[ リストに戻る ]
No.4979に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
いま、バタバタする必要はない by ムネオ (親記事) - 米ちゃん

2012年8月8日(水)

 日本経済新聞4面に「衆院『一票の格差』2.48倍、2倍超は84選挙区に増加」と言う見出し記事がある。

 自民党が選挙をやる事を約束せよとか、解散を担保しろとか言っているが、最高裁判所が一票の格差について違憲状態と言った以上、法治国家の一員として、民主主義の一番の手続きが選挙であるならば、政局、権力闘争よりも、消費増税よりもやる事があるのではないか。

 この事を考えただけでも自民党が「解散を約束せよ」と言うのは無理がある。政府与党はどんと腰を据えて、国民目線で対処すれば良いのである。

 衆議院で0増5減、参議院で4増4減を提案しているが、こんな生温い数字では国民が納得しない。

 新党大地が主張する衆議院は300の小選挙区を200にして100人を削減する。参議院は人口100万人で1人の128人にし、114人削減する事を主張している。この位の思い切った改革をしないと、国民は政治にソッポを向くだろう。

 時に衆・参ねじれ現象がおき、参院の役割、立場が大きく報道される事があるが、参院がいかに必要か、その証明、説明をする絶好のチャンスである。国民に「やはり参議院は必要」だと思わせる、またとない機会であるのだから。

 午前中、民主・自民・公明の国会対策委員長会談があり、午後から民主と自民、自民と公明など様々な動きがあるが、国民は「何をしているのか、生産性のない話を」と思っている事だろう。更に「国民の声なき声を聞け」と言っている事だろう。

 新党大地は午後、定例会の中で衆議院に出されている内閣不信任案については、状況を見極め本会議が決まった段階で協議する事にした。

 参議院の問責決議案については消費増税反対の立場を明確にする上でも発議者にも入り主張すべきは主張する姿勢を示している。軽々な行動は慎み、しっかり国民目線で発言するよう私から同志の議員にお話しさせて戴いた。いずれにせよ何があっても天は落ちて来ない。時間が解決する。バタバタする必要はない。まもなくお盆である。静かに収まって行くものと思っている。

鈴木宗男


[No.4979] 2012/08/08(Wed) 21:14:52
  (No.4979への返信 / 1階層) - 米ちゃん

『よこみね良郎でげてげ日記』
またまた密談ですか・・・? [2012/08/09]

昨晩のオリンピック放送の合間に報道される野田総理と谷垣総裁による党首会談の情報、国民に見透かされているのも気づかず?何を話したのかまた密談ですか?

社会保障と税の一体改革法案が成立した暁には「近いうちに国民に信を問う」という玉虫色の発言、この文言を財務省が一生懸命考えたわけだ・・・?

これによって国民の生活に直結する重大案件は国民の声が全く反映されず、尚かつ少数会派の意見についても十分尊重されることなく成立することになる。

また、真の野党7会派により提出された問責決議案は否決されることになる。この一連の動きを見て分かるように、民主党(野田総理)が追い込まれているように見えるが、実のところ追い詰められているのはニセ野党自民党のほうだ。

唐突に消費税を上げるだけ上げて解散しようなんてどうしてでしょう。? 特に消費増税については国民の合意が得られてないんです。!

税の平等性、財源の多角的検討、さらに経済政策との兼ね合いなどを考慮して議論を深めるべきです。財務省とマスコミに乗せられ騒ぎ立ててきただけではないか。

新党大地は、今回の一体改革とは名ばかりの増税ありきの消費税増税法案について、内容と手続きから廃案にすべきとの立場で行動してきました。そのチャンスがありながら、自民党の国民を無視した政局有りきの行動に国民の不信が寄せられるのでは・・・!

よこみね良郎


[No.4980] 2012/08/09(Thu) 10:54:41
2012.8.9『ムネオの日記』国民はどう受け止めるの? (No.4980への返信 / 2階層) - 米ちゃん

2012年8月9日(木)

 なんともあっけない、しまらない政争であった。

 解散時期を明確にせよと迫った自民党が「近いうち」で手を打った。自民党得意の談合政治だが、これは野田首相の粘り勝ちである。

 自民党、公明党が消費増税に協力し、10日に参院で可決成立することになったが、国民はこの流れをどう受け止めるのだろうか。

 自民党は問責、不信任案は見送り、衆参本会議も逃げの姿勢である。かつての政権政党としての誇りや、伝統はどこへ行ってしまったのか、嘆かわしく思っている人は多いことだろう。

 自民党のやり方は、なんでも反対の、かつての日本社会党の手法に似ている。これに民主党が助けられている構図である。

 今後どう動いていくのか、アンテナをしっかり立てて、情報戦には負けないようにして参りたい。

鈴木宗男


[No.4981] 2012/08/09(Thu) 17:27:21
記名or起立 by けんこう (No.4981への返信 / 3階層) - 米ちゃん

記名or起立 2012年08月09日 17:25

今回の内閣不信任案は、本当にその取扱いの仕方がよく分からないと言うか何と言うか、国民の生活が第一やみんなの党・社民党・共産党が不信任案を出す事にしたら、急に自民党も出すと言い出し大混乱。そもそも3党合意で消費税増税を進めていた自民党が、急に内閣不信任案を出すのは本当に本当にわけ分かりません。それでも民主党から造反が出て、消費税増税の話が潰れるのであれば、ありがたい事と思っていたら、やっぱり自民党は出さないとなったみたいです。

挙句に今日の採決は、起立採決を民主党は主張しています。一人一人の議員の態度を明確にさせたくないのでしょう。内閣不信任案は過去わずか2回を除き、全て記名投票で採決しています。不信任案が出れば国会の委員会審議は全てストップ。何よりも最優先で審議されるのが内閣不信任案。それだけ重いわけです。ですから私の事も民主党は、除名したんでしょう。それに異論は言いませんが、それを今度は起立採決で済ませ様としている民主党。昔は一員だったわけですが本当に情けない党になったもんだと思います。

「新党大地・真民主」としては、こんなひどい内容の審議に応じても仕方ないという事で「棄権」する事にしました。が私は賛成してくるつもりです。今、議運の委員部から電話が入り記名採決に決まった様です。実は日本国憲法でちゃんと出席者の1/5の同意で記名投票に出来る様になっています。自民党・公明党は退席するそうなので、実はその時点で記名採決せざるを得ないのです。民主党が幾ら嫌がってもちゃんとルールがあるのです。しかし、民主党が起立採決で済ませようとした事実は無くなりません。18時から2時間の本会議だそうです。

松木けんこう


[No.4982] 2012/08/09(Thu) 18:57:13


   いま、バタバタする必要はない by ムネオ - 米ちゃん - 2012/08/08(Wed) 21:14:52 [No.4979]
  - 米ちゃん - 2012/08/09(Thu) 10:54:41 [No.4980]
2012.8.9『ムネオの日記』国民はどう受け止めるの? - 米ちゃん - 2012/08/09(Thu) 17:27:21 [No.4981]
記名or起立 by けんこう - 米ちゃん - 2012/08/09(Thu) 18:57:13 [No.4982]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS