52824
BBS
画像のアップロードは有料版のみの機能となっております。
(No Subject) / 金多丸
2022年11月22日11時28分

クロスキャット---大幅続伸で上昇率トップ、先週末には増配を発表

クロスキャット<2307>は大幅続伸で上昇率トップ。

9月16日の年初来高値を更新している。

先週末には、記念配当12円実施による配当計画の引き上げを発表、年間配当金は18円から30円に引き上げ、前期比では実質14円の増配となる。

高値を更新したことで上値妙味も広がる形に。また、保険代理店のDX推進に向けてNTTデータと契約締結関係にあることからか、先週末に伝わったNTTデータの地銀システム統合交渉報道を思惑視する見方もあるもよう。

No.4139 2022/11/22(Tue) 18:20:39
(No Subject) / 金多丸
2196 アミタ 後場急伸しストップ高。

午後1時ごろ、芙蓉総合リース<8424>と「サーキュラーエコノミーを推進する事業創出に関する基本合意書」を締結したと発表しており物色の矛先が向かった。

今回の基本合意は、カーボンニュートラルや天然資源に依存しない持続的なビジネスの方法論としてサーキュラーエコノミーが注目されるなか、サーキュラーエコノミーの実現のためには、既存の廃棄物処理事業者やリサイクル事業者がサーキュラー業に移行(トランジション)していくことが重要であることから、これを推進する共同事業の創出を検討するのが狙い。

アミタグループが各地に展開する「MEGURU STATION」を基軸として、戦略的パートナーとともにサーキュラー・プラットフォームを構築する一方、芙蓉リースはリース事業で積み上げたサーキュラーエコノミーのインフラとネットワークを拡大し、社会全体に貢献できる「サーキュラーエコノミーの“プラットフォーマー”」となることを目指すとしている。

なお、同件による業績への影響は軽微としている。

No.4138 2022/11/22(Tue) 18:15:15
(No Subject) / 金多丸
2022年11月22日14時34分

今仙電機が後場急伸、マツダとの電動駆動ユニットの開発・生産に関する取り組みを強化
 
今仙電機製作所<7266>が後場急伸している。

午後2時ごろ、マツダ<7261>との電動駆動ユニットの開発・生産に関する取り組みを強化すると発表しており、好材料視されている。

 今仙電機では、拡大が進む自動車の電動化に向けて、独自の電動車向け電源システムや、インバータの電力変換効率と発生する電磁ノイズに示される背反事象を解消する固有の新技術開発を推進。

独自の電動化戦略を推進するマツダとの協業体制をとることで、その製品化を確実にする方針にある。

この実現を図るため、折半出資で合弁会社Mazda Imasen Electric Driveを設立し、電動車への搭載を想定したインバータなどの電動駆動ユニットの関連製品開発と生産技術の開発に取り組むという。

 更に、マツダ及びローム<6963>の3社間でマツダのe−Axle(電動駆動モータシステム)構想を支えるインバータに関する共同開発契約を締結したと発表した。

ロームは、インバータの小型化を含むマツダの性能要件を支えるためのSiCパワー半導体モジュールの開発を行い、今仙電機はそのSiCパワー半導体を活用し、独自の高効率化技術を使ったインバータの開発を行うとしている。

なお、これらによる23年3月期業績への影響は軽微としている。

No.4137 2022/11/22(Tue) 18:10:03
(No Subject) / 金多丸
 本日、株価の動向が注目されるのは、

LINE活用型チャットボット「hachidori」及びSaaS型動画メッセージツール「recit」をhachidoriから事業譲受するエフ・コード <9211> 、

発行済み株式数(自社株を除く)の2.72%にあたる30万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施するアールビバン <7523> 、

東証が28日付で東証プライムに市場区分を変更するメドレー <4480> など。

No.4136 2022/11/22(Tue) 08:43:56
(No Subject) / 金多丸
■マイクロ波化学 <9227>  2,862円  +258 円 (+9.9%) 一時ストップ高   本日終値
 

マイクロ波化学<9227>が4連騰。午前11時ごろ、食品・医薬などを対象としたマイクロ波多段式凍結乾燥装置「SiriusWave」の販売を開始すると発表しており、好材料視された。

凍結乾燥は、凍結させた固体へ熱を加えることで水分などを気化させる方法で、インスタント食品などの固形物を得るためや、抗体や核酸といった熱に弱い医薬を粉末化するために広く使われている方法。

ただ、熱の伝わり方が間接的かつ非効率な従来の方法では、長い乾燥時間が必要だったが、物質を直接加熱できるマイクロ波を利用することで、凍結乾燥時間の大幅な短縮や、それに伴う高品質化が可能であるという。

同社では既に、アサヒグループ食品(東京都墨田区)向けの提供を進めているが、同件による業績への影響は現時点では軽微としている

No.4135 2022/11/22(Tue) 06:45:06
(No Subject) / 金多丸
11月22日 火曜日 小雪


小雪=冬もやや進んで 北国から初雪の便りが来る頃


為替142,10

ダウ平均は小反落 感謝祭ウィークで様子見気分が強い=米国株後半
5:59 配信

みんかぶFX

NY株式21日(NY時間15:46)

ダウ平均   33702.86(-42.83 -0.13%)
ナスダック   11029.31(-116.75 -1.05%)
CME日経平均先物 28055(大証終比:+85 +0.30%)

 NY時間の終盤に入って、ダウ平均は小幅安での推移が続いている。
きょうのNY株式市場でダウ平均は小反落。

中国で感染が再拡大しており、一部の都市でロックダウンが再度導入され、中国政府が大都市での地区検査を義務付けると発表している。

主要都市での新たなロックダウンは、年末の成長に打撃を与えるだけでなく、来年のゼロコロナ政策の緩和計画を複雑にする可能性があるとの指摘も出ている。
中国経済への警戒感から株式市場は売りが先行した。

 ただ、基本的に市場は様子見気分が強かった。
今週は感謝祭ウィークで市場参加者も週後半には少なくなることが予想され、次の手掛かり材料も乏しいことから、新規に手掛けにくい雰囲気もある。

No.4134 2022/11/22(Tue) 06:35:02
(No Subject) / 金多丸
 TDCソフト<4687>が急伸している。

NTTデータ<9613>は18日、バンキングシステム専用のクラウド「統合バンキングクラウド」の提供に向けて検討を開始すると発表。

現在提供している共同利用型勘定系システムを段階的に同クラウドに搭載する方針で、地銀向け基幹システムへの適用に向けて今後検討を進めていくという。

これを受け、金融関連ソフトの開発に強みを持つシステムインテグレーターで、NTTデータ向け売り上げの割合が高いTDCソフトに思惑的な物色が向かっているようだ。

このほか、独立系ソフト受託開発会社で同じくNTTデータを顧客に持つCIJ<4826>も高い。

No.4133 2022/11/21(Mon) 16:05:40
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 画像リスト ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS