[ リストに戻る ]
新着記事一覧


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


表示対象の変更: [ 新着 10 件を表示 | 36 時間以内の記事を表示 ]
帯状疱疹の予防接種 (親記事) - サリー

2016年より、50歳以上を対象に
帯状疱疹の予防接種(水痘ワクチン)が可能になっています。
参考
https://taijouhoushin.jp/prevention/

50歳以上では、80歳までに3人に1人が帯状疱疹にかかるとのこと。
実際に、私の周りでは、母と夫が発症しているし、
NET患者さんでも、帯状疱疹という話は良く聞きます。
(NET患者だから、かかりやすい等ではないです)

私自身が、昨年蜂窩織炎の再発を2度起こしたこともあり、
免疫力は弱めであるという自覚があり、
そのうち帯状疱疹にかかるだろう・・・と思っていたため、
予防接種を受けてみました。

保険適応外のため、料金は7000円でした。
病院によってまちまちで、6000円から1万円ぐらいのようです。
接種可能なクリニックは、上記HPの病院検索で調べられます。


このワクチンは幼児が受ける水痘ワクチン(水ぼうそうの予防接種)と
同じです。

ワクチンは予約してから取り寄せで、数日後に連絡があり、
近日中の都合の良いときに接種でした。
また、生ワクチンのため、前後1ヶ月以内に別のワクチン接種は不可です。

接種後の副反応として、軽い頭痛がありました。
薬を飲むほどではないけれど、2日ほどぼうっとした頭痛です。

がん患者だから、帯状疱疹にかかりやすいかどうかはわかりませんが、
免疫力が弱っている・ストレスがある等で発症するようです。

私自身は、インド在住前に2ヶ月に8種類の予防接種を受けた経験もあり、
予防接種に対しては、それほど抵抗もなく
予防できるなら、ワクチン接種・・・という考えと
自分は帯状疱疹にかかりやすそうということで受けましたが
副反応のリスクなどもあるので、接種はそれぞれの考えで。


関連スレッドを表示
[No.143] 2019/05/22(Wed) 18:38:13 (22時間23分前)

レニウムの放射線内用治療 (親記事) - サリー

海外で治験が行われているレニウムの放射線内用治療の情報です。

http://clincancerres.aacrjournals.org/content/24/17_Supplement/B06

Targeted radiopeptide therapyということで、
ペプチド受容体を用いる等、PRRTと変わりない治療のようなのですが、
最近はTargeted alpha therapyなどもあるので、治療内容は
同じですが、呼び方はいろいろあるようです。

肺がんと神経内分泌腫瘍両方に効果があるようです。

肺がんでも小細胞肺癌および非小細胞肺癌でソマトスタチン受容体
(SSTR2)が多く発現するようです。

ソマトスタチン受容体を過剰発現する肺(小細胞肺癌・非小細胞肺癌)および神経内分泌癌患者の両方に対するSSTR2に特異的な放射性標識ソマトスタチン類似体であるレニウムRe 188 P 2045を使った内用治療のようで、腫瘍は25%縮小したようです。

海外では、Targeted Alpha Therapy(TAT)や
Targeted radiopeptide Therapy(TRT)など、
いろいろな治療が試みられています。


関連スレッドを表示
[No.142] 2019/05/21(Tue) 15:37:54 (49時間23分前)

Re: 今回は、小腸NET限定に変更 (No.138への返信 / 1階層) - サリー

今回は、諸事情により、小腸原発患者さん限定の交流会に
変更となりました。


関連スレッドを表示
[No.141] 2019/05/21(Tue) 15:20:19 (49時間41分前)

小腸NET(小腸がん)に関するテレビ番組 (親記事) - サリー

4月17日放送の「きょうの健康」のテーマが小腸がんで、
そちらに小腸がんの一種として、小腸NET・NECが取り上げられています。

こちらに番組内容が出ています。
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_656.html

NET/NECも希少ガンですが、小腸がんも希少ガンであり、
小腸NET/NECは、どちらにも属する希少ガンになります。


関連スレッドを表示
[No.140] 2019/04/26(Fri) 15:04:02 (649時間57分前)

メールの返信がなかった方へ (No.138への返信 / 1階層) - サリー

記入していました、Gmailでメールが届いていない場合があるようです。
これまで、返信のなかったという方は、再度
zebra_smile@nakayoshi.cc
の方まで、メールしてみてください。


関連スレッドを表示
[No.139] 2019/04/25(Thu) 16:48:10 (672時間13分前)

消化管NET限定の患者交流会 開催のお知らせ (親記事) - サリー

消化管NET限定の患者交流会 ZEBRA SMILE(ゼブラ・スマイル)を開催します。

消化管(胃・小腸・直腸・虫垂)NET限定の患者交流会です。
膵臓や肺など消化管以外の原発の患者さんは対象外です。

この会の開催背景は、最近、SNSで消化管NET患者さんとの交流から
消化管には消化管特有の問題点があり、それが今まであまり議論されてこなかったと感じたからです。
また日本人は膵臓原発患者が多いため、
膵臓の話題中心になっており、消化管患者だけでて話をする機会も
少なかったためです。
これまでは、SNSを通じて知り合った方と個別にお会いしてきましたが、
消化管NET患者だけの集まってみるのも良い機会かと思っています。

ちょうどこれから手術をされる方が何人かいらっしゃって、
消化管NETの手術に関する情報が少なく困っていらっしゃったのもあり、
急遽この会を開催することにしました。

   *****  開催概要  *****

日時 2019年 6月16日(日曜日) 13時半から17時まで 
                 受付・開場は13時より

場所 (埼玉県)武蔵浦和コミュニティーセンター 8階 第四会議室
   
  武蔵浦和駅西口を出てすぐの複合公益施設サウスピアの8階です。
   さいたま市南区役所のあるビルです。
   
   武蔵浦和駅西口より、遊歩道を歩くと3階に総合受付があり、
   そちらの電光表示にゼブラ・スマイルと案内が出ています。

武蔵浦和駅は、JR埼京線・JR武蔵野線利用となります。

会では簡単な闘病自己紹介のあと、フリートークとなります。

費用は会場費820円を参加者で折半します。
代表者がさいたま市外在住のため、この料金です。
20名だと、41円となります。人数割りでの端数切り捨てです。

別途、11時半より、前倒しのランチ会(和食)
   17時半より、2次会(イタリアン)も予定しています。

参加ご希望の方は、
zebrasmile2525@gmail.com(サリー)まで
メールお願いします。

交流会・ランチ会・2次会について、出欠の○×をお願いします。
できれば、お名前(ニックネーム可)・原発部位(胃・小腸・直腸・虫垂等)・
闘病歴(○○年)・当日の連絡先(携帯電話等)もお書きくださいね。

ご夫婦・親子・兄弟姉妹等の複数参加も可能です。
患者さんのみ、患者家族のみの参加も可能です。

会場手配等は、4月初旬に行ったため、開場・日程等は、
空きのある施設優先で行ったため、梅雨時の日曜午後となってしまい
申し訳ありません。

会場は、現時点での参加予定者(北関東)の利便性を考慮し、
さいたま市にしています。
武蔵浦和駅は、闘病前にこちらに住んでいたことがあり、土地勘もあるのと
会場が駅に隣接していて便利なため、こちらにしています。
西日本方面からのご参加には、ご不便をおかけいたします。

今後の継続開催・開催場所・開催日時等は、参加者の皆様からの
ご意見を元に、検討したいと思います。


関連スレッドを表示
[No.138] 2019/04/18(Thu) 00:05:22 (856時間56分前)

Re: 企業情報 (No.129への返信 / 1階層) - サリー

イスラエルのCHIASMA社、読み方が不明でしたが、
日本語表記ではキアズマのようです。

キアズマというのは、染色体交差のことを表す
生物用語のようです。

株式情報にキアズマ社がありました。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/profile/CHMA

アメリカマサチューセッツ州とイスラエルに本社を置く企業で、
経口オクトレオチドの開発に関して記述もありました。


関連スレッドを表示
[No.137] 2018/12/24(Mon) 00:35:31 (3616時間26分前)

Re: サンドスタチンの経口薬  (No.135への返信 / 3階層) - サリー

こちらの論文にオクトレオリンとマイカプサの名称が出ており
MYCAPSSA™ [Formerly Octreolin™]との記載があるので
MYCAPSSAの旧名が Octreolinであることがわかります。

どちらも、TM(商標表示)の記載があるので
商品名ですね。
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT01412424


関連スレッドを表示
[No.136] 2018/12/17(Mon) 14:55:00 (3770時間6分前)

Re: サンドスタチンの経口薬  (No.134への返信 / 2階層) - サリー

スイス・バーゼルに本社があるRocheが
オクトレオリンの商品化に向けて、イスラエルのCHIASMA社と
契約したことにより、商品名がMYCAPSSAに変わったのかもしれません。

https://www.roche.com/investors/updates/inv-update-2013-02-18.htm


関連スレッドを表示
[No.135] 2018/12/17(Mon) 14:40:58 (3770時間20分前)

Re: サンドスタチンの経口薬  (No.129への返信 / 1階層) - サリー

いろいろ検索してみたところ、
オクトレオリンというのが、初期の名前で、
何らかの理由で2014年頃MYCAPSSAに変わったようです。

薬品名は、オクトレオチドで良いようでした。


関連スレッドを表示
[No.134] 2018/12/17(Mon) 00:25:38 (3784時間35分前)



- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

- Midi : フリー音楽素材MusMus -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS