[ リストに戻る ]
No.4725に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
第2回災害廃棄物受入に関する検討会 〜北九州市〜 (親記事) - ふわ

第2回災害廃棄物受入に関する検討会の配布資料を公開しました。

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/k1100000.html



こちらの資料には
これまでの経緯、災害廃棄物の受け入れの方法、
運搬の方法(海上輸送)、焼却処理の方法、埋立処分の方法など
写真つきで詳しく書かれています。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000114345.pdf


※「がれき処理特別措置法」で国の補助率95%に引き上げられる。
地方負担分は後年度に国が穴埋めすることで、がれき処理に伴う
被災市町村の財政負担は実質的にゼロになります。

※被災地発信のブログから。
一般的には「がれき」と呼ばれていますが、被災者の家や車、家族の写真、
子どもが大切にしていたぬいぐるみなど、かけがえのない思い出がたくさん
つまっている。ボランティアの手によって拾い集められたり、各自治体も
懸命に遺品を拾い集めては遺族の元へ返しているものの、多くの思い出の
品は山積みにされたがれきの中に残っている。
がれきではなく「被災財」と呼ぶ人も多い。
震災で家族を失い、友人を失い、家や仕事を失い、さらには大切な思い出
までが「汚染」扱いされてしまう。

※明るいニュースも ! ! 
受け入れ実施5都県
受け入れ表明5自治体
受け入れ検討119自治体(5月21日現在)全国で広がっています ! !
北九州市のテスト焼却にも11自治体の視察が来ました。


[No.4725] 2012/06/01(Fri) 09:29:44
元原発技術者の講演会・勉強会が開かれます (No.4725への返信 / 1階層) - ローリエ

ふわさん、皆さん、おはようございます。
ふわさんが被災地の現状を憂いて震災瓦礫を全国で処理しようということに
こんなに心を砕いておられる、そのことは、すごいと思います。

ただ、なぜ、それをまずは地元の意見や状況を優先して、現地で処理できるような措置を取らないで、放射能汚染の疑いがあるものを全国にばらまくのかという疑問が残ります。


今日は、その答えが見つかるかもしれない、勉強会が大阪であります。

元原発技術者、上原雄三さん(@ueharams)が、かねてからツイッターで発信している福島第一原発事故現場の収束方法を中心にお話を伺う会です。

(この掲示板に情報を添付できないので、)
詳しくはツイッターの@ueharams、@gririponを検索してください。

@ueharamsさんのツイッター
ご案内:6月2日(土)講演「テーマ:原発事故終息技術勉強会」
    場所:大阪市浪速区日本橋5丁目(越前ビル1F)「討論Barシチズン」
    時間:開場14:30〜
       開演:15:00〜18:00
    要、予約。

  シチズンさん@gniririponブログに連絡先


上原さんは佐賀大学の学長さんとは違う方ですが、昨年発災直後、官邸周辺の方にも会い提言されたそうです。
また、福島原発の事故現場にも入っておられ状況を把握している方だと思います。
Ust中継もあると思いますので是非ご覧ください。


[No.4730] 2012/06/02(Sat) 06:17:27


   第2回災害廃棄物受入に関する検討会 〜北九州市〜 - ふわ - 2012/06/01(Fri) 09:29:44 [No.4725]
元原発技術者の講演会・勉強会が開かれます - ローリエ - 2012/06/02(Sat) 06:17:27 [No.4730]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS