[ リストに戻る ]
No.5003に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
オスプレイ事故は、人的ミスでなくソフトの欠陥 (親記事) - hasebe

ばせどんさんのツイッターhttps://twitter.com/tutinoue
のぞいたら、オスプレイの怖いコメントを見つけました。

<ばぜどん‏@tutinoue>さんツイッター

https://twitter.com/ihayoichi/status/237205017914908672 …  ← ってことは、
オスプレイは、電磁波一発で、制御不能になるってことね。。


同じくばせどんさんのツイッターにリツイートされていた
伊波 洋一氏のツイッターを転載コピーいたします。

ツイッターばんざい!!
政府、大臣、マスコミが、隠蔽しようとしても、このように
事実は拡散していきます。




<8月20日伊波 洋一 (いは よういち)‏@ihayoichi>氏ツイッター

海兵隊操作マニュアルが機体を水平に保つよう求めているので
「操縦ミス」とされたのだが、極めて疑問だ。

オスプレイの重い機体の水平安定を保っているのはパイロットではなく、
コンピューターによる水平制御コントロールだから、本当は、
ソフトウェアーの欠陥だ。

オスプレイはソフトウェアーがないと飛べない飛行機。

2009年6月23日に下院公聴会で米国防総省のオスプレイ開発の
元主任分析員だったリボロ氏が証言し、オスプレイの3つの
問題点を指摘した。

1.積載荷重の限界(公称より少ない)
2.オートローテーション機能の欠如、
3.戦闘即応性の欠如。


そのリボロ氏がモロッコ墜落事故を「操縦士が回転翼を動かす
スイッチをわずか数分の一秒、長く押したため発生した。
通常のヘリでは許容範囲内の操縦がオスプレイだと重大事故に
つながる」と指摘。

周囲に住宅が密集する普天間飛行場への配備に懸念を示した。
http://bit.ly/SChs7g

3.戦闘即応性の欠如とはオスプレイが戦場で臨機応変の対応が
  できないということ。

  リポロ氏はオスプレイがパイロットではなく飛行コンピューターの
制御で飛んでいると証言。

パイロットは飛行経路変更や方向転換を指示し、コンピューターが
機体のバランスを計算して安全な飛行方法を決定している。


[No.5003] 2012/08/21(Tue) 13:00:52
尖閣列島の海域は米軍が実行支配 (No.5003への返信 / 1階層) - hasebe

同じ、ばせどんさんのツイッターhttps://twitter.com/tutinoue
から尖閣諸島の思いがけない記事を見つけました。


尖閣列島の海域は米軍が実行支配していた訳で日本も、
中国も占拠など出来るはずがない。

ただし、魚釣り島だけは上陸はできるらしいけど・・・。

この日本と中国を敵対させる意図は?
マア、わかりきった事だけど、この国の政府、マスコミも
やることが汚い。



【中国漁船領海侵犯事件ですが、実は尖閣諸島周辺は、米軍の演習場だった!】
  http://ccplus.exblog.jp/13581534/

  《尖閣諸島と日米地位協定に関する質問主意書(衆議院議事録)》 
  (提出者 照屋寛徳   菅直人総理大臣 答弁書)

この海域は、日本の公務員ですら米軍の許可が無ければ入れない。


『〜日米地位協定により、尖閣列島の5島のうち久場島及び大正島は、
 米軍による使用が許されることが合意された。

 米側から返還の意向は示されておらず、政府としては、両射爆撃場は、
 引き続き米軍による使用に供することが必要な施設及び区域であると
 認識している。

 地方公共団体の職員等が黄尾嶼射爆撃場及び赤尾嶼射爆撃場への立入りを
 行おうとする場合には、平成八年十二月二日の合衆国の施設及び区域への
 立入許可手続についての日米合同委員会における合意に定められている
 所要の手続に従って、米軍の許可を得ることが必要である。』


[No.5004] 2012/08/21(Tue) 13:17:43
田中良紹氏【現代の戦争】は、軍事力だけはない。 (No.5004への返信 / 2階層) - hasebe

今や、戦争は軍事力だけでない。
通貨戦争、情報戦争、外交戦争と多種多様だという。

日米同盟さえあれば、日本は安泰などというマスコミや
政治家、官僚の刷り込みは、すでに時代遅れ?

ジャーナルの田中良紹氏の記事【現代の戦争】は
とても勉強になりました。

一部抜粋させていただきました。


<田中良紹の「国会探検」>
  【現代の戦争】
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/10/post_318.html



『日米同盟に頼る事が中国との戦いに勝つ道だなどと主張する「他力本願」の
 生き方では冷戦後の世界を生き抜くことはできない。

「他力本願」を主張する人たちはアメリカの軍事力に頼る事を戦争と考えて
 いるのだろうが、今や戦いは軍事力だけを意味しない。

 経済力、外交力、そして国民の意志こそが戦いの力なのである。』


『現代の戦争は一発の弾丸も兵器も必要としないと思ったのは、
 1997年に起きたアジア通貨危機の時である。

 アメリカのヘッジファンドがタイのバーツに空売りを仕掛けたが、
 タイ中央銀行はこれを買い支えることが出来ず、バーツは暴落して
 それまで好調だったタイ経済が破たんし内閣は総辞職に追い込まれた。

 それはインドネシアや韓国にも波及した。インドネシアでは急激な
 インフレが起き、食料品価格の上昇が暴動を招き、それが反政府運動
 につながり、32年間も独裁体制を敷いてきたスハルト大統領が
 あっけなく失脚した。

 経済好調だった韓国も金融機関が巨額の不良債権を抱えて経済状態が悪化し、
 対外債務を払えないデフォルト寸前にまで追い込まれた。

 このため韓国はIMF(国際通貨基金)の管理下に入り、IMFの手で
 国家構造が変えられた。』


[No.5084] 2012/10/14(Sun) 21:30:51
「ニューズウィーク」が消える。 (No.5084への返信 / 3階層) - hasebe

いよいよこの日が来た!

米有力週刊誌「ニューズウィーク」が年内で消えるという。

今や、世界で数千万アクセスを誇るメディアは、ネット新聞の
米有力ニュースサイトの「ハフィントンポスト」です。

日本の大手メディアの報道を見ていると、そう遠からず
後追いするかもしれません。

下記は、平野浩氏のツイッターのコメントです。
転載させていただきました。


<平野 浩‏@h_hirano>

「遂にその日がやってきた。米有力週刊誌「ニューズウィーク」は、
今年の12月を最後に、80年間続けてきた米国での紙媒体をやめ、
電子版に一本化される。

電子化後は「ニューズウィーク・グローバル」と名称を変更する。

広告収入が落ち込んで赤字から脱却できなくなったのが原因。」


[No.5093] 2012/10/19(Fri) 23:17:11
犬HKにも異変が起きています (No.5093への返信 / 4階層) - 米ちゃん

犬HKに異変が起こったのか、おざあさんよいしょ報道未明より連続開始してるw
Reading:小沢氏 脱原発の正当性確認 NHKニュース http://nhk.jp/N4496fDw
Reading:小沢代表“不信任案可決も” NHKニュース http://nhk.jp/N4496fEo


[No.5094] 2012/10/20(Sat) 11:30:26
福島第一【姿消すベテラン作業員】 (No.5094への返信 / 5階層) - hasebe

東京新聞(10/23)の2面に「姿消すベテラン作業員」
という記事が載ってました。

福島第一原発で、コスト削減の名のもとに90%を
競争入札の導入を進めた結果、ベテラン作業員が
次々姿を消しているという。

現在でも、福島第一の1〜3号機の核燃料取り出しの
目処は立っていない状況。

今後、廃炉に向けた準備が進むと現場を知り抜いた
ベテラン作業員が必要になるはず。

来年1月から復興増税の徴収が始まります。

増税期間は所得税が二十五年、住民税が十年。

その使い道のいかがわしさがすでに問題になっています。

福島原発事故の収束は、日本だけでなく世界、地球の
安全を脅かしています。

ここに復興のための資金を特化しないでどうするのでしょうか?


[No.5109] 2012/10/25(Thu) 12:10:48


   オスプレイ事故は、人的ミスでなくソフトの欠陥 - hasebe - 2012/08/21(Tue) 13:00:52 [No.5003]
尖閣列島の海域は米軍が実行支配 - hasebe - 2012/08/21(Tue) 13:17:43 [No.5004]
田中良紹氏【現代の戦争】は、軍事力だけはない。 - hasebe - 2012/10/14(Sun) 21:30:51 [No.5084]
「ニューズウィーク」が消える。 - hasebe - 2012/10/19(Fri) 23:17:11 [No.5093]
犬HKにも異変が起きています - 米ちゃん - 2012/10/20(Sat) 11:30:26 [No.5094]
福島第一【姿消すベテラン作業員】 - hasebe - 2012/10/25(Thu) 12:10:48 [No.5109]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS