[ リストに戻る ]
No.4985に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
百術は一誠に如かず by 小沢一郎 (親記事) - 米ちゃん

全国紙の社説はこぞって民自公の野合消費税増税案に賛成し、推進役の一翼をになってきたのに対し、地方紙(北海道新聞、東京新聞、西日本新聞)の社説は概ね批判的だったことで、おざあさんの次期衆参両院選挙戦略が有利に働く。by 板垣英憲
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/217608


[No.4985] 2012/08/12(Sun) 10:00:23
次期衆参両院選挙戦略 by 板垣英憲 (No.4985への返信 / 1階層) - 米ちゃん


小沢一郎代表は、民主党代表選挙が9月21日に、公明党代表選挙が22日に、自民党総裁選挙が26日あたりに行われるのを横目に見ながら、一気に200選挙区に候補者を揃えていく。

◆小沢一郎代表が持っている候補者輩出源は、極めて豊富である。新生党〜新進党〜自由党〜民主党までの小沢シンパは、国政・都道府県・市町村の各級で重層的に存在している。これらの人材は、長年の選挙戦で築いた選挙地盤(票田と政治資金源)を持っている。いわゆる全国各地の名士ばかりだ。知名度が薄く、橋下徹市長の知名度と「風頼り」の
選挙となる「大阪維新の会」に比べれば、堅実である。

◆小沢一郎政治塾(小沢一郎塾長)は2001年、自由党(当時)が「平成の松下村塾」を標榜し、各界各層の指導者育成を目的に設立された。すなわち、自由党の機関だった。「政治塾」と称しているが、政治家家養成のみならず、各界の指導者育成にも力を入れている。2003年からは、民主党との合併により政治塾は党の機関から小沢一郎代表の私塾として存続してきた。民主党の国政選挙候補者に塾卒業生の擁立が相次ぎ、松下政経塾と並ぶ政治家の育成学校となっている。野武士集団・雑草集団とも言われる。8月19日、11期の卒塾式を行っている。

 なお、小沢一郎政治塾の主な出身者からは、以下のような政治家が育っている。

〔衆議院議員〕
相原史乃 - 1期生(比例南関東ブロック選出、国民の生活が第一)
大谷啓 - 2期生(大阪15区選出、国民の生活が第一)
坂口岳洋 - 3期生(山梨2区選出、民主党)
柴橋正直 - 3期生(岐阜1区選出、民主党)
橋本博明 - 5期生(広島3区選出、民主党)
大山昌宏 - 6期生(比例東海ブロック選出、国民の生活が第一)
中野渡詔子 - 7期生(比例東北ブロック選出、国民の生活が第一)
小林正枝 - 7期生(比例東海ブロック選出、新党きづな)

〔参議院議員〕
大久保潔重 - 1期生(長崎県選挙区選出、民主党)
平山幸司 - 3期生(青森県選挙区選出、国民の生活が第一)

〔地方首長〕
西川将人 - 6期生(北海道旭川市、無所属)

〔地方議員〕
1期生 - 東郷哲也(名古屋市議会議員、自由民主党)
2期生 - 岩隈千尋(川崎市議会議員、民主党)、山崎智之(七尾市議会議員、無所属)
4期生 - 藤崎輝樹(佐賀県議会議員、民主党)、井上航(埼玉県議会議員、無所属)、神山玄太(甲府市議会議員、無所属)、米田英教(東大阪市議会議員、諸派)、長瀬達哉(板橋区議会議員、減税日本)
5期生 - 栄居学(神奈川県議会議員、民主党) 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/203bfabbc0cc73cb85d85b7529ef065a


[No.5014] 2012/08/28(Tue) 10:58:18


   百術は一誠に如かず by 小沢一郎 - 米ちゃん - 2012/08/12(Sun) 10:00:23 [No.4985]
次期衆参両院選挙戦略 by 板垣英憲 - 米ちゃん - 2012/08/28(Tue) 10:58:18 [No.5014]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS