 予想通り、野田内閣は消費税増税の法案を閣議決定しました。それを受け、連立与党を組む国民新党が分裂の危機にあります。

 消費税増税に反対している政務三役の数名が、辞表を提出しました。同時に、党の役職に就いていた12名の方々が一斉に辞表を提出したとのことです。
 
 皆さん、それぞれ信念に基づいた行動をとられたのだと思います。絶対的にどれが正しくて、どれが間違っているということはないのでしょう。

 いろんな考えがあるにせよ、「国民に約束したことを守れ。全て完璧に実行できなくても、最後の最後まで100%を目指して努力せよ」という主張に、私は賛同するものです。

 明日、明後日の週末で水面下の協議が行われ、4月2日、新年度がスタートするのと同時に、様々な動きが出てくるのでしょう。

 一瞬たりとも気が抜けません。


[No.4449] 2012/03/31(Sat) 21:25:01
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4449への返信 / 7階層) - 米ちゃん

2012年03月31日(土) 17時57分57秒
年度末の雨。 (3/31)
テーマ:議員活動

 平成23年度も今日で終わりですが、釧路地方の天気は雨。夕方から雪へと変わりました。

 久しく忘れかけていましたが、自分が雨男であることを想い出しました。

 今日は朝早くに市内を出て実家のある山花へ。山花地域は、雪に覆われた農場から白いもやが出ており、何とも言えない幻想的な風景が見られました。

(森豊釧路市議撮影)
http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=170929572984944&id=1435785520#!/photo.php?fbid=221349514638547&set=a.132063596900473.27641.100002905012574&type=1&theater

 その後父の運転で鶴居村へ。政治風土の厳しいまちですが、父の酪農家仲間も多く、また親戚も多いことから、私にとっては幼い頃より慣れ親しんだまちです。懐かしい方々に久しぶりにお会いできました。

 皆さんが仰ることは、「政治もきな臭くなってきたね。いよいよ選挙かい?」ということです。また、「なんでそんなに急いで消費税あげるのさ?」ということ。
 
 消費税増税の必要性を否定はしませんが、その前にやるべきことがあります。国民に痛みを強いる前に、自ら血を流し、痛みを感じなくてはなりません。

 税制は民主主義の根幹。上げるには民主的な手続きを踏む必要があります。「これから先の4年間は上げない。無駄を徹底して省く」と主張して、先の選挙で議席を得て、政権の座についた民主党です。1年半近くの任期が残っている中で、この努力を早々と放棄してしまって良いのでしょうか。

 日本の財政は危機的状況にあります。財政再建待ったなしです。思い切った手術をし、メスを入れることを、いつまでも避け続けることはできません。

 しかし、手術をしても患者が死亡しては意味がないのです。それに耐え得る体力をつけてからでないと、思い切った手術は出来ません。

 今後4年間は手術はしない、食事制限等を徹底して基礎体力を回復させるという約束が反故にされ、患者は動揺しています。

 こんな話をすると、皆さん納得して下さいます。要するに、筋を通せということです。

 連立与党を組む国民新党も分裂含みですが、肝心の民主党内の亀裂はより深刻です。今のままでは、野田総理が不退転の覚悟で仮に解散総選挙に打って出たとしても、オール民主党で闘えるわけがないのは、誰の目にも明らかです。

 そして、次の選挙で民主党が再びマニフェストを掲げても、誰がそれを信用するのでしょうか。

 「どうせ途中で変わるんでしょ?やらないと言ったことをやり始めるんでしょ?」と思われるのが関の山です。

 先の選挙の約束はどうするのか。無駄の排除は徹底して行われたのか。なぜ今、増税を決めなくてはならないのか。

 野田総理には、こうした疑問に命を懸けて答えて戴きたいと思います。



 消費増税法案に注目が集まる中ですが、検察の不祥事に関し、大きな判決がなされました。

 郵便料金割引制度の悪用事件に関連し、証拠改ざんを隠ぺいした罪に問われていた、大阪地検特捜部の元部長と元副部長に対し、昨日有罪判決が下されました。両被告は即日控訴をしており、公判はこれからもしばらく続くものと思われます。

 検察という組織が抱える病理を明らかにし、徹底的に膿を出す機会としなくてはなりません。

 悪を糾弾し、社会正義を実現するのが検察の使命です。その「悪」と「社会正義」を、検察が自身の狭い視野から見た偏ったものであるから、えん罪が絶えないのです。


[No.4450] 2012/03/31(Sat) 21:35:33
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 (No.4438への返信 / 3階層) - 米ちゃん

連立離脱騒動の背景
一昨年の社民党の連立離脱に続いて国民新党の亀井代表も連立の離脱を表明した。

しかし所属議員8名の態度が割れており6名が連立離脱に反対している。普通であれば党代表が決定した事に反対しているので離党して新党結成をして連立に新たに加わることになるが国民新党の場合には党代表の方が追い出されてしまいそうな形になっている。

連立政権の解消と言うのは双方にとって重い決断だ。国民新党所属議員の連立離脱反対派は政権の中にいて政策を左右する権力を維持していくことが政治家にとってやりがいのある仕事なのでどうしても政権側にいたいという事だと理解する。(大臣ポストに1名、副大臣1名、政務官2名と所属議員の50パーセントが政府の一員である)

自由党が小渕政権から連立を離脱する時には保守党と分裂する事になった。保守党に行った連立離脱反対派は@政府のポストに就いており仕事をしたい人、A選挙区で勝ち上がるために公明党との連携が欠かせなかった人である。連立離脱賛成派は小沢氏が連立政権を組むに当たって国民に約束した事が果たされないのであれば解消するしかないという考えに同意した人、比例で当選しており党の意向に沿うことが生き残れると考えた人であった。

今回の亀井代表の連立解消のスタンスは自由党の時の小沢代表と似ている。当時の自由党も保守党に行った人が26人、残った人が24人という結果であったので実は小沢氏の意向に従わない議員の方が多かったのである。意外と思われるかもしれないが政権の魅力と選挙区事情というのはそのくらい影響の大きいものである。国民新党所属議員にもそれぞれ理由があるであろう。

自由党分裂後の所属議員も自由党に残った議員と保守党から保守新党、そして自民党に行った議員を比べてどちらが政治家として正しい選択だったのかと分析することは難しい。信念に生きることと政治家として仕事をすることは時として矛盾することがあるからだ。郵政法案に反対した後に自民党に戻った政治家と国民新党を結成した政治家とどちらが正しかったのであろうか。これを比べるのは難しいことである。

今回の件を複雑にしているのは国民新党の1丁目1番地の郵政法案の是非を巡って意見が割れているのではなく消費税増税問題の件だということだ。

国民新党は小泉郵政改革を正していくために作られた政党である。国民新党にとって今回の法案の内容が十分納得のいく改革では無いにせよ成立の見通しが立った事により目的は達せられたことになる。今回の騒動を見るにもし郵政改革法案が全く通る見通しが無かった場合には亀井代表の意向に沿う議員の方が多かったかもしれない。

しかし通る見込みが立ったことにより国民新党は郵政法案が通過した後は党の存続理由を見出していかなければならない事は避けられないのかもしれない。


この投稿は 2012年3月31日 土曜日 1:44 PM に 政治 カテゴリーに公開されました。


[No.4451] 2012/03/31(Sat) 21:44:40
Re: 石川ともひろ代議士が書かなかった,その後のこと。 (No.4451への返信 / 4階層) - sugiyama

鈴木宗男氏、石川議員、浅野議員、それぞれの
いい投稿記事ですね。

小さな政党だからこそ、国民に真っ向から向き合って
いこう、という心意気を感じてうれしいです。

石川議員は、国民新党の連立離脱騒動と自由党時との
状況と比較を語っています。

あの頃、テレビと新聞のみで判断していた私のような
者の見方でさえ、かなり事実を正確に見ていたと
分かりました。

石川議員が書かなかったこと、自由党分裂後の事。

自由党所属議員50名のうち、26名が保守新党に移り
その3か月後の総選挙では26名が、7名のみの当選。

連立離脱した自由党は、弱小野党であり、利権もポストも
創価学会の票の割り当ても何も無かったのに4議席増の22議席
を獲得した。

翌年の参議院選挙では、保守新党の扇千景さん一人の
当選でした。

当時は現在ほどネットが発達していない状況で、マスコミは
相変わらず小沢さんに厳しい中でも、この結果は何を物語って
いるたのでしょうか?

政治家さんたちは、永田町の動きは、自分達の常識のみで
判断していますが、それを国民は、見透かしています。

冷静に見透かしている国民の目を、政治家は恐ろしくは
ないのでしょうか?


[No.4452] 2012/04/01(Sun) 08:07:12
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4448への返信 / 7階層) - 米ちゃん

2012年4月1日(日) 鈴 木 宗 男

 今日の朝刊各紙の社説は3月30日、大阪地裁における大阪地検元特捜部長、元副部長の判決について取り上げている。

 日本経済新聞は3面で「検察改革問う『特捜部の犯罪』、31面では歪んだ正義『虚偽報告書』逆風やまず検察捜査の改革正念場」。

 朝日新聞は「特捜部長有罪検察の体質も裁かれた」。

 毎日新聞は「元特捜幹部有罪検察全体に反省迫った」。

 産経新聞は「正しく強い検察の再生を」。

 北海道新聞は「特捜幹部有罪検察の体質が裁かれた」と厳しく検察に迫っている。こうした社説を検察幹部はどう受け止めるのであろうか。

 私の事務所にも多くの人から声が寄せられた。「執行猶予付き判決はおかしい。部下の前田恒彦主任検事は懲役1年6カ月の実刑判決を受けている。その上司はもっと厳しい判決が出て当然でないか」という主旨の話が多かった。

 私もなるほどと思いながら裁判官の頭づくりは懲役3年以下の求刑には執行猶予を付け、3年以上には実刑という流れがこれまでの通例であり「裁判官も悪しき慣例に沿って正しい判断が出来なくなっている。司法の危機ではないか」といった声も多数寄せられた。国民もそれなりに認識していると感じながら人を裁く裁判官にはより公正、公平な判断をして欲しいものだと願ってやまない。

 法廷では3人の裁判官がいるが弁護士に聞くと、右陪席の裁判官が判決文を書く事になっているそうである。裁判長が自ら筆をとる事がないのも不思議な事である。それなりの経験を持った人が、裁判長になる訳だから、その立場の重みをしっかり踏まえないのは素人目には何か違和感を覚える。

 検察官と判事(裁判官)の人事交流である判検交流も、両者の名誉の為にもあらぬ疑いを掛けられない為にも辞めた方がよい。

 この判検交流を司法ジャーナリストの魚住昭さんは「警察官と泥棒が交流しているようなものだ」と例えたがとってもわかりやすい表現だ。

 検察官の不祥事が公になったことを期に検察、裁判官改革を国民から選ばれた国会議員は責任を持って実践すべきである。

 村木事件の当事者村木厚子元厚生労働省局長は30日の判決後、談話を出し「何とも良く解らない裁判でしたが、検察が大変な問題を抱えているということは再認識させられました」と述べている。遠慮がちな発言だが、検察幹部はこの村木さんの言葉をかみしめる事である。村木さんだけでなく、この日本で検察権力によって人生狂わされたり、挫折した人が沢山いる事を指摘したい。

 「検察は正義ではない。一部出世や自己保身、組織防衛の為に動いている悪い検察官がいる事を国民に知らせて下さい」と沢山の激励を戴いた。私はこうした声に応えて参りたい。正直者が馬鹿をみない社会にする為にも声なき声を受け止めて活かしていく事を誓うものである。

 帯広から車で北見市に向かう。網走管内津別町で後援会会合をし、14時半網走管内女性部の集いに出席。熱心な女性支援者に囲まれ、パワーを戴く。鈴木宗男後援会の絆は特別なものである。巡り合わせ、ご縁にただただ感謝の気持ちで一杯だ。


[No.4455] 2012/04/01(Sun) 18:17:06
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4450への返信 / 8階層) - 米ちゃん

ページ >>
2012年04月01日(日) 17時21分03秒
エイプリルフール。  (4/1)
テーマ:議員活動


 いよいよ新年度、平成24年度が始まりました。

 2012年も、早くも4分の1が過ぎ去ったということです。元旦の日に森豊釧路市議会議員と釧路市内で街頭演説をし、その日の夜に祖母の介護のこと等で母、姉を巻き込み、父と激論を交わした日が、つい数日前のことのように感じられます。

 1月のほとんどは北海道で過ごし、2月、3月も毎週末は道内へ。様々な新たな出会いもありました。

 また3月1日は初めて全国テレビ中継がなされる中で予算委員会で質問するチャンスも戴きました。各地で「テレビでみたよ」と声をかけて戴ける回数も増えました。それでも、国会内で衛士さんに「すみません、通行証を掲示して下さい」と言われることがまだあります。

 4月1日。今日はいわゆるエイプリルフールの日です。ウソをついても許される日だとされています。

 確かこの日の事だったと思います。小さい頃、長女の姉が「実は自分は〇〇の星から来た。みんなとお別れです」と、次女の姉と私に言って、姿を消した(家の中に隠れただけ)ことがありました。純粋無垢だった私たちはそれを信じ込み、「お姉ちゃんがいなくなった」と大泣きしたことがありました。

 ちょっとだけ年上で悪知恵の働いた姉がついたたわいもないウソでしたが、大切な家族がいなくなるのかと、本気で悲しくなった記憶が残っています。妹と弟にこれだけ泣いてもらえた姉も、うそのつき甲斐を感じたことでしょう。

 あれから30年近く。毎年この日に、悪意のない、何か可愛げのあるウソを誰かについてみたいと思うのですが、良いアイデアが思い浮かびません。今日も残された時間はあと7時間ほどですが、考えがまとまりません。

 本気でも冗談でも、うそはつかないに限るということですね。
 
 おととい、野田内閣は、消費税を上げる法案を閣議決定しました。野田内閣の前の菅直人内閣では、突然TPP(環太平洋経済連携協定)への参加を目指すと言い始めました。あの東日本大震災発生後、一致結束すべき政治情勢の中でも、ある特定の議員を排除することに腐心する総理の姿がありました。

 その前の鳩山由紀夫内閣では、「最低でも県外」と言い続けた在沖縄米海兵隊の普天間飛行場の移設問題が、結局当初の自民党案に回帰するという結果に終わりました。

 更にその前の麻生内閣では、漢字も国民の気持ちも読み間違えられ、政治は混乱しました。福田内閣では、「あなたとは違うんです」という、憲政史上類を見ない“捨て台詞”が総理から飛び出しました。安倍内閣では、本会議直前に総理が辞任を発表するという事態が起きました。

 その更に前の小泉内閣では、地方にとって「冗談だろ!?」と言いたくなる厳しい政策がとられ続けました。内閣発足時の外務大臣人事こそが悪いジョークでした。

 こうして、ここ10年の政治を振り返ると、4月1日だけでなく、1年のうち大半がエイプリルフールかと思われるような、できるならばウソだと思いたくなるような、失政がありました。もちろん、すべてがダメだったわけではありませんが…。
 
 こんな流れは、もう止めなくてはなりません。政治家も国民も、ウソをついて良いのは今日の日だけ。それも、誰も傷つかない、可愛げのある、軽いジョークに限る。

 このことを改めて認識した一日です。


[No.4456] 2012/04/01(Sun) 18:30:02
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます (No.4443への返信 / 3階層) - 米ちゃん

 増税の前に 2012年04月02日 18:52

週末はお願いされていた講演やら何やら、日曜日には親友の岡島一正代議士のバス旅行で挨拶などがあり、北海道へは戻れませんでした。日曜の夜は久々に一家団欒で食事をさせて頂きました。自宅で一家で喋りながらの食事も良いものですね。ただし、女3人、ネコ4匹もメス、男1人ですので・・・。

自民党から「小沢切り」を条件に消費税増税に賛成との話が出ている様です。本当にひどい話です。

私は何度も言いますが、消費税増税の前にやる事を徹底的にやる、無駄を出来る限り無くす、2重3重行政のチェック、国家公務員の総人件費のカット、霞が関の埋蔵金の活用、予算の組み替え、天下りをなくす、国会議員の人員や給料のカット、いくらでもやらなくてはならない事が沢山あるのです。

だから、鳩山元総理は4年間消費税を上げない、改革を徹底的にやった後の話としたのではないですか。先に消費税増税をしてしまえば、絶対に改革がおざなりになります。

それを小沢を切れば賛成するというのは、全く持って理解不能。そもそも民主党の中で消費税増税を言っている事自体が、理解不能であります。

マスコミもどうなっているのやら。

松木けんこう


[No.4460] 2012/04/02(Mon) 20:27:33
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4455への返信 / 8階層) - 米ちゃん

2012年4月2日(月) 鈴 木 宗 男

 自民党の石原幹事長は1日、奈良市内での講演で「野田首相が『小沢元代表を切る。(衆議院の)解散を大体いつやるから協力して下さい』と言い輿石幹事長が『首相がそこまで言うなら党内をまとめる』と約束すれば、自民党が消費税法案に賛成して成立するという芽が出てくるのではないか」と述べ、自民党が賛成する3つの条例挙げた。(読売新聞1面)と出ている。

 野党と言えども国会における圧倒的第2党である自民党が「責任政党として我々はこうした考えで財政再建、社会保障をします」と堂々たるビジョンを示し、それを与党にぶつけて、丁々発止の白熱した議論をした上で消費税賛成なら分かるが、小沢氏との決別とか輿石幹事長の動きを見ての判断とか条件闘争的発言を聞き、かつての政権党自民党の誇りは何処へ行ってしまったのか。

 巨額の財政赤字を作り福島原発はじめ原子力を推進して来たのは自民党でなかったのか。

 解散、解散と言うが今、政治空白を作るより被災者、被災地復興が何よりも一番であり選挙をしている場合でない。政局、自分本位、権力争いでは国民の考えとは随分かいりがある。

 今、与党も野党もなく全国会議員一丸となって被災者、被災地復興に全力を尽くすことが一番である。国民生活を守る今年度予算を1日も早く成立させ、更なる成熟した議論をしてほしいものである。

 「鈴木宗男が考える日本」という単行本を洋泉社さんから出したが、昨日の北海道新聞に広告が出た効果もあり、網走管内女性の集いでは早速購入された方々が持ってこられ、50冊近くサインさせて戴いた。タイミングの良い広告と新年度スタートというカレンダーにも恵まれ、私の考え思いが1人でも多くの人に知ってもらえる事は有難い限りである。講演・出版・テレビ・ラジオ様々な面でしっかり発信して参りたい。

 9時35分、女満別空港発で上京。東京の気温は14度。何時も思うことだが、この気温差が北海道と東京との政治経済の差になっている。この現実を政治家はしっかり頭に入れて戴きたい。


[No.4461] 2012/04/02(Mon) 20:31:36
Re: 徹底抗戦ホリエモンの「収監ツイート」も第一次政治情報です (No.4436への返信 / 6階層) - 米ちゃん

2012年04月02日(月)

AIJの件、何だかオリンパス問題と同じで規制当局の動きの鈍さが目立つ。

AIJやその委託先にも年金官僚の天下りがいっぱいで、そういうエセエスタブリッシュの人々に当局は甘すぎると思う。

身内意識がそうさせるのか?

posted at 17:06:02


[No.4462] 2012/04/02(Mon) 20:38:45
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます (No.4460への返信 / 4階層) - 米ちゃん

 布石?? 2012年04月03日 17:40

「小沢系、辞職届次々」と話題になっておりますが、何となく小沢さんが無理矢理、役職を降ろさせているかの如くの報道が目に付きますが、正にこういう報道が小沢さんをためにする報道だと言わざるを得ません。私も一昨年、農水政務官を辞任して小沢さんとの関係でとやかく言われた事がありますが、基本的には小沢さんが役職を半強制的にでも辞めさせる事はあり得ませんし、要求する事もありません。政治家は最終的には、自分で自分の事を決めるものです。多分、辞める方々が小沢さんの所へ自ら行ったり、悩んでいる方が小沢さんの所に相談に行ったのが、そういう報道になっているのでしょう。

マスコミは消費税増税に超積極的な社が多い様ですが、Y新聞を見てびっくり「軽減税率議論置き去り」という記事。一面に出ていますが、記事の内容を見ると「公的債務の増加を止める為には、少なくとも20%は必要だ」「若い世代では10%の税率ではまだ足りない事を覚悟しつつある」などと書いています。そして「英国では、昨年1月標準税率を17,5%から20%に引き上げた際にも世論の反発は殆ど無かった。標準税率は20%でも食品や子供服、新聞・雑誌などの税率はゼロだからだ」いつの間にか「新聞」が入っていますね。何となく上げろー上げろーの大合唱で、最後には我々の所は無税でと主張しようと思っているんですかね。選ばれし高給取りの考える事はよく分かりません。早速、布石でしょうかね。消費税を上げろ上げろと言っていて、我々の新聞は庶民が見るから税率ゼロにしろと言うのですかね。邪悪だなぁ・・・。

松木けんこう


[No.4469] 2012/04/03(Tue) 18:46:04
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 (No.4451への返信 / 4階層) - 米ちゃん

連合十勝結成二十年記念講演

連合十勝の結成二十年記念講演の講師として、佐藤優さんに来ていただいた。タイトルは「資本主義経済の現状と今後の行方」である。

佐藤優さんと言えば「外務省のラスプーチン」というありがたくないあだ名を冠せられ、鈴木宗男事件で逮捕。普通の公務員であれば、逮捕された後の人生というのは、世間から疎まれひっそりと過ごしていくことが大半だ。

公務員やサラリーマン以外の芸能人や企業人でも、事件後、一瞬は取り上げられて騒がれることもあるが、すぐにしぼんでしまう人が多い。

「国策捜査」という言葉を世に広めて活躍の場を広げている事は、驚嘆に値することである。雑誌や週刊誌での連載は、月に数十本を越えている。テレビに出ないのでテレビしか見ない人には伝わらないかもしれないが、本屋で「個人コーナー」が作られている現役のノンフィクション作家は少ないことを見て貰えばわかると思う。

これだけの活躍が出来るのは、蓄積が深いからだ。今回の講演も、連合関係者が佐藤優さんの社会主義協会での講演を聞いていたことがきっかけである。佐藤さんがマルクスの専門家であることは、あまり知られていないだろう。「私のマルクス」を読むと、知の巨人がどのようにして形成されたかがわかる。

佐藤さんは講演の中で、労働組合の存在意義について、マルクスの資本論を引用しながら賃金を守ることの正当性を説明し、参加者も納得していたのが印象的であった。

今後も佐藤さんを講師にお招きして、連合の方たちと意見交換をしていきたいと考えている。


この投稿は 2012年4月3日 火曜日 11:52 AM に 政治 カテゴリーに公開されました。


[No.4470] 2012/04/03(Tue) 18:52:01
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4456への返信 / 9階層) - 米ちゃん

2012年04月02日(月) 23時18分15秒

新年度に思うこと。 (4/2)

テーマ:議員活動

 4月2日。月曜日の今日が、実質的に新年度のスタートです。

 日本全国各地の企業・官公庁で入社式が行われています。不安を感じながらも期待、希望に胸を膨らませている新社会人の皆さんのご活躍を祈念してやみません。

 私の社会人生活は、平成15年10月、鈴木宗男釧路事務所で始まりました。神戸大学大学院を修了したものの、外交官試験に落ち、フリーター生活を余儀なくされていた私ですが、鈴木宗男代表に拾って戴き、今があります。

 今から9年前の10月13日、鈴木代表の面接を受け、翌14日、初めて事務所に出所した時の緊張感、不安を、今でもはっきりと覚えています。

 あれから9年。様々な巡り会わせがあり、今は国会議員として活動する立場を戴いています。

 今日の北海道新聞に、次期衆院選の特集記事が掲載されています。北海道の12小選挙区はもちろん、全国各地の選挙区の事情が述べられています。

 先の選挙から今年で3年。第3コーナーを回り、最後の直線が見えつつあります。

 また先週末、野田内閣は消費税増税法案を閣議決定しました。「命を懸けて」、「不退転の決意で」等、重苦しい言葉を使って野田総理が決意を述べている以上、いざという時、解散総選挙に打って出る可能性は否定できません。

 元より、衆議院議員で普段から選挙を意識しない者はいないでしょう。ほとんど、すべての衆議院議員が「常在戦場」と言われますが、いつ戦いが始まっても良いよう、週末は地元に帰り、有権者の方々と接しています。もちろん私も、その一人です。

 大変ありがたいことに、今日の道新の記事のような選挙特集が組まれると、最近私の名前も出るようになりました。

 私は釧路市の出身です。政治を志した時から、何より故郷を良くして、北海道、日本を良くしたいと考えていました。道東の根釧地域に対する想いは、他の誰にも負けるものではないと自負しています。

 一方で、“政治家・浅野貴博”が今日あるのは、師匠である鈴木代表のお力のおかげです。また現在私が活動できているのも、秘書時代からの先輩、仲間が支えてくれているからです。後援会の皆様は、いつも温かく、支えて下さっています。

 自分自身、今後の政治活動に対する思いはしっかりと持っています。同時に、新党大地・真民主の一員として、鈴木代表に命を戴いた者として、全体を見据えた行動をしていかねばと考えています。

 わが師鈴木代表のために、昭和58年、鈴木代表が最初に選挙に出た時から支えて下さっている後援会の皆様のために、また「浅野貴博を応援するぞ!」と言ってくれている仲間のためにも、日々努力を重ねて行きたいと思います。


[No.4471] 2012/04/03(Tue) 20:02:04
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4461への返信 / 9階層) - 米ちゃん

2012年4月3日(火) 鈴 木 宗 男

 議員歳費削減年額300万円を今月からでなく、来月からの実施を民主・自民・公明3党の国対委員長が方針確認したと報道されている。

消費増税を今やるべきでないと国民が思っている背景は、その前に国会議員の思い切った定数削減、歳費(給与)カット、550万のボーナス廃止等、国会議員、国家公務員の特権的待遇に対しノーと言っているのだ。

国会議員自ら血を流し、身を削る姿を示す上でも300万と言わず年700万円位の給与カットをする(その中には550万のボーナス返上も含め)事が国民に一番わかりやすい手法である。今からでも遅くない。

まずは「隗(かい)より始(はじ)めよ」を実践する事が国民の理解を得る道である。この事を与野党国会議員は踏まえて行動すべきだ。

一日中、党本部で仕事。夕方から春の嵐がやってきたので事務所スタッフを早めに帰らせた。


[No.4473] 2012/04/03(Tue) 20:54:31
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4473への返信 / 10階層) - 米ちゃん

2012年4月4日(水) 鈴 木 宗 男


 今朝の新聞1面は競泳日本選手権100メートル平泳ぎ決勝で北島康介選手が優勝し、4大会連続オリンピック出場の快挙を報じている。オリンピックに1回出るだけでも大変な偉業なのに、4回も出場する北島選手は凄い大した人である。テレビのインタビューを何回か見たが、信念・自信・努力・感謝が伝わってきて感激した。3大会連続で金メダルに輝くことを期待してやまない。

 選抜高校野球決勝戦、大阪桐蔭高校が初優勝したが、青森光星学院の決勝までの頑張りも称えたい。今年の大会は雨に見舞われ日程が随分ずれ込み選手達も体調維持、精神安定等、厳しい中で高校球児はいつも通り一球入魂、全力プレーで勝った方も負けた方も清々しく、爽やかで明日に希望を与えてくれる姿だった。今から夏の大会が楽しみである。

 選抜と言えば昭和55年大会の入場行進曲が「心友」松山千春さんの「季節の中で」だった。そして町山千春さんは毎日新聞のコラムで「今の政治家だらしない。俺が政治家で、俺がこうするという姿を示してほしい」と、語っていた事を懐かしく想い出す。

 この松山さんの「言葉」は今の政治状況にも当てはまると思う時、松山さんは当時から政治センスが抜群にあり、政治感が良く政治家に向いていると改めて認識するのは私だけではないだろう。新党大地の命名者である松山さんは私にとって特別な人である。

 11時半、国会の参議院の控室に新党大地(新党大地・真民主)の看板掛けを行う。衆議院にかけたものと同じものだが、衆・参両院に我が党の看板をかけることが出来、嬉しい限りである。拠点が出来た以上、更に国民の声を受けしっかり仕事をして参りたい。

 16時発で札幌に向かい、18時半から新しく出来た鈴木宗男後援会・新党大地支部会合。十分な手応えを感じる。


[No.4476] 2012/04/04(Wed) 21:06:17
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4471への返信 / 10階層) - 米ちゃん

情けないぞ政務三役! (4/4)
2012年04月04日(水) 19時41分47秒
テーマ:議員活動
 台風一過の言葉にふさわしく、今朝は見事は青空。夕方、日比谷公園を歩くと、咲き始めた桜の下で夜の花見をしている方々がいました。


 その一方で、昨夜からの暴風雨により北海道はじめ各地で大変な被害が生じ、命を落とされた方もいます。

 「日本」と一言で言っても、地域により天候は大きく異なります。どの地域にも素晴らしい季節がありますが、一年の半分近く、雪と戦わなくてはならない地域もあります。

 政治はこの違いを踏まえて行われなくてはなりません。必要な社会インフラの整備にしても、全国一律ではなく、各地域の実情に即した形でなされる必要があります。

 私などが言わずとも久しく指摘されてきたことですが、未だそうはなっていないことが悲しく感じます。

 今回の悪天候により亡くなられた方、被害に遭われた方に心からお悔やみとお見舞いを申し上げながら、この現状を打破したいと決意するものです。

 
 さて今日は、先月21日に続き、参議院の新党大地・真民主の控室に看板が掲げられました。

  ねじれ国会の今、参議院に与党のスタンスで活動する議員が二人いることは、決して軽いことではありません。今更ながらですが、横峯良郎議員を除籍処分とした民主党の判断は、狭い視野からのものだったと言わざるを得ません。野党のスタンスをとっているのならまだしも、新党大地・真民主は予算には賛成をした、れっきとした与党なのですから。

 この後は新党大地・真民主第13回定例会。13時から政策委員会。今日のテーマは、検察における取調べの可視化の現状についてです。

 今日は法務省刑事局の方々が来て、可視化実現に向けた取り組みについてレクチャーを戴きました。

 日本の官僚は非常に優秀だと、改めて感じました。

 やる気がないことについて、あたかも「一生懸命やっています!」と見せかける技術において、政治家など足元にも及びません。

 政権交代実現後、法務省において、取調べの可視化に関し、法務省政務三役(法務大臣、法務副大臣、法務大臣政務官)を中心とする省内勉強会が設置されました。その取りまとめが昨年8月になされ、そこでは、

@現在は試行で留まっている取調べの可視化をきちんとした制度とする
Aその制度設計については、法制審議会における検討にゆだねる。
B裁判員裁判制度対象事件においても、検察官による取調べを可視化する範囲を拡大する

との骨子のまとめ案が公表されました。

 このミソはAの法制審議会です。

「法制審議会 新時代の刑事司法制度特別部会」

という部会において、可視化を具体的にどう制度化するか、要するに検察官の義務とするかを、現在話し合われているのです。

 その期限は特に設けられていないようです。また人選を見ると、「なぜこの人が部会長なの?」、「この人たちは、今の立場に関係なく、自由にものを言えるの?」とツッコみたくなるところがたくさんあります。

 そもそも、政権交代以後、また近年になり、可視化の必要性が強く認識されるようになったのは、検察自身の不祥事からです。

 鈴木宗男代表の事件の時にも、被疑者以外の参考人として呼ばれた方々に対し、どれだけひどい取調べがなされたか。

 そうしたことを自ら反省するのなら、検察、法務省自身が具体的に可視化法制化の案を作成し、「自身の不祥事を受け、自浄能力を発揮します!」というべきなのです。

 「法制審議会における議論を待ってから可視化の制度化を進める」

というのは、

 「自らやる気はありません。外部に任せます。外部がやれって言うのなら、仕方なくやります」

と言っているのに等しいのです。

 一番情けないのは政務三役です。何のための政権交代だったのでしょう。政治主導はどこに行ったのでしょう。

 事務方が「可視化すると捜査機能に弊害が…」と寝言を繰り返すのを無視して、制度化を進めれば良いのに。全く情けない。

 取調べの可視化は、仮に次の選挙で民主党が政権の座を失えば、きちんとした制度化がなされることなく、試行のままでうやむやにされ、やがて立ち消えていくでしょう。残された時間はそう多くありません。

 法務省政務三役!気合を入れて取り組んで下さい!


[No.4479] 2012/04/05(Thu) 21:44:22
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4476への返信 / 11階層) - 米ちゃん

2012年4月5日(木) 鈴 木 宗 男

 昨日、石原都知事と橋下大阪市長が、約1時間半会談したことが話題になっている。報道では、石原都知事側が会談をもちかけたとなっている。

 各党の幹部が、自治体の長が、橋下市長詣(もうで)を、あるいは橋下市長頼みの姿が目に付く。橋下市長の存在感が高まっていく所以(ゆえん)であろう。

 様々なチャンネルで意見交換するのは民主主義の精神からもよい事である。

 ふと考えた事は、大(だい)東京の知事と大(だい)大阪の市長がタッグを組み、更に既成政党の一部や政治家が、一緒になって大都市中心の政治をやられると地方はどうなるのかと一瞬考えた。

 地方あっての都会であり、都会あっての地方である。北の北海道から南の沖縄まで、日本は多様な文化を持ち合わせている。それらの地域の特性を活かし、溝(みぞ)を作らない政治を新党大地は目指していく。

 東京、大阪で大きな動きがあるなら、新党大地は北海道、沖縄からうねりを起こしていきたい。

 「北海道がよくなれば日本がよくなる」「沖縄県民の想いは平和につながる」と訴えていく。それぞれの地域にこだわりながら、日本を考えていきたい。

 地域政党「新党大地」は、平成17年にスタートして7年経った。平成5年以来、数々の新党が誕生しては、消えていった。3年以上もった政党は数少ない。この点、自信を持って公党としての活動をして参りたい。

 午前中、札幌で仕事をし、14時半の便で上京。17時から月刊雑誌主催の会で講演をさせて戴く。

 今年に入って私が講師として話すのは、ちょうど20回目になった。様々な団体・分野から声が掛かり、有難い限りである。

 これから7月までに、すでに17回の講演依頼があるので、しっかりこなして参りたい。発信の機会を得られる事に感謝したい。


[No.4480] 2012/04/05(Thu) 21:46:35
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます (No.4469への返信 / 5階層) - 米ちゃん

桜の季節 2012年04月06日 18:44

3月・4月は出会いと別れの季節。日本人の心が一番揺れる時期かなと思います。桜はいつの間にか5〜7分咲き、我が故郷はまだ雪の中。北海道と本州というかその他の地域というか、一番違いがある時です。

さて、予算も通りました。と言っても予算が通っても特例公債法案など予算関連法案が通ったわけではありませんので結局、昨年の菅前首相の時と同じ様な状態です。その上、消費税増税・TPP問題ときてるわけですので大変な事です。

今度は国民新党の分裂問題、中にいるわけではないので、軽々しい事は話せませんが、W亀井さんが解任とは本当に驚きました。郵政法案が上がるまでの揉め事なのか、残った人達が増税に賛成と変わってしまったのか?郵政法案が通った後、どうするかを見ればわかりますね。シロアリの総攻撃が展開されているのでしょうか?

明日は大阪で朝8時からの「ウェークアップ!ぷらす」という番組に生出演しますので、夜は大阪泊。土曜は東京、日曜は札幌テレビ塔前で「新党大地・真民主」のウォーク&トーク、月曜は北見(地元)での活動、頑張ってきます。

松木けんこう


[No.4482] 2012/04/06(Fri) 20:44:55
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です (No.4479への返信 / 11階層) - 米ちゃん

それぞれの想い。 (4/6)
2012年04月06日(金) 19時59分19秒NEW !
テーマ:議員活動


 民主党と連立与党を組む国民新党が揺れています。

 3月30日、野田内閣が消費税増税法案を閣議決定したことを「連立を組むときに交わした約束に違反する」として、亀井静香代表は連立離脱を表明しました。しかし、その閣議決定の際、同党の自見庄三郎大臣は賛成の署名をしています。

 そこからの騒動ぶりは、報道されている通りです。亀井代表と亀井亜紀子政調会長以外のメンバーは、二人を解任すると言い、解任すると言われた二人は「そもそも党の規則に解任を定めたものはない!クーデターだ!」と抵抗していました。

 今日になり、亀井代表と亀井政調会長は離党を表明しました。消えようのない亀裂を残す結果となってしまいました。

 亀井両氏とそれ以外の議員。消費税増税は約束違反として筋を通した前者二人と、郵政民営化見直し法案が可決するまで閣内に、連立与党内に留まり職責を果たすとした後者六人。どちらもそれぞれの想いがあることはわかります。

 どちらの姿勢が正しいのか。最終的には有権者、国民が判断するのことになります。

 私は、最後まで筋を通し、信念を貫いた者が、長い目で見て社会の評価を得られ、勝ち残るものと考えます。平成15年10月、鈴木宗男代表の秘書として拾ってもらい、その背中を見てきた者として、このことに確信を持っています。

 週明けの9日以降、事態がどのような方向に動いていくのか。一瞬たりとも気が抜けません。


[No.4483] 2012/04/06(Fri) 21:11:02
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4480への返信 / 12階層) - 米ちゃん

2012年4月6日(金) 鈴 木 宗 男

 国民新党の亀井代表が解任され、新代表に自見庄三郎氏が就任した。国民新党の複数の幹部から解任に至る状況、経緯について話があったが、とりあえずは賢明な判断をしたという事だろう。

 政治の世界に席をおいていると、様々な権力闘争がある。私の場合、逮捕までされたのであるから、国民新党の内輪揉もめは、ささやかなおとなしい出来事である。

 解任された亀井静香氏が、これからどんな行動をとるのか、戦略・戦術があるのか、まさに亀井先生の真価が問われる事だろう。日本を良くする亀井流の一手を見たいものである。

 また、自見庄三郎新代表、下地幹事長、松下副大臣は、昔からの仲間であり、これからの活躍を願ってやまない。与党の一員として今後とも責任を果たして戴きたい。

 私も、人間関係を大事にしながら与党の立場で、新党大地としての役割を果たしていく所存である。

 党本部で週刊誌の取材、役所の皆さん方の挨拶、レクチャー等受ける。

 17時半より有楽町マリオン前で、新党大地の街頭演説。毎月第1土曜日が東京のウォーク&トークの定例日だが、予算も成立したので、一つの区切りとしてウィークデーで街頭演説をしてみようと4日の新党大地定例会で急遽決まり、初の試みである。

 仕事帰りの多くの皆さんが足を止め、耳を傾けてくれた。嬉しい限りである。

 佐藤優さんも駆けつけてくれ、最新の日ロ関係を話してくれた。佐藤優さんの話には、たくさんの人垣ができ、流石、佐藤優さんである。

 これからも時間の許す限り、ウィークデーには東京都内を廻って訴えたいと考えている。

 明日は予定通り、今月のウォーク&トークを実施する。11時から渋谷ハチ公前で行う。渋谷は若者の街というイメージだが、どんな反応があるか楽しみである。


[No.4484] 2012/04/07(Sat) 08:18:12
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4484への返信 / 13階層) - 米ちゃん

2012年4月7日(土) 鈴 木 宗 男

 国民新党の亀井静香代表と、亀井亜紀子政調会長が離党の記者会見をした。亀井代表は「解任は決して有効とは思っていない」と語り無念さがにじみ出ている。

 亀井政調会長は、元仲間をゴミ扱いしていた。「ブーメランのようにいつか亀井亜紀子さんに、そっくり熨斗が付いて返ってきますよ。言い過ぎは危険です」と言った声が寄せられた。

 石原都知事も会見で「亀井は仲間に追い出されて、自業自得じゃないかな」と話したとテレビ、新聞に載っている。「分かりやすい表現だが、この物言いも危ないですね。もう少し惻隠の情があっても良いのでは」と言った話が、多数伝わってきた。

 今の政治家は、個性が無く、はっきり物を言う人が居ないので、思い切りの良い話がマスメディアに踊るが、必ず揺り戻しもある。

 11年前「あなたは、疑惑のデパート、いや、疑惑の総合商社です」と言った人も、言い過ぎて自分で自分の首を絞めてしまい、逮捕されてしまった。

 人生「ほどほど論」が私の生きる上での考えだが、「口は災いの下」という昔からの格言がしばし頭をよぎり、私自身、よくよく頭に入れて対応していこうと、自分に言い聞かせる。

 11時から定例のウォーク&トークを渋谷ハチ公前で行う。春の陽射しに恵まれ、多くの人が足を止め、立ち止まって耳を傾けてくれた。さすが渋谷であり、人通りが多く、特に若者が圧倒的に多かった。いつものように、写真、握手のリクエストがあり、約一時間あっと言う間だった。

 2日連続のウォーク&トークだったが、十分な手応えを感じた。

 新党大地は、消費増税の前に衆・参国会議員のそれぞれ100人以上の削減、給与(歳費)130万を80万に、550万のボーナス廃止、国家公務員の給与2割カット等、特権的待遇を無くすことが、第一と訴えていく。

 国民の代表である国会議員自らが身を削り、血を流すことによって、国民の理解を得て、それから消費増税の議論である。この事を渋谷で訴えると、皆頷き拍手をして下さった。分かる人は、分かっていると自信を持った次第である。

 新党大地はこの考えを高く掲げて、国民と向き合っていく。

 環境省の規制緩和を受け、東京の石油資源開発が、阿寒国立公園内で、建設を検討していた地熱発電所について、蝦名釧路市長は、「自然環境を守るため反対」を明確にした。

 阿寒の自然はマリモをはじめ、かけがえのないものであり、自然と共生してきたアイヌ民族が多く住んでいる。蝦名市長の決断を支持したい。

 新党大地は、自然に畏敬の念を持って、これからも接していく。

 13時の便で、帯広へ。帯広事務所に入り、お客さん対応等仕事。

 18時から結婚披露宴出席。19時、後援会会合と日程を順調に消化する。

 4月に入り、帯広も雪はまだ残っているが、春の兆しである。自然の摂理に感謝しながら、日々送って参りたい。


[No.4489] 2012/04/07(Sat) 21:40:36
米ちゃん、教えてください (No.4489への返信 / 14階層) - ローリエ

米ちゃん、皆さん、おはようございます。

米ちゃん、教えてください。

鈴木宗男さんは本当のところ、野田政権をどう思っているのでしょう。
(鈴木宗男さんに直接うかがったほうが良いのかもしれませんが)

ムネオ日記のこのところの記述にやや違和感を覚えるところも?

今回の国民新党の騒ぎは、マスコミなどを通じて知りうる限りでは、下地幹事長、自見金融担当相の側がかってに分党を画策して、消費税増税の閣議決定に国民新党として参加したと見えるのですが。

鈴木さんが危惧する亀井亜紀子さんの言動も生中継で聞く限りでは、筋が通っていると思うのですが。


この問題以外にも野田政権の政策に新党大地・真民主党が加担することはできなくなるのではないかと思います。

TPP参加、原発再稼働、消費税増税、辺野古移転推進等々

ムネオ日記は本音でしょうか。

亀井静香氏、亀井亜紀子さんがフリーになった今、「国民生活が第一」の勢力の結集による政界再編ができませんか。







> 2012年4月7日(土) 鈴 木 宗 男
>
>  国民新党の亀井静香代表と、亀井亜紀子政調会長が離党の記者会見をした。亀井代表は「解任は決して有効とは思っていない」と語り無念さがにじみ出ている。
>
>  亀井政調会長は、元仲間をゴミ扱いしていた。「ブーメランのようにいつか亀井亜紀子さんに、そっくり熨斗が付いて返ってきますよ。言い過ぎは危険です」と言った声が寄せられた。
>
>  石原都知事も会見で「亀井は仲間に追い出されて、自業自得じゃないかな」と話したとテレビ、新聞に載っている。「分かりやすい表現だが、この物言いも危ないですね。もう少し惻隠の情があっても良いのでは」と言った話が、多数伝わってきた。
>
>  今の政治家は、個性が無く、はっきり物を言う人が居ないので、思い切りの良い話がマスメディアに踊るが、必ず揺り戻しもある。
>
>  11年前「あなたは、疑惑のデパート、いや、疑惑の総合商社です」と言った人も、言い過ぎて自分で自分の首を絞めてしまい、逮捕されてしまった。
>
>  人生「ほどほど論」が私の生きる上での考えだが、「口は災いの下」という昔からの格言がしばし頭をよぎり、私自身、よくよく頭に入れて対応していこうと、自分に言い聞かせる。
>
>  11時から定例のウォーク&トークを渋谷ハチ公前で行う。春の陽射しに恵まれ、多くの人が足を止め、立ち止まって耳を傾けてくれた。さすが渋谷であり、人通りが多く、特に若者が圧倒的に多かった。いつものように、写真、握手のリクエストがあり、約一時間あっと言う間だった。
>
>  2日連続のウォーク&トークだったが、十分な手応えを感じた。
>
>  新党大地は、消費増税の前に衆・参国会議員のそれぞれ100人以上の削減、給与(歳費)130万を80万に、550万のボーナス廃止、国家公務員の給与2割カット等、特権的待遇を無くすことが、第一と訴えていく。
>
>  国民の代表である国会議員自らが身を削り、血を流すことによって、国民の理解を得て、それから消費増税の議論である。この事を渋谷で訴えると、皆頷き拍手をして下さった。分かる人は、分かっていると自信を持った次第である。
>
>  新党大地はこの考えを高く掲げて、国民と向き合っていく。
>
>  環境省の規制緩和を受け、東京の石油資源開発が、阿寒国立公園内で、建設を検討していた地熱発電所について、蝦名釧路市長は、「自然環境を守るため反対」を明確にした。
>
>  阿寒の自然はマリモをはじめ、かけがえのないものであり、自然と共生してきたアイヌ民族が多く住んでいる。蝦名市長の決断を支持したい。
>
>  新党大地は、自然に畏敬の念を持って、これからも接していく。
>
>  13時の便で、帯広へ。帯広事務所に入り、お客さん対応等仕事。
>
>  18時から結婚披露宴出席。19時、後援会会合と日程を順調に消化する。
>
>  4月に入り、帯広も雪はまだ残っているが、春の兆しである。自然の摂理に感謝しながら、日々送って参りたい。


[No.4490] 2012/04/08(Sun) 10:41:58
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます (No.4489への返信 / 14階層) - 米ちゃん

2012年4月8日(日) 鈴 木 宗 男

 11時から、札幌市内で「大地塾4月例会」。2月例会は石狩市、3月例会は釧路市だったので、1月以来の札幌開催である。

 3月21日、勤続25年の永年表彰議員として、国会内に肖像画を掲額した報告。衆参国会内の新党大地の控室に「新党大地」の看板をかけた事を報告する。

 いずれも後援者、支援者あっての出来事であり、心からの感謝を申し上げる。

 消費増税をめぐる民主党の動き、それに係る国民新党の対応、今後の政局等について、私なりの見方を述べる。

 平成17年、8月に新党大地を立ち上げてから、地道に大地塾を月1回行ってきたが、派手さはないが、確実に根を張り、人も育ってきており、人間関係に感謝したい。

 12時から、4月の札幌ウォーク&トークを、今日は札幌テレビ塔からスタートした。昨日は東京渋谷で春の陽射しの中だったが、札幌は一寸肌寒い中での市民との触れ合いだった。小さな組織が社会に影響力を持つには、行動するしかない。その一環として、市民と直接対話をし、政治に何を求めているか、一人一人の声を聞き、新党大地として、政治に活かしていくのである。

 2月からスタートして3回目だが、札幌でも、東京でも、それなりの反応、手応えを感じている。

 小さい輪が段々と広がり、社会に影響力を持つ。マカパルテ日本版を行うべく頑張っていく。

 一人が一人と出会い、新しい流れが作られるのだ。松山千春さんとの出会い、佐藤優さんとの巡り合わせは、私の人生にとって大きな出来事だったが、これからが正念場と心して生きて参りたい。

 14時35分発で千歳から女満別へ飛び、16時から「千島歯舞諸島居住者連盟網走支部」で講演。鈴木宗男の現実的北方領土解決論を話させて頂く。

 その後、網走管内佐呂間町で、鈴木宗男後援会・新党大地支部会合。今日も効率よく一日を送ることができた。


[No.4491] 2012/04/08(Sun) 21:53:40
Re: 米ちゃん、教えてください (No.4490への返信 / 15階層) - 米ちゃん

ローリエさん、こんばんは

ムネオさんの「時局解説」には、傍観者ではなく当事者としての視点で豊富な現場経験に基づいた優れた「先見性」を感じます。

ムネオ裁判の二審を何回か傍聴して「私はお金よりも票が欲しいのです」という言葉が印象深く残っています。いつでも、本音で語るひとだなと、おもって毎日欠かさず発信している「ムネオ日記」を読みます。

いま、新刊「鈴木宗男が考える日本」を面白く読んでいます。共著者の佐藤優が、まえがきの最後に、「鈴木宗男という政治家についての、本書が最良の入門書になることを私が保証する」と書いています。宜なるかな、です。


[No.4492] 2012/04/08(Sun) 22:34:07
米ちゃん、ありがとうございました (No.4492への返信 / 16階層) - ローリエ

> ローリエさん、こんばんは
>
> ムネオさんの「時局解説」には、傍観者ではなく当事者としての視点で豊富な現場経験に基づいた優れた「先見性」を感じます。
>
> ムネオ裁判の二審を何回か傍聴して「私はお金よりも票が欲しいのです」という言葉が印象深く残っています。いつでも、本音で語るひとだなと、おもって毎日欠かさず発信している「ムネオ日記」を読みます。
>
> いま、新刊「鈴木宗男が考える日本」を面白く読んでいます。共著者の佐藤優が、まえがきの最後に、「鈴木宗男という政治家についての、本書が最良の入門書になることを私が保証する」と書いています。宜なるかな、です。


米ちゃん、おはようございます。
ありがとうございました。

なるほど、「当事者」としての発信なのですね。
政治家は(特に日本の政治家は)自分の考えを発信しませんね。

「鈴木宗男が考える日本」を読んでみようと思います。

米ちゃんがアップしてくださる「新党大地・真民主党」の皆さんの発信、それぞれが自分の言葉で
語っているところがすごいですね。
宗男さんとけんこうさんの微妙な違いも面白いです。

4月20日は会えますか。


[No.4494] 2012/04/09(Mon) 10:01:33
Re: 米ちゃん、ありがとうございました (No.4494への返信 / 17階層) - 米ちゃん

ローリエさん、こんにちは

若い人たちのマスコミ離れはマスコミ人の想像外のレベルです。ムネオ日記の読者も多くの若者に読まれていると思います。渋谷ハチ公広場での先週土曜日の街頭演説会でも交流が出来、大いに気勢が上がり、次の選挙には全国的に立候補者を出す、と明言したものです。橋下徹さんの実行力についても高く評価、注目しています。

5月就任のプーチン大統領と北方領土問題を解決能力=交渉力のある政治家は鈴木宗男だけという自負もあり、小沢一郎内閣の外相に任命されるならその日から、日露交渉が大きく進展するのは間違いない所です。

> 宗男さんとけんこうさんの微妙な違いも面白いです。
選良として、約束をしたことは命懸けで守るという大事な所での大きな違いさえなければ善しとします。

> 4月20日は会えますか。
はい。


[No.4496] 2012/04/09(Mon) 16:15:17
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 (No.4470への返信 / 5階層) - 米ちゃん

検事失格

市川寛さんから「検事失格」という本が送られてきた。

インパクトのあるタイトルである。

本の中身を読んでみると検察の問題点がよくわかる一冊だ。

著者とは一度、ニコニコ動画のイベントでお会いしただけだ。その時、感じたのは寂しそうな目をしているという印象であったが本を読んでみて彼の眼の奥に潜んでいる悲しみがわかったような気がする。

来週のメルマガに書評を掲載しようと思う。



この投稿は 2012年4月9日 月曜日 9:07 AM に 裁判について カテゴリーに公開されました。


[No.4497] 2012/04/09(Mon) 16:17:08


   けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます - 米ちゃん - 2012/03/26(Mon) 20:24:45 [No.4417]
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます - 米ちゃん - 2012/03/28(Wed) 21:13:44 [No.4429]
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます - 米ちゃん - 2012/03/30(Fri) 20:36:52 [No.4443]
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます - 米ちゃん - 2012/04/02(Mon) 20:27:33 [No.4460]
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます - 米ちゃん - 2012/04/03(Tue) 18:46:04 [No.4469]
Re: けんこうのつぶやきから今週の政局が見えます - 米ちゃん - 2012/04/06(Fri) 20:44:55 [No.4482]
国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 - 米ちゃん - 2012/03/27(Tue) 19:44:12 [No.4425]
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 - 米ちゃん - 2012/03/29(Thu) 22:10:31 [No.4438]
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 - 米ちゃん - 2012/03/31(Sat) 21:44:40 [No.4451]
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 - 米ちゃん - 2012/04/03(Tue) 18:52:01 [No.4470]
Re: 国家の罠にかけられた不撓不屈の石川ともひろ代議士の投稿 - 米ちゃん - 2012/04/09(Mon) 16:17:08 [No.4497]
Re: 石川ともひろ代議士が書かなかった,その後のこと。 - sugiyama - 2012/04/01(Sun) 08:07:12 [No.4452]
ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/03/26(Mon) 20:35:40 [No.4418]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/03/27(Tue) 19:31:10 [No.4424]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/03/28(Wed) 20:15:36 [No.4427]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/03/29(Thu) 21:24:10 [No.4434]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/03/30(Fri) 20:34:15 [No.4442]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/03/31(Sat) 21:00:52 [No.4448]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/01(Sun) 18:17:06 [No.4455]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/02(Mon) 20:31:36 [No.4461]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/03(Tue) 20:54:31 [No.4473]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/04(Wed) 21:06:17 [No.4476]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/05(Thu) 21:46:35 [No.4480]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/07(Sat) 08:18:12 [No.4484]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/07(Sat) 21:40:36 [No.4489]
Re: ムネオ日記からも今後の政局が見えてきます - 米ちゃん - 2012/04/08(Sun) 21:53:40 [No.4491]
米ちゃん、教えてください - ローリエ - 2012/04/08(Sun) 10:41:58 [No.4490]
Re: 米ちゃん、教えてください - 米ちゃん - 2012/04/08(Sun) 22:34:07 [No.4492]
米ちゃん、ありがとうございました - ローリエ - 2012/04/09(Mon) 10:01:33 [No.4494]
Re: 米ちゃん、ありがとうございました - 米ちゃん - 2012/04/09(Mon) 16:15:17 [No.4496]
浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/03/29(Thu) 14:49:47 [No.4433]
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/03/29(Thu) 22:02:04 [No.4437]
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/03/31(Sat) 21:25:01 [No.4449]
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/03/31(Sat) 21:35:33 [No.4450]
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/04/01(Sun) 18:30:02 [No.4456]
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/04/03(Tue) 20:02:04 [No.4471]
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/04/05(Thu) 21:44:22 [No.4479]
Re: 浅野貴博代議士のブログも第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/04/06(Fri) 21:11:02 [No.4483]
徹底抗戦ホリエモンの「収監ツイート」も第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/03/29(Thu) 21:49:36 [No.4436]
Re: 徹底抗戦ホリエモンの「収監ツイート」も第一次政治情報です - 米ちゃん - 2012/04/02(Mon) 20:38:45 [No.4462]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS