[ リストに戻る ]
No.4745に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
2012.6.4「内閣改造/ともひろ日記」 (親記事) - 米ちゃん

内閣改造
野田首相が内閣改造を行った。

思えば政権交代前、鳩山民主党代表が「一内閣、一大臣」と明言し大臣がころころ代わるようなことはしないと言っていたことが、遠い昔の様に感じる。鳩山政権から菅政権、そして野田政権と、何人の大臣が誕生したのだろうか。副大臣、政務官も含めると膨大な数に上るのかもしれない。

民主党が花見の会を催した際に、大臣経験者が対象となっていたが、こんなに大臣経験者がいたのかと驚いたものだ。

国難の折なので、田中防衛大臣のように参院の当選回数至上主義で選ぶことは無いようにしてほしかったが、残念なことに今回も参院の論理で大臣が決定された様に見受けられる。自民党時代の小泉首相ですら参院人事には口は出さないという不文律を守っていたのだから、党内基盤の弱い野田総理なら尚更なのだろうが、残念なことである。

氏名は伏せるが、私が民主党に居た時様々な部会に出席していたものの、新しく大臣に就任する方が質問したり意見を言ったことを一度も見たことが無かった。また、テレビ出演でお話ししているのを見たことがないので、どういうお話をされる方なのかもわからない。多くの方が同じような感想をもっているのではなかろうか。

もちろん、会議で意見を言ったり質問をしたりすることが優秀な議員の証では無い。朝の部会や勉強会ではじっくりレクチャーを聞いて、無駄な質問をせずに自分の中で整理をして、委員会で質問をぶつける人もいるからだ。時折、意見や質問をしないと自分が馬鹿に思われるからと勘違いし、とんでもないおバカな質問をしている議員をたまに見ていたので、そういう方々に比べたらましなのかもしれないが、本当に考えがあって何も言わなかったのかは疑問だ。

国難の折に選ばれた大臣なので、参院の論理で選ばれたのではないということをしっかり仕事で見せてもらいたい。

この投稿は 2012年6月4日 月曜日 3:19 PM に 政治 カテゴリーに公開されました。


[No.4745] 2012/06/05(Tue) 08:39:49
2012.6.4「よこみね良郎てげてげ日記」 (No.4745への返信 / 1階層) - 米ちゃん

きのうの「よこみね良郎てげてげ日記」からそのまま引用します。



原子力発電の安全確保は・・・・・ [2012/06/04]

野田総理の言葉を借りれば、今日の内閣改造は内閣の機能強化とのこと、誰が見ても適材適所とは言えない状況じゃないでしょうか?

それより、交代することでこれで何も問題は無いですと言わんばかりですよ、問題があるから交代するんじゃないんですか?自民党時代と変わらないぞ!

週間現代に村田元スイス大使が出てましたが、「原子力については専門家よりも市民の直感が正しい」とありましたが、そう言えば政治とて第三者から見た方が正と感じますよ。政治家がしっかり原発について考えるチャンスですよ!

総理から福島の再生なくして、復興はあり得ないと何回も聞いた。しかし、大飯原発3・4号機の再稼働発言には市民感覚のないましてやあの福島の惨状を我が事と捉えるならば考えられないです。

もう一つ消費税増税についても市民感覚から離れている。総理が言う党として決定したと言うならば、増税しないと党で決定し選挙で国民の皆さまに訴えて支持を頂いたんでしょう。その原点に戻ることが国民に対する真摯な態度だと思いませんか?小沢さんの発言に同調しますね。

そこで、大飯原発3・4号機の再稼働に関する質問主意書を新党大地平山誠先生より出さして頂いた。

最近の四大臣会合や総理の発言、関西広域連合の対応を見ると、原子力規制庁の発足が遅れている中、新たな安全基準等が策定される前に暫定的な基準の下で、政府が再稼働を判断するというのは、国民の安全、安心を蔑ろにすることにほかならない。そこで政府の責任など六つの質問をした。

特に、国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会は、事故に係る経緯・原因の究明とともに、今後の原子力発電所の事故の防止及び被害の軽減のための施策又は措置について提言を行うこととなっている。提言を待たずに再稼働という結論を出すことは・・・?

 福島の心を忘れるな!!


[No.4746] 2012/06/05(Tue) 09:02:17
2012.6.5「ムネオの日記」 (No.4746への返信 / 2階層) - 米ちゃん

2012年6月5日(火)

 野田再改造内閣で防衛相に就任した森本敏氏に対し、与野党はもとよりメディアでも様々な見方、取り上げようである。

 安全保障に携わり防衛庁より外務省に出向し、その後の経歴、経験を踏まえ民間人であろうが大臣の任に耐えうる人と見込んで、野田首相が決めた事だろう。

 私流に解釈すれば、前・元2人の防衛相が国会答弁、マスコミ対応等で質問に十分応えられず問責を出された経緯があり、国会答弁だけはしっかり無難にこなせる人は誰かと言う視点で森本氏となったのではと考える。これからの国会での答弁等を見て評価等すべきでないか。

 何もしないうちから良い、悪いを言うのは公平ではない。森本先生の乾坤一擲の頑張りを期待したい。

 今回の改造で一番光るのは滝実法相である。昨日も書いたが自民党政権でも副大臣、民主党政権でも副大臣、そして大臣である。安定感と見識で右に出る人はいない。森本大臣にだけ話題が集中しているが、立派な的を得た人事であると私は思っている。

 昨日の小川前法相の退任記者会見における指揮権発動発言が大きく取り上げられている。

 密室における検察の強圧的な取り調べ、相手の弱みに付け込んだ誘導・誤導が、村木事件・石川知裕事件の事情聴取でも明らかになっている。

 国民から選ばれた国民の代表たる政治家は、与野党問わず小川発言をしっかり検証し、検察組織が公正・公平になるよう、しっかり取り組むべきである。

鈴木宗男


[No.4750] 2012/06/05(Tue) 21:16:21
2012.6.6「IWJインタビュー」 (No.4750への返信 / 3階層) - 米ちゃん

みなさん、

早速官僚に捏造を重ねた報告書で丸め込まれてる滝実法相とバトルの森ゆうこさんとの絶妙のIWJインタビューをご覧下さい。

http://www.ustream.tv/recorded/23119239

民主党は09マニュフェストを放棄した悪の権化仙谷由人、江田五月、野田佳彦、菅直人、岡田哲也、前原誠司、玄葉光一郎ら7名を除名処分・党内融和を図って一日も早く、日本の議会民主主義制度の建直しを考えているj小沢一郎内閣が立ち上げ、法務官僚の不正を糺すことができる森ゆうこ法務大臣指揮のもと、司法改革を達成することが強く望まれています。


[No.4758] 2012/06/07(Thu) 14:19:30


   2012.6.4「内閣改造/ともひろ日記」 - 米ちゃん - 2012/06/05(Tue) 08:39:49 [No.4745]
2012.6.4「よこみね良郎てげてげ日記」 - 米ちゃん - 2012/06/05(Tue) 09:02:17 [No.4746]
2012.6.5「ムネオの日記」 - 米ちゃん - 2012/06/05(Tue) 21:16:21 [No.4750]
2012.6.6「IWJインタビュー」 - 米ちゃん - 2012/06/07(Thu) 14:19:30 [No.4758]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS