[ リストに戻る ]
No.1360へ返信



all 寒い時期のEM生活 - バンブー - 2011/01/21(Fri) 18:36:08 [No.1337]
Re: 寒い時期のEM生活 - くろだ - 2011/01/21(Fri) 20:54:13 [No.1338]
Re: 寒い時期のEM生活 - バンブー - 2011/01/22(Sat) 07:05:48 [No.1339]
Re: 寒い時期のEM生活 - くろだ - 2011/01/23(Sun) 10:05:58 [No.1340]
Re: 寒い時期のEM生活 - 番頭ハマ - 2011/01/24(Mon) 11:05:48 [No.1345]
Re: 寒い時期のEM生活 - くろだ - 2011/02/10(Thu) 00:20:55 [No.1360]
黒田さんのストチュー教えて - バンブー - 2011/01/23(Sun) 17:02:55 [No.1341]
Re: 黒田さんのストチュー教えて - くろだ - 2011/01/23(Sun) 23:11:19 [No.1343]
Re: 黒田さんのストチュー教えて - バンブー - 2011/01/25(Tue) 09:50:13 [No.1347]


Re: 寒い時期のEM生活 (No.1345 への返信) - くろだ

ハマさん、お早うございます。

> 黒田さんこんにちは。面倒なので私自身は畑ではボカシを使っておりませんが、ボカシを畑の表層に撒くのでは虫が鳥が寄ってきたり多少なりともニオイが出るのではありませんか?

<そうかも知れませんね。EM生ごみ堆肥、畑に入れ込んだら絶対に野犬が掘り返します。


施肥の方法よりも何よりも根本的にEMの捉え方に問題があるように感じております。草も残渣も梳きこんで醗酵液の500−1000倍程度を撒いているだけですが、去年も今年も野菜は良い出来栄えで大きくて美味しくて専業農家に褒められています。
>
> ボカシを施肥したら混ぜ込んでとにかくEMを撒き続けることです。出来るだけ早くEM畑にするには畑の土とボカシでボカシ団子を作って30−50cm間隔で地下5−10cm程度に埋めて後は醗酵液を撒き続ければ数か月で保湿力が高く病害虫のない畑になると考えます。畑の表面にクモの巣やカビの菌糸が見られるようになるまでEMを撒く。作物があろうがなかろうがとにかくEMを撒く。徹底的に撒く。何よりも水分としてEMの供給が少ないのが効く効かないという話になる原因だと思っています。


<EMを徹底的に撒いて、・・・<<100倍で効果が無ければ10倍で〜原液で・・・比嘉先生の書かれたのを拝見した事があります。
私も今年は、発酵液を多量に、EMボカシU型を併用し作物には除虫対策に極最近出来あがった極上?のストチュウを頻繁に撒こうと思ってます。

普及協会の方にEMは肥料ではない、EMは土を良くし、それで良い作物が出来る。と言われましたがドンドンと入れ込みます。


[No.1360] 2011/02/10(Thu) 00:20:55

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 30 日間のみ可能に設定されています。



- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS