[ リストに戻る ]
No.5387に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
《お知らせ》 (親記事) - hasebe

ようやくこの掲示板の管理人のパスワードを
取得しました。

タイトルの民主党を応援すると書かれていたの
を「自立と共生」に変える事ができました。

不慣れな管理人ですが、どうかご協力をお願い
いたします。


[No.5387] 2013/04/19(Fri) 21:05:03
《お知らせ》中村てつじさんと堀茂樹教授の”経済”コラボトーク (No.5387への返信 / 1階層) - hasebe

【中村てつじさんと堀茂樹教授のコラボによる勉強会】
〜どうなるニッポンの経済〜 

アベノミクスは本当に国民の暮らしを豊かにしてくれるのでしょうか?
日本の未来を明るくしてくれる施策なのでしょうか?

生活の党のなかでも経済政策通として知られ、『財務省の罠』の執筆でも
おなじみの中村てつじさんをお招きして、アベノミクスを徹底的に解剖して
いただくとともに、エネルギー問題、TPP、社会保障等々と日本経済の関係に
ついて、議論を重ねていきます。

    中村てつじさんと慶応大学堀茂樹教授のお話ですが、
     質問もドンドンしちゃいましょう!


    ● 日時:2013 年 4 月 28 日(日)17時15分開場 
        17時30分開演 19時30分終演予定

    ● 場所:神奈川県民サポートセンター 304会議室
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
*「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩およそ5分
電話045-312-1121(代表)

● 主催: 生活の党を支援する市民の会 横浜市民の会

後援:オリーブ神奈川

お申し込みはこちらです。→http://hori.arigato.net



[No.5390] 2013/04/24(Wed) 12:01:28
お知らせ『コラボトーク:三宅雪子さんvs木村たけつかさん』 (No.5390への返信 / 2階層) - hasebe

   【コラボトーク:三宅雪子さんvs木村たけつかさん】

〜日本の政治、経済、TPP、原発・・なんでも語りあいましょう!〜

日時:  5月 15日(水) 18:30〜20:00

場所:  船橋市勤労市民センター
      千葉県船橋市本町4−19−6
       最寄り駅:JR総武線船橋駅徒歩5分
       電話:  047−425−5551
          【地図】
   http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue_access_map.do?venueCd=Z356

会費: 500円
主催: 『生活の党』を支援する市民の会

*コラボトーク終了後、三宅雪子さんと木村たけつかさんとの懇親会
 も用意しております。

 皆様ぜひ、ご一緒に語りあいませんか!

 参加のお申込みは、下記メールまでご連絡下さい。

   『 krteik399@yahoo.co.jp 栗田まで 』


[No.5391] 2013/04/24(Wed) 12:18:35
Re: 《お知らせ》 (No.5387への返信 / 1階層) - 田村 秋生

> ようやくこの掲示板の管理人のパスワードを
> 取得しました。
>
> タイトルの民主党を応援すると書かれていたの
> を「自立と共生」に変える事ができました。
>
> 不慣れな管理人ですが、どうかご協力をお願い
> いたします。




『寺小屋BBS』の皆さん

hasebeさんが<タイトルの民主党を応援すると書かれていたのを「自立と共生」に変え>て、頑張って続けたいということですので、4年前の熱狂的な”小沢コール”時代の『掲示板』から遠ざかり、Twitterの方に移っていた僕も、時には、顔を出すようにしましょう。

それは僕にとって、4年前と今との”状況の大変化”に対して、残り少ない我が人生での”決別”を強いられるからです。”決別”とは、「民主党」そのもの、です。
『生活の党』小沢代表は、「野党第一党の民主党」と持ち上げて「民主党を軸に、反自民で結集しなければ勝てない」と言ってますが、僕は違います。
”少数の党(員)・支持者だから、勝てない”!? 果たして、政治の歴史はそうだったでしょうか? 僕が今ある「社会主義」を標榜してる国(中国とか北朝鮮とか)の中で、「革命」を成し遂げ持続している「カストロのキューバ」を唯一”信頼”してますが、元々中核は”非左翼”だったカストロらの「7月26日運動」(M26)であり、その革命軍はったった10数名のゲリラ戦から勝利したものです。要は、中核の組織(政党とその支持者)は初めから”国民の多数者”ではないこと、少数党であっても”国民の多数の声・怒りを背に”が大事なのであって、それは”状況次第”なのです。
それこそ、2009年の”まさか”とさえ言われる「政権交代」劇が、そうだったのではないでしょうか? 昨今の中南米での民主主義議会での「左派大統領」誕生も、国民多数の怒りの声の結果と思います、決して、きれいに、少数野党が結集した結果だと僕は思いません。
小さな党であっても、その時々の国民の”怒り、期待する声”を最も心に訴えた”反映”でもある、と思います。もっとハッキリ言えば、『日本共産党』も『社民党』も一向に”低迷”し”ジリ貧”と思えるのに、自己批判さえせず、まして党名変更さえ話題に上りません。<その他『新左翼』(もはや、旧左翼)派も例外ではない、旧来の”理念”から脱皮すべき、と思う。)
戦後世界の共産党の中で最大の党員数を誇ったイタリア共産党は、とっくに「党を解体」し、党員は分散しながらも”政権与党第一党(『民主党』として)”として、然も現大統領は「元共産党幹部」なのですよ。それにフランスは反スターリン主義(トロッキスト系)の党派の方がさまざまな議会選挙で過っての「ソ連共産党の長女=仏共産党」を得票数を上回り、仏共産党は党名変更、党本部売却話まで出たほどなのに、日本では社民党の引越しがあった程度、ではありませんか。

要するに、4年前の「政権交代」を裏切ったのは、国民ではありません。「カネに汚い小沢より、脱原発の菅の方がマシ」と言って無能さを恥じない”左巻き派”のレイバーネット派(『連合』『全労連』から「新左翼」系労組を応援する労働組合派)や、『緑の党』内の高齢派連中、そして、福一事故避難に責任ある(反原発の小出祐章氏は”東電幹部と同じく、刑務所へ”と)当時の国のトップ:菅直人や枝野(革●とつるんでた)、江田五月と仙石ら(枝野を除き、みんな元『社民連=シリウス』の中心幹部。過っての僕は、彼らを応援、菅の選挙運動も手伝った)連中=『民主党』と、おさらばし、『国民の生活が第一』=『生活の党』の理念に自身をもって、孤立してでも!愚直に!国民に訴え続けることなのだ、と僕は思います。
そういう過程で、他党派や国・地方議員が『生活の党』に集まってくるのなら、連携すれば良い。
志岐さん達『生活の党・勝手連』が、毎週土曜日に街宣・ビラ撒きを「新宿西口前」と決めて、愚直にやってることに、大賛成です。自らの信念をもって決めたこと、ぶれずに、、、我がシャンソンで言えば、<いつものように(Comme d'habitude)=マイ・ウエイ(My Way)です。

長くなったので、この辺で終わりにします。比喩的ですが、好きなシャンソンを皆さんにお届けしますので、宜しかったら、お聴きください。

◆<ミレイユ・マチュー 【人は「別れ」を言わずして生きられない】>http://www.youtube.com/watch?v=dZkFi4Bbrqs 
≪辞書引きひきの、意訳で≫
人は「別れ」を言わずに生きることはできない。
人は「少しばかしの喪失(死)」なくして生きることはできない。
より遠くへ行くために放棄することなくして
何らかの物、誰かをその途上に

私はあなたに「別れ」を告げにやってきました。
思い出はいつも少しずつ亡くなって(死んで)いく
私に残したそれ(思い出)を記憶していたかった
数えられたほどの私だけ(唯一)の愛について

私はあなたに「別れ」を告げにやってきました。
それとも、もしあなた自身が私達2人の「別れ」を望むなら
あなたが私に涙を流させた日のように
永遠の別れを私に言うことによって

(語り)
あぁ、あなたが間違ってるんじゃあない、私は分かる。
それは起こってしまい、進んでいるのが私には全て分かっている
あなたのお父さんや皆さんは、あなたに言うことができた(こと)
あなたの学びも、献身も、将来もおしまい。
それから、この娘(女性)はあなたのためには存在してない
今日(から)、あなたは他人(別の人)
全ては首尾よく終わった、それでも(いつか)
然し、何故かあなたを愛することができたとしても
私は16歳です、16歳。

人は「別れ」を言わずに生きることはできない。
人は「少しばかしの喪失(死)」なくして生きることはできない。
私は今夜、「時」を止めてしまいたかった
私の16年(歳)に「別れ」を言うこのとき
おお、私の16年(歳)に「別れ」を言いたかった
私を待ってる方(先)に行く前に。

◆【Claude François - Comme d'habitude】元歌=クロード・フランソワ(いつものように)http://www.youtube.com/watch?v=bMoY5rNBjwk

※【Elvis Presley - My way】http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=OlKJ-0bnxdA&NR=1


[No.5392] 2013/04/24(Wed) 15:33:20
自由、民主主義は市民の不断の戦いから (No.5392への返信 / 2階層) - hasebe

田村秋生様、皆様こんばんは!

田村さんがこれからも掲示板に書いて下さるとの
こと、嬉しいです。

どうかよろしくお願いします。

田村さんの投稿を見て、私も思い出しました。
あの頃の熱気は、どこに行ったのでしょうか?

田村さんが言うように、これほど国内外大きく
動いている状況では、安倍政権でも何が起きるか
分かりません。

ただ言えることは、先の選挙で余りの惨敗を
した為、また資金も枯渇している現状では、候補者
をたてることが難しく、まして政権を取れるほど
に展望を持つことは難しいです。

今の生活の党の状況を考えると、あの暮れの選挙
の狙いの一つが小沢さんを日干しにして政治的に
勢力を削ぐことだった、とよくわかります。

候補者のそばでお手伝いをしてよく分かったのは
軍資金がなければ戦えないということです。

小沢さんは、ボロボロになり倒れるまでやると決心
したのかも知れません。

でも小沢さんも一人では戦えません。
一緒に戦う生活の党の政治家のモチベーションを
どう維持するかは大きな課題です。

どうにか未来につながる展望を作ろうと小沢さんは
日夜、苦労していることでしょう。

田村さんが書いて下さったシャンソンを聴きながら
ふと、思うのですが、堀茂樹教授をはじめ、何故か
声をあげて下さる教授たちはフランス文学や政治学
の研究者です。

レジスタンスのお国柄なのでしょうか?

日本人の”オカミ”に丸投げする、このやり方を
変えないかぎり中々展望が開けないと思うこの頃です。


[No.5393] 2013/04/24(Wed) 23:51:12
《徹底討論:生活の党若手論客 VS 堀茂樹教授》 (No.5391への返信 / 3階層) - hasebe

 《徹底討論「いま、政治とは何か」生活の党若手論客 VS 堀茂樹教授》

 〜 玉城デニー、 はたともこ  中村てつじ  大谷啓 の4氏の若手政治家〜


 今月5日に行われた小沢一郎代表と堀茂樹教授のちょっと硬派な
 対談「政治とは何か」。
 政治家小沢一郎の真髄は、その論理的知性と志と胆力にあると
 確信する堀教授。
 その堀教授が小沢一郎代表に直接いくつかの論点を投げかけ、
 小沢代表の政治理念・思想・哲学といったものを浮きぼりにされました。
   
 そして、あらたに今度は、生活の党の若手論客の中から、四名の
 政治家の方々をお迎えして 「いま、政治とは何か」をテーマに
 堀教授が再び鋭く迫ります。
    
 また、小沢代表と堀教授との対談の模様は、「生活の党」のHPの
 チャンネルからもご覧頂けます。
 まだ、ご覧になっておられない方は、是非ご視聴をお薦め致します。
          ⇒  http://t.co/iZjlcgTNio
  


  パネリスト  玉城デニー衆議院議員    はたともこ参議院議員
          中村てつじ元衆議院議員    大谷啓前衆議院議員

 
   司 会:    堀茂樹氏(慶応大学教授)

     
      第一部  堀茂樹教授による前説 (約20分間)

      第二部  徹底討論


   日 時:   5月12日(日)  13:00  受付開始&開場
                   13:30  開演、  16:15  終演 

   会 場:   「大阪キャッスルホテル」7階 会議室
              大阪市中央区天満橋京町1番1号 / TEL 06-6942-2401
                  地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 2番出口すぐ
                  京阪電車「天満橋」駅下車 12番出口すぐ
    
   参加費:   お一人様 1,500円 
         (学生の方 1,000円 ※ 当日学生証のご提示をお願いします)

   定 員:  100名(先着順) 定員に達し次第、お申込を締め切らせて
          頂きます。
 
              
   お申込み方法:
      下記のアドレス宛に、お名前(複数でのお申込の場合は全員のお名前)
        ご住所(複数の場合は代表者の方のご住所)、連絡可能な電話番号
        を明記の上メールにてお申込お願い致します。
             ※ 学生の方は、必ず「学生」と明記お願いします。
 
    
             主 催:   「政治と生活を考える会」

      宛先 jaquie35@me.com * アドレスが変更されております。
         お問合せ先  090-4270-3660(森田)


[No.5407] 2013/05/01(Wed) 23:18:37
お知らせ 【みやけ雪子さんと、木村たけつかさんのコラボトーク】 (No.5391への返信 / 3階層) - えいこ


みやけ雪子さんと、木村たけつかさんの、コラボトークを千葉の船橋で開催します。

ツイートなどで みやけさん、木村さんをご存じの方も、実際にご本人にお会いし、

話を聴くと、「はじめてだったけど、来てよかった」、とおっしゃる方もいます。
>
私も、お二人にお目にかかり、屈託がなくて、いいなあ、と思いました。

お忙しいと思いますが、みなさんの参加をお待ちしております。


[No.5409] 2013/05/02(Thu) 04:27:15
Re: 《お知らせ》 (No.5392への返信 / 2階層) - showaoyaji64

いい歌ですね。


> > ようやくこの掲示板の管理人のパスワードを
> > 取得しました。
> >
> > タイトルの民主党を応援すると書かれていたの
> > を「自立と共生」に変える事ができました。
> >
> > 不慣れな管理人ですが、どうかご協力をお願い
> > いたします。
>
>
>
> 『寺小屋BBS』の皆さん
>
> hasebeさんが<タイトルの民主党を応援すると書かれていたのを「自立と共生」に変え>て、頑張って続けたいということですので、4年前の熱狂的な”小沢コール”時代の『掲示板』から遠ざかり、Twitterの方に移っていた僕も、時には、顔を出すようにしましょう。
>
> それは僕にとって、4年前と今との”状況の大変化”に対して、残り少ない我が人生での”決別”を強いられるからです。”決別”とは、「民主党」そのもの、です。
> 『生活の党』小沢代表は、「野党第一党の民主党」と持ち上げて「民主党を軸に、反自民で結集しなければ勝てない」と言ってますが、僕は違います。
> ”少数の党(員)・支持者だから、勝てない”!? 果たして、政治の歴史はそうだったでしょうか? 僕が今ある「社会主義」を標榜してる国(中国とか北朝鮮とか)の中で、「革命」を成し遂げ持続している「カストロのキューバ」を唯一”信頼”してますが、元々中核は”非左翼”だったカストロらの「7月26日運動」(M26)であり、その革命軍はったった10数名のゲリラ戦から勝利したものです。要は、中核の組織(政党とその支持者)は初めから”国民の多数者”ではないこと、少数党であっても”国民の多数の声・怒りを背に”が大事なのであって、それは”状況次第”なのです。
> それこそ、2009年の”まさか”とさえ言われる「政権交代」劇が、そうだったのではないでしょうか? 昨今の中南米での民主主義議会での「左派大統領」誕生も、国民多数の怒りの声の結果と思います、決して、きれいに、少数野党が結集した結果だと僕は思いません。
> 小さな党であっても、その時々の国民の”怒り、期待する声”を最も心に訴えた”反映”でもある、と思います。もっとハッキリ言えば、『日本共産党』も『社民党』も一向に”低迷”し”ジリ貧”と思えるのに、自己批判さえせず、まして党名変更さえ話題に上りません。<その他『新左翼』(もはや、旧左翼)派も例外ではない、旧来の”理念”から脱皮すべき、と思う。)
> 戦後世界の共産党の中で最大の党員数を誇ったイタリア共産党は、とっくに「党を解体」し、党員は分散しながらも”政権与党第一党(『民主党』として)”として、然も現大統領は「元共産党幹部」なのですよ。それにフランスは反スターリン主義(トロッキスト系)の党派の方がさまざまな議会選挙で過っての「ソ連共産党の長女=仏共産党」を得票数を上回り、仏共産党は党名変更、党本部売却話まで出たほどなのに、日本では社民党の引越しがあった程度、ではありませんか。
>
> 要するに、4年前の「政権交代」を裏切ったのは、国民ではありません。「カネに汚い小沢より、脱原発の菅の方がマシ」と言って無能さを恥じない”左巻き派”のレイバーネット派(『連合』『全労連』から「新左翼」系労組を応援する労働組合派)や、『緑の党』内の高齢派連中、そして、福一事故避難に責任ある(反原発の小出祐章氏は”東電幹部と同じく、刑務所へ”と)当時の国のトップ:菅直人や枝野(革●とつるんでた)、江田五月と仙石ら(枝野を除き、みんな元『社民連=シリウス』の中心幹部。過っての僕は、彼らを応援、菅の選挙運動も手伝った)連中=『民主党』と、おさらばし、『国民の生活が第一』=『生活の党』の理念に自身をもって、孤立してでも!愚直に!国民に訴え続けることなのだ、と僕は思います。
> そういう過程で、他党派や国・地方議員が『生活の党』に集まってくるのなら、連携すれば良い。
> 志岐さん達『生活の党・勝手連』が、毎週土曜日に街宣・ビラ撒きを「新宿西口前」と決めて、愚直にやってることに、大賛成です。自らの信念をもって決めたこと、ぶれずに、、、我がシャンソンで言えば、<いつものように(Comme d'habitude)=マイ・ウエイ(My Way)です。
>
> 長くなったので、この辺で終わりにします。比喩的ですが、好きなシャンソンを皆さんにお届けしますので、宜しかったら、お聴きください。
>
> ◆<ミレイユ・マチュー 【人は「別れ」を言わずして生きられない】>http://www.youtube.com/watch?v=dZkFi4Bbrqs 
> ≪辞書引きひきの、意訳で≫
> 人は「別れ」を言わずに生きることはできない。
> 人は「少しばかしの喪失(死)」なくして生きることはできない。
> より遠くへ行くために放棄することなくして
> 何らかの物、誰かをその途上に
>
> 私はあなたに「別れ」を告げにやってきました。
> 思い出はいつも少しずつ亡くなって(死んで)いく
> 私に残したそれ(思い出)を記憶していたかった
> 数えられたほどの私だけ(唯一)の愛について
>
> 私はあなたに「別れ」を告げにやってきました。
> それとも、もしあなた自身が私達2人の「別れ」を望むなら
> あなたが私に涙を流させた日のように
> 永遠の別れを私に言うことによって
>
> (語り)
> あぁ、あなたが間違ってるんじゃあない、私は分かる。
> それは起こってしまい、進んでいるのが私には全て分かっている
> あなたのお父さんや皆さんは、あなたに言うことができた(こと)
> あなたの学びも、献身も、将来もおしまい。
> それから、この娘(女性)はあなたのためには存在してない
> 今日(から)、あなたは他人(別の人)
> 全ては首尾よく終わった、それでも(いつか)
> 然し、何故かあなたを愛することができたとしても
> 私は16歳です、16歳。
>
> 人は「別れ」を言わずに生きることはできない。
> 人は「少しばかしの喪失(死)」なくして生きることはできない。
> 私は今夜、「時」を止めてしまいたかった
> 私の16年(歳)に「別れ」を言うこのとき
> おお、私の16年(歳)に「別れ」を言いたかった
> 私を待ってる方(先)に行く前に。
>
> ◆【Claude François - Comme d'habitude】元歌=クロード・フランソワ(いつものように)http://www.youtube.com/watch?v=bMoY5rNBjwk
>
> ※【Elvis Presley - My way】http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=OlKJ-0bnxdA&NR=1


[No.5417] 2013/05/06(Mon) 18:06:53
京都、広島、新潟で生活党の集会 (No.5407への返信 / 4階層) - hasebe

先日の【コラボトーク:三宅雪子さんvs木村たけつかさん】
は、小さな会場でしたが、立ち見が出るほどの盛況のうちに
終了たしました。

今回の発案、企画、進行は、すべて若いクリタさんが一手に
引き受けてやってくれました。

小さな行事でもそれを行う事は大変なことです。

三宅雪子さん、木村たけつかさんはじめ多くの方々のご協力が
あったからこそ無事行う事が出来ました。

ありがとうございました。

今度は、京都、広島、新潟で次々とイベントが行われる
告知が日本一新のメルマガで紹介されています。

マスコミに黙殺されている生活の党ですが”どっこい、ここで
活動している”ことを見せつけてやりたいものです。

下記に、日本一新のメルマガをコピーさせていただきます。

ぜひ、みなさまのご協力をお願い致します。





  <メルマガ・日本一新・告知号>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ参議院選挙が迫るなかで、いろいろな活動が見られるよ
うになった。関西では「業を煮やして」起ちあがったお仲間が、
独自に支援活動を始められた由、敬服の至りである。これは明日
の深夜が申込締切となっており、慌ただしいことではあるが関西
地区在住の皆さんは、万難を排してご参加をお願いしたい。

追って26日(日)には事務局も参上して「佐藤公治さんを支援
するボランティアの会(仮称)」を起ち上げる。広島県在住の皆
さんにも同じようにご参加をお願いしたい。

1)国民主権・草の根ネットワーク関西(仮称)のご案内
2)佐藤公治さんを支援するボランティアの会」のご案内
3)森ゆうこサポーターズ総決起集会のご案内
4)みやけ雪子さんのポスター掲示ご協力のお願い

私たちは、政治や選挙のプロではない。だから無理をすると長続
きしない。地道に手の届く範囲で参加することが肝要だと思う。
平野代表が訴える「議会民主政治の確立」とは、私たち自身の問
題だから、政治改革を諦めたり、投げやりになれば、その火の粉
を被るのは私たち自身である。

その昔、ある選挙事務所に「私は何の能力もありません。しかし、
雑巾がけや掃除なら誰にも負けません」というおばさんが現れた。
事務所の清掃は業者に委託していたのだが、業者には経緯を理解
して貰っておばさんの善意をいただいた。そのおばさんは、机の
掃除をしながら、散らばっている書類の類を次々に裏返している。
「どうしたの?」と聞くと、「人のお名前や電話のメモがあるで
しょ。この中には人目に付かない方がよいのもあるかと思って」
と曰った。この神経には、なまじのプロでも適わない。

                    日本一新の会事務局

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1)「国民主権・草の根ネットワーク関西(仮称)」の設立と、                 

     「国民主権を考える京都市民の会(仮称)」のご案内

  日 時:5月19日(日)13時30分〜17時
  会 場:「ひと・まち交流館京都」2階第2会議室
      京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
             (河原町五条下る東側) 
  参加費:無 料
  申 込:18日(土)24時までに、
      安田(090-6978-5243)または、
      メールihcmtq507@ybb.ne.jp) にて・・・。
      なお、当日参加はご遠慮ください。

 ※17時から2次会あり(有料:会費2500円)
    場所は、河原町五条上がる西側
         「SUGAR HILL(075−351−3913)
 2次会には 大阪より「大谷啓さん」が来て頂けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2)「佐藤公治さんを支援するボランティアの会」(仮称)

 ○日 時:平成25年5月26日(日曜日)11:00〜
 ○場 所:広島県中区橋本町10-1  
          510(ゴトウ)ビル 501号室(5階)
      生活の党 広島県総支部連合会
 〇会 費:1.000円(資料・昼食代)
 〇受 付:担 当 松本 
      電 話 070-5678-1148
      FAX 082-511-5534
      メール hiroshima@seikatsu1.jp

 ☆準備の都合もあり、早めのお申し込みをお願いします。

             日本一新の会・佐藤公治後援会共催

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3)小沢代表来たる!『森ゆうこサポーターズ総決起集会』

   ・と き:平成25年5月26日(日)
   ・ところ:新潟ユニゾンプラザ
        新潟市中央区上所2丁目2―2
   ・会 費:無料(どなたでも参加できます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4)みやけ雪子さんのポスター・リーフレットなどの掲示・配布
  のお願いです。

1)郵便番号:ハイフンあり・半角数字必須=自動処理のため。
2)ご 住 所:マンションなどの場合、室番まで明記のこと。
3)ご 氏 名:
4)電話番号:携帯可(宅急便使用のため必須)
5)ポスター種類:見本は、三宅さんのホームページ
            ↓      ↓
   http://www.miyake-yukiko.com/info/post-1041.html
          にありますので、参考にしてください。
6)日本一新の会の会員番号があれば明記してください。

 以上をコピペして必要事項を記入の上、
 『jimukyoku(*)nipponissin.com 』宛てに送信してください。
 (*を、@に置き換えてください)
                   

☆印刷・掲示・配布のご協力が頂ける方は、下記に高画質版の
 電子データを準備していますので、ご活用をお願いします。

 1)三宅雪子、2連ポスター(A1)
 http://www.smn.co.jp/test/miyake_2poster.zip
 2)三宅雪子、室内用ポスター(A3、2種類)
 http://www.smn.co.jp/test/miyake_room_poster.zip
 3)三宅雪子、リーフレット(表・裏)
 http://www.smn.co.jp/test/miyake_leaflet.zip
 4)三宅雪子、QRコード名刺(表:2種類、裏:共通)
 http://www.smn.co.jp/test/miyake_card.zip
 5)三宅雪子、参院選後援会入会紹介状
 http://www.smn.co.jp/test/miyake_introduction.zip
 6)三宅雪子、生活の党参第7総支部号外130415(A4、表)
 http://www.smn.co.jp/test/miyake_press_extra130415.zip
 7)三宅雪子、のぼり(標準サイズ)
 http://www.smn.co.jp/test/miyake_nobori.zip

                    日本一新の会事務局

      〒107-0052
      東京都港区赤坂3-7-16越川ビル4F
          三宅雪子事務所 増田 綾子
          電 話 03-3505-3705 FAX 03-3505-3706
          メール nfo@miyake-yukiko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[No.5437] 2013/05/17(Fri) 14:17:58
みやけさんと木村さんのコラボトークにお越しくださり、ありがとうございました (No.5437への返信 / 5階層) - えいこ



おかげさまで、5月15日のコラボトークは、無事に終了いたしました。hasebeさんの仰るように

みやけさん、木村さんをはじめとする、みなさんの協力なしには開催できませんでした。

ありがとうございました。


京都、広島、新潟でイベントが開催されるとのこと、いよいよ、全国で

動きだしましたね。みなさんがそれぞれ、裏方の仕事を一生懸命されている姿が見えるようです。


[No.5439] 2013/05/19(Sun) 21:49:36
トークイベント《メディアが流す情報って 本当に正しいの?》 (No.5439への返信 / 6階層) - hasebe

生活の党を支援する日本全国の市民達があちこちで活動を
はじめています。

今度は、生活の党を支援する 女子会が下記のイベントを計画
いたしました。

ぜひ、みなさまご参加下さい。



  ☆衆参同時選挙?を控え、こんな講演会を企画しています☆

  《メディアが流す情報って 本当に正しいの?》

♫ 私たちは、そして日本は、これからどこに向かおうとしているのか ♫

『安倍政権が誕生して、早くも半年あまり、夏には「衆参同日選挙」が
 予想されます。

 今の日本は、アメリカをはじめ、周辺諸国からも懸念されるくらい、
 右傾化しています。

 アベノミクス、内閣支持率、外交、憲法改正、原発、TPP…メディア報道
 の多くは国民の考えを、ある方向に誘導しよとしているかのようでもあります。

 最優先は経済情勢だ!と政府はいい 日本経済の再生 東日本大震災からの 
 復興、徹底的な危機管理を行っていくことこそが「日本再生の道だ!」と
 ... いいます。

 政府の向かおうとしている先は、はたして「国民の意思」なのでしょうか?

 国民が、真実の情報に触れ、この国の主役となるためには、どうしたら
 いいのか?

 私たちが今、知らなくてはならないさまざまな問題を一緒に考えませんか。

 ここだけでしか聞けない「あんな話題、こんな情報」が盛りだくさんです。

  開催日時:2013年6月16日(日) 18時開場 18時15分〜スタート
 
  入 場 料:お一人さま ― 500円(募集人数:70名)

  開催場所:JR荻窪駅西口:南側 徒歩3分 あんさんぶる荻窪 4F
    所 在 地:東京都杉並区荻窪5−15−13 
     電  話:03−3398−3191

 【第一部 フリージャーナリスト 田中宏治さんによる講演】

 新聞、TVは何を伝えようとしているのか。
 情報はどのように選ばれ、私たちに届くのか?

「日本経済新聞社」で、データ解析を基にしたさまざまな最先端プロジェクト
 を立ち上げて成功させ、数々のNEWS現場を直視してきた田中氏ならでは
 の視点で、情報の読み解き方、そして、メディア側の意図と狙いは「何なのか?」
 多くの疑問に、独自の切り口で解り易く解説します。

「え〜そんなことまで話しちゃっていいんですか…」という衝撃の真実!に
 あなたも触れられるかもしれません。

         ご期待を(⌒▽⌒) /

 【第二部 田中宏治さんと特別ゲスト達:木内 孝胤さん(予定)、三宅雪子さん
  らとのトーク+参加者とのディスカッション。】


     主 催:NETとTALKでつながる「女子会」
     申込み、お問合わせ hiromisato@proof.ocn.ne.jp  佐藤ひろみ
     (お名前、電話番号、アドレスを上記まで、お知らせください。)


[No.5441] 2013/05/20(Mon) 10:34:33
木村たけつかさんの再出発の会のご案内 (No.5441への返信 / 7階層) - えいこ


「生活の党」で「荒川区」「墨田区」で活動を続けていらっしゃる、木村たけつかさんの再出発の会

があります。木村さんは、ひとりでも多くの方と、お話することを大切にされます。「あっと気付く

と握手していた!」「握手上手」という声のある、木村たけつかさんです。私も、木村さんが握手を

てくださって、嬉しかったです。


[No.5465] 2013/06/06(Thu) 19:26:06
木村たけつかさんの再出発の会のご案内 2 (No.5465への返信 / 8階層) - えいこ

>
木村さんの再出発の会は、

(荒川区)
日時 6月11日(火)  開会 19:00

会場 ムーブ町屋3階 「ムーブホール」

住所 東京都荒川区町屋 7-50-9

会費 1000円


(墨田区)
日時 6月13日(木)  開会 19:00

会場 墨田区役所2階 「すみだリバーサイドホール」

住所 東京都墨田区吾妻橋 1-23-20

会費 1000円


みなさんと木村さんの再出発を盛り上げていきたいです。

よろしくお願い致します。


[No.5466] 2013/06/06(Thu) 19:39:08
Re: 木村たけつかさんの再出発の会のご案内 2 (No.5466への返信 / 9階層) - hasebe

現在、小沢さんは分刻みのスケジュールで日本全国を
飛び回っています。

これからの日本のことを考えると、私達市民が40代、
50代の若い政治家を支持、育てなくてはならないと
考えます。

小沢イズムを引き継ぐ政治家達を一人でも増やしたい
と願っています。

木村てけつかさんもその大切なお一人だと思っています。

どうかよろしくお願いいたします。






> 木村さんの再出発の会は、
>
> (荒川区)
> 日時 6月11日(火)  開会 19:00
>
> 会場 ムーブ町屋3階 「ムーブホール」
>
> 住所 東京都荒川区町屋 7-50-9
>
> 会費 1000円
>
>
> (墨田区)
> 日時 6月13日(木)  開会 19:00
>
> 会場 墨田区役所2階 「すみだリバーサイドホール」
>
> 住所 東京都墨田区吾妻橋 1-23-20
>
> 会費 1000円
>
>
> みなさんと木村さんの再出発を盛り上げていきたいです。
>
> よろしくお願い致します。


[No.5467] 2013/06/07(Fri) 15:40:19
木村たけつかさんの再出発の会、大盛況でした。 (No.5467への返信 / 10階層) - hasebe

木村たけつかさんの荒川、墨田での再出発の会は
無事、盛況のうちに終わりました。

特に、墨田区での会は、何百人もの人が来場、
たけつかさんのスピーチもよく盛り上がりました。

政治家は選挙で受かってはじめて仕事が出来、評価
されるわけで、落選中の身としてどれ程つらく思って
いるかが分かるだけに広い会場が一杯になり補助席
も出るほど賑わったのは嬉しかったです。

【愚直に・・・。】
声が大きいと、それを民意と思うのかも知れませんが
テレビの伝える世論を”民意”と勘違いしないで
欲しいです。

耳を澄まし、目を閉じると人々の声が聞こえてくる?
真の民意をくみ取るのは難しいです。
声もあげず、じっと見つめている人々の思いをくみ取って
もらえたら、と願います。


[No.5475] 2013/06/15(Sat) 23:45:57
Re: 自由、民主主義は市民の不断の戦いから・・・同時に、ヒーロー(ヒロイン)を! (No.5393への返信 / 3階層) - 田村 秋生

> 田村秋生様、皆様こんばんは!
>
> 田村さんがこれからも掲示板に書いて下さるとの
> こと、嬉しいです。
>
> どうかよろしくお願いします。
>
> 田村さんの投稿を見て、私も思い出しました。
> あの頃の熱気は、どこに行ったのでしょうか?
>
> 田村さんが言うように、これほど国内外大きく
> 動いている状況では、安倍政権でも何が起きるか
> 分かりません。
>
> ただ言えることは、先の選挙で余りの惨敗を
> した為、また資金も枯渇している現状では、候補者
> をたてることが難しく、まして政権を取れるほど
> に展望を持つことは難しいです。
>
> 今の生活の党の状況を考えると、あの暮れの選挙
> の狙いの一つが小沢さんを日干しにして政治的に
> 勢力を削ぐことだった、とよくわかります。
>
> 候補者のそばでお手伝いをしてよく分かったのは
> 軍資金がなければ戦えないということです。
>
> 小沢さんは、ボロボロになり倒れるまでやると決心
> したのかも知れません。
>
> でも小沢さんも一人では戦えません。
> 一緒に戦う生活の党の政治家のモチベーションを
> どう維持するかは大きな課題です。
>
> どうにか未来につながる展望を作ろうと小沢さんは
> 日夜、苦労していることでしょう。
>
> 田村さんが書いて下さったシャンソンを聴きながら
> ふと、思うのですが、堀茂樹教授をはじめ、何故か
> 声をあげて下さる教授たちはフランス文学や政治学
> の研究者です。
>
> レジスタンスのお国柄なのでしょうか?
>
> 日本人の”オカミ”に丸投げする、このやり方を
> 変えないかぎり中々展望が開けないと思うこの頃です。




hasebeさん、皆さん

「いよいよ参院選」と言っても、4年前のあの”熱気=期待感”は取り戻せない、ですが、この絶望感を少しでも埋めねばならないのでしょう。

そういう意味では、「山本太郎の東京選挙区出馬」は何としても”盛り上げ”ねばなりません。
僕がいつも”政治体制の転換=革命(無血であろうと無かろうと)”で思うのは、若者の決起なのです。「フランス革命」も正にそう、血なまぐさい過程を辿ったにしろ(リンカーンの「独立戦争」も、明治維新でさえそれなりの)30歳代の若者達が歴史を担ったのです。もはや70代となった小沢氏、僕ら安保・全共闘世代ではありません。いつも歴史(劇)は”若者の手にある”のです。
フランス革命がそうであったように、僕が最初に関心を持ったのは、”革命を準備した”のは、ディドロやダランベールらの『百科全書』派、それにモンテスキューやルソーらの”啓蒙運動”があったればこそ、本番?のフランス革命が訪れたのだと僕は思います。

【フランス革命関連人物一覧】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD%E9%96%A2%E9%80%A3%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7

改めて、凄いと思いませんか?
有名なミラボーでさえ1789年革命時に40歳、ラファイエットは32歳、ロラン夫人=35歳、ロビスピエールは31歳、サン・ジュスト=22歳、ダントンも30歳、ナポレオン・ボナパルトはまだ20歳、マラーを殺した暗殺女:コルデーも21歳、、、この世界の「フランス革命史」に出てくる主要人物のほとんどは、2,30歳代の若者でした。
キューバ革命は、カストロ、ゲバラも30歳代。ロシア革命もレーニンを除けば、30歳代と20代(僕が好きな、革命期に粛清・自死・亡命の文学・芸術関係者のほとんどは20代のハズ)の連中、、、日本の明治維新も(僕は、ロシア革命同様、”殺されていった人たち”に共感)もそうだった。

それで、僕のツイッター
★【13参院選】さすが小沢一郎&森ゆうこ!【山本太郎氏を支援=生活】時事通信(6月17日)http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-130617X408.html … ※これで良いのだ、これで『生活の党』をますます誇れる、≪5/31 小出裕章×小沢一郎対談≫の脱原発への断固とした意志、脱原発ドイツと共に歩もう!

となる。ともかく、”若者”を少しでも、一人でも、啓蒙?するには、山本太郎氏みたいな”ヒーロー?(ないしはリーダー)”が必要だと思ってるので。
一応、僕の時間と身体の制約の中でそれほど動けそうもないけれど、「山本太郎サポーター」に登録しました。街頭ビラ撒き位はできるから。


[No.5476] 2013/06/19(Wed) 12:06:50


   《お知らせ》 - hasebe - 2013/04/19(Fri) 21:05:03 [No.5387]
Re: 《お知らせ》 - 田村 秋生 - 2013/04/24(Wed) 15:33:20 [No.5392]
Re: 《お知らせ》 - showaoyaji64 - 2013/05/06(Mon) 18:06:53 [No.5417]
自由、民主主義は市民の不断の戦いから - hasebe - 2013/04/24(Wed) 23:51:12 [No.5393]
Re: 自由、民主主義は市民の不断の戦いから・・・同時に、ヒーロー(ヒロイン... - 田村 秋生 - 2013/06/19(Wed) 12:06:50 [No.5476]
《お知らせ》中村てつじさんと堀茂樹教授の”経済”コラボトーク - hasebe - 2013/04/24(Wed) 12:01:28 [No.5390]
お知らせ『コラボトーク:三宅雪子さんvs木村たけつかさん』 - hasebe - 2013/04/24(Wed) 12:18:35 [No.5391]
お知らせ 【みやけ雪子さんと、木村たけつかさんのコラボトーク】 - えいこ - 2013/05/02(Thu) 04:27:15 [No.5409]
《徹底討論:生活の党若手論客 VS 堀茂樹教授》 - hasebe - 2013/05/01(Wed) 23:18:37 [No.5407]
京都、広島、新潟で生活党の集会 - hasebe - 2013/05/17(Fri) 14:17:58 [No.5437]
みやけさんと木村さんのコラボトークにお越しくださり、ありがとうございまし... - えいこ - 2013/05/19(Sun) 21:49:36 [No.5439]
トークイベント《メディアが流す情報って 本当に正しいの?》 - hasebe - 2013/05/20(Mon) 10:34:33 [No.5441]
木村たけつかさんの再出発の会のご案内 - えいこ - 2013/06/06(Thu) 19:26:06 [No.5465]
木村たけつかさんの再出発の会のご案内 2 - えいこ - 2013/06/06(Thu) 19:39:08 [No.5466]
Re: 木村たけつかさんの再出発の会のご案内 2 - hasebe - 2013/06/07(Fri) 15:40:19 [No.5467]
木村たけつかさんの再出発の会、大盛況でした。 - hasebe - 2013/06/15(Sat) 23:45:57 [No.5475]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS