[ リストに戻る ]
No.1473に関するツリー



   EMで楽々節電と不思議体験 - 番頭ハマ - 2011/07/10(Sun) 17:41:03 [No.1473]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
EMで楽々節電と不思議体験 (親記事) - 番頭ハマ

原発事故の影響で各方面で節電が叫ばれております。平均15%の節電と言われてますがどれくらいやればいいのかよく分からないですね。とりあえずEMの力を借りて出来ることからやっていきましょう。

いつもお勧めしている毎度おなじみのEM風呂ですが(笑)その残り湯をエアコンの室外機にバケツか洗面器でかけましょう。昼間の暑い日差しの時に2−3回やっておけば静かでよく効くようになるでしょう。フィルターは残り湯をバサッとかけて乾かせば埃などが楽にとれるようになります。

残り湯の不思議な力をひとつ体験してみましょう。
洗面器に残り湯をくんでそれにドライヤーを浸けて日光で乾かします。室外機でも書いたように3回ほどやればいいかと思います。それだけで噴き出し口の周りが熱くならなくなります。

セラミックの面白体験もひとつ書いておきます。
やかんにセラミックを入れて沸かすと持ち手が熱くならなくなります。パイプ35なら1個で、円形タイプなら100−200gあればいいかと思います。小粒のものはカンカンいってウルサイですが(笑)

どちらも熱伝導が非常に効率的に働いて余分な熱が外に出ないので結果として省エネにつながっているはずですね。

残り湯を車のエンジンにかけると燃費がよくなったり、一発始動でバッテリーが長持ちするようになるというのも同じでしょう。車を残り湯で洗って中にもスプレーしておくと、この時期でもシートが熱くて触れないということがなくなります。これはなかなか信じてもらえないのですがね・・・笑


[No.1473] 2011/07/10(Sun) 17:41:03

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS