[ リストに戻る ]
No.5743に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
小沢代表声明:『安倍首相の靖国神社参拝について』 (親記事) - hasebe

小沢代表から安倍首相の靖国神社参拝に関する
声明が出されました。

そうでなくてもキナ臭い状況の最中のこの時期に
わざわざ参拝をする安倍首相の参拝の意味が
分かりません。

アメリカからもいろんなサインが出ていたので
ないでしょうか?

中国、韓国が内政の混乱を外敵にすり替えて
いることは世界でも理解していたのでは?

それを今度は日本のリーダーが同じレベルに
落ちてしまったのではと思います。

政治家の一番の仕事は、国民の命を守ること
そのことを理解していないリーダーを選んで
しまったのではないでしょうか?



《安倍首相の靖国神社参拝について》


平成25年12月26日
生活の党 代表 小沢一郎

本日、安倍首相が靖国神社を参拝した。

戦没者を慰霊追悼するために国民が自由意思に基づいて靖国神社を
参拝することは何ら問題がない。

しかし戦争犯罪人が合祀されている現在の靖国神社に、総理大臣が
参拝するべきではない。

少しでも早く靖国神社を元の姿に直して、総理はもとより天皇陛下、
政治家が参拝できるよう改めるべきである。


[No.5743] 2013/12/26(Thu) 21:47:37
『安倍首相の靖国神社参拝について』海外報道 (No.5743への返信 / 1階層) - hasebe

海外がどう反応しているかをハフィントンポストが
記事を載せています。



《靖国参拝、国外の反応The Huffington Post》

http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/26/yasukuni-on-papers_n_4502752.html?utm_hp_ref=japan


■海外の反応

アメリカ政府は大使館のホームページで声明を発表。「失望している」と評した。

日本は重要な同盟国であり友だが、アメリカ政府は日本が隣国と関係を悪化させる
行動を取ったことに失望している。

(駐日アメリカ大使館「Press Release」より 2013/12/26)


日本政府は事前に11月中旬にアメリカに靖国参拝について説明していたが、
反対されていたという。

衛藤首相補佐官は、靖国参拝をめぐる意見交換のため、11月中旬に訪米し、
ラッセル国務次官補など、アメリカの要人らと面会した。

この際、アメリカ側から、「オバマ大統領が理解を示すことはない」、
「日本の評判を落とし、日本のアジアにおける影響力低下を招く」などと、
厳しく反対されたという。

(FNNニュース「安倍首相靖国参拝」より 2013/12/26)


■イギリス:BBCの反応



最大の疑問はなぜ今、安倍首相が参拝を決断したかだ、と
BBCのルパート・ウィングフィールド-ヘイズはリポートする。

安倍首相を支持する自民党内のタカ派のごきげんを取った可能性もあるが、
反日姿勢を明確にする中国の新指導部、韓国の大統領に対する、安倍首相自身
の返答という意味もあっただろう、と分析する。

(BBC News「Japan PM Shinzo Abe visits Yasukuni WW2 shrine」より
  2013/12/26 ※18:00現在、該当の記述は削除されている)


■アメリカ:ニューヨーク・タイムズの反応


安倍首相は保守的な歴史観で知られており、慰安婦問題を含む、日本の戦時行為
についても一部疑いを持っている。

また、これまでの日本の軍縮を覆し、中国に対向するためドローン(無人機)や
水陸両用強襲輸送車を配備するなど、軍備を増強しようとしている。

(NYTimes.com「Japanese Premier Visits Contentious War Shrine」より 2013/12/26)


■アメリカ:USAトゥデイ

この隣国を不安にさせる日本の行動は、平和憲法改正や、東シナ海の問題で中国に
対抗するため、軍備を拡大する安倍首相のこれまでの姿勢と一致する。

(USAトゥデイ「Japanese prime minister to visit Yasukuni shrine」より 2013/12/26)


■ドイツ:ヴェルトの反応

北京と東京との危機は一気に高まっている。
中国にとって重要なイベントとなる毛沢東の生誕120年祭のさなかに、安倍首相が政権
を取って1年になる日本は靖国参拝によって中国を挑発した。

(Welt.de「Tokyo: Japan's Premier provoked China with shrine visit」より 2013/12/26)





[No.5744] 2013/12/26(Thu) 22:48:24
日本のジャーナリズムの現状 (No.5744への返信 / 2階層) - hasebe

日本のマスコミ人達は、首相、官房長官ら政府のトップとの
会食をしきりと繰り返す。

それが世界の先進国では異様な事だと、かつて上杉隆氏が
語っていたものです。

アメリカでは、5ドルルールとか3ドルルールとかがあって
ジャーナリストが、それ以上の金銭・物品供与を受けたら、
ジャーナリズムとして失格になるとのこと。

まして官房機密費っていう国民の税金をマスコミ側の人間が
何十万円単位でもらった瞬間、本来はその場で筆を折るか
番組を降板する位の問題になるはず。

日本のマスコミ人が、政治フィクサー気取りとなり政治家
と密着している以上、日本ではジャーナリズムがいまだ
育っているとはいえないのでは。

下記に徳永みちお氏のツイッターに、この一年のマスコミの
幹部達と安倍首相との会食会の一部を書いてくれています。
転載コピーをさせていただきました。



《徳永みちお氏 ‏@tokunagamichio 》
https://twitter.com/tokunagamichio


今年一年間の安倍首相とメディア幹部との会食を分かる範囲で
書き出してみました。。
この国のジャーナリズムは終わってます。

1月 7日 読売新聞・渡辺恒雄会長
1月 8日 産経・清原会長、熊坂社長
1月10日 報道関係者
2月 7日 朝日新聞・木村伊量社長
2月14日 産経新聞・清原武彦会長
2月15日 共同通信・石川聡社長
3月 8日 日経新聞・喜多恒雄社長
3月13日 報道関係者
3月15日 フジテレビ・日枝久会長
3月22日 テレビ朝日早河洋社長
3月28日 毎日新聞・朝比奈豊社長
4月 4日 朝日・蘇我政治部長、時事通信田崎史郎
4月 5日 日本テレビ・大久保好男社長
5月10日 司会者、みのもんた
5月15日 読売新聞・渡辺恒雄会長
5月16日 ジャーナリスト・田原総一朗氏
7月22日 朝日新聞の木村伊量社長、後藤謙次氏
8月18日 フジテレビ日枝久会長(ゴルフ)
8月20日 フジテレビ日枝久会長
9月10日 読売新聞・渡辺恒雄会長
12月 2日 読売新聞・渡辺恒雄会長、日本テレビ・社長大久保好男
12月16日 田崎史郎、島田敏男(NHK政治解説委員)
12月26日 報道各社の政治部長らと会食


[No.5745] 2013/12/30(Mon) 14:51:59
血を流し勝ち取った”日本統治”だもん、手放さない。 (No.5745への返信 / 3階層) - hasebe

ブッシュ元大統領は、何度か演説で”成功例は、日本だ”と
言っていた。

それはそうです。

米軍が勝ち取った成功例は、日本統治だけかもしれません。

中東でも南米でも反米が強くなっています。

下記の記事で、田中良紹氏が宮沢元首相がアメリカのマネー資本主義を
批判したら”「もう一度日本に原爆を落とすしかない」”と言う米国の
政治家が居たというが、宮沢政権の中折れの原因はこれだったのでしょうか?

橋本龍太郎氏も”米国債を売る誘惑にかられる”と言ったら、その後
中国スパイを囲っている、とスキャンダルが出てきたのを覚えています。

マスコミ、司法、官僚ににらみをきかせている以上、日本の首相だろうと
追い落としは難しくない?

田中良紹氏のヤフーニュースから抜粋コピーさせていただきましたが
ぜひ原文でご一読下さい。



《「戦争に勝ってからやれ」とアメリカは考えている》- Y!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakayoshitsugu/20131227-00031078/
    田中良紹氏 12月27日

〜前略〜

日本の保守・革新は対立するが、アメリカから見ればアメリカの国益に適えば
どちらでも良いのである。

アメリカはそ の時々の都合で二つの路線を使い分ける。

双方に共通するのは日本を従属させ自立させない方針である。

そしてそれは日本の領土 に永遠に米軍を駐留させる事を目的にしている。

最近、中国が防空識別圏を設定した事が問題になっているが、日本が
日本独自の防空識別圏を設定した事など一度もない。

設定 したのはアメリカであり、日本はそれを引き継いだに過ぎない。

しかも首都東京の上空には米軍が使用するための「横田空域」が あり、
日本の飛行機は東京上空を自由に飛ぶことが出来ない。

日本が中国の防空識別圏設定に居丈高になる様はアメリカから見れば
お笑いなのである。

第二次世界大戦を正義の戦争と考えるアメリカは東京裁判で戦争犯罪人
として裁いた人物を祀る神社を認める事は出来ない。

それを認めれば戦後の国際社会の仕組みはことごとく崩壊する。

国家のリーダーが戦没者の霊に祈りをささげる話とは次元が異なるのである。

例えば宮沢政権時代、宮沢総理がアメリカのマネー資本主義を批判し
「額に汗してものを造ることが大事だ」と国会で発言した。

それを日本の新聞が面白おかしく「アメリカ人は怠け者」という見出しで報じた。
それにアメリカは激怒した。

アメリカ議会で は議員たちが口々に「戦争に勝ったのはどっちだ」と言った。

「怠け者が戦争に勝てるのか」、「優秀な兵器を作れたのはどっち だ」、
「日本は戦争に負けた事を忘れたのか」に続いて、最後に重鎮と言われる議員が
「もう一度日本に原爆を落とすしかない」 と真顔で言った。

〜戦後の歴代政権は戦後構造からの脱却を模索し続けてきた。

アメリカから狡猾・巧妙と思われる手法でそれを続けてきた。

安倍 総理が同じような文脈で靖国参拝を実行したとするならば、それはあまりにも
稚拙で戦略性がない。

東京裁判を主導したアメリカ と「事を構える」本気度も見えない。

中途半端なやり方で事を運べばむしろ「対米従属」を強めさせられるだけの
結果になる。

〜後略〜

・・・・・・・・・・・・・コピーおわり・・・・・・・・・・・・


[No.5746] 2013/12/31(Tue) 22:53:12
小沢代表、新年の挨拶:「今年は麒麟となって駆け抜ける」  (No.5746への返信 / 4階層) - hasebe

小沢代表が1月1日恒例の新年会をご自宅で行い
下記のような話ををされました。

 「このまま駄馬となって老い、死んでいくわけにはいかない。
  麒麟となって、全力で駆け抜けて参りたい。」
  と、その覚悟を語りました。
  



 『今年は午(うま)年で私も午年だ。

  昔からの言葉に、麒麟(きりん)も老いれば駄馬になる
 (麒麟も老いては駑馬(どば)に劣る)という言葉がある。

  一昨年からの一連の結果を見ると、「もう小沢一郎も老いて駄馬になった」
  と言う人たちがいる。

  しかしながら、このまま駄馬となって老い、死んでいくわけにはいかない。

  主権者たる国民の意識が政治を変える。

  永田町の政局で変わるのではない。

  国民自身が、自民党政権は強者の論理による政治でしかなかったんだと、
  必ず近いうちに気づくだろう。

  古来中国において、良い政治が行われる時に麒麟が出現すると言い伝えられ
  てきたという。

  私自身も麒麟となって、全力で駆け抜けて参りたい。』朝日新聞1/1


[No.5747] 2014/01/02(Thu) 00:01:48
《山本太郎氏、名護市長選の応援演説》 (No.5747への返信 / 5階層) - hasebe

米軍基地、原発、ダム・・・反対運動が起きても、いつしか
住民を2分し、そのうち1人1人抜けていき、諦めていく。
そんなことが、日本のアチコチで繰り返されている。

この負のスパイラルを止めることが出来るのでしょうか?


田中宇氏の国際news《安倍靖国参拝の背景》の記事に下記の記事。
http://tanakanews.com/140106japan.htm

【昨年1月、安倍政権が米軍側に普天間基地の提案をしたが、
 米軍の返事は従前通り。
 「5年は無理。2020年代前半かそれ以降だ」と拒否した。

 普天間も返還されず、辺野古に新たに基地ができるだけ。】


政府やマスコミが言う、”普天間基地が危険だから〜”は、
口実なのでしょうか?

米軍は、手に入れた利権を1mmも譲る気が無いのでは?

下記は、ハフィントン・ポストに載っていた山本太郎さんの
演説です。

いいですね。




《山本太郎氏、名護市長選の応援演説》
http://huff.to/1dzAfhw @HuffPostJapanさんから

【山本太郎参議院議員の稲嶺進現市長・応援演説】

名護のみなさんおはようございます。

参議院議員になりました。山本太郎と申します。
東京から応援に参りました。
 
「東京から来たの?」
 
東京だけではないんですよ。

一市民が、北海道からも青森からも、長野からも、日本全国から
駆けつけています。
日本全国が注目する選挙なんです。
名護市長選、それぐらい特別な選挙なんです。
 
日本だけじゃない。
海外の著名人、知識人、29名の方々からも、大きな声でエールが送られています。

日本に民主主義があるのかどうか。
名護のみなさん、この民主主義を必ず勝ち取ってくるというエールを、世界中の
人々が送っているのがこの名護市長選挙なんですね。
 
考えてみてください。
対抗馬の方は、連日、自民党の名だたる方々が名護入りをしています。
そして、街頭に立って演説をされています。
 
昨日、自民党の石破さんが応援にいらっしゃいました。

そこで言われたこと。名護に基金を作るよ。
500億円ものお金を、名護に注ぎ込むよ。そのように言っています。
 
考えてみてください。
またしても国は、名護に対して、沖縄に対して、札束でほおを引っ叩こうと
しているんです。

お金を渡せば黙るだろって。
 
この基地問題は原発の問題と根が同じなんですね。
地方に押し付けて、カネで黙らせて、お前らはカネで魂を売るだろって。
そのような投げかけをされているんです。
 
とんでもない。
カネで魂を売るかよ。

カネでふるさとを売れるかよ。当然です。

今だけが良いわけじゃないですよね。
今さえ良ければ良いってもんじゃないですよね。

みなさん重々ご存知だと思います。

子供の代、孫の代、その先の世代まで、この美しい名護を、日本の宝、
世界の宝であるこの名護を守り続けるというのが、先人から渡された
バトンであります。
 
このバトンを次の世代にもしっかりと渡していこうというのが稲嶺進さんで、
辺野古の基地に対してNoを打ち出しています。

そのために、名護に基地を作らせるために国がばら撒く再編交付金を
カットされてしまったんですね。

国は、この再編交付金がなければお前たちは立ち行かないだろうという
態度なんですけれども、とんでもない、稲嶺さんは1期目でそれを
覆したんです。
 
再編交付金はカットされたけれども、財政は確実に豊かになっている。

前市政の約2倍になっている。黒字なんです。

国からばら撒かれた一時的なお金を、自分の利権にばらまこうとしている
わけではない。

この名護を持続可能なかたちで続けていこうじゃないかとやっている。
 
だからこそ、一般の方々が日本全国から応援に駆けつける、今そのような
時代になっているんです。
世界からもエールを送られている。

それはそうです。考えても見てください。

名護は、観光がメインなんです。

攻撃機、爆撃機、いろいろなものの爆音が轟く中で、どうやって観光業を
広げていくんだということですよね。
 
名護を守ってください。

名護のことを決められるのは名護市民のみなさんです。
国はいいますよね。
お前たちに何が分かるんだ。

基地を作るか作らないか、基地をどこに作るかは、国が決めますからって。
冗談じゃない。

名護のことは、名護のみなさんが決める。当然ですよね。
 
そんな当然のことさえも否定しようとしている。

冗談じゃない。そんなの民主主義じゃない。

みなさんの1票が名護の未来を決める。
当然です。

暴走を続けるこの国に、暴走を続ける自民党政権に、みなさんから
のメッセージを届けていただきたい。
 
公約なんて、選挙の時だけでいいんだろって。
その権力を手にした途端、一気にひっくり返すのが現在の自民党であり、
安倍政権なんです。

TPP、みなさんご存知ですよね。
この国に住むすべての人々の問題。

自民党は衆議院選挙のとき、200名を超える議員たちが「TPP反対」と言った。
けれども今どうですか。

なんとかしてTPPを成立させようとしているじゃないですか。
そうなんです。公約なんて、ただの嘘なんですよ。

公約を守る、そういう骨の入った政治家は、国会の中にはなかなかいない。
 
観光客の方々が、バスの中から手を降ってくれました。

観光客の方々が、名護に求めるもの。それは癒やしなんです。

新しい基地、軍事要塞みたいなものができてしまえば、毎日毎日、爆撃機の
轟音に悩まされることになります。

そういうところで癒やしが得られるでしょうか。
 
緊張、対立というものができてしまったときに、この美しい名護は、標的に
変わってしまうんです。

そんなことはさせてはいけない。
 
「沖縄の外からやってきて、わかったことを言うな」
 
ごもっともです。そうです。

この選挙は、名護のみなさんが決めるチャンスなんです。
 
すでに沖縄のみなさんは、基地がなくても雇用を増やしていけるという
ことを証明したではありませんか。

新都心、北谷、はっきりとみなさんの力で示してきたんです。


[No.5760] 2014/01/18(Sat) 22:56:42
名護市長選 稲嶺氏勝利 (No.5760への返信 / 6階層) - hasebe

《名護市長選 稲嶺氏が再選確実》

おめでとうございます。

これにより、石破茂幹事長の名護市の地域振興に向けて
500億円規模の基金を、という話はお流れに?

稲嶺氏は、基地受け入れに伴う再編交付金に頼らない
町作りを訴え、受け入れられた事になります。

それを心から喜びながらも、今後不景気な中、大変な
ご苦労がまっているのでは、と心配です。

でも、今日は、稲嶺氏と名護の市民に感謝したいです。


[No.5761] 2014/01/19(Sun) 22:43:38


   小沢代表声明:『安倍首相の靖国神社参拝について』 - hasebe - 2013/12/26(Thu) 21:47:37 [No.5743]
『安倍首相の靖国神社参拝について』海外報道 - hasebe - 2013/12/26(Thu) 22:48:24 [No.5744]
日本のジャーナリズムの現状 - hasebe - 2013/12/30(Mon) 14:51:59 [No.5745]
血を流し勝ち取った”日本統治”だもん、手放さない。 - hasebe - 2013/12/31(Tue) 22:53:12 [No.5746]
小沢代表、新年の挨拶:「今年は麒麟となって駆け抜ける」  - hasebe - 2014/01/02(Thu) 00:01:48 [No.5747]
《山本太郎氏、名護市長選の応援演説》 - hasebe - 2014/01/18(Sat) 22:56:42 [No.5760]
名護市長選 稲嶺氏勝利 - hasebe - 2014/01/19(Sun) 22:43:38 [No.5761]





以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS