52824
BBS
画像のアップロードは有料版のみの機能となっております。
(No Subject) / 金多丸
 インスペック<6656>が急反発している。


同社は2日、電気自動車(EV)分野で車内配線用として生産が拡大している長尺FPC(フレキシブル基板)をシームレスかつ両面同時に露光可能なロールtoロール型シームレス直描露光装置の新製品「RD3000FB」シリーズの開発を完了し、受注を開始すると発表。
これが材料視されているようだ。

 この製品は、世界初となるシームレス連続露光方式での両面同時露光を実現しており、従来の露光装置の課題である表面と裏面の位置合わせ工程を不要としたことが特徴。
これにより、表面と裏面の位置ずれは物理的に発生せず、どれだけ長尺であっても位置ずれの発生がないという。

No.4076 2022/11/04(Fri) 15:43:55
(No Subject) / 金多丸
大阪チタ<5726>は大幅に5日続伸。

一昨日に上半期の決算を発表、営業利益は20.2億円となり、前年同期比30.2億円の損益改善に。

従来計画の8億円を大きく上振れる着地となっており、通期予想は従来の18億円から30億円、前期比49.1億円の損益改善見通しとしている。

為替相場の円安推移を業績上振れの主因としている。
また、上半期配当金は従来計画の5円から10円に引き上げ、年間配当金は前期の無配から20円になる。

No.4075 2022/11/04(Fri) 15:35:27
(No Subject) / 金多丸
アルメディオ<7859>はカイ気配スタート。

2日の取引終了後に23年3月期通期業績予想の上方修正を発表。

売上高を30億4600万円から50億2200万円(前期比53.8%増)へ、最終損益を1億3000万円の赤字から1億8700万円の黒字(前期3900万円の赤字)へ引き上げており、これを好感した買いが膨らんでいる。

 
上期業績が想定を上回ったため。加えて、太陽光発電パネル製造用の拡散炉用ヒーターモジュールの販売が中国で伸長することや、円安に伴い円換算額が増加することが寄与する見込み。

同時に発表した4〜9月期決算は、売上高が27億2300万円(前年同期比84.4%増)、最終損益が2億6200万円の黒字(前年同期4600万円の赤字)だった。

No.4074 2022/11/04(Fri) 15:29:51
(No Subject) / 金多丸
本日、株価の動向が注目されるのは、

今期経常を一転黒字に上方修正したアルメディオ <7859> 、

今期経常は20%増で3期連続最高益更新を計画するJワランティ <7386> 、

今期経常を50%上方修正・8期ぶり最高益更新を見込む三菱自 <7211> など。

No.4073 2022/11/04(Fri) 08:37:08
(No Subject) / 金多丸
東証プライム上場の3月期決算企業を対象に、

(1)最低投資金額が10万円以下、
(2)4-9月期の売上高と経常利益が前年同期比で増加、(3)PBR(株価純資産倍率)が理論上の解散価値である1倍未満

条件に投資妙味が高ま最低投資金額の低い順に記した。
(※最低投資金額、PBRは2日現在)

 本日15時00分に配信した「10万円以下で買える、

          最低投資  ┌─売上高─┐ ┌ 経常利益 ┐    
コード 銘柄名      金額  増収率 4-9月期 増益率 4-9月期   PBR
<8732> マネパG    27500   9.5   2772  34.6   580  0.66
<6472> NTN     29400   21.6  371702   111  3593  0.72
<6632> JVCケンウ  32000   27.1  158108   234  5784  0.55
<9995> グローセル   41800   5.4  33554   226  1179  0.44
<4220> リケンテクノ  49500   16.8  59527  22.2  4040  0.51

<4275> カーリットH  66200   9.9  17586  13.2  1287  0.50
<7271> 安永      69600   2.5  15592  54.6   402  0.86
<5992> 中発条     69700   13.4  43403   229  2043  0.26
<1976> 明星工     70700   15.2  25722  43.9  3119  0.62
<7283> 愛三工     71000   8.9  106289  17.3  6397  0.42

<1934> ユアテック   71800   1.5  100208   166  1837  0.40
<8103> 明和産     71900   17.4  80819  19.0  1738  0.85
<3173> コミニックス  72700   7.3  14173  45.0   590  0.70
<7823> アトネイチャ  76500   10.1  21288  59.1  2374 

No.4072 2022/11/04(Fri) 05:49:16
(No Subject) / 金多丸
11月4日 金曜日 一の酉 一粒万倍日

金曜になりました頑張って生きましょう

為替148,32

〔米株式〕ダウ4日続落、146ドル安=米積極利上げを懸念(3日)
5:13 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】3日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な利上げへの懸念が重しとなり、4日続落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比146.51ドル安の3万2001.25ドル(暫定値)で終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は181.86ポイント安の1万0342.94で引けた。(了)

No.4071 2022/11/04(Fri) 05:31:34
(No Subject) / 金多丸
【4575】CANBAS
記載時株価:810円

【4575】CANBASに注目です。

バイオベンチャー、すい臓がん治療薬に取り組んでいる企業です。

昨日、CBP501が膵臓がん3次治療対象の臨床第2相試験で主要評価項目達成との発表をしていますが、抗がん剤候補化合物の免疫着火剤CBP501が膵臓がん3次治療対象の臨床第2相試験で、主要評価項目を達成したと発表している。
同試験ステージ1の3剤併用投与群(CBP501・シスプラチン・ニボルマブ)で、3カ月無増悪生存の4例目の判定が確た。
今後、CBP501を含む当該3剤併用投与の承認獲得に向けた臨床第3相試験の準備を進めるとの事です。

これが材料視されて寄付きから急騰しましたが、第2相試験ステージ2の要否は未だ決定していないという部分の不安要素から寄り天という動きになっていますが、

臨床第3相試験の準備をしますので、第2相試験ステージ2の要否は普通に通過すると思うのですが、ワラント行使ももうなくなりますし、ここからが面白い銘柄と言えるのではないでしょうか!

No.4070 2022/11/03(Thu) 06:24:18
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 画像リスト ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS