[ リストに戻る ]
No.4952に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
ナノ純銀粒子は、被災地を救うか! (親記事) - hasebe

以前、平野貞夫氏が語っていた放射能物質低減する物質の
実験段階が終わり、その研究発表がなされます。

小沢さんが6年前から関わってきたホタルの世界的な
研究家阿部宣男博士が行っている研究、ナノ純銀粒子が
放射能物質を低減させる働きがある事を発見、その実験結果を
発表しました。

【実験結果】

@平成23年12月10日 郡山市にて
 汚染水 32.100ベクレル―>82ベクレル
    (4回ナノ純銀坦持骨炭+ナノ純銀白御影石濾過後 瞬時)

A平成23年12月23日 千葉県某市(市の名前の発表を止められている) 
 汚泥土 99.200ベクレル―>4.900ベクレル
    (ナノ純銀坦持コラーゲン溶液+ナノ純銀坦持骨炭を混ぜ1ヶ月後)

B平成24年3月5日  郡山市にて 岩崎信元東北大学教授(核計測学)の立ち会い
 汚泥土 0.48 μSv/h ―>0.40μSv/h
   (ナノ純銀坦持コラーゲン溶液散布直後に瞬時低減)

C平成24年3月28日  柏市南部クリーンセンター 岩崎東北大学教授立ち会い 
 2次処理焼却灰  56.000ベクレル―>23.700ベクレル
   (ナノ純銀坦持コラーゲン溶液+ナノ純銀坦持骨炭を混ぜ6日後)


この5月末に郡山市日大工学部キャンパスの池周辺をナノ純銀粒子で
放射能を低減しホタルの幼虫を放流したところ成虫となり発光乱舞
しているという。

低減している放射能も安定しているという。

これを小沢、森ゆう子議員が押し勧め、目の前で放射能が軽減したのを見た
大熊町町長らがこれを活用してほしいと政府に訴えたが逆に
【政府の勧めるゼオライト方式に従わなければ大熊町を最終処分場にする】と
恫喝されたという。

政府(S氏)は、ゼオライトで放射能で汚染された土壌を固めそれを
処分場に運ぶ、方式を勧めているが、そのゼオライトを輸入する利権
にS氏が関わっている疑いがある。

ナノ純銀は、生物に無害であることは証明されているが、その低減の
メカニズムが解明されていない。

【放射能は消せない】という物理学の定理に反しているのを理由に
政府に拒絶されている。

既得権を守ろうとする学、政、業の抵抗を感じます。

メカニズムは、今後学者たちが解明すれば良い。
しかし現実に何回もの実験で現に軽減され、0.5マイクロシーベルト
以上では生きて行けないホタルたちが生息出来る土壌が回復できるなら
どんどん使うべきです。

ましてこれほど安上がりの除染はないのですから。

8月9日(木)に憲政記念館で午後4時から「放射能浄化勉強会」を
行います。

原子力ムラの妨害に負けず、本当にいいものは私達で選び取りましょう!

ここを突破口に、原子力ムラが排除、隠している研究をどんどん
こころある政治家と市民が掘り起こしていきたいです。

ぜひ、参加いたしましょう。


[No.4952] 2012/07/31(Tue) 22:27:46
Re: ナノ純銀粒子は、被災地を救うか! (No.4952への返信 / 1階層) - hasebe

10年も前に燃料電池等の技術革新で新エネルギーが
市販されると楽しみにしていました。

その頃、どこのメーカーがヒットするか、もしかしたら
東北の名も知れないような小さな工場から生まれるかも知れない、
そんな期待を持っていました。

それなのにその後情報が途絶え、マスコミの記事になることが
ありませんでした。3.11までは・・・。

東電、あるいは政府の新エネルギーの技術革新への妨害は
かなり熾烈なものがありました。

今、ナノ純銀で、そのメカニズムが解明されないながらも
被災地の池や沼に今又ホタルが発光し卵をはらむことが
出来たとの発表があったのです。

今後日本のアチコチで原子力ムラの意向、利権とは別の研究、
技術が生まれてくると思います。

それを、早々と潰そうという人達がいるそうですが
私達は、期待を込めて学んで行きたいです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○放射能浄化勉強会の開催について

                放射能浄化Abe-Effect協議会
                    代表  平野 貞夫

 当協議会は、東京都板橋区ホタル生態環境館長・理学博士阿部
宣男氏の「放射能で困っている人たちを救おう」という人道的精
神を活かすために設置したものです。
 放射能問題が、被災地をはじめ国民生活におおきな困難を投げ
かけています。阿部博士の研究の経過と成果を理解していただく
ため、下記の要領で『放射能浄化勉強会』(シンポジウム)を開
くことになりました。ご多用のところ恐縮ですが、ご参加いただ
ければ幸甚です。

           ― 記 ―

 日 時:8月9日(木) 午後4時〜午後6時
            (受付午後3時30分〜)
 場 所:憲政記念館 第1会議室 千代田区永田町
 次 第:1)ナノ純銀による放射能浄化について 
       理学博士:阿部宣男(板橋区ホタル生態環境館長)
     2)報告及び意見
       元東北大学教授 工学博士:岩崎信
     3)参加者との意見交換
放射能浄化勉強会(シンポジウム)に空席がありますので、予備
会員を含むすべての方に呼びかけます。ご希望の方はこのメール
に「放射能浄化勉強会参加希望」と明記して返信してください。

参加者には「参加証」をメール添付で送りますので、当日はプリ
ントアウトして持参し受付で提示してください。


[No.4962] 2012/08/06(Mon) 14:54:18
シンポジウムに行ってきました。【ナノ純銀粒子は、被災地を救うか!】 (No.4962への返信 / 2階層) - hasebe

昨日は、憲政会館に阿部宣夫氏の
【ナノ純銀粒子による放射性物質低減効果】
の講演に行って来ました。

ツイッターでは、批判コメントが載ったこともあり
どう考えていいか分からないと思いながら行って来ました。

今は、どうしてもっと多くの人に参加して貰えなかったのか、
という悔いが残っています。

私のように何の知識もない人間には、出てきたデーターとか
阿部氏、岩崎教授のお人柄からしか理解出来ませんが
お二人の謙虚なお話ぶり、どうにか放射能被爆から日本人を
護りたいという思いは間違いのないものでした。

このナノ純銀粒子のメカニズムは、空気清浄機で広く使われて
いるように80ボルト以上の電気的エネルギーの作用で抗菌
します。

放射性ストロンチウム、ヨウ素、セシウム、プルトニウムから
放射されるエネルギーに作用する事でエネルギー変換が起こり
熱や光の微弱なエネルギーに変換することで放射能を低減させます。

大きな特徴は、ナノ純銀粒子は時間が経っても消耗が一切無く
安定したエネルギー変換を繰り返すことです。

今政府がやろうとしているのは、除染と言いながら移染でしか
なく、その残された汚泥は、永遠に私達を苦しめます。

このナノ純銀粒子を使った実証実験は、140回以上を繰り返
しており、会場にはその実験に20回ほど立ち会った女性達が
来場していました。

そのお母さんたちの必死の声を聞きながら、この研究をすでに
妨害している人間は、ニューヨーク怒ビンボーさんが言う
サイコパスに違いないです。

小沢さんも、自分が前にでると政治がらみになると平野貞夫氏
が前面で頑張っています。

お二人の先生や平野氏は、移染で貯まった汚泥の除染でいいから
使って欲しいと語っていました。

物理学的には、放射能は半永久的に低減しないという理論を
もしかしたら打ち破るものかもしれません。

このメカニズムを解明するために、化学者の協力が必要であり、
それ程カネのかかる設備は必要ないとのことです。






 ☆☆☆☆☆  新 刊 書 案 内  ☆☆☆☆☆

 書 名:ほたるよ、福島にふたたび
 著 者:阿部 宣男(板橋区ホタル生態環境館長)
 出版社:アスペクト社(¥1500+税)
 
 以下、帯より
 『ホタルは自然界のガイガーカウンター。ホタルが光舞う土地、
  そこではそれ以下の放射線しかないということである。人間
  も自然に生かされている生き物の一つ。自然の恵みをもらい
  ながら、互いに共存していかなければなりません。
  約200万個の発光器をもち、その細胞が光るホタル。しか
  し、一定量以上の放射線を浴びると発光器が破壊され光らな
  くなる。その量は0.5μSV/h.1年間だと4.38mSV
/年。』


[No.4984] 2012/08/10(Fri) 11:09:07


   ナノ純銀粒子は、被災地を救うか! - hasebe - 2012/07/31(Tue) 22:27:46 [No.4952]
Re: ナノ純銀粒子は、被災地を救うか! - hasebe - 2012/08/06(Mon) 14:54:18 [No.4962]
シンポジウムに行ってきました。【ナノ純銀粒子は、被災地を救うか!】 - hasebe - 2012/08/10(Fri) 11:09:07 [No.4984]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS