[ リストに戻る ]
No.4753に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
2012.06.06 新党大地 大飯原発再稼働反対を確認、明日現地に2参議を派遣へ (親記事) - 米ちゃん

2012年6月6日(水)

 新党大地は正午から定例会で、大飯原子力発電所の再稼働には反対していく事を確認した。

 明日、平山誠・横峯良郎両参議院議員を現地に派遣し、町役場・町議会関係者・地元の皆さんから幅広く意見聴取してもう事にする。何よりも「安全」の確保、担保が一番である。

 原子力の安全の確保に関する組織及び制度を改革するための環境省設置法などの一部を改正する法律案、いわゆる原子力規制庁設置法が成立していないにもかかわらず、拙速に事を進めるのはいかがなものか。

 新党大地の基本理念は「大地に還り、大地に学ぶ」である。自然を敬い自然の摂理を尊び、自然と共生していくのが21世紀である。

 原子力発電所が一基も稼働しなくても国民生活は維持されている。再生可能エネルギー開発等、意識改革をして行く必要があるのではないか。

 周辺自治体の長が再稼働に反対しておきながら、急に「やむをえない。仕方ない」となった背景には何があったのかも知りたいところである。

 この原発と同じような事は消費増税の議論、与野党の発言にも表れている。民主党内に様々な意見があって当然である。「反対する小沢を切れ」と言う自民党の感覚はどう考えても尋常でない。

 家庭内でも時々夫婦喧嘩もある。喧嘩のたびに別れていたら大変だ。お互い折り合いをつけながら夫婦関係を守って行くのではないか。

 自民党の中にも「谷垣、けしからん。下せ」と言う声があれば谷垣総裁を簡単に辞めさせるのか。他人の懐に手を突っ込むのはやめた方が良い。

 大人の知恵、叡智を結集して国家国民の為の政治を行う事を願ってやまない。

鈴木宗男


[No.4753] 2012/06/06(Wed) 20:21:14
2012.06.0) 前原政調会長が新党大地 大飯原発再稼働反対を確認、明日現地に2参議を派遣へ (No.4753への返信 / 1階層) - 米ちゃん

2012年6月7日(木)

 三笠宮寛仁親王殿下がご逝去されたとのニュースに、ただただ心からの哀悼の意を表するものである。ヒゲの殿下として親しまれ障害者福祉やスポーツ振興等、熱心な殿下であられた。北海道にもよく足を運んで下さった事に心からの感謝の気持ちで一杯である。66歳、あまりにも早すぎる永遠の旅立ちに、人生の無常を感じながら心からのご冥福をお祈り致したい。

 10時、民主党・前原政調会長が新党大地の党本部に来られ、「税と社会保障の一体改革について修正協議を始めるので新党大地さんとしての何かご意見はありませんか」とのお話があった。
 私から「新党大地は消費増税の前に国会議員の定数削減、衆議院300小選挙区を200に100人削減、参議院は人口100万人で1人の128人に114人削減、歳費(給与)130万を85万円の3分の1カット、550万のボーナス廃止、国家公務員の給与2割カットを訴え、月1回東京・札幌で行っている市民との直接対話、ウォーク&トークでも参加者からはその通りだとの理解を得ている。
 政治には優先順位がある。先ずは国民に痛みを押し付ける前に国会議員自ら身を削り、血を流す事だ。この点、良く考えて戴きたい」とお願いする。
 前原政調会長は「良く承りました」と丁重におっしゃってくれたが、今後の流れをよく見ながら新党大地としての態度を決めて参りたい。

 21日の会期末を控え、様々な出来事を想定しながらベターよりベストの判断をしなくてはいけないと期するものである。

鈴木宗男


[No.4759] 2012/06/07(Thu) 19:44:51
2012.06.07 民主党政調会長が新党大地党本部訪問、我が党の意見を説明 (No.4759への返信 / 2階層) - 米ちゃん

2012年6月7日(木)

 三笠宮寛仁親王殿下がご逝去されたとのニュースに、ただただ心からの哀悼の意を表するものである。
ヒゲの殿下として親しまれ障害者福祉やスポーツ振興等、熱心な殿下であられた。北海道にもよく足を運んで下さった事に心からの感謝の気持ちで一杯である。
 66歳、あまりにも早すぎる永遠の旅立ちに、人生の無常を感じながら心からのご冥福をお祈り致したい。

 10時、民主党・前原政調会長が新党大地の党本部に来られ、「税と社会保障の一体改革について修正協議を始めるので新党大地さんとしての何かご意見はありませんか」とのお話があった。
 私から「新党大地は消費増税の前に国会議員の定数削減、衆議院300小選挙区を200に100人削減、参議院は人口100万人で1人の128人に114人削減、歳費(給与)130万を85万円の3分の1カット、550万のボーナス廃止、国家公務員の給与2割カットを訴え、月1回東京・札幌で行っている市民との直接対話、ウォーク&トークでも参加者からはその通りだとの理解を得ている。
 政治には優先順位がある。先ずは国民に痛みを押し付ける前に国会議員自ら身を削り、血を流す事だ。この点、良く考えて戴きたい」とお願いする。
 前原政調会長は「良く承りました」と丁重におっしゃってくれたが、今後の流れをよく見ながら新党大地としての態度を決めて参りたい。
 21日の会期末を控え、様々な出来事を想定しながらベターよりベストの判断をしなくてはいけないと期するものである。
鈴木宗男


[No.4760] 2012/06/07(Thu) 20:00:03
2012.06.07 担当した検事、裁判官はどうやってマイナリ氏に償うのか (No.4760への返信 / 3階層) - 米ちゃん

2012年6月8日(金)

 東京電力女性社員殺害事件再審請求審で、東京高裁は再審開始を決定した。DNA鑑定で新証拠と認められ犯人は別人でないかとの判断である。

 DNA鑑定の精度が高まっているのにどうしてしっかりと捜査しなかったのか、素人の私でも検察官の捜査、起訴に疑問を持つ。

 更にこのいい加減な捜査、起訴に基づき無期懲役にした最高裁裁判所、東京高裁(当時)の担当裁判官はどういう考えで判決を下したのか、説明してもらいたいものである。

 シナリオ・ストーリーありきで何百、何千人の人が悪しき権力、暴走した検察官に人生を奪われている。ネパール人のマイナリ氏は最初から一貫して無罪を主張していたという。何故もっと聞く耳を持たなかったのか。

 担当した検事、裁判官はどうやってマイナリ氏に償うのか明らかにしてほしい。

 私も国策捜査にあった者として、今回の結果を踏まえ自信を持って悪しき権力と闘って参りたい。正直者が馬鹿を見る社会ではいけない。

 検察官僚や司法官僚の歪んだ判断で、公正・公平な社会がなくなる事は日本の危機である。読者の皆さんも冷静に、かつ深刻に検察、司法の在り方を共に考えて戴ければ幸いである。

 13時から民主党・輿石幹事長と会い、消費増税の審議の前に「国会議員の大胆な削減・特権的と言われる歳費(給与)カット・ボーナス廃止等国会議員自ら身を削り、血を流してから国民に痛みをお願いするのが筋ではないですか」と言わせてもらった。

 又、民主党・自民党・公明党で修正協議を進めているが、少数政党の意見も十分聞く事が民主主義の大原則であり、特に新党大地は与党の一員として予算始め法案には協力しており、今後の対応は考えて戴きたいと申し上げた。

 輿石幹事長は鈴木代表のおっしゃる通りで十分頭に入れながらやって参りたいと丁寧なお話を戴いた。今後の国会運営を見守って行きたい。

 16時から野田総理ともお会いし、新党大地の思いを伝える。この一週間それぞれの立場の人にお会いしたが、緊張感を持ってアンテナを高く上げ、何よりも国民の思いをしっかり受け止めて参りたい。

 中川一郎先生の秘書になってから43年間永田町に居て色々経験した事が活きている。やはり経験則は大事である。

鈴木宗男


[No.4770] 2012/06/08(Fri) 21:31:13
Re: 2012.06.07 担当した検事、裁判官はどうやってマイナリ氏に償うのか (No.4770への返信 / 4階層) - 米ちゃん

2012年6月14日(木)

 東京電力女子社員殺害事件で犯人とされたが再審決定が出たネパール人のマイナリさんが、ネパールの政府から臨時のパスポートが出て、明日18年振りに家族と共に帰国するというニュースを聞きながら本当に良かったと他人事でない思いである。

 一審無罪、二審で有罪、最高裁で棄却された。無実の人を15年も刑務所生活をさせた検察官・裁判官はどんな責任を取るのか。科学技術が進んでいる中で、DNA鑑定で当時から別人の体液があると指摘されながら捜査もせず初めからシナリオ・ストーリーを作り、マイナリさんと決めつけて起訴した担当検事、それを鵜呑みにした高等裁判所の裁判長、棄却した最高裁判事は人間としてどう償うのか国民に明らかにすべきだ。

 特に警察はマイナリさんの友人に就職を世話したり、様々な便宜を図り調書作成、取り調べを誘導した事も明らかになっている。そうした捜査を鵜呑みにした検事はチェック機関として何の機能も役割も果たしていない。悪い連鎖である。

 検察・裁判官は人を起訴し裁く立場にいる。人としての「心」を忘れてはいけない。最近の冤罪を見るにつけ、腹立たしい限りである。

 私の場合も関係者は「検察に言わされました」「誘導されました」「弱みに付け込んで言われると検察の言う通りにしてしまいました」等々、報告があった。とんでもない検察のやり方だと憤りを禁じ得ない。

 この例からも一部悪しき検察・裁判官の判断をマイナリさんに日本国民の一人としてお詫びをする次第である。

 悪しき権力によって人生を棒に振ってしまった人がどれほど居る事か、改めて私はこうした人達の為にも悪との闘いをしなくてはならいと決意するものである。

 朝から桧山管内乙部町。午後、渡島管内森町をまわり、18時から函館市で新党大地・鈴木宗男後援会会合。昨年の12月22日以来半年振りの会だが、仲間の皆さんの元気なお姿にホッとする。あわせて変わらざる人間関係に感謝してやまない次第である。

鈴木宗男


[No.4805] 2012/06/14(Thu) 23:57:43
2012.06.08 43年間永田町の経験則は大事である (No.4770への返信 / 4階層) - 米ちゃん

2012年6月8日(金)

  私も国策捜査にあった者として、今回の結果を踏まえ自信を持って悪しき権力と闘って参りたい。正直者が馬鹿を見る社会ではいけない。

 検察官僚や司法官僚の歪んだ判断で、公正・公平な社会がなくなる事は日本の危機である。読者の皆さんも冷静に、かつ深刻に検察、司法の在り方を共に考えて戴ければ幸いである。

 13時から民主党・輿石幹事長と会い、消費増税の審議の前に「国会議員の大胆な削減・特権的と言われる歳費(給与)カット・ボーナス廃止等国会議員自ら身を削り、血を流してから国民に痛みをお願いするのが筋ではないですか」と言わせてもらった。

 又、民主党・自民党・公明党で修正協議を進めているが、少数政党の意見も十分聞く事が民主主義の大原則であり、特に新党大地は与党の一員として予算始め法案には協力しており、今後の対応は考えて戴きたいと申し上げた。

 輿石幹事長は鈴木代表のおっしゃる通りで十分頭に入れながらやって参りたいと丁寧なお話を戴いた。今後の国会運営を見守って行きたい。

 16時から野田総理ともお会いし、新党大地の思いを伝える。この一週間それぞれの立場の人にお会いしたが、緊張感を持ってアンテナを高く上げ、何よりも国民の思いをしっかり受け止めて参りたい。

 中川一郎先生の秘書になってから43年間永田町に居て色々経験した事が活きている。やはり経験則は大事である。

鈴木宗男


[No.4771] 2012/06/08(Fri) 21:37:52
自然に還れ (No.4771への返信 / 5階層) - 米ちゃん

新党大地は最終的には脱原発の方針だ。今すぐにとは言わないが目標計画を立てて原発の依存度を減らして行く中で、新たな再生可能なエネルギーにもっと国をあげて取り組むいや作り出すんです。「自然に還れ」

そこで政府の慌ただしい大飯原発再稼働への動きに対し、政治家が何も発しないのはありえないとの思いから、昨日は急遽平山誠議員と大飯町役場を訪ね関係者から色々と話しを伺い、その足で大飯原発の直ぐそばまで行きました。

詳細→ http://www.yokomine-yoshiro.com/blog/index.cgi?cmd=v&id=1339116095


[No.4778] 2012/06/10(Sun) 11:06:14
2012.06.09 何よりも安全が一番 (No.4771への返信 / 5階層) - 米ちゃん

2012年6月9日(土)

 大飯原発再稼働に向け野田首相は記者会見をし、舵を切った。

 福井県西川知事より政府の原子力発電に対する考えを国民に向けてきちんと首相としての発言をしてほしいとの要請に応えたものだが、国民の皆さんはどう受け止めただろうか。

 大飯原発と消費増税、全く異なる問題だが一緒にしてメディアが扱ってくると一方的な流れが出来るかもしれない。「国民の生活を守るために再稼働すべき」と野田首相は述べられた。

 私も原子力発電所があった方が良いか、ない方が良いかと問われればない方が良いと応える。合わせて命に係わる病院の電気・雇用・産業拡大・国民生活等々総合的に考えると電力は不可欠であり必要量の確保は当然である。この点、冷静に自分自身の身になって国民一人一人真剣に考える時が来ているのではないか。何よりも安全が一番である事を心すべきである。読者の皆さんはどうお考えかお知らせ戴ければ幸いである。

 8時36分東京駅発で長野に向かい、10時半から「冤罪を無くし全面可視化を求める長野県集会」に講師として呼ばれる。

 10年前の私の実体験を話し、密室での検察官のシナリオ・ストーリーに沿った強圧的取り調べのやり方を、私が受けた事実に沿った出来事を約1時間話させて戴いた。

 経験した者でなければ知り得ない、判らない事であり多くの皆さんが真剣に耳を傾けてくれ有難い限りであった。

 今年に入って全国からの講演依頼があるが、今日で40カ所を数える。7月で50回を超える予定が入っているが鈴木宗男の生き様、新党大地の考えをしっかり発信して参りたい。

鈴木宗男


[No.4777] 2012/06/09(Sat) 21:46:46
法相発言を無視する検察の思い上がり体質を正すのは国会議員全員の責任 (No.4777への返信 / 6階層) - 米ちゃん

2012年6月10日(日)

 東京電力、福島第一原子力発電所事故を検証している国会の事故調査委員会が、最終報告書に「菅前総理はじめ総理官邸による過剰な現場介入が事故対応の妨げとなるとともに、官邸の初動の遅れが住民非難の混雑拡大を招いたと結論付けた。六月末に衆参両院議長に提出する最終報告書でも事故対応混乱の最大の責任は官邸にあったと結論付けられる公算が大きくなった。」(読売新聞1面トップ)と報道されている。

 最終報告書をうけ、菅前総理の責任を明確にすべきである。消費税の議論より、国民の命、安心、安全に関して政治がその役割を果たしているかどうか、国民の前に明らかにすべきである。非難されている方々や事故に遭われた人のことを考えると罰が与えられて当然である。国民の代表たる国会議員はこの点に重大な関心をもって対処すべきではないか。

 十五年前の東京電力女性殺害事件で東京高裁はやり直しを決定したが、検察は異議を申したてた。滝法務大臣は八日の閣議後の記者会見で「捜査が十分ではなかった。別の真犯人がいるとすればきちんと捜査しなければいけない」と述べている。検察側は「被告が犯人であることは揺るがない」と、高裁決定に異議を申し立てているが、検察は法務省の組織の一部である。そこのトップである大臣の発言を無視するような形、姿勢を示す検察に思いあがりや歪んだ権力意識が感じられる。この体質を正すのも国民から選ばれた国会議員の責任である。

 真に公平、公正な社会にするためにも国会議員はしっかり国民目線で検察と向き合ってほしい。

 十四時発で大阪に向かい、十六時からナルイシキン国家院議長を迎えてのロシア文化フェスティバルに出席、文化の面でも日露関係が進化していることは意義のあることだとつくづく感じる。

鈴木宗男


[No.4779] 2012/06/10(Sun) 21:56:03
沖縄県議会議員選で、新党大地が応援した無所属候補が激戦を勝ち抜き嬉しい (No.4779への返信 / 7階層) - 米ちゃん

2012年6月11日(月)

 地方選挙でありながら注目された沖縄県議会議員選挙は、知事与党の自民・公明は21議席と選挙前と同じで仲井真知事も目算が狂った事だろう。

 それよりも民主党は4人から当選わずか1議席と全く支持はなかった結果だ。この民主党への評価は国政選挙にも通じる流れである。

 普天間の移設について海外、少なくとも県外と言って沖縄県民に期待感を持たせ政権交代したにもかかわらず、官僚の手のひらに乗り、自民党案で結着してしまった。沖縄県民は良く見ているのである。私も応援した無所属候補が激戦を勝ち抜き嬉しい限りである。


 消費増税を先行し衆・参国会議員の定数削減や特権的待遇の歳費(給与)カット、ボーナス廃止を断行しない限り沖縄県議選と同じ結果が国政選挙でも示される事は、火を見るよりも明らかである。民主党執行部はこの点どう受け止めるのだろうか。

 輿石幹事長の判断、存在感、動きが重要になってくる。


 7時5分、伊丹(大阪)発で羽田に向かい、乗り継いで釧路へ。12時から大変お世話になっている阿寒グランドホテルさんの「あかん湖鶴雅リゾートスパ鶴雅ウイングス落成レセプション」に招かれ、お祝いのご挨拶をする。

 大西雅之社長さんの攻めの姿勢にただただ敬意を表するのみである。

 北海道観光産業確立の為にも大西社長さんには更に更に頑張って戴きたい。


 夕方、女満別空港から千歳に出て札幌で後援企業の集まりに出席する。今日1日、3回も飛行機に乗ったが天気に恵まれ予定通り移動、行動でき自然の恵みに感謝したい。


鈴木宗男


[No.4784] 2012/06/11(Mon) 20:06:36
消費増税法案と解散総選挙(石川ともひろ日記) (No.4784への返信 / 8階層) - 米ちゃん

消費増税法案と解散総選挙

税と社会保障の一体改革の法案審議が大詰めを迎えてきた。

予定審議時間の100時間が見えてきたので、あとは法案の中身をどう修正し採決するかが注目されている。

消費税増税に関してポイントは、どちらが日本国家にとってプラスになるのかと言う点である。増税をしなければ国債の下落リスクが高まるので、日本経済がいずれ深刻な状況になるというのが早期増税派の主張である。一方、現状のデフレ下に置いて増税をした場合に、日本経済にとって悪影響を与えるし歳出削減の努力をしなくなってしまうというのが、早期増税反対派の意見である。一般的に野田首相 対 小沢グループばかりが構図として注目されるが、これはマスコミの煽り方による。「国家の事を考える野田首相支持の民主党議員」 対 「何でも反対の小沢グループ」という構図を作ることにより、消費税増税が正義と言う印象付けのように見えてならない。

ここで国民の皆様にご理解いただきたいのは、今回の消費税反対論は、従来の反対論とは違う視点が出ているということである。逆進性が高いことから低所得者への配慮と言う事が前面に出ていた社会党や共産党の反対論とは違うということだ。5月25日の朝日新聞の17面竹中平蔵氏の一面を割いたインタビュー記事から抜粋してみる。

「米ハーバード大の政治経済学者、アレシナが導き出した法則があります。彼が先進国の財政再建の事例を数百ケース調べたら、徹底的に歳出削減をした末にやむをえず増税したケースでは成功し、まず増税したところは失敗していた。野田政権のやり方は典型的な失敗例です」

その他、高橋洋一氏、三橋貴明氏などの経済専門家が反対論を展開している。国債の下落リスクを考慮すべきなのかそうでないのか、難しい判断である。本当に難しい判断だ。

この判断を国会議員がどう思っているかを論点に報道すべきであるが、実際には政局論ばかりが前面に出ている。

私自身は解散総選挙で信を問うのが一番すっきりすると思っている。

消費増税と原発再稼働は大きな政治決断なので、国民に審判を仰ぐのが筋だろう。

この投稿は 2012年6月12日 火曜日 1:28 PM に 政治 カテゴリーに公開されました。


[No.4789] 2012/06/12(Tue) 18:30:02
Re: 沖縄県議会議員選で、新党大地が応援した無所属候補が激戦を勝ち抜き嬉しい (No.4784への返信 / 8階層) - 米ちゃん

岡留安則の「東京-沖縄-アジア」幻視行日記

http://okadome.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/6-6db4-2.html

民意を無視した暴政が続けばどうなる?沖縄県議会議員選挙の結果が出た。

@YonefkinD2010


[No.4788] 2012/06/12(Tue) 12:38:49
河村たかし名古屋市長が「新党大地・真民主」党本部に来られる (No.4788への返信 / 9階層) - 米ちゃん

2012年6月12日(火)

 まさに梅雨入りの天気である。何とも重そうな、気だるそうな雨を見ながら国会も同じ天気だと自問自答する。

 総理大臣を毎日拘束する国会審議が果たして国益にかなっているのか、首を傾げざるをえない。

 「かつて民主党がやってきた国会運営の手法を自民党が真似ているとしか思えません。どっちもどっちです」「国民目線で声なき声を聞いてくれる新党大地に期待しています」「ウォーク&トークで国会議員の定数削減、特権的待遇の廃止を消費増税の前にやるべきと主張する新党大地の考えに大賛成です」「自民党・公明党と民主党の大政党だけで修正協議を進めるのは公平ではありません。少数の意見を聞くのが民主主義だと思います。新党大地さん、頑張って下さい」等々、励ましの電話・FAXを戴く。

 国民は冷静に見ており聞いている。ここは信念を持って行動しなくてはならないと決意と闘志を燃やすものである。

 朝の便で千歳から戻り、党本部で仕事。内閣府から6月28日から7月2日までの北方四島ビザなし交流日程の説明を受ける。国後島・択捉島訪問だが2年振りの島の現状をつぶさに見て来たい。

 日本が遅れを取らないように出番を作って行かなければならない。外交もまた生き物である。

 夕方、河村たかし名古屋市長が党本部を訪ねて来られる。政局の動き等、意見交換する。初めて聞く話もあり大変興味深かった。

鈴木宗男


[No.4790] 2012/06/12(Tue) 20:27:30
けんこうさんが民自公に申し入れと 国民会議で演説 (No.4790への返信 / 10階層) - 米ちゃん

 申し入れ 2012年06月14日 19:26

今日は小政党6党(新党大地・きずな・共産党・社民党・新党日本・みんなの党)で消費税増税法案の件で民主党・自民党・公明党に申し入れを行いました。その中身は

@民主党・自由民主党・公明党3党による「社会保障と税の一体改革」法案の修正協議=密室談合に反対する。談合の押し付けは、国会審議を形骸化させるもので断じて許されない。

A国民の多数は、今回の消費税増税に反対である。世論調査では「今の国会で採決すべきではない」との意見が圧倒的多数である。会期末は目前に迫っており、今回の消費税増税法案に反対であり、破棄すべきである。

という2点です。何度でも言いますが、2009年の夏の事を思い起こすと本当に民主党は変わったとしか言い様がありませんね。今晩は、消費税を考える国民会議で党を代表して演説をしてきます。

本当にわけのわからん国会になりました。民主党のNグループの会合では消費税増税法案に反対もしくは、欠席したら除名にすべきとの意見が出たそうです。残念な事ですね。

松木けんこう


[No.4806] 2012/06/15(Fri) 00:09:11
2012.6.15 衆院定数削減なしに解散できません (No.4806への返信 / 11階層) - 米ちゃん

2012年6月15日(金)

 民主党の輿石幹事長は14日、与野党幹事長会談で衆議院の定数を45削減して435にする案を提示した。

 小選挙区は一票の格差で違法とされた5減と比例代表を40削減し、今の180から140とし、その内35議席を連用制にすると言うものである。

 新党大地はかねてから主張している事を愚直に訴えて行く。18日に再協議する事になっているが、次の4点を新党大地の抜本的見直し案として提示して行く

 @ 300の小選挙区を200にし、定数を100削減する。

 A 比例代表については、民意を反映するという観点からも、現行の180を維持すべきである。

 B 比例代表を全国ブロックにすることは参議院全国区と同じ仕組みであり衆議院に馴染まない。
   又、道州制の議論もなされている中、さらに現行の11ブロックは制度として定着しており、
   維持すべきである。

 C 比例代表における一部並立と一部連用は解りづらい。どちらかに一本化すべきである。

 以上、新党大地は主張して行く。

 次期衆議院選挙に向け北海道では様々な動きが出ている。3区に自民党は高木宏壽道議会議員を出馬させ、民主の荒井聡氏との勝負である。

 9区は鳩山由紀夫氏に自民党は冬季五輪メダリストの堀井学道議会議員をぶつける。

 10区は民主・公明の現職に岩見沢市長の渡辺孝一氏が無所属で出馬するようだ。しっかり状況を見ながら新党大地としての対応を取りたい。

 小が大をのむ様な考えは持っていないが、時に大が小を尊重せざるを得ない時もある。これまでの約束事の検証をきちんとして判断する事になる。

 6時半から北斗市倫理法人会モーニングセミナーで講演。倫理法人会支部での話は今年に入って3度目である。

 10時半、渡島管内松前町で新党大地松前支部発会式。2年前からの話が私の都合で伸び伸びになっていたが、新組織が出来、感謝の気持ちで一杯だ。

 14時半、桧山管内江差町で後援会役員と懇談。18時、渡島管内八雲町で後援会会合。今日でやっと半年かけて北海道内を一回りする事が出来た。広いがゆえに政治を必要としている地域、人が居る事をしみじみ感じる3日間だった。

 アメリカフロリダ州で沖縄に配備される予定のオスプレイが又、事故を起こしている。モロッコでの事故の詳細の報告もなく、そして今回の出来事である。沖縄の皆さんの安心・安全の為にも、オスプレイが普天間に配備されることは、現時点で決める事はあってはならない。

 沖縄県民の心、思いを私はしっかり受け止めて行く。


鈴木宗男


[No.4808] 2012/06/15(Fri) 20:02:15
2012.6.16 最初から増税ありきは検察のやり方と同じである (No.4808への返信 / 12階層) - 米ちゃん

2012年6月16日(土)

 自民・公明・民主3党による消費増税が昨夜合意したが、年金や医療、国民生活にとって一番大事なことは棚上げしている。

 最初から増税ありきは検察のやり方と同じであり、暴走した権力ほど怖いものはない。

 国民に負担をお願いするなら先ず、隗より始めよで、衆・参国会議員の定数削減、歳費(給与)カット、ボーナス返上、合わせて国家公務員の特権的待遇等を実行し、身を削り血を流した姿を国民に示して、そこで将来の財源の裏打ちが必要なので国民の皆さんもご協力戴きたいと言うのが筋でないか。

 来週からの国会の動きをしっかりアンテナを張って新党大地としての判断をしたい。

 函館9時発の便で上京。11時から雑誌対談。12時半から釧路根室管内の小船内修一後援会長のご子息の結婚披露宴に出席。お嫁さんは長野県出身で、私の友人・知人とも関係がある事がわかり、ご縁、巡り合せを感じる。

 16時から東京都武蔵野市で日本青年会議所、自主憲法制定委員会主催の勉強会で講師を務める。JCの皆さんの熱い思いを感じながら、将来の日本を担ってほしいと願ってやまない。

 今日も一日、有効に過ごすことが出来た。

鈴木宗男


[No.4811] 2012/06/16(Sat) 21:52:30
2012.6.17 大飯原発にしろ消費増税にしろ、検察の取調べと同じ (No.4811への返信 / 13階層) - 米ちゃん

2012年6月17日(日)

 6歳未満の幼児が脳死と判定されご両親が臓器移植を承認し、移植手術が行われ、手術は成功したとの報道によかったと思いながら「息子が誰かの身体の一部となって長く生きてくれるのではないか。息子を誇りに思っています」と語るご両親に何ともいえぬ心の広さ、豊かさを感じながら、しっかりした親御さんがいるものだと教えられること大である。

 1968年、今から44年前札幌医大の和田教授が心臓移植手術を行った時はどんな報道だったか。和田教授をバッシングし、裁判までなった。今、日本はもとより世界中で臓器移植は当たり前となったが当時を知る者としてその時の流れ空気、一方的なメディアのつくりは恐ろしいものである。私もメディアバッシングにあったものとして、あの時の和田教授を察するとき同情に値する。

 時は移り、流れは変わった。故和田教授の生きることの重さを世に問うたことは間違っていなかった。その先見性や見識を称え評価していきたいものである。特にメディアの皆さん方に44年前、報道機関TV新聞含めどういった論調で国民に知らせたか検証してみることも大いに参考になるのではないか。

 私も11年前、なんでも悪いのは鈴木宗男といった言われなきバッシングだった。「ムネオハウス」「疑惑の総合デパート、総合商社」しかりである。権力側に打ちのめされながらも国政にカムバック出来、勤続25年の永年議員表彰もうけ、今は国会議員5人を擁する公の政党である新党大地の党代表として働けることを嬉しく思いながらいつの日か私も人としての結果を残したいと日々心して参りたい。

 政府は関西電力大飯原発の再稼働を決めた。東京新聞一面トップで「続く民意ないがしろ。再稼働決定強行。あきらめず「市民が政治変える」国民のための政治家応援」と大見出しで報じている。とってもわかりやすい表現である。

 大飯原発にしろ消費増税にしろ、最初から「ありき」でのシナリオ、ストーリーでなかったか。これでは検察の取調べと同じである。国民の生活を第一に考えて大飯原発も消費増税の議論もやっていない。消費増税は自民党、公明党と民主党が修正協議をし、力で押し切るやり方、上からの押しつけである。

 改革とは上からの押しつけではなく下からの盛り上がる声でしか成し遂げられないのである。必ず国民は次の選挙で賢明な判断をすることだろう。

 7時55分発で羽田から帯広へ。11時から石川知裕代議士後援会の野遊会。雨の中2500人もの人が集まってくれた。石川代議士を支える皆さんに敬意を表したい。

 釧路に行き17時から釧路市におられる地元担当の記者さんと懇談。久し振りの会合なので私自身地元情勢等大変参考になった。

鈴木宗男


[No.4812] 2012/06/17(Sun) 21:16:07
けんこうさんから見たら、200人以上の方が造反した様に見えます (No.4812への返信 / 14階層) - 米ちゃん

けんこうのつぶやき・・・

 造反? 2012年06月26日 17:49

消費税増税法案が衆議院で可決されました。本当に残念に思いますし、何で可決される事になったのか、本当に理解に苦しむところです。2009年の夏、民主党の議員に投票した人達がどう思うんでしょう。3年後の初夏にまさか民主党が消費税増税を自ら進め「国民の為に増税する」「将来の人達の為」と言い出すとは夢にも思わなかったんではないでしょうか。

私の本会議場の席は、記名採決して壇上を降りると私の席が結構目の前、私と目が合って下を向く方もおられました。反対と欠席を入れると70人の議員さんが所謂「造反」という事になるのでしょうか。私から見れば200人以上の方が「造反」した様に見えますがね。

いづれにしても、各々皆さんの住んでいる所には衆議院議員が居るわけです。その議員達が当初、何を言って当選したのか、どの様な仲間と動いてきたのか、そして結果としてどういう行動を取ったのかをよく見て下さい。それが次の選挙時、人を選ぶ大きなヒントになると思います。

松木けんこう


[No.4853] 2012/06/26(Tue) 20:04:55
ともひろさんからの便り (No.4853への返信 / 15階層) - 米ちゃん

お世話になっているみなさまへ

日頃より後援会の皆様方には、大変お世話になっております。心より感謝申し上げます。また、先日の野遊会におきましては、あいにくの雨模様にも関わらず、2500名を超える方々にご参加いただきまして、感動して、涙の出る思いでした。昨年の不当判決以後もしっかりとお支え頂いている事に改めて感謝申し上げる次第でございます。

私は、民主党を離党以後も与党の仲間と連携を取りながら地域の課題解決の為に予算の獲得や法整備に全力を尽くしてまいりました。また、統一地方選挙や参議院議員選挙、そして、帯広市長選挙など各種選挙において常に民主党十勝及び連合十勝と協力して十勝の政治を良い方向に変えるべく努力をしてきました。

今年からは、新党大地・真民主に国会活動を広げるために所属をすることになりましたが、自分の心の中では常に「民主党十勝の公募で選ばれた候補」という事を念頭において活動をしてまいりました。しかし、野田政権下で進められている「原発の再稼働」「TPP参加」「消費税の増税先行」は、いずれも私の政治信条と合致するものではありません。今回の消費税増税法案においても増税のみが先行し、自民党と公明党の賛同により決定してしまったことに強く反発を感じております。先週末に小沢元代表より会いたいという要請が新党大地・真民主の方にありましたが、私はお断り致しました。この法案の賛否については、十勝の支援者や有権者のみなさまの声に耳を傾け、自分自身で最終判断をすることが、十勝で選ばれた国会議員として、また政治家として取るべき道だと考えたからです。支援団体や民主党との関係を考えると欠席ということも考え、悩みましたが、十勝の有権者の思いを自分で受け止めるには反対票を投じることが自分の取るべき行動だと判断いたしました。

今の政治は中央と地方の目指すべき政治の違いが徐々に大きくなってきております。政党も労働組合も中央と地方のねじれがこれから増々大きくなってしまうのではないでしょうか。私自身はこれからも「十勝党」という立場で地域の思いをしっかり受け止めることが出来るように頑張ってまいりたいと思います。

この投稿は 2012年6月26日 火曜日 6:16 PM に 政治 カテゴリーに公開されました。


[No.4854] 2012/06/26(Tue) 20:38:41
今日の採決の異常性を冷静に語る浅野貴博代議士 (No.4854への返信 / 16階層) - 米ちゃん

手術だけが目的なのか?! (6/26)

 今日の本会議。注目された税と社会保障の一体改革関連法案の採決がなされました。

 私はすべてに反対しました。新党大地・真民主所属議員全員が反対票を投じました。

 まだ2年半前のことです。衆議院総選挙で、民主党は

 4年間は消費税を上げない。逆立ちしても鼻血が出ないくらい、徹底して無駄を削る。 

と訴えていました。

 また、お年寄りを75歳という年齢のみで一律に線引きし、月僅かの年金からも保険料を天引きするという後期高齢者医療制度を廃止する、最低月額7万円の年金をもらえるようにする等、小泉純一郎内閣以降の自民党政権下で採られた弱者切り捨ての政治を転換するとも訴えました。

 それが、です。いつの間にやら消費税増税に突き進み、社会保障制度改革の理念も引込めてしまいました。

 きょう採決にかけられたのは以下の8法案です。

@公的年金法等の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律案
A被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案
B社会保障制度改革推進法案
C子ども・子育て支援法案
D就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律案
E子ども・子育て支援法及び総合こども園法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案
F社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案
G社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律案


 これらのほとんどが、民・自・公の3党合意という“談合”により、国民の目に明らかにならないところで話し合いがなされ、修正を受けたものです。

 物事を進める手順も悪ければ中身も悪い。賛成できるものではありませんでした。


 消費税増税を外科手術に、日本経済を患者に例えます。患者は大きな外科手術を受け、病気を治す必要があります。しかし、今は手術に耐え得る体力がありません。栄養を摂って体力をつけることが先決です。

 民主党病院の院長は、当初は

 「まずは体力を付けよう。同時に食生活を改善し、栄養のバランスのとれた食事もし、無駄なぜい肉も落とそう。そうして手術に耐え得る体になったら、根本的な治療のための手術をするかどうか検討しよう」

と話していました。しかし、新たに替わった院長は、
 

 「とにかく手術が先だ。手術しないと患者さんの家族にも怒られる。手術しながら体力増強も施すから大丈夫だ」

と言います。不安でならない患者さんですが、他のお医者さんも院長につられ、手術に同意をします。「今はダメだ!まずは体力を付けさせるべきだ!」と訴える医師の声はかき消されてしまいました。

 そうして手術は断行され、無事成功。しかし、患者は帰らぬ人となりました。


 日本を、こんな事態に巻き込んで良いのでしょうか。手術だけが目的で良いのでしょうか。
 
 
 これらの法案は衆議院を通過しました。これから参議院に回されます。参議院でも侃侃諤諤の議論がなされることでしょう。

 新党大地・真民主。最後の最後まで闘います。


[No.4855] 2012/06/26(Tue) 21:04:02
ブーメラン現象を起こして参りたい (No.4855への返信 / 17階層) - 米ちゃん

2012年6月26日(火)

 社会保障と税の一体改革の採決が衆議院本会議で行われ、可決されたが、なんと民主党から57人が反対票を投じ、当初言われていた50人前後を大きくうわまった。

 本会議後、仲間の議員を集め小沢元代表は「今の時点で新党はない」と語ったそうだが今回、民主党が反対した議員、棄権した議員の処分をどうするのか。参議院での審議、採決後を見て判断するのか。それぞれの立場で新たな綱引きが始まる事だろう。

 新党大地の3人の衆議院議員はしっかりと筋を通して反対票を投じた。参議院議員の2人にも消費増税の前に国会議員の定数削減、給与(歳費)3分の1カット、ボーナス廃止、国家公務員の特権的待遇の見直しを先にやり、更に年金をはじめとする社会保障制度の確立を決めてその上で消費増税の議論をすべきだと徹底して行く。

 官僚のシナリオに乗った自民・公明・民主党のやり方は国民から支持は得られない。国民に新たな負担をかけるやり方は、必ずブーメランとなって返ってくる事だろう。ブーメラン現象を起こして参りたい。

鈴木宗男


[No.4857] 2012/06/26(Tue) 23:00:19
宇宙人のメッセ (No.4857への返信 / 18階層) - 米ちゃん

2012年06月26日

社会保障と税の一体改革関連法案採決にあたって

私は6月26日の衆議院本会議に緊急上程される「社会保障と税の一体改革関連法案」の採決において、政府提案の消費税法改正案については、反対いたしました。

3年前の政権交代で国民が望んだのは、これで日本の政治が変わるということではなかったのでしょうか。そして、その多くの声に応えるために、最もしなければならなかったことは既得権との戦いであったはずでした。既得権により身動きが取れなくなっている政治、経済の現状を変え、国民の皆さまが主人公になって、もっと不公平感なく豊かさを感じて生きていけるような世の中にしよう、というのが我々の主張であり、官僚任せの政治から政治主導へ、それも国民が主導する政治にしようということでした。そのために総理大臣にまで押し上げて頂き、国民の圧倒的な支持の下、既得権に甘えた集団にメスを入れる努力をしました。しかし、米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいものがありました。その力に十分抗し得なかったのは私の不徳の致すところと申し訳なく思っています。

私が目指した方向は決して間違ってはいなかったと今でも思っていますが、その後の政権が、私を反面教師にして、「官僚、米国に抵抗したからうまくいかなかったのだ、そこをうまくやればいいのだ」と180度民主党の進むべき方向が転換されました。何のために政権交代がなされたのか、という憤りを強く感じています。再稼働を含む原発問題、TPPも全く同じ発想です。

そしてこの消費税増税法案です。消費税を上げることは、官僚中の官僚組織、財務省の悲願なのです。

この増税法案に対して地元の意見を聞きました。79%の方が反対意見でした。

また、消費税のアップはいずれやらなければならないとも多くの人々が思っています。

しかし、とくに地方にお住まいの方々にとって、一人平均10万円の増税はとても家計を厳しくしてしまうのではないでしょうか。まずは景気を良くすることが最優先です。

私は、「4年間は消費税を上げる必要はない」というマニフェストを掲げて戦った張本人であり、その間に、野田総理も言ったように、シロアリ退治を徹底的にやるべきであり、シロアリ退治をしないで消費税を上げても、甘い汁を吸いに来るシロアリにたかられてしまうことになるのです。

社会保障と税の一体改革と嘯きながら、社会保障の部分がよく見えません。最低保障年金や後期高齢者の問題など、一番強く訴えたことを、これから国民会議にかけるということであれば、国民会議で結論が出た時に、その財源をどこに求めようかという議論をしても遅くありません。

今民主党に必要なのは、原点に立ち返った政権与党としての理念と政策だと思います。

本来であれば今は、昨年3月11日に東北地方が受けた未曾有の大災害を、国民が一丸となって団結と絆の名の下に復興を目指して力を合わせて尽力している真最中の筈です。

それが現実はその教訓を生かすことなくいつの間にか過去のこととして忘れ去られようとしています。政治の責任は3・11を風化させてはならないのです。現執行部は政権与党としての使命を忘れ、先の選挙で国民がNGを出した旧態依然の自民党の姿そのものに成り下がってしまった感すらします。原発事故の影響で今でも16万に及ぶ人たちが放射能の洗浄も行われず避難生活を不本意にも強いられているにも拘わらず、野田内閣は経済活動を優先するあまり、事故原因が究明されず国民の多くが疑問符を感じる中、原発再稼働に踏み切りました。そしてこの渦中に国民に負担を強いる消費税増税を自公民の談合政治で成し遂げようとは言語道断です。

民主党が政権与党として国民の期待を担うべきことは何なのでしょうか。

単なる消費税増税法案採決の数合わせだけをニュースの焦点として取り上げる報道も問題です。今はまだ東北復興の途中であり、福島の原発事故を教訓として今何を論じていかなればならないかに気づかなければいけないのです。マスコミは政局を占っているときではありません。復興に向けて日本が一丸となっている真摯な日本国民の姿に世界の多くの人々が感銘を受けた事実を忘れてはいけません。

民主党の創業者として立派に振る舞ってほしい、という声も党内から頂いています。

私は民主党を誰よりも愛していますし、その思いで今日まで行動してきたつもりです。

今は、民主党を正しい道に戻すことが私の役割であると思っていますし、間違ったことだけは絶対にやらないという覚悟で仕事をしたいと思っています。

  6月26日
                            鳩 山 由紀夫


[No.4861] 2012/06/27(Wed) 20:42:33
2012.6.27 新党大地は地道に、政治は弱い人の為にある (No.4861への返信 / 19階層) - 米ちゃん

2012年6月27日(水)

 社会保障と税の一体改革関連法案をめぐり、自民党の谷垣総裁は「造反者を処分できないようでは参院で一緒に審議を進めて行けるのか疑問だ。きちんとした処分を強く求める」と述べたと報道されている。

 民主党の議員の処分について自民党の総裁がいちいち口を出すのはどうかと思う。他党の事を言う前に自分の党の造反者をきちんと整理してから言うべきである。

 「かつての政権党、自民党の総裁も軽くなったものだ。何故、堂々と風格を持って何よりも人間味を持った対応が出来ないのか」と言った声が寄せられた。なるほどと思いながら今の政治のなさを国民に申し訳なく思った。

 政治家が「情」を失ったらどうなるか。権力闘争をしていて良いのか。政局より国民生活、日本の事を考えるべきでないかと多くの人が叫んでいるような気がした。新党大地は地道に、政治は弱い人の為にある。声なき声をしっかりと受け止めて参りたい。

 経団連の米倉弘昌会長も社会保障と税の一体改革関連法案の採決を前にて「協議の過程がここまで来て、そしてなお反対という事は政党政治を何と考えているのか。非常に理解に苦しむ」と新聞に出ていたが、これも余計な口出しである。米倉会長はそこまで言う資格はない。それは民主党・自民党両方の党大会に出席し、それぞれリップサービス、政治家ではなくお世辞家発言をしている。

 議員の個々の判断は信念や考えに基づいて決断しているのであって、貴方には言われたくないと言う思いである。

 政界・経済界それぞれ立場のある人が好き勝手を言えることは良く解釈すれば、自由で良い社会だと思うが、一方でなんと無責任で自分本意の身勝手な話かという事になる。お互い謙虚さを持って行きたいものだとつくづく感じた次第である。

 朝から党本部で外国のお客さん、国会議員を目指す人、後援会の人等来客者があい継ぐ。

 11時半から新党大地定例会。昨日の本会議で消費増税は可決されたが新党大地は消費増税の前
に、年金はじめ社会保障の確立、衆・参国会議員の大幅な定数削減、歳費(給与)130万円の3分の1カット、550万のボーナス廃止、国家公務員の特権的待遇の見直しをした上で消費増税の議論をすべきだと主張して行く。

 良識の府、参議院では少数政党の声は聴いて頂けるよう民主党国対委員長等にお願いする。いずれにせよ1年以内に任期満了である。選挙で国民は賢明な判断を下してくれるものと確信してやまない。

鈴木宗男


[No.4862] 2012/06/27(Wed) 21:23:36
2012.7.2 新党大地は地道に、政治は弱い人の為にある (No.4862への返信 / 20階層) - 米ちゃん

2012年7月2日(月)

 朝6時(日本時間8時)古釜布に着き出域手続きをし、7時(日本時間9時)出航。11時45分根室港に到着。

 北方領土用新造船「えとぴりか」は、前使用していた船より約3倍大きく、出力もあり時間的に随分短縮できた。船は良くなっても北方領土の距離は小泉政権後「空白の10年」と言われるままである。

 日露関係のダイナミックな協力連携が世界の安定にも資するものと考える時、私は私の立場で経済協力、領土問題解決に向けて行動して行く。

 なるべく早いうちに総理、外相に北方領土の現状をお伝えしたいものである。

 小沢一郎元代表が民主党を離党した。小沢先生らしい決断である。自民党幹事長時代、都知事選挙で公明党の鈴木俊一知事の多選批判に乗り、都連とぶつかり負けた時も小沢幹事長の責任ではなかったが、サッと身を引いた。

 平成5年政治改革の時も自民党を出、連立政権を樹立した。そして今度である。

 人生を賭けた闘いに挑む決意なのであろう。70歳、古希の節目としてどんな動きをするのか注目して行きたい。

鈴木宗男


[No.4889] 2012/07/02(Mon) 20:17:38
Re: 2012.7.2 けんこうさんのつぶやき (No.4889への返信 / 21階層) - 米ちゃん

けんこうのつぶやき・・・

 見たことのない数 2012年07月02日 20:39

日曜日には、参議院議員の姫井由美子さんに講演を前々から頼まれていたので、岡山まで行って来ました。民主党の党員サポーターを中心に300人以上の方が集まって、会場には立ち見の方もチラホラおられました。消費税増税や原発再稼働・TPP問題を中心に40分位お話をしました。それにしてもビックリしたのは、姫井さんの仲間だからという事もあるのかも知れませんが、消費税と原発の事は目を瞑ってもらい、賛成・反対で手を上げて頂いたところ、もう殆どの人がいずれも反対が圧倒的多数でした。民主党は本当にどうなるんでしょうかね。

そう言えば、先週の金曜日の原発再稼働反対運動、今週は警察発表17000人、関係者は10万人と発表。いずれにしても先々週よりかなり多くの方が集まった感じです。万の数になると本当に何人居るのか全く分からないものですね。この34年、見た事のない数の人々が集まった事だけは事実。しかし、政府は全く意に介さなく原発の再稼働に踏み切りました。

いよいよ小沢さんが動き出しました。離党第一弾は50人、大変な数だと私は思います。次の離党者がまだ出てくるか注目をしたい所です。それにしても民主党は、消費税増税派がいつの間にか多数になってしまったんですね。日曜日のテレ朝の番組であの竹中平蔵さんも今回の増税には異を唱えていましたし、野田さんのやり方を批判していましたね。

松木けんこう


[No.4890] 2012/07/02(Mon) 21:41:28


   2012.06.06 新党大地 大飯原発再稼働反対を確認、明日現地に2参議を派遣へ - 米ちゃん - 2012/06/06(Wed) 20:21:14 [No.4753]
2012.06.0) 前原政調会長が新党大地 大飯原発再稼働反対を確認、明日現地に2... - 米ちゃん - 2012/06/07(Thu) 19:44:51 [No.4759]
2012.06.07 民主党政調会長が新党大地党本部訪問、我が党の意見を説明 - 米ちゃん - 2012/06/07(Thu) 20:00:03 [No.4760]
2012.06.07 担当した検事、裁判官はどうやってマイナリ氏に償うのか - 米ちゃん - 2012/06/08(Fri) 21:31:13 [No.4770]
Re: 2012.06.07 担当した検事、裁判官はどうやってマイナリ氏に償うのか - 米ちゃん - 2012/06/14(Thu) 23:57:43 [No.4805]
2012.06.08 43年間永田町の経験則は大事である - 米ちゃん - 2012/06/08(Fri) 21:37:52 [No.4771]
自然に還れ - 米ちゃん - 2012/06/10(Sun) 11:06:14 [No.4778]
2012.06.09 何よりも安全が一番 - 米ちゃん - 2012/06/09(Sat) 21:46:46 [No.4777]
法相発言を無視する検察の思い上がり体質を正すのは国会議員全員の責任 - 米ちゃん - 2012/06/10(Sun) 21:56:03 [No.4779]
沖縄県議会議員選で、新党大地が応援した無所属候補が激戦を勝ち抜き嬉しい - 米ちゃん - 2012/06/11(Mon) 20:06:36 [No.4784]
消費増税法案と解散総選挙(石川ともひろ日記) - 米ちゃん - 2012/06/12(Tue) 18:30:02 [No.4789]
Re: 沖縄県議会議員選で、新党大地が応援した無所属候補が激戦を勝ち抜き嬉し... - 米ちゃん - 2012/06/12(Tue) 12:38:49 [No.4788]
河村たかし名古屋市長が「新党大地・真民主」党本部に来られる - 米ちゃん - 2012/06/12(Tue) 20:27:30 [No.4790]
けんこうさんが民自公に申し入れと 国民会議で演説 - 米ちゃん - 2012/06/15(Fri) 00:09:11 [No.4806]
2012.6.15 衆院定数削減なしに解散できません - 米ちゃん - 2012/06/15(Fri) 20:02:15 [No.4808]
2012.6.16 最初から増税ありきは検察のやり方と同じである - 米ちゃん - 2012/06/16(Sat) 21:52:30 [No.4811]
2012.6.17 大飯原発にしろ消費増税にしろ、検察の取調べと同じ - 米ちゃん - 2012/06/17(Sun) 21:16:07 [No.4812]
けんこうさんから見たら、200人以上の方が造反した様に見えます - 米ちゃん - 2012/06/26(Tue) 20:04:55 [No.4853]
ともひろさんからの便り - 米ちゃん - 2012/06/26(Tue) 20:38:41 [No.4854]
今日の採決の異常性を冷静に語る浅野貴博代議士 - 米ちゃん - 2012/06/26(Tue) 21:04:02 [No.4855]
ブーメラン現象を起こして参りたい - 米ちゃん - 2012/06/26(Tue) 23:00:19 [No.4857]
宇宙人のメッセ - 米ちゃん - 2012/06/27(Wed) 20:42:33 [No.4861]
2012.6.27 新党大地は地道に、政治は弱い人の為にある - 米ちゃん - 2012/06/27(Wed) 21:23:36 [No.4862]
2012.7.2 新党大地は地道に、政治は弱い人の為にある - 米ちゃん - 2012/07/02(Mon) 20:17:38 [No.4889]
Re: 2012.7.2 けんこうさんのつぶやき - 米ちゃん - 2012/07/02(Mon) 21:41:28 [No.4890]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS