[ リストに戻る ]
No.5261に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
2012.12.25『ムネオの日記』 (親記事) - 米ちゃん


2012年12月25日(火)

 毎日新聞1面トップ記事に『「心の病」休職教員5274人 昨年度公立校 高水準続く 文科省調査』という記事に目がとまる。一部記事を紹介したい。

 文部科学省は24日、うつなど心の病で11年度中に休職した教員は5274人だったと発表した。2年連続で減少したものの、10年前(02年度2687人)の約2倍で、08年度から5000人を超える高い水準が続いている。同省は「学校を1人で受け持ち、保護者との関係の悩みなどを同僚や上司に相談しにくい状況が依然あるのではないか」と分析。今年度中に対策を検討する。一方「教える内容に誤りがある」など指導が不適切と認定された教員は168人いた。(平成24年12月25日(火)毎日新聞1面より)

 学校の先生が精神的に病んでいる様では子供がどうなるか。誰しも心配が先に立つのではないか。

 もう50年、55年前の私の経験だが、子供から見て、先生は尊敬に足(た)る人であったし、親よりも怖い存在でもあり続けた。ある種の緊張感を持って同時に親しみを持って接した。

 また、学校の先生と親は近くて近い関係で、意見交換していた事を思い出す。信頼関係があったのだ。今、見ていると事務的、機械的な先生と生徒の関係、あるいは保護者との関係ではないだろうか。要は、人間関係である。先生が進んで子供と親と向き合う事が大事だと私は考える。

 私の小学校時代の先生は、他界してしまったが、中学時代の先生方はご健在で、今も年何回か、顔を合わし交流している。いかに時が過ぎようと、何があっても昔からの人間関係は変わっていない。私はこの厳粛な事実をありがたく、かつ誇りに思っている。

 今の先生方も先生である前に、人として生徒、親と接していけば、心の病に陥ることはないと私は思うのだが、読者の皆さんはいかが受け止めるだろうか。

 朝、千歳から女満別に飛び、11時半から北見市で網走管内の鈴木宗男後援会拡大役員会。選挙の総括とご支持戴いた事に心からのお礼を申し上げる。

 北海道12区(網走・宗谷管内)では、松木けんこう氏は残念ながら敗れたが、土壇場での民主党候補が出てきた事が、大きな痛手だった。松木けんこう氏もまだ53歳。これからであるので次のチャンスを作っていきたい。

 午後の女満別からの便で千歳に戻り、18時半から松山千春さんのコンサートに足を運ぶ。昨夜に引き続き、松山さんと衆議院選挙の結果を振り返りながら、来年夏の参議院選挙について相談する。陽はまた昇る。前向きに考えて参りたい。

鈴木宗男


[No.5261] 2012/12/28(Fri) 14:25:20
2012.12.26『ムネオの日記』 (No.5261への返信 / 1階層) - 米ちゃん


2012年12月26日(水)

 特別国会が召集され、初登院で初当選された議員の皆さんは特別な思いを持ったことだろう。その思いを国民の為に活かしてほしいものだ。

 私も30年前(昭和58年)の12月26日、初登院したことを想い出し感慨無量だった。

 本会議での首班指名で新党大地所属の議員は「安倍晋三」と記名した。それは民主主義の手続きである選挙において、国民が安倍晋三氏を信任したのであるから国民の判断を尊重した。

 平成17年郵政解散で小泉自民党が圧勝したが、その時、私は反郵政民営化の立場であったが、選挙結果をふまえ首班指名は「小泉純一郎」と書いた。

 新党大地は21日、衆・参議員に集まって戴き協議し、私に一任されるという事なので選挙結果をふまえ、「安倍さんで行きましょう」となった。

 通常国会での予算、法案については是々非々、国民目線、特に声なき声を受け止めて判断して行く事にしている。

 安倍内閣の組閣を見ると仕事師をそろえたと言える。一つの道を歩んできた人を配置している。

 合わせてかつて私が自民党に居た頃、1、2期生だった若手が中堅となって多くの人が大臣に付いた。「ムネムネ会」「鈴木グループ」と言われた人が責任ある地位に付き、時の流れを感じながらも嬉しい限りである。

 国会役員でも盟友、伊吹文明氏が衆議院議長、三権の長になり喜ばしい。議長席が似合うとテレビを見ながらしみじみ思った。

 安倍新政権の船出を祝いながら、しっかり国民の負託に答えてほしいと願ってやまない。

 党役員人事、閣僚人事で、新聞辞令・テレビ辞令、メディア先行でどのポストにだれだれと報じられるが、今回も何人もの政治家が期待とガッカリを味わった事だろう。政治家本人よりも後援者、応援者が一喜一憂してしまう。人事は決まってから正確に報道して十分間に合うのだ。この点、報道機関は他人の迷惑も考えて冷静に対応してほしいものだ。

 夕方、釧路に行き、新党大地第7区支部、鈴木たかこ合同選対の解散式。出馬表明から一週間で公示、二十日間足らずの超短期決戦にもかかわらず、堂々たる先につながる闘いをして下さったことに、心から感謝申し上げる。

 選対の皆さんも十分な手応えを感じておられ、有難い限りだった。候補であった鈴木たかこ自身、決意と覚悟を持って望んだ選挙戦であり、選挙が終わった後もしっかり地元を廻っているので、そのやる気は必ずや将来に活かされて行くものと思う。

 鈴木たかこ26才、私が初めて国会に挑戦したのが35才であったことを考えると、恵まれた年齢である。本人の努力、頑張りが、時間が解決してくれるものと確信してやまない。

 釧路の外気、気温は冷たかったが、鈴木たかこのまわりに集う人の心は非常に暖かいものだった。人間関係に心から感謝したい。

鈴木宗男


[No.5262] 2012/12/28(Fri) 14:28:09
2012.12.27『ムネオの日記』 (No.5262への返信 / 2階層) - 米ちゃん

2012年12月27日(木)

 安倍内閣がスタートし、新閣僚人事にメディアは様々な反応をしている。いつも思う事だが、何もしない内から、良し・悪し、を論評するのは如何だろうか。

 書いている、報道している記者の皆さん方にもそれぞれ評価されるのは、仕事ぶりで判断されるのではないか。先ずは来年1月の通常国会での国会答弁、更には日々の大臣としての行いで、自ずから評価されるものではないか。

 新内閣の顔ぶれで私が感じたのは、衆議院議員の当選回数の平均が7回、過去の内閣は平均6回台が多かったことを考えると重厚内閣であり、それなりの経験を持っている人を配置していることだ。

 大臣の平均年齢も58歳と働き盛りである。最高齢で72歳、最年少は48歳、壮・青の組み合わせになっている。

 安倍首相は「危機突破内閣」と自ら命名したが、私からすれば「国民の目線・国民の思い重視内閣」という心構えで国家国民の為、邁進して戴きたいと願ってやまない。

 9時から釧路事務所で今年の大祓い式を行う。毎年恒例の神事だが、無事一年過ごせたことに心から感謝し、手を合わせた。

 昼の便で上京し、16時から今年最後の東京大地塾例会。いつものように佐藤優さんを講師に迎え、選挙の総括をして戴く。分かりやすい話に、更に将来の展望についてなるほどと思った。

 アンテナは高く掲げ、情報遅れにならないよう心して的確な判断をして参りたいと改めて感じたものである。

鈴木宗男


[No.5263] 2012/12/28(Fri) 14:31:02
2012.12.28『ムネオの日記』 (No.5263への返信 / 3階層) - 米ちゃん

2012年12月28日(金)

 プロ野球、日米で活躍した松井秀喜選手が引退会見をした。あの勇姿がもう見れないことは、淋しい限りである。

 日本プロ野球のレベルの高さをメジャーで証明した松井選手の果たした役割は極めて重い。

 投手として実績を残した野茂英雄選手、今も現役選手である鈴木イチロー選手、そして松井選手は日本の誇りである。日本に帰って日本の球団でもプレーするチャンスはあったと思うが、かつての「ゴジラ松井」を判っているファンに「変貌したゴジラ松井」を見せたくなかったのだろう。

 日本の財産である節度・道義・信義を備えている松井選手の潔さを称えたい。松井選手、沢山の感動を有難う。あの甲子園で5連続敬遠されても顔色一つ変えず、一塁ベースに走って行った姿が今、改めて神々しく想い出される。

 衆議院選挙が終わり政権交代となったが、果たして政治家が国民にいかほどの感動や感激を与えたかと思うと、改めて松井選手の存在の重さを知る。

 小さい事ではあるが、北海道でも東京でも「鈴木たかこさんのお話しには感激しました。26才の若さで、あの訴えに胸打たれました」という声を沢山聞かされる。

 先の選挙で新党大地7人の候補者は一寸でも、いやほんの少しかもしれないが感動や感激を与えたと思う時、何となく心が安らぐ。そして次につなげる闘いが出来たと、自負するものである。

 首相に返り咲いた安倍内閣の世論調査を各新聞・テレビが報道している。似た同じ傾向の結果になっているが、国民の期待感は概ね高い。しっかり負託に答えて戴きたいと願ってやまない。

 昼の便で札幌に行き、15時から今年最後の北海道大地塾開催。選挙の総括をし、来年夏の参議院選挙に向けての現時点での考えを述べる。

 夕方、列車で帯広に行き、後援グループの忘年会に出席。

 今年も公官庁は今日で仕事納めである。政治家は仕事納めと言う定義はない。31日まで何やかんやと仕事がある。

 初当選された新しい衆議院議員の皆さんも、365日、国会議員・衆議院議員だという認識をしっかり持って、行動して戴き
たいものである。

鈴木宗男


[No.5264] 2012/12/28(Fri) 21:04:53
2012.12.29『ムネオの日記』 (No.5264への返信 / 4階層) - 米ちゃん

2012年12月29日(土)

 朝日新聞2面に「TPP自民苦慮、石破幹事長参院選までに方針」「農水族高まる危機感、執行部、火消しに躍起」「問われる首相の判断、早期の参加求める声も」「進む交渉、日本置き去り」という見出しで、約一ページを使ってのTPP記事である。

 ご丁寧に安倍首相の環太平洋経済連携協定(TPP)に関する発言が時系列で載っている。

 10月9日、民主党政権は交渉力を失っている。交渉力を立て直していく必要がある。(経団連の米倉弘昌会長との会談)

 10月11日、聖域なき関税撤廃をもとめられるならTPP締結はありえない。(JAグループ全国大会)

 11月15日、大切なのは交渉(参加)が正しいか間違っているかではなく、交渉の結果国益を守ることができたか、得るべきものは得たかだ。(日本商工会議所の岡村正会頭らと会談)

 11月21日、前向きかどうかということではなくて、聖域なき関税撤廃を前提とする限り交渉参加には反対。(公約発表記者会見)

 11月21日、国益にかなう最善の道を求める。(自公連立政権合意文書)

 12月26日、いま政権についたばかりだから、まずこの十分な状況あるいは情報を分析しながら、総合的に検討していきたい。(首相就任会見)


 先の選挙遊説の際、大都会ではTPP推進、地方ではTPPに触れない場面が多かった安倍首相が責任ある地位に就いて、どんな決断をして行くのか、まさにリーダーシップが問われる事だろう。

 昨日、札幌で北海道大地塾12月例会を行い、夜、帯広に入り今朝は、自宅・事務所の神棚に手を合わせ、今年一年のご加護に感謝する。

 大震災・津波によって筆舌に尽くし難い被害を受けた、岩手・宮城の被災者の皆さんの事や、東京電力福島原発事故により避難を余儀なくされている人達の事を思う時、選挙で勝った、負けた、などと言っている事に、申し訳ない思いで一杯だ。

 年の瀬を控え、自分の事しか考えない自分党で離散集合している政治家の姿も、いかがなものかと思われている事だろう。

 継続は力である。小泉チルドレン・小沢ガールズとか、一回しか当選できず政界から消えて行く政治家が多い。政治家として一つの仕事をするのは、10年から15年はかかる。それ未満で終わる政治家は話題にもならないのが永田町の評価である。

 様々な動きを見ながら、政治家である前に人であれとつくづく思いながら、鈴木宗男は昭和58年以来の人間関係を大事にし「情」と「心」を持って鈴木宗男の歩みをして行こうと、改めて決意するものである。

鈴木宗男


[No.5265] 2012/12/29(Sat) 21:58:03
Re: 2012.12.29『ムネオの日記』 (No.5265への返信 / 5階層) - 米ちゃん

2012年12月30日(日)

 読売新聞9面に「期待、懸念、自民を注視。大勝『好ましい』50%」「自民、無党派の支持獲得」「『原発反対』自民に28%投票、未来は6%」「民主の実績『評価せず』65%」「維新『政府チェックを』43%「重視した争点『景気や雇用』」「『投票したい政党なし』26%」の見出しが載っている。とっても参考になる内容だった。政党、政治家が国民・有権者から信頼を得ていないことが表れている。

 自民党政権に期待すること
 景気回復する74%・政治が安定する43%・近隣諸国との関係を改善する35%・社会保障と税の一体改革が進む30%・官僚を使いこなす15%・公共事業を積極的に行う11%・経済界との連携が強まる11%・憲法改正に取り組む11%・原子力発電の利用を続ける9%
 自民党政権に不安を感じること
 無駄な公共事業が増える38%・原子力発電の利用を続ける30%・景気回復を実現できない24%・政治が安定しない23%・官僚指導になる23%・社会保障と税の一体改革が進まない16%・近隣諸国との対立が強まる16%・憲法改正に取り組む16%・業界団体の影響力が強まる15%


 とあったが、この国民の声を踏まえて政権与党としての責任を果たして戴きたい。

 政治は人である。政治家である前に人であれと私は常々思って30年やってきたが、来年は原点に帰って、更に政治は弱い人の為にある。声なき声を聞く、を、実践して参りたい。

 朝から党本部で書類整理等をする。今年もあと一日である。「日に新たに、日々新たなり」である。今日と言う日は再びこないとつくづく思いながら、時を大切にして行きたいものであると、痛感する次第である。

鈴木宗男


[No.5267] 2012/12/31(Mon) 10:30:36


   2012.12.25『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/28(Fri) 14:25:20 [No.5261]
2012.12.26『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/28(Fri) 14:28:09 [No.5262]
2012.12.27『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/28(Fri) 14:31:02 [No.5263]
2012.12.28『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/28(Fri) 21:04:53 [No.5264]
2012.12.29『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/29(Sat) 21:58:03 [No.5265]
Re: 2012.12.29『ムネオの日記』 - 米ちゃん - 2012/12/31(Mon) 10:30:36 [No.5267]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS