52824
BBS
画像のアップロードは有料版のみの機能となっております。
(No Subject) / 金多丸
11月12日 土曜日 秋の全国火災予防週間


火の用心


日経 SQ 28、225

為替138,92 円高進行

NY株、反落
1:00 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週末11日のニューヨーク株式相場は、前日の急伸を受けて利食い売りに押され、反落して始まった。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前9時40分現在、前日終値比114.36ドル安の3万3601.01ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は24.13ポイント安の1万1090.02。 

No.4104 2022/11/12(Sat) 02:53:20
(No Subject) / 金多丸
2022年11月11日15時00分
東京機、上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期も黒字浮上
 
東京機械製作所 <6335> [東証S] が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。

23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は2億4300万円の黒字(前年同期は4億6800万円の赤字)に浮上し、通期計画の5億7000万円に対する進捗率は42.6%となった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比3.9倍の3億2700万円に急拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は1億4600万円の黒字(前年同期は6900万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-9.8%→3.0%に急改善した。

No.4103 2022/11/11(Fri) 17:17:20
(No Subject) / 金多丸
11/11

6539 MSJP

1001+150
終値ベースで1000突破だゼヨ
2022/3EPS 47.6円→PER 21.0倍

ストップ高比例配分。前日に上半期決算を発表、営業利益は9億円で前年同期比15.8%増となり、従来計画の8.5億円を上振れた。

一方、通期予想は従来計画の17.9億円、前期比13.5%増を据え置いたが、年間配当金は従来計画15円から48円にまで引き上げた。

25年3月期まで配当性向を現状の35%程度から100%基準に方針を変更したことに伴うもの。
前日終値ベースでの配当利回りは5.6%まで高まる形に。

No.4102 2022/11/11(Fri) 17:14:46
(No Subject) / 金多丸
2022年10月25日11時05分
ウインテストが急伸、水素ナノバブル洗浄水の取り扱いを開始へ
 
ウインテスト<6721>が急伸している。

午前10時30分ごろ、水素ナノバブル洗浄水の取り扱いを開始すると発表しており、これが好材料視されている。

 水素ナノバブル洗浄水は、半導体の製造過程や、精密機器加工工程で必要となる洗浄工程で使われている従来の化学薬品系洗剤の代替品となり、環境負荷にも優しいのが特徴。

電気分解による水素の発生原理を使い、特許技術によって水素をナノバブル化し、PHコントロール(酸性水、アルカリ水)と同時に水中に閉じ込めた、純水と同様に安全な洗浄水で、顧客のESG更にはSDGsの達成に貢献できる洗浄水という。

同社では22年12月末をメドに事業化を行い、国内で製造することを視野に入れつつ、23年からの本格販売を目指すとしている。

No.4101 2022/11/11(Fri) 16:57:12
(No Subject) / 金多丸
アンジェス---大幅に反発、
トランスジェニック子会社と遺伝子改変ゼブラフィッシュモデルで共同研究/個別銘柄ショートスナップ2022年11月11日(金曜日)−株式会社フィスコ 担当 田中 聡
問合せ先:03-5774-2444 newsadmin@fisco.co.jp

[個別銘柄ショートスナップ]
*09:22JST <4563.T> アンジェス
大幅に反発。トランス ジェニック< 2342>子会社の安評センター(静岡県磐田市)と薬剤スクリーニングを目的とするトランスジェニック(遺伝子改変)ゼブラフィッシュ(TGZF)モデルに関する共同研究開発を行うと発表している。

安評センターはTGZFモデルを作製し、アンジェスは開発候補の薬剤や炎症に関連する薬剤を投与し、有用性を検証する。

ゼブラフィッシ ュはインド原産の熱帯魚で、ヒトとの疾患ゲノム類似性が約80%あるという。

No.4100 2022/11/11(Fri) 09:50:44
(No Subject) / 金多丸
本日、株価の動向が注目されるのは、

米Twenty Twenty Therapeutics社とメガネフレーム型近視予防デバイス「TLG-001」に係るアメリカ大陸ライセンス契約を締結した坪田ラボ <4890> 、

上期経常は26%増益で上振れ着地、今期配当を33円増額修正したMSジャパン <6539> 、

12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施するスターツ出版 <7849> など。

No.4099 2022/11/11(Fri) 07:57:14
(No Subject) / 金多丸
ムトー精工 <7927> [東証S]  

★上期経常は3.4倍増益・通期計画を超過
 
◆23年3月期上期(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.4倍の10.5億円に急拡大して着地。

プラスチック成形事業でデジタルカメラ部品やプリンター部品、金型を中心に受注が増加したことが寄与。

固定費などの経費削減を進めたことに加え、円安による為替差損益の改善も利益を押し上げた。
  
通期計画の10億円をすでに上回っており、業績上振れが期待される。

No.4098 2022/11/11(Fri) 07:11:34
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 画像リスト ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS