[ リストに戻る ]
No.4733に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
これが復興のための正しい予算の使われ方か? 広域瓦礫処理費用 (親記事) - hiro


おはようございます。

衝撃のツイートが飛び込んで来ました。

@lizza_hawkeye
これはビックリ! 試験焼却のためだけに約1400万円! この一点で「被災地の復興」の
ためではない。 RT@Mrdoraneko 北九州市への80トンのがれきの輸送量は、実に約1400万円
でした・・・・。1トン当たり実に17万5000円 
http://yushi-yokota.web3plus.net/modules/wordpress/index.php?p=523

ソースは宮城県議(共産)なのでほぼ間違いないと思います。
本番焼却は船を使うらしいので安くはなると思いますが、ほんとうにこれが「被災地の復興」の
ための正しい予算の使われ方でしょうか?


もうひとつこんなツイートも

@Saikeman
【超拡散!】 北九州市が瓦礫を受け入れる本当の目的は、北九州を“最終処分場”に
することだった! 北九州市は補助金を餌に国に釣られたんです。あなたも愛する土地と
子ども達の命を金で売りますか? 黙っていたら最悪の事態が実現しますよ。
http://m.blogs.yahoo.co.jp/xhhhn264/9420872.html

詳細はブログにまかせますが、簡単に言うと瓦礫を受け入れた自治体には、新たな
最終処分場を作る際に補助金(1/3〜1/2)を出しますよ、ということ。
既に平成23年度第3次補正予算として126億円。 広域瓦礫処理しなければ必要無く
本来はほんとに必要とされる「被災地の復興」に使われるべきお金です。

(推測ですが、北九州市には補助金を出した見返りに?100〜8000bqの北関東、東北の
焼却灰、汚泥等が持ち込まれると思います。そのためにまた膨大な輸送費が発生。
そしてまた受け入れた見返りに別の補助金が用意‥)


ほんとにこの国はどうなっているんでしょうか? 怒りと情け無さで一杯です。


[No.4733] 2012/06/03(Sun) 06:40:20
東日本大震災:がれき広域処理 知事、今夏に態度表明 見込み量減、国の見解待って/佐賀 (No.4733への返信 / 1階層) - hiro


皆さん 

消費税増税法案、原発再稼動問題ほんと山場で緊張が続きますが、
瓦礫広域処理についても進展があるようです。

「東日本大震災:がれき広域処理 知事、今夏に態度表明 見込み量減、国の見解待って/佐賀」 
佐賀県知事の判断が適切だと感じます。 行政も変化しているようです。


http://bit.ly/MRk8hX
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東日本大震災で発生したがれきの広域処理について市町から態度の表明を求められている
古川康知事は13日、広域処理を必要とするがれきの量が減ってきていることから、今夏中
に環境省が出す新たな見解に基づいて判断する考えを示した。

この日の定例記者会見で古川知事は、県が市町から集約した疑問点のうち、広域処理の安全性に
ついて環境省から十分な回答が来ていないと説明。一方、必要性については、広域処理が必要な
がれきの量が、当初見込んでいた400万トンから250万トンまで減少していることが5月に
判明し、国の担当者も「可燃物の処理は既に協力を表明してもらっている所でまかなえ、
不燃物もコストの面から、できるだけ被災地の近くでの処理を考える」と説明したという。

このため、新たなデータに基づく広域処理の考え方を環境省が今夏をめどに出すのを待って、
必要性を判断したいと述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[No.4804] 2012/06/14(Thu) 23:04:10


   これが復興のための正しい予算の使われ方か? 広域瓦礫処理費用 - hiro - 2012/06/03(Sun) 06:40:20 [No.4733]
東日本大震災:がれき広域処理 知事、今夏に態度表明 見込み量減、国の見解待... - hiro - 2012/06/14(Thu) 23:04:10 [No.4804]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS