0077387
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
全国大会予選1回戦 / 小見山
新南陽14-58山口農業・美祢青嶺・山口合同

合同チームで参加と言えば、2010年の中国大会予選以来でしょうか。奇しくも対戦した新南陽高校だったと記憶しています。
山口のサブジャージで登場した合同チーム。山口農業が主体となり、山口も基軸になるポジションで当たり走り抜けていきます。
対する新南陽も、バックスラインからずらしてゲインを試みますが、ディフェンスの札数で合同が優位に立つ展開。大きくスペースを取りトライとなれば、正確なコンバージョンで点数を積み重ねていきます。
準決勝は本命の高川学園、限られた時間の中でも集まって練習を重ねてトレーニングしてきた合同チーム。
一矢報いる局面を、必ず何度も生み出してくれると感じます。

No.852 - 2023/11/06(Mon) 11:27:37
新しいスタートを / 小見山
現役チームの皆さん、日曜日に行われた中国大会予選は合同チームでの出場でしたが、萩商工相手に今やれる限りの事は出来たのではないかと感じました。
制約が主導の活動からようやく、力を付けることに鍵を外せる事。今、ラグビーを部活として選択枝と考えている新入生の皆さんに、面白さや素晴らしさを伝えられると思います。
4月には私と同期だったメンバーが、ソニーグループの代表取締役となった事もあり、7年前に彼が山口へ帰って来た時、仲間と会食しながら当時の思い出やその年のラグビー部の快進撃を肴に、遅くまで談笑した事を思い出しました。
きっかけはお互い、中学でやっていた部活を続けてもレギュラーになれそうにはない、15人もゲームに出られるから。そんな浅慮な思いから、どうして3年間も続けられたのか。今でも「ようっ」「おうっ」と呼べるのか。
それはラグビー通じて、球を持って走りユニフォームを揉んだ仲なんだとしか今でも分からない。理屈ではない素晴らしさが、ラグビーにはあるように思います。
進化し続けている山口高校ラグビー部に期待するものは、現役チームから頬を綻ばせてもらう事です。仲間を増やしていきましょう。

No.851 - 2023/04/11(Tue) 21:11:01
輝く瞳 〜花園めざして〜 写真展 / 松岡 征人 [ Mail ]
 こんにちは。コロナ禍ですが、皆さんお元気なことと思います。
 11月6日〜20日に長門市のヤマネスタジアム俵山で全国高校ラグビー大会県予選会でもラガーメンを応援していただきありがとうございました。今回も全試合を撮る機会を与えてもらいましたので、次のとおり写真展を開いています。
 開催場所の関係で山防支部のチームは展示数を忖度しました。お忙しいでしょうが、ゆとり時間に足を運んで輝いている息子の勇姿を見て下さい。

○ 期 間/12月26日(月)まで。9時〜15時(平日のみ。
○ 場 所/萩山口信用金庫本店(山口市道場門前一丁目5)
○ 枚 数/8チーム86枚

No.849 - 2022/11/29(Tue) 13:13:14
全国大会予選準決勝 / 小見山
大津緑洋47ー7山口

終始ワクワクする試合をしてくれました。得点差では分からない、本当にバチバチとぶつかってくれました。
今年の大津緑洋、一昨年燦々とデビューした三年生選手達が、仕上げの大会へ向けて準決勝の登場。チーム健太朗も最後の試合にはしたくない、その心意気が伝わって来ます。
これまで課題になればと呟いてきましたが、それより大津緑洋相手にゲームになるか。観る者の後ろ向きな考えの全てを払拭し60分間、ラグビーを通じて格闘してくれた15人に対しての応援に暇がありません。
応援サイドの目の前でのモールドライブ、日頃声を立てる事のない私が吠えた場面。挑戦者が王者に刃向かうのではなく、間違いなく相手を凌駕したトライでした。その一本を叩き出した山口に、何の反省を促す言葉も消えていきました。
その後も試合を盛り立て、鼓舞して戦い終えたチーム健太朗。挨拶で流れた涙は枯れる事なく、後輩達を支える芝を育ててくれると確信出来ます。その精神は受け継がれます。

No.848 - 2022/11/13(Sun) 16:30:36
全国大会予選1回戦 / 小見山
宇部7ー47山口

チーム健太朗、フルメンバーでのデビュー戦。
セブンスでは同点、抽選勝利とした相手宇部高。走り抜かれたところを、どう修正に結びつけるか。
パス&ランの試行はスピードに乗りきれず、安定しているフォワードのフィジカルでゲームを動かして行きます。フェイズを重ねて穴を探りますが、宇部の潜り込むタックルに手間取り、取りきれない場面も散見される展開。
モヤモヤとした前半と違い、後半は動きに拘り、モールドライブに合わせてブレイクダウンでのピックも早める。
五分の球なら支配出来るフォワードの攻め強さが得点を重ねていく型になると、下がる事もなく相手陣でゲームを進める流れが止まりません。
次週は今年のオッズ1倍の大津緑洋。何か仕掛けて掻き回すか、力と力の叩き合いに立つか。まずは出る杭を潰して、集散に走り負けない、減らさない。
守り克つ試合を期待したいと思います。

No.847 - 2022/11/06(Sun) 16:47:53
OB合同練習参加のご案内 / 小見山
全国大会予選もあと1ヶ月余りとなりました。
2年間、コロナ禍の中で切磋琢磨し、1つ々々上を目指すため汗を流す現役生を見ているうち、目標を花園での勝利に向けていた年代と比較して、少し寂しく感じられます。
選手の獲得も儘ならない時期を耐えてきた3年生。シードから外れている今年だからこそ、花園経験のある若いOBの皆さんや、脈々と素晴らしいOB人生を重ねていらっしゃる往年の緒先輩方々が顔を揃え、山高ラグビー部を今一度引き上げてみてはと考えます。
私自身いくつかの既往症を抱え、投薬と血圧の測定を10年続けている以上、何が出来るかとお伝えする事もありませんが、エールは送れるであろうと考えます。まだ腕に覚えのある方々は運動の出来る服装と、万が一の際に慌てないようご準備の上、下記の日時に御集合頂ければと思います。

10月9日日曜日 午前9時〜 山口高校グラウンド

よろしくお願い致します

No.846 - 2022/09/27(Tue) 21:16:48
部員勧誘の写真展 / 松岡 征人 [ Mail ]
 こんにちは。いつもグラウンドでラガーマンが瞳を輝かせている姿に「若いって素晴らしい」と感じており、指導者の力に感謝します。
 夏合宿で色んなチームと対戦すると共に仲間のコミュニケーションが密になり、部員は一歩半も前へ進みました。11月の全国高校ラグビー大会県予選会が楽しみです。9月の銀鐘祭では成長ぶりを見て頂くことができると思っていたらコロナ禍。残念でした。

 さて、11月の全国大会県予選会が終われば新チームとなりますが、1月の山口県体育大会からは単独で参加できません。このことから部員を勧誘するため、次のとおり写真展を開いています。ゆとり時間に足を運んでいただきますようお願いします。
 写真を見て頂ければ部活の良さがお分かり頂けると自負しています。文武両道を継続するためにも部員を勧誘しましょう。

○ 名 称/山高でラグビーをやろう〜輝く瞳〜
○ 期 間/9月30日(金)まで。9:00〜15:00 平日のみ。
○ 場 所/萩山口信用金庫本店(山口市道場門前一丁目5)
○ 枚 数/約40枚
○ その他/?@1月〜8月に撮影した写真 ?A竹野哲朗さん(西東京市)から送られた写真と宮?ア麗子さん(山口市)が持参された写真=山高の歴史の重みを感じます ?Bチャレンジトーナメントの写真 ?C鎮勝也さん執筆のラグリバWest(8月24日付)の記事 を掲示しています。

No.845 - 2022/09/15(Thu) 21:04:02
アシックスカップ7人制ラグビー山口県予選 / 小見山
山口(抽選)12ー12宇部
山口    0ー50大津緑洋

俵山のフェンスに横断幕を掲げる1年生。今は7人の入部と伺い、もう一押し仲間を増やして欲しいところですが、先ずは保護者の方々のご理解ありがとうございます。
中国ブロック予選は入学式直後でもあり、初々しい姿を今日見れた事に期待は高まるばかりです。
定期考査が済んだばかりでもあり、このタイミングでシステムの違うセブンスの戦いは、戸惑いがあったかも知れません。
初戦の宇部高、体格もあり訊ねてみるとスクールの経験者も多いと聞き、個々のポテンシャルで前後半共先制されます。
スピード重視のイメージですが、いかにディフェンスが効くかが勝負のセブンス。山口はディフェンスで粘り切り、タイムアップ直前に追い付き抽選で勝利。
大津緑洋との勝負、相手のチームスキルが一山抜けている事もあり、プランも固めきれず時間が流れてしまいます。
経験の差はまだ拭えないところですが、これから夏〜秋と慌てずしっかりと体力とスキルを上げて、走り負けないゲームでこちら側を沸かせて下さい。これからです。

No.842 - 2022/05/29(Sun) 15:38:59
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]