[ リストに戻る ]
No.4715に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
2012.05.31 (親記事) - 米ちゃん

中村てつじ(中村哲治)民主党参議院議員 ‏@NakamuraTetsuji
本日の新政研第19回定例会。勝谷誠彦さんの講演です。「個」を大切にする政治の大切さを再確認できました。ぜひ、皆さま、ダウンロードを。 http://bit.ly/L0i6Z1 私は勝谷さんの有料メルマガを購読することにしました


[No.4715] 2012/05/31(Thu) 19:03:15
Re: 2012.05.31 (No.4715への返信 / 1階層) - 米ちゃん

本当? 2012年05月31日 16:46

一昨日は久々に本会議があり、原子力規制庁設置法案が上程されました。自民党・公明党でも案を出しましたので、趣旨説明質疑で3時間50分ぶっ続けの本会議となりました。大切な法案なんですが、どうしても時間と共に空席が目立っていました。大学の講義でも90分位だったと思います。3時間50分=230分、議会の開き方も考えなくてはと考えます。

昨日は野田総理と小沢さんの会談が行われました。新聞報道・TV報道などで皆さんもよく知っていると思いますが、Y新聞の社説なんかを見ると、なぜ小沢が間違っているのか一点張り。何回かこのメルマガでも私は書きましたが、3年前の選挙の時、民主党は3年後位に国民の為に消費税を大増税してくれる政党だと思った人はどの位いたんでしょうか?今回消費税増税をしなければ明日にでも日本はギリシャのようになるみたいな話、本当でしょうか?

久しぶりに小沢さんと二人だけで話をしました。本人はまだ風邪が抜け切れない様でしたが、全体的には力が漲っている感じ、「裁判で無罪と言うのは本当に良かったですね、控訴されたのはしょうがないので、戦えばいいんです。私の師である藤波孝生先生も一審無罪になった時は、控訴をすぐされてしまったが、自民党は喜んで復党に応じてますよ。」と言う私の話に頷いておりました。それにしても、小沢・野田会談で野田総理は行政改革もする、社会保障改革もする、経済再生(デフレ脱却)も同時にやるんだと言った様ですが本当ですかね。鳩山元首相が4年間は上げないと言ったのは、正に先にやる事をやらないと改革も何もおざなりになるから、4年間は徹底的に改革期間としてやり遂げて、尚足りない時には消費税も含めた国民負担をお願いしなくてはいけない可能性も示唆していたんだと思います。何より大増税先行で種々の改革が成し遂げられるとは、なかなか考えづらいと私は思います。色々な改革には、より具体的な血が流れますからね。

松木けんこう


[No.4716] 2012/05/31(Thu) 20:27:42
Re: 2012.05.31 (No.4716への返信 / 2階層) - 米ちゃん

2012年5月31日(木)

 昨日の野田首相、小沢元代表、輿石幹事長の3者会談について、様々な声、意見が出ている。

 民主主義は議論に議論を重ね、そこで得た結論はお互い責任を持つのが基本であり約束である。

 野田首相、小沢元代表それぞれ自分の考えを示し、話し合った事に意味がある。

 自民党がこの会談について様々な人が一方的な意見を言っているが、昨日もムネオ日記に書いたが、他党の中の話に外の党の者がいちいち口をはさむべきでない。

 かつて日中国交回復の時、又、日台航空路問題の時、自民党内はコーラの瓶や椅子が飛ぶほど激しい論戦をしたものである。40日抗争もあった。「自民党が過去の自分達の歴史を振り返らずに、他党の事をとやかく言うのは大人げない事だ」と、言った声が沢山寄せられている。

 国民から選ばれた国会議員は大人のルールを持って対処して行く事を望みたい。

 読売新朝刊34面に陸山会事件、別の報告書2通も偏り、検察当局「検審、誤解の恐れ」と言う見出し記事に驚く。陸山会事件で田代政弘検事が虚偽の捜査報告書を出した事が問題になっているが、さらに虚偽の報告書が2通も出ている事は大問題である。

 「司法改革を実現する国民会議ストップ検察の暴走」の集会で、発起人代表として述べさせて戴いたが、今回は副部長名と主任検事名の報告書の2通が虚偽部分を引用して証拠を再評価した報告書であり言語道断だ。

 検察の暴走を国民から選ばれた国会議員は、民主主義の危機と受け止め、悪しき検察官を弾劾すべきである。

鈴木宗男


[No.4717] 2012/05/31(Thu) 20:37:59
”勝谷誠彦さんの講演”良かったです。 (No.4717への返信 / 3階層) - hasebe

米ちゃん、勝谷誠彦さんの講演さんの放送http://bit.ly/L0i6Z1
とても面白かったです。

紹介してくださってありがとうございます。

茂木健一郎さんのような人でさえ小沢さん寄りと、されると
干されるのだそうです。

勝谷さん勇気がある、と思ったら、もうすでに干されていて、
それならと、自分でメディアを作って世界に発信しているという。

ネットのおかげで、市民一人一人がメディアとなり、発信も受信も
出来るようになりました。

このように勝谷さんも頑張っているのですね。

またそのことで、このように政治家たちとも交流でき、それを
私達が見ることも出来ます。
ありがたいです。


【人間が一番、生活が一番】勝谷誠彦さん


[No.4721] 2012/05/31(Thu) 23:13:18
Re: ”勝谷誠彦さんの講演”良かったです。 (No.4721への返信 / 4階層) - 米ちゃん

012年05月31日(木) 19時26分03秒


「答えは過去にあり」

 私が尊敬する野村克也元楽天イーグルス監督の言葉の一つです。

 過去の事例を丹念に研究すれば、未来に起こり得る結果についてある程度予測ができ、リスクを減らすことができる、そんな意味だと私は解釈しています。

 ID野球を日本プロ野球界に広め、事前に情報を収集し、活かすことの大切さを説かれた野村監督の言葉の数々を、私は心の支えにしています。

 さて、「答えは過去にあり」です。

 今日は「新しい政策研究会」(新政研)の定例会。講師はジャーナリストの勝谷誠彦氏です。

 テレビでおなじみの勝谷氏ですが、改めてその知識の深さに感嘆しました。特に、確かな歴史観に裏付けられた現在の政界の分析に、私だけでなく他のすべての議員が目からうろこが出た思いになったのではないかと思います。

 勝谷氏は、先の大戦時、日本が陥っていた状況を以下の三つのポイントにまとめていました。

@マスメディアの死
A政党政治の死
B官僚の暴走

 
 日本が中国大陸へと戦線を拡大していくことを最も強烈に支持したのは国民自身であり、それを煽ったのが当時の大新聞です。真実、事実を冷静に客観的に伝え、権力の暴走を抑止するという報道機関の使命は果たされませんでした。
 
 当時の政党も大政翼賛会となり、政府をチェックする機能を果たし得なかったことも明らかです。

 また、いわゆる“お勉強”が出来てプライドも自意識も高いが、現場を知らず、責任をとることも知らない官僚軍人が暴走してしまったことも、歴史が明らかにしています。


 と、これらの歴史を例に引きながら、勝谷氏はこうおっしゃいました。

 
 「第二次世界大戦時の日本の状況と、今の日本の様子、全く同じではありませんか?」

 
 言われてみると、確かにそうです。大手新聞はなぜか歩調を合わせて消費税増税とTPP参加を支持し、小沢一郎という政治家をことさら悪く書き立て、世論をつくろうとします。

 特に小沢元代表の陸山会事件に関しては、小沢元代表自身や石川知裕代議士のことはとにかく悪く報じます。その一方で、例えば石川代議士の女性秘書が、検察に騙されて出頭させられ、朝から真夜中まで監禁され、お子さんにすら連絡を取ることが出来なかったことなど、権力側の不正を指摘する動きは見えません。

 今も状況は、「マスメディアの死」と言えるものではないでしょうか。


 野党自民党は、小沢元代表を切れば消費税増税で民主党に協力すると言っています。民主党の中にも、それを目指す動きがあるようです。

 与野党が互いに内部に手を突っ込む状況は、まさに「政党政治の死」です。

 民主党は政権交代当時、「政治主導の確立」をしきりに訴えていました。最終的な決断は政治が行うのだ、と。

 現状はどうでしょう。

 昨日、薬害肝炎原告団の方々が新党大地の定例会に来られました。薬害防止のため薬事行政を監視する第三者委員会を、2012年の通常国会で設置すべく、法案を提出することを、政権交代時の長妻厚労大臣はじめ歴代厚労大臣は約束をしてきたけれど、現状は全く進んでおらず、逆に監視されることを嫌がる役人にほだされ、全く骨抜きの機関をつくることに、政務三役も民主党厚労部門の議員も躍起になってしまっている、と。

 役人の口車に乗り、国民の想いを無視する。検察官の横暴を抑えるための取調べの可視化ですら足踏み状態にある。官僚の暴走を止められずにいます。

 もちろん、私たちの祖父が命を懸けて国を守ろうとした昭和が全て暗黒だったと言うつもりはありませが、今の日本は、閉塞感が漂い、何となく“空気”というものに流されてしまった先の大戦時と、極めて近い状況にあるということがわかりました。

 勝谷氏の明快でわかりやすいお話を聞く機会が得られ、本当に良かったです。

 
 TPP、消費税増税。いつの間にか急に出てきたテーマ。それらに対して、何となく「いいんじゃない」、「必要なんじゃない」という流れが出来つつある今の空気。

 今こそ、国民の代表たる政治家がしっかりしなくてはなりません。そのためにも、過去の歴史を踏まえた判断が求められます。

 答えは過去にあり、です。未来をつくるためにも過去を知らねば。


浅野貴博


[No.4727] 2012/06/01(Fri) 09:50:38
2012.06.01 (No.4727への返信 / 5階層) - 米ちゃん

2012.06.01

【新政研】のホームページ http://www.shinseiken.jp/ が更新され、
5.29開催『司法改革を実現する国民会議〜ストップ!検察の暴走!!〜』の"公式"動画が掲載されました。


[No.4728] 2012/06/01(Fri) 22:00:16
Re: 2012.06.01 (No.4728への返信 / 6階層) - 米ちゃん

2012年6月1日(金)

 中国の在京大使館の一等書記官のスパイ疑惑が連日取り上げられているが、冷静に分析した方が良いのではないか。

 農水省がどれほどの国家機密を持っているのか。又、とらえて見れば我が子なりで農水省幹部が進めた農産物の対中輸出で逆に日本側がお願いし、それを逆に利用したのではないか。  更に一等書記官の単なる個人的蓄財でなかったのか。スパイ事件として興味本位で騒ぎ立てるのは外交に大きな影響を与える。日本として何がマイナスでこの一等書記官により、どんな国益を損なったかきちんと調べれば良い事である。

 警察庁公安部、外事警察は事実のみを正確に国民に報道機関に伝えることを望みたい。  今回の報道を見ながら一等書記官がお金集め、蓄財を考えていたとするなら、かつてモスクワの日本大使館はソ連時代「ルーブル委員会」なるものを作り闇ルーブルで車を売ったり、換金したりしてお金を貯めていた事が明らかになっているが、今回の例にそうなら数十名もの外務官僚の名前が1面トップで取り扱われる事になるのではないか。国民の税金である在外手当を不正蓄財していた外務官僚も同様である。

 今回の件で日本が中国に喧嘩をうったと中国側に受け止められると、外交上、極めて不利益になる。  ロシアのプーチン大統領は5日から7日、中国を訪問するが、中国は日本に対してどんな認識を示すのか注目したい。

 関西電力大飯原子力発電所の再稼働に慎重だった橋下大阪市長が事実上容認した事に対し、テレビ報道は昨夜、今朝も大きく取り上げている。

 テレビの司会者は「どうして容認したのか」と、橋下市長はじめ関係首長に疑問を呈していたが、国民生活・雇用・産業拡大、トータルで考えると電力の果たす役割は極めて重い。

 節電・計画停電等を実施しなければならない状況になったらどうなるかも、テレビ司会者は国民に問うべきである。

 原発再稼働に反対か賛成かの議論ではなく総合的な議論、判断を国民に求めるべきである。

 私は、資源は無限ではないという視点からも、テレビ報道は24時で打ち切り、朝は6時からの放送で良いと考える。

 夜中テレビを見る人は何%いるのか。ラジオで十分様々な情報は得られるし、生活に不便はないと思うのだが。

 エネルギー資源の重要性からも、昨年の3・11の大震災以来「節約」という言葉の意味をお互い考えて行きたいものである。その上でテレビの24時間放送は倫理上からも何よりも人間、自然の摂理の上からも見直し、夜中は放送しないとした方が良いと私は思う。読者の皆さんはどうお考えだろうか。

 12時過ぎの便で関西空港に飛び、16時から奈良県吉野町での勉強会で講演。

 4月15・16日以来の今年2度目の吉野に、感謝の気持ちで一杯だった。

鈴木宗男


[No.4729] 2012/06/01(Fri) 22:03:19
2012.06.02 (No.4715への返信 / 1階層) - 米ちゃん

みなさん、こんにちは

【新政研】HPに、120531例会のノーカット動画がアップされています。

ゆっくりご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=CiBXz_7uVTE&feature=player_embedded

現在の視聴者数は88名です。Twitterでこれを拡散します。


[No.4731] 2012/06/02(Sat) 13:44:29
ウォーク&トーク in 札幌 (No.4729への返信 / 7階層) - 米ちゃん

2012年6月2日(土)

 正午から札幌で6月のウォーク&トークを行う。狸小路から大通公園まで、天気もよく大勢の人が足を止め、耳を傾けてくれる。

 消費増税の議論の前に国会議員の定数削減、特権的待遇の廃止、国会公務員の厚遇、給与カットをすれというのが、市民の声だった。

 ボードのアンケート調査でも、国会議員の定数削減が多かった。この声は札幌のみならず、東京でのウォーク&トークでも同じ結果である。

 民主党が自民党と修正協議に入る流れだが、政治にはプライオリティ(優先順位)がある。国民に痛みを求めるなら、先ずは国会議員から身を削り、血を流すことが急務である。

 国民の声を聞きその声に応えるのが、良い政治である。この基本を忘れてはならない。ここは、国民の声、国民の思いをしっかり受け止めて、やっていくことが一番である。民主党政権側には、間違った判断をしないことを望んでやまない。

 大通公園でウォーク&トークを行っていると、「近くの北海道新聞社の道新ホールで社会風刺コント集団ザ・ニュースペーパーが講演しているので、顔を出して欲しい」と関係者が来られる。私もよく知っている人達なので、喜んで足を運ぶ。

 何と、鈴木宗男を演じている渡部さんが、舞台から私を呼び込んでくれ、突如ステージに上がることになる。本物の鈴木宗男とニセモノの鈴木宗男、どっちがどっちだか分からなくなり、お客さんもハプニングの舞台に大喜びだった。

 朝9時から太陽グループ旗争奪第14回春季北海道女子軟式野球大会兼第23回全日本女子軟式野球選手権大会北海道予選開会式で挨拶する。

 夕方から後援会会合2箇所と一日札幌で活動。6月に入り気候も良くなり、北海道の季節である。新党大地の季節と心してやっていこう。

鈴木宗男


[No.4732] 2012/06/02(Sat) 20:57:27
浅野貴博代議士も頭を傾げてる (No.4732への返信 / 8階層) - 米ちゃん

「新党大地・真民主」浅野貴博ブログから

不思議な政党。 (6/3)

 野田総理と小沢元代表が今日の午前、民主党本部で二度目の会談に臨みました。

 以前このブログでも触れましたが、今国会で消費税増税を決定する法案を通すことが、3年前の選挙で国民に約束したことに違反するとする小沢元代表と、消費税が上がるのは2014年以降、つまり先の選挙で与えられた任期の後だから約束違反ではないとする野田総理。基本的認識がそもそも異なります。意見の一致云々以前の話です。

 同じ政党に所属する人間が、どうしてこれほどまでに深刻に対立をするのでしょうか。野田総理にはまだ、小沢元代表と誠実に話し合おうとする姿勢が見られますが、その前の総理、そして党の幹事長は、「とにかく政界から消してしまえ。それが無理なら閉じ込めてしまえ」というスタンスでした。

 かばい、守るはずの身内を、対立する野党と結託して斬り捨てようとする。政治、権力の世界は「何でもアリ」が許されるのでしょうか…。つくづく、民主党とは不思議な政党だなぁと感じます。

 今後野田総理は、小沢元代表の協力を得ることを諦め、自民党はじめ野党との協調に舵を切ると言われていますが、本当にそんなことが出来るのでしょうか。国会が仁義なき戦いに明け暮れていて良いのでしょうか。

 それとも、こんなことに疑問を感じる私が、政治家として青過ぎるのでしょうか…。

 わからないことだらけです。とにかく私は、与えられた立場で、できることを精いっぱいやるだけです。

 今日は9時半から札幌市で陸上自衛隊第11旅団創立4周年・真駒内駐屯地開庁58周年の記念式典に出席。


 第11旅団は札幌市はじめ道央から道南まで、北海道の主要部を広くカバーしています。南スーダンへのPKOにも、多くの所属隊員が派遣をされています。

 昨年3月の東日本大震災でも、救援活動から放射線物質の除染活動と、多岐に渡る活動をされました。

 国内外で命を懸けて任務を遂行されている隊員の方々に比べ、国会はどうか。

 同じ党内でのもめ事は収まらず、まともな議論すらできない状況にあります。

 4月13日早朝、北朝鮮がミサイルを発射しました。この問題を担当する衆議院安全保障委員会と外務委員会は、その後一回だけ委員会が開かれたのみで、休眠状況にあります。

 何度も言いますが、一部閣僚への問責決議案が参議院で可決されたからと言って、その大臣が辞任するまであらゆる審議に応じないとする自民党のスタンスは、どう考えてもおかしい。

 自分自身を含め、国会議員は一体何をしているのでしょう。今日の式典で、一糸乱れる隊伍を組み、素晴らしい訓練を見せてくれた自衛官の皆様に、どう顔向けをすれば良いのか。

 申し訳ない想いで一杯でした。


[No.4734] 2012/06/03(Sun) 21:56:12
国会議員は自ら身を斬る覚悟を見せよ (No.4732への返信 / 8階層) - 米ちゃん

2012年6月3日(日)

 エジプトのムバラク前大統領に終身刑が言い渡された。約30年に渡り、エジプトを支配して来た権力者はどんな思いであろうか。

 世界中が時にはムバラク大統領を称賛し、時には中東和平を進めた事を評価したがアラブの春の前には全く別の判断がでた。権力が伴う政治の世界は日本もエジプトもどこも怖いものである。

 エジプトは大統領選挙の決選投票を控えている。この判決が選挙にどのような影響を与えるのか。シリア情勢、国内治安はどうなるのか。心配するのは私だけではないだろう。

 「政府は一日の行政改革実行本部(本部長・野田佳彦首相)の会合で、各府省庁幹部の朝夕の公用車により送り迎えを原則として局長級以上に限定し、審議官級以下の利用を取りやめる方針を決めた。消費税率引き上げに向けた『身を切る改革』の一環で、経費の無駄削減をアピールする狙いがある。だが公用車数や運転手の削減には手をつけず、政治家が使う公用車には切り込んでいない。」
(東京新聞1面トップ)

 「身を切る改革」の一環とするなら国会議員が使う公用車にも切り込むべきである。

 衆議院が133台、参議院が97台ある。これだけ必要かどうか。

 特に議長・副議長・各委員長に公用車は与えてよいが、民主党44台、自民党22台と各党に振り分けている車は当然廃止し、政党がそれぞれ負担すべきでないか。

 小手先の改革ではなく、先ずもって国会議員自ら身を切る覚悟を示す事が一番わかりやすく、国民に理解してもらえる姿、形と思うのだが。更なる覚悟を望んでやまない。

鈴木宗男


[No.4736] 2012/06/04(Mon) 08:27:10
浅野貴博代議士は国会審議の正常化を切望しています (No.4734への返信 / 9階層) - 米ちゃん

考えてみるとこの時期は… (6/4)
テーマ:議員活動
 6月に入り4日目。ふと思い返すと、ここ数年、この時期は政治的に大きな動きが見られました。

 今日の一面トップは、オウム真理教の幹部の一人であり、指名手配されていた菊地容疑者が逮捕されたことです。

 なぜ日本社会にオウム真理教というテロ集団がつくられ、そこに多くの若者が流れて行ったのか。社会に閉塞感が漂うと、国民、特に不安定な立場に置かれがちな若者を扇動し、よからぬ方向へと導こうとする輩が出てくるものです。
 
 私自身も、改めてこの事件について勉強しなくてはと思います。

 昨年は6月2日に菅直人内閣への不信任決議案の採決がありました。採決にあたりどう対応すべきか、喜連川にいた鈴木代表と連絡を取り、指示を仰いでいたものです。

 当時も私は新党大地所属でしたが、国会では「民主党・無所属クラブ」会派に所属していました。

 本会議前、衆議院別館5階の講堂で異例の形で代議士会が開かれました。出席議員全員が、固唾を呑んで当時の菅総理が何を言い出すのか注目していたことを想い出します。

 その更に一年前の2010年。5月末に当時連立を組んでいた社民党が、普天間飛行場の辺野古移設を決め、県外移設をあきらめた鳩山総理に反発し、連立を離脱しました。

 社民党が連立を離脱するとのニュースが流れたのを見て、

 「週明けから政局になるぞ」

と、ぼそっと鈴木代表がつぶやいていました。その後の動きがどうなったか、今更言うまでもありません。

 今日の民主党政権の混乱は、このあたりから決定的になった気がします。身内が身内に切りかかり、排除をしていく。“赤い政権”という言い方を耳にしますが、おかしな方向に進んでしまったものです。残念でなりません。


 さて、現野田内閣ですが、本日内閣改造を断行しました。消費税増税法案成立に向けた野田総理の意欲の表れでしょう。

 今のまま消費税を上げることに与することは出来ませんが、これにより国会審議が正常化することを期待します。北朝鮮がミサイルを発射してすでに二か月近く。この間、外務委員会と安全保障委員会が休眠しているというのは異常事態であり、日本の国会として恥ずかしい限りです。

 政局も動き出すことでしょう。私もボヤボヤしていられません。


 
 
 


[No.4739] 2012/06/04(Mon) 20:21:47


   2012.05.31 - 米ちゃん - 2012/05/31(Thu) 19:03:15 [No.4715]
2012.06.02 - 米ちゃん - 2012/06/02(Sat) 13:44:29 [No.4731]
Re: 2012.05.31 - 米ちゃん - 2012/05/31(Thu) 20:27:42 [No.4716]
Re: 2012.05.31 - 米ちゃん - 2012/05/31(Thu) 20:37:59 [No.4717]
”勝谷誠彦さんの講演”良かったです。 - hasebe - 2012/05/31(Thu) 23:13:18 [No.4721]
Re: ”勝谷誠彦さんの講演”良かったです。 - 米ちゃん - 2012/06/01(Fri) 09:50:38 [No.4727]
2012.06.01 - 米ちゃん - 2012/06/01(Fri) 22:00:16 [No.4728]
Re: 2012.06.01 - 米ちゃん - 2012/06/01(Fri) 22:03:19 [No.4729]
ウォーク&トーク in 札幌 - 米ちゃん - 2012/06/02(Sat) 20:57:27 [No.4732]
国会議員は自ら身を斬る覚悟を見せよ - 米ちゃん - 2012/06/04(Mon) 08:27:10 [No.4736]
浅野貴博代議士も頭を傾げてる - 米ちゃん - 2012/06/03(Sun) 21:56:12 [No.4734]
浅野貴博代議士は国会審議の正常化を切望しています - 米ちゃん - 2012/06/04(Mon) 20:21:47 [No.4739]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS