245151

VS嵐・GRA・まごまご嵐・AJS・BBS

★『GRA』『まごまご嵐』『AJS』について、語ってください。
★『嵐の技あり』の1年分の過去ログも転記されています。
★このBBSは、【嵐・松本潤☆星のふりーうぇい】内のものです。
http://happytown.orahoo.com/hoshihuri/

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
20081004 VS嵐 最強王者決定戦 反省会SP / クロ
作戦会議を練っていた同じ部屋で嵐が反省会。
大野さん、髪を短く切っていますね。

ダイジェストSP

見所がダイジェストで流れます。
やはり、クリフクライムの松本さんはカッコいい。

櫻井「まぁ、クリフクライムは、ホント最後、松潤が大逆転劇を起こして、いよいよ決勝戦進めると。あれドラマチックだったなぁ〜」
二宮「いや、あれは何か正直な話、勝っちゃうなっていう空気でした」
松本「流れ的にね」
相葉「あそこで作ったもんね、松潤が」
二宮「これでもういけるな、と。じゃあ、行って来いや、と」
相葉「翔さん言った。俺はこのゲームに関しては、一回も負けた事がないよ、と。俺ら信じたね。そうかって。じゃあ行けよ、翔ちゃんって」

ここで決勝対決のローリングコインタワーの画像が流れます。

櫻井さん、コイン倒して悔しそうな顔の画面に
「コインタワー、俺、実は負けてないよ!(嘘)」
(スローで、駄目押しにもう一回、テロップと声が流れます)

二宮「でもあれ嘘だったんです。26歳?7歳かもう。27才の男が、嘘ついたんです!」
スタッフ:笑
櫻井「まぁ嘘でもつかねぇと出してもらえねぇかなって思って」
相葉「出たかったから言っちゃったんだ?」
二宮「自分のテンションをモチベーションをあげるために、俺、今日失敗しない、失敗しないっていう事で、俺、あがったのかなぁ、と思ったの」
櫻井「あのテンションなら嘘ついたら信じてもらえるかなって」
相葉「ちょっと頭いい人はこれだから困るよな」
二宮「それでミスしてるんですよ」
相葉「してなかったらいいよね」
松本「俺らが何回もやってるわけだよ。何回もやってるのに3周目でアウトになるんだよ」
二宮「3周目って早いよね」
櫻井「あの瞬間は、4月からの全ての歴史をコインと一緒にぶち壊してやった気分でしたね」
松本「何でそんなうれしそうなの?」

ここで、出張フォーリングパイプの映像が流れます。

櫻井「そうだなぁ、ちょっと自分みつめ直さないとなんないかもしんないな」
二宮「だから、ここで僕ら話し合いました。4人とスタッフ含め、三日三晩寝ないで話し合った結果、櫻井さん謹慎です」
スタッフ:拍手(笑)
櫻井「謹慎…」
松本「なかなかないよ。謹慎て」
櫻井「あと拍手ね。まぁ、でもわかる。その責任を強く感じてますので」
二宮「それは謹慎していただかないと。ローリングコインタワー」
櫻井「いつか解けるのが謹慎ですから」
松本「レギュラーなんだからさ」
二宮・松本「VS嵐だから」
松本「5人で」
二宮「分かる?この共通意識。ハモったこの感じ」
櫻井「ぼくがちゃんとやらないとVS嵐になんないって事でしょ?」
二宮「そう。ちゃんとやってるかもしんない。見てる人達は、別にアイツふざけて倒してるわけじゃない。みんな、みててわかってます。ただ、問題は、あなただけ能力が低いって事なんだ」
松本「謹慎中はさ、ちょっと朝練しよう」
櫻井「朝練?」
二宮「何でもいい。もう自分ち帰って500円玉3枚乗せるんでもいい。何でもいいのホントに。3つだけ重ねてみて」
相葉「がんばろ」
櫻井「重ねるってとこから始めてみます」
二宮「最後にカメラに一言いってさ」
櫻井(真正面のアップで)「今日から謹慎します」
スタッフ:笑
二宮「だからね、それはそうなんだけど、知ってる事なんだよね、それね」
相葉「今、あそこからテレビつけた人ビックリするよね!何やったの!?って」
松本「何謹慎って話しでしょ」
相葉「もうニュース出ないの?って話になっちゃうよ」
二宮「謹慎しますっていっても、普通のTシャツだからね。だいたい、自分で言うと、どれぐらいには明けたいですか?」
櫻井「ま、一月は空けたいですね」
松本「一月?まぁそれは朝練次第でね」
櫻井「中間報告をメンバーにしながら、よし!と思った時に謹慎解いてください。謹慎を解くのは僕じゃない」
二宮「当たり前です。それは」
松本「どういうつもなの?まだ反省してないんでしょ?」
二宮「あれ?ふざけてんの?」
相葉「つもりを教えて欲しいの、つもりを」
二宮「三月にするよ、謹慎」
櫻井「一月にしてください」
二宮「決意みたいなのを(カメラに向って)」
松本「ちゃんとね」
櫻井「一ヶ月、謹慎します!」
二宮さん、ソファに横になって大笑い。
櫻井「重くね?」


…大野さん、一言もしゃべってないですが??
でも、みんなと一緒に笑ったりしてました。
ドラマが終わって、少しゆっくりできたんでしょうか、髪を切って、また前ののんびり大野さんです。
未公開映像は、嵐がメインのものがなかったので、あまりありませんでした。

来週のゲストは太田雄貴・ケンドーコバヤシ
No.2178 - 2008/10/05(Sun) 09:50:44
20080927 VS嵐 最強王者決定戦 直前SP! / クロ
10月1日(水)夜10時〜 賞金100万円かけて、対決が行われます。

今日は、嵐5人が、いつも反省会をする、壁もソファも丸い小さいテーブルも真っ白なお部屋で、来るべきスペシャルについて座談会です。

櫻井「今度の水曜日、10月1日夜10時から1時間半のスペシャルです!」
みんな:パチパチ
相葉「ということは、全国の皆さんに見ていただけるって事ですね」
櫻井「4月から始まって連敗を重ね、勝てるようになった今だからこそ見ていただきたい」
松本「これね、7月とかにやったらね、連敗中にやったら、どうしようもない」
スタッフ:大笑い
二宮「やんなくてもわかってるからね、すでに」
松本「最強じゃないからね(笑)」
櫻井「でもね、見ていてね、今リハーサルもちょっとやってましたけど、テレビ見てる人、ゲームやりたくなったりするんじゃない?」
大野「なんであんなもんできないんだと思われてるよね」
相葉「あそこに立つだけでね、いろんなプレッシャーがね、かかってきますからね、見てるだけじゃないね」
二宮「でも、見てる人は楽しんで普通にね、そんなこと言ったりしながら見てもらって、楽しいんじゃないですか」
櫻井「今回、1時間半だから、ゲストも凄いですよ!」

ここがスゴイ!1 対戦ゲストが豪華!

櫻井「今回、嵐チームと2つのチームの三つ巴戦となります」
まずは芸人チームの紹介。
二宮「チョイスがおかしいよね、芸人チームって」
松本「最強決めるのに、芸人さんチームがあるんですか?」

くりぃむしちゅー…高校の時ラグビー部だった事を知って、嵐ビックリ。
FUJIWARA…未知数
ペナルティ…………高校サッカー部OB、ワッキー、強敵そうですね。
木下優樹菜…………「初めて知ったけど、芸人さんだったんだね?」by二宮

この他にも超大物芸人がくるそうです。
櫻井さん曰く
 櫻井が会いたくて仕方がない人
 芸人チームの中ではキャプテンにならない
 速い芸風
 写真の位置関係で言ったら別枠
 …誰でしょうね?


アスリートチーム

二宮「(戦うというのは、)こういうチームだよ!」

サッカー  前園
格闘技   高田
体操    池谷…相葉さん、夜中に大江戸温泉で会ったそうです。
女子野球  片岡
ボクシング 内藤
スケート  村主

櫻井「こことどう戦うのか、レギュラーのアドバンテージはあると思うのね」
二宮「ホーム感っていうのは、あると思うよね」
櫻井「(今までの)ゲームもかなりバージョンアップされてます!なんせ特番ですから!」
松本「本当に思いました。特番ってのは、本当にお金があるんだなって」
スタッフ:笑


ここがスゴイ!2 いつものゲームがバージョンアップ!

フォーリングパイプ
 パイプチョイスする人がクレーンのようなものに乗り、対戦者を見下ろすようにチョイス。

クリフクライム
 縦5m、横5mが、横幅1.5倍のスケールに。
 高得点が設置されているところはネズミ返しの形状に。


ここがスゴイ!3 出張フォーリングパイプ

 はねるのトびらチームと対戦。
 事務所の先輩、長瀬、山口も参加。


櫻井「今回スペシャルということで、(嵐チーム)最強メンバーを決めたいです。だって嵐以外は勝つと100万円もらえるそうですよ」
松本「俺らはもらえないってこと?」
相葉「俺らは阻止する!」
二宮「じゃあ本当に申し訳ないんだけど、ちょっと翔ちゃん休んでてもらっていい?」
スタッフ:笑
櫻井「おかしいだろ、おかしいだろ…」
4人で直訴「100万円かかってるから」
相葉「まわしに(司会進行に)徹してよ」
松本「ちょっとジャケットとか着てもらって」
櫻井「5人で嵐だからさ…。ゲームやってVS嵐だから。俺、じゃあVS誰って話になってくるじゃん」
松本「あの、考え方だと思うよ。やっぱさ、こうお前らやっとけっていうスタンスでいれば」
相葉「そうだね、あいつがキャプテンなんだみたいなね」
大野「俺が出る幕もねぇ…」
松本「野村監督みたいな感じでさぁ」
櫻井「悪くないね…」

フォーリングパイプ

成績のいい松本さんが決まり、あと一人。
二宮「やりたい人がいるの?俺、(キャッチの)コツわかったぜ、みたいな人」
櫻井さん手を挙げます。他のメンバー????
相葉「いや俺が行こう!」
松本「いや、聞くだけ聞こう。どの辺のコツが?」
櫻井「聞くのやめよう!」

チョイスは、二宮さん決定。あと一人。
松本「自信ある人」
櫻井「はい!」
他のメンバー????
大野「あっ、俺行こう!」
櫻井「じゃ、俺が回そう。MC俺ね。伊藤さんいる気がするんだけどな」
相葉「VS伊藤さんだよ」
二宮「俺らはVS嵐だけど」
櫻井「おっかしいなぁ」


ピンボールランナー

櫻井「指令台は、それはやらせてよ」
相葉「指令だせます?」
二宮「フォーリングパイプでMCやってくれれば、ベラベラしゃべれるんじゃない?実況してればいいわけだから。2番におっこってくるぞ、おっこってくるぞ、みたいな感じでやってくれればいいわけだから」
松本「という事は、指令台という名のMC?」
櫻井「VSアミーゴって事?走りたかったんだけどなぁ。花形走る方じゃねぇのかなぁ」
ランナーは大野さんが行く事に。
二宮「おじさんチーム(大野27才、櫻井26才)がピンボールランナーを…」
櫻井「おにいさんチームね」
松本「おっさんチームが…」
櫻井「おにいさんチームな!大野さんも何か言ってよ!」
大野「俺、どっちでもいいかなって」


クリフクライム

二宮「投げるやつだから、ドッチボールとか結構当ててたぜ、みたいな人が…」
相葉「じゃあ、俺がやろっかな」
櫻井「じゃあ、俺もやるよ」
相葉「(ちょっと間があいて)うんやろっか…一緒にね、まかしといて、そこは」
櫻井「俺の扱いメンドくさくなってるだろ?」
相葉「一緒にやろ、がんばろ」と右手を差し出します。
櫻井「力、入ってないぞ!」

クライマー 松本、二宮
サポーター 大野、二宮
サポーター 櫻井、相葉
で決定。

ここまでで決まったメンバーを見て
櫻井「俺、ほとんどしゃべってるだけじゃねぇか」
松本「翔さんには、ここまで温存しといてもらって、コインタワーに行ってもらうしかない」

今回、ローリングコインタワーは、決勝に残った2チームで行われるそうです。

櫻井「コインタワー、俺、実は負けてないよ!」
(本当は一度だけ負けてるそうです)

ローリングコインタワー  相葉・櫻井

大野「100万円阻止するぜ〜!」
みんな「オオ〜!」


短縮鉄道では、さすが、だった櫻井さん、VS嵐では、かなり扱いが違いますね(笑)。
ローリングコインタワーまで是非、いってほしいですが…??
No.2177 - 2008/09/28(Sun) 15:06:07
20080920 VS嵐 浅草キッド チェ・ホンマン / クロ
櫻井「前回、何と2ヶ月ぶりの負けですよ!」
松本「悔しかった〜」
櫻井「8連勝がストップしてしまいました」
相葉「負けるってああいう感じなんだね。凄く悔しい。あんな悔しかったんだ」
櫻井「その悔しさを忘れんなよ!」
二宮「お前も負けたんだよ!」
櫻井「悔しさをバネにさ、今日も勝っていこうよ!」
松本「今日は真剣にやります!」

ゲスト登場。

チェ・ホンマンさんのあまりの大きさに
二宮「勝てないよ」
櫻井「まぁ、浅草キッドのお二人が、ゲームが得意かどうかっていうのは、今のところわかりません」
博士「今日はK−1で決着をつける」
松本「それなら、じゃあ」
と大野さんを前に出します。
大野さん、チェ・ホンマンの前に行って、そのまま後ろ歩きで戻り、二宮さんに保護されます。
櫻井「実は、大野とチェ・ホンマンさん、同い年(27才)です」
大野さん、チェ・ホンマンさんの横に並び、握手。
身長の差が凄い!
櫻井「大野さん、得意な韓国語であいさつを」
大野さん、韓国語で「初めまして!」と上手に挨拶。
もう一度、チェ・ホンマンさんと握手。
チェ「一生懸命頑張ります!」とこちらも上手な日本語で意気込みを。


第一対決 ピンボールランナー

ゲストチーム先攻 ランナー チェ・ホンマン 指令 博士

博士「これは有利ですよ!」
二宮「行かれるわけですか?チェ・ホンマンさんが!?」
博士「そりゃそうでしょ」
玉ちゃん「博士が行くと大変だよなぁ」
博士「何のために連れてきたのよ」

チェ・ホンマンさん、大き過ぎて、ボールが落ちてくる壁より上に籠が出てしまい、ボールが入らない状態に。籠を下げて入るように調整しますが、頭が籠の底にめり込んでます。大きいのも大変ですね。

博士の指令がイマひとつ。
4つゲットで、120ポイント。

櫻井「誰が行きましょう?」
櫻井「ハイ!」
会場拍手。
櫻井「やったことないんですよ」
指令は?誰が行く?彼に選んでもらおうか?という話になり
櫻井「今日は一人趣が違う人がいるんですよ?一人ラガーマンがいるんで」
相葉さんだけ、今日はラガーシャツ。他のメンバーはTシャツ。
博士「大体、平均どれくらい?」
二宮「7,8個くらいですね」
玉ちゃん「初めてだからな」
二宮「でもその平均値が彼に通用するのかっていうことが…」
松本「目標はいくつくらい?」
櫻井「平均は上回りたいです!」

籠を手で支える事を知らなかった櫻井さん、最初籠がビヨンビヨンしてました。
6個、180ポイントゲット。

櫻井さんが籠を背負って歩いているリズムに特徴があるようで、大宮コンビ、真似してニコニコしてます。

櫻井「相葉くーん!」
相葉「何?」
櫻井「もうちょっと具体的にさぁ…。そこ!とか…」
相葉「ちょっと前とか、後ろとか、フイーリングでわからなかった?」
櫻井「フィーリングはよく分かるよ。君のフィーリングは…ナイスフィーリングだ」


第二対決 フォーリングパイプ

   玉ちゃん  チョイス 松本

お互い場所に行く前に睨みあって、視線バチバチしてます。

松本「向きはそれでいいんですか?」
玉ちゃん「向きはそれは正対ですよ」
松本さん、3,4チョイス。
玉ちゃん「押した?今?」
櫻井「とまどい過ぎじゃないですか?」
さて、スタンバイ。
二宮「だいぶ正対から変わってきたな!」
スタート!
松本「あの、玉ちゃんさん、昔ダイエットしたことがあるってきいたんですけど」
玉ちゃん「ありますよ」
松本「タイガーダイエット?ちょっと変わったのをやられたって」
玉ちゃん「やったやったやった」
松本「それどういった内容…」
玉ちゃん「あのね…」
ここで落とします。
右のみキャッチ30ポイント。

博士「一応俺たちは作戦で、こう向いたら、1,3を押すと心理的によんでたのよ」
玉ちゃん「最初わかんないフリしてこっち向けと。ほいでいざ20秒前になったらこっち向けと。1個捨てて2つ捕れるよ、と」
博士「でも当たってないのよ」
会場爆笑。

二宮「玉ちゃん、タイガー?」
玉ちゃん「タイガーダイエット。自分を虎になったと思うんですよ。1日3食食べてるのは人間だけじゃないですか。野生の虎っていうのは、1日1食ですよ、腹減って。そういう風に食生活を変えてダイエットしたんですよ。そうすると、朝昼ごはん抜いてるから、その分のお金が晩飯に充てられるわけ。普段カルビ食ってる人が骨付きカルビ食えるわけよ。お金上乗せして」
2年間で24kgのダイエットに成功したそうです。

   二宮  チョイス 博士

二宮さん、ちょっと痩せたような…。
二宮「博士かぁ!苦手なんだよなぁ」
博士「2回しか共演してないのにもう苦手なの?」
二宮「いやなんか、後ろからそのまま透かされて見られているような気がするんですよ」
博士3,4チョイス。
伊藤「二宮くん、スタンバイはいいですね?」
二宮「ダメです!えっ?もう博士押した?」
博士「押しましたよ」
二宮「えぇっ?ちょっと待って。もうちょっと待って」
櫻井「もうでも降りてきたのを獲るしかないよね」
博士「凄いシンプルなアドバイスだよね」
スタート!
博士「二宮くん、今、マジック凝ってるの?」
二宮「そうです!」
博士「カードは今持ってる?」
二宮「今持ってないですね」
博士「カードの手つきやってみて」
二宮「カードの手つき?」
ここで落とします。
ダブルキャッチ!右50、左30 計80ポイント。

博士「俺の情報だとカードを(ポケットに)入れてるっていう話を聞いてたのよ」
二宮「あぁ〜」
博士「だから一瞬ポケットに手を入れるって思ったのよ」
二宮「実はですね…」
大野「カードは僕が持ってました」とポケットから出します。
玉ちゃん「マジックだ!」
博士「何でこんなところでマジックやってるんだよ!」
二宮「預けたんですね、事前に」

    チェ・ホンマン  チョイス 相葉

頭が上につきそうです。
相葉さん、1,3チョイス。
相葉「チェ・ホンマンさんは、日本食、何が好きですか?」
チェ「寿司デスヨ〜!」
相葉「寿司の何が好き?」
チェ「全部好きデスヨ〜」
ここで落とします。
1本も捕れず!

櫻井「どうしたんですか?チェ・ホンマンさん」
相葉「見えた?」
チェ「見えないデス!」

櫻井「ここはやっぱりチェ・ホンマンさんがいったからには」
同じ1980年生まれの大野さんが行くことに。

    大野  チョイス 玉ちゃん

櫻井「大野さんもそこでステップ見せてもらいたい」
両手前に出して、後ろにバックするステップを。
この間に玉ちゃん、2,3をチョイス済み。
博士「あのさぁ、0でも大丈夫だよ、怒んないよね」
櫻井「博士、何でそんなに本気なんですか?」
博士「(賞品)ものすごいとりたいんです」
櫻井「何が欲しいんです!」
博士「先に言っていいですか?ベビーカー欲しいんです。今はおんぶ紐で抱っこしてるんです。赤ん坊背負ってますから…」
相葉「そんな話しないでください。勝てなくなるでしょ」
玉ちゃん「子供が泣いてんだよな」
博士「子供が泣いてんですよ。なんとかください」
伊藤「ゲストチームが最悪の作戦に打ってでました」
会場爆笑。
スタート!
玉ちゃん「あの大野くん、釣りが相当好きらしいね」
大野「はい」
玉ちゃん「最近釣りに行けなくなって、なんか夜ルアーを見ながら、酒飲んでるっていう話を…ホントなんですか?それ」
大野「それちょっと前ですね」
玉ちゃん「今度はどこに釣りに行きたいんですか?」
大野「今度は…」
ここで落とします。
ダブルキャッチ!右30、左10 計40ポイント。

玉ちゃん「人が振った話、すごい生半可な答え出してたもんね」
相葉「どこっていいました?リーダー」
大野「横浜。「横浜」で来ると思ったもん」
博士「よんでたんだ」
大野「よんでた」


最終対決 ローリングコインタワー

ここまででゲスト150 嵐300ポイント。

松本「同じコインの状況だとちょっと厳しいかも知れないですね」
博士「何、その見下げた言い方」
櫻井「見下げたという事じゃなくて、やっぱりそのずっとひっかかっているのが、僕らベビーカー…」
博士「5歳と2歳の子供がいるんですけど、12月に子供が生まれるんです」
櫻井「おめでとうございます」
会場拍手。
玉ちゃん「少子化に歯止めかけてるんだから」
博士「あのね、もう46歳なんです。これから3人の子供を育てなきゃいけないんです」
玉ちゃん「大変だ。住宅ローンも35年だよ」
伊藤「最悪の作戦やめてください」

櫻井「嵐チームどうしましょう?誰がいきますか?」
松本「せめて苦手な僕が行きましょうか?」
相葉「じゃあ、先週倒した僕がやりましょう」

ゲストチームはチェ・ホンマンさんと玉ちゃん

松本「まぁ、じゃあポイントちょっと交換しますか?」
博士「えっ?今なんて言った?」
松本「ポイント交換…してあげようかな」(ふふん、という感じ)
博士「今、嵐の好感度上がってますよ」

ということで、3ポイント、5ポイント、10ポイントコインが本来はそれぞれ9枚づつなんですが、ゲストチーム3ポイントコイン4枚と嵐チーム10ポイントコイン4枚を交換。

チェ・ホンマン→松本→玉ちゃん→相葉さんの順。
2回目回って来た玉ちゃんでアウト!
ゲスト100 嵐185ポイント

合計ゲスト250 嵐485で、嵐チームの勝利!

感想

チェ・ホンマン「楽しかったけど、悔しかった」
玉ちゃん「悔しかったけど、楽しかった」
博士「まぁ、俺的には、5人は血も涙もねぇな!」
会場爆笑。

チェ・ホンマンさんは、気は優しくて力持ち、の感じがいっぱい出てました。

来週は、最強王者決定戦直前SP〜!!
No.2176 - 2008/09/21(Sun) 16:13:07
20080913 VS嵐 勝俣洲和&井上和香 / クロ
新ゲーム登場!デンジャラスサーファー

今週は嵐のメンバー全員白のTシャツ。有名人の顔のプリントですが、大野さんがアインシュタイン、他は誰の顔かな?
本日の松本さん、中華街留学の頃の髪型です。

櫻井「凄いですよ!ノリにノッてます!現在8連勝中!」
会場:拍手
二宮「もう負けない!」
相葉「てことは?」
櫻井「イーブンになりました!これから始まりですね」
松本「おかしいよね。8連勝してイーブンですよ…」
会場:爆笑
櫻井「その前は何だったんだ、って話ですよね…でも新しいゲームも今週ありますから!」

ゲスト登場。

プロレス好きの勝俣さん、タイガージェットシンの真似して、登場する時観客の頭はたいてビックリされてます。

櫻井「気合がバッチリ入ってる感じがしますね」
勝俣「最大の敵を迎えてしまいましたね!」
櫻井「(笑)どういうことですか?」
勝俣「10:10でいい時に、また負け越しが始まりますよ。テレビ1ゲームが強い!!負けない!」
和香「勝俣さんと組んだこと何度かあるんですけど、こういう対決で全部勝ってます!」
勝俣「フジテレビから1千万もらった事あります。使い切れませんよ!」
櫻井「じゃ、いいじゃん。今日、何ももらわなくて」
勝俣「欲しいものがあるんですよ」
二宮「買えばいい!」
勝俣「もう使っちゃったの!」
二宮「使い切れないって言ってた!」


新ゲーム デンジャラスゲーム

サーフボードに乗せた仲間を押して、止まった位置で、ポイントゲット。
ペナルティプレートの上で止まってしまうと、サーファーがデンジャラスな目に…。
ペナルティプレートを含めた得点プレートは、あらかじめ相手チームが配置を決めます。
一番先が200ポイントである事しか、サーファーチームはわかりません。
新幹線を横から見たような感じの上を、サーファーがボードに乗って押してもらい、200を過ぎると、MOST DAME ARASHIの時のようなスポンジの海に落ちてしまいます。
新幹線の運転席が0、1号車が200、2号車以降を、対戦チームが得点プレートの配置を決めます。

サーファー 相葉 押す人 二宮

得点プレートを前に
和香「どうします?」
勝俣「あの二人でしょ。二宮くんが押すんでしょ?」
二宮「俺が押します」
勝俣「分かりました!」
相葉「何があるの?」
勝俣「性質ですね!」
櫻井「性質?性格ではなくて?」
勝俣「性格です!」
二宮「どういうことなんだ、それは。でも勝俣さん、俺、ギリギリ行きますよ。デンジャラスサーファーですから」
和香「きわどいのを狙ってきそうな感じがする」
松本「どこ狙う?200狙う?やっぱ」
二宮「200いかないと、なぁ」
相葉「いやちょっと待てよ。200か200はでも…一発目だから200?っていう考え方はちょっと置いといて…」
松本「いやいや、狙いは200でいいんじゃない?」

さぁ、得点プレートの配置が決まりました。
相葉さん、両手を前に出して、手のひらあわせて、片ひざ立てて、ボードの上に座ってます。
(「カンチョー!」の感じ)
相葉「風の抵抗を受けないように!」
二宮「ナイス考え!」

スタート!

!デンジャラスQで止まりました!

デンジャラスQ 自分の素敵なところを大声で言ってください。

相葉さん、止まったボードの上で
「僕のここのホクロがセクシーです」と右わき腹を見せますが、
「あっ、こっちだ」と左わき腹のホクロを指差します。
両手で顔を隠して
「恥ずかし〜!早くどっちかに引っ張ってよ!これすごく恥ずかしいんだけど。これ居っぱなし?これ。何このほったらかし!わっマジデンジャラスなんですけど!(恕)」
…コロコロコロとボードが元の位置に戻って行きました…。

2組目は誰が?

櫻井「(大野さん指差して)お父さん!サーファーやった方がいいんじゃないの?」
大野「次回にしようかな…」
会場:えーっ えーっ えーっ
大野「失敗した!」
松本「じゃ、俺押すよ」
大野「加減してね。手加減してね」
勝俣「(さっきは)思いっきり押して10点よ!」
和香「アイドルは200狙わなきゃ!」
会場:拍手!

大野さんも「カンチョー!」スタイルで行きます。
スタート!
…行き過ぎて落ちました!
伊藤「リーダー、一気に落下!0ポイント〜!」
大野「(スポンジの海の中で)リーダー、リーダーって、俺のせい?」
相葉「確かにそうだよね。リーダーのせいじゃないよ」
松本「だってリーダー思いっきり押せって言うから…」
二宮「その上に止まってたら良かったんだよ」
勝俣「落ちなきゃ良かった!」
大野「えっ?俺のせい?」
みんな:笑


サーファー 勝俣 押す人 和香

伊藤「ずばり何ポイント狙っていきますか?」
勝俣「200です!嵐とCYA−CHAの違いを見せます!」
伊藤「それは落ち方が面白いとかそういう事ですか?」
勝俣「違いますよ!アイドル対アイドルです!」
伊藤「期待しております!CHA−CHAは嵐に勝てるか?まいります!」

勝俣さん50ポイントゲット。

サーファー 和香 押す人 勝俣

和香さん、デンジャラスQに止まってしまいました。
デンジャラスQ ファーストキスはいつ?
松本「ちゃんとリアルに答えてください」←小悪魔
和香「えー待って」
勝俣「場所もね!場所も!」
和香「伊藤さんは言ってなかったじゃん!場所は!」
松本「どっちの味方ですか?」
   :
和香「中1」
相葉「どこで?」
勝俣「早くね?」
松本「ちなみに場所はどこですか?」
和香「…あの駐輪場…」
松本さん手をたたいて大喜び!
(しかし自分にこの質問来たらどーすんの?)


第二対決 ローリングコインタワー

櫻井「嵐チーム誰が行きましょう?」
相葉「誰が行きたいですか?」
櫻井「行きたいです!」
相葉「行きますかー?」
櫻井「行きます!今日はお客さんも控えめの「えーっ」でしたから…」
会場:笑
相葉「でも「えーっ」はあるんだね」
櫻井「ためらいがあった。やる時はちゃんとハッキリ「えーっ」って言ってくださいね!やりづらくなりますから」
相葉「誰が行きますか?」
櫻井「はい!」
会場:(思いっきり)「えーっ!!」
櫻井「まぁ言われたら言われたで、ちょっと凹みますけど…」

スタート!

櫻井さん、テーリリリ、テーリリリ、とローリングコインタワーの曲を口ずさみながら、最初からずらして仕掛けます。
今回から、5ポイントより薄い、3ポイントコイン登場。
櫻井→和香→相葉→勝俣の順。

相葉さんアウト!

ゲスト303 嵐223ポイント

3ポイントコイン見て
櫻井「これそんなちっちゃいのか?」
二宮「翔さん、何計算してたの?」
勝俣「何やってんだよ!翔!!」
画面:哀川翔?
勝俣「翔はどこでもダメだな〜。翔に威張れるのがうれしい。しっかりしろよ!翔!!」


最終対決 フォーリングパイプ

櫻井「今日は、1回だけの挑戦となります!」

先攻 勝俣 チョイス 二宮

二宮さん1・3チョイス。
勝俣「もう選んだの?分かっちゃった!対角線なんです!1・3!!」
(凄い!ドンピシャ!)

スタート!
二宮「勝俣さんは最近ハマってる事があるって聞いたんですけど」
勝俣「あぁっ!富士登山!!」
二宮「何回登ってるんですか?」
ここで落とします。
左手のみキャッチ!30ポイント。

ここまでのポイントは、ゲスト333 嵐223。
嵐チーム120ポイント以上とらなければ、勝てません。
なかなか誰が行くか決まりませんでしたが、松本さんが「ハイ!」

後攻 松本 チョイス 和香

松本「1本捨てるか…」
櫻井「捨てない方がいいよ!松潤らしさで行こう!」
松本「いや、あの僕らしさって何ですか?」
大野「JUN STYLEで!」
会場:キャーッ!

スタート!
和香「松本さん、最近なんか血液型の本にハマってるそうですね!」
松本「なんで知ってるの?」
和香「何型なんですか?」
松本「A型ですね」
ここで落とします。
松本さん、1本もとれず、0ポイント。

松本「血液型の本って何で知ってるんですか?」
和香「そんなぁ、潤のこと何でも知ってるよ(はぁと)」

ゲストチーム、勝利!!

ゲストの感想。

勝俣「翔という名前の人に威張れたことがうれしい!何やってんだよ翔!って」
櫻井「ダメだよそんな事言っちゃお前(似てる!)。いい加減にしないと俺も怒るぜ」
勝俣「今度は兄ちゃんと来ますよ!」


嵐反省会

松本「いや、今日は悔しいなぁ…マジ」
櫻井「まぁね。最後まさかとれないっていうのはなかなかなかったからね」
松本「とれないって、ありえない」
二宮「悔しいね」
櫻井「でもいいんじゃない?あのままだったら調子に乗ってたよ。ここで1回負けて、自分たちをみつめ直すっていう時間が必要だと思う」
勝俣「やっと気付いた?頑張ろうよ!初心忘るべからず!」
和香「すいません、邪魔して、ホントすみません!」
勝俣「いつか君達も俺みたいになれるからね!頑張って嵐!このままで終わらないで!」
   :
二宮「絶対ああなるのヤメとこうな…」
相葉「ああいう大人にだけはね」


VS嵐最強王者決定戦!アスリート・芸人大集合!
10月1日水曜日22時〜23時24分
凄いですね、ボクシングの内藤さんとか出演されるんですね。

来週は浅草キッド&チェ・ホンマン
No.2175 - 2008/09/14(Sun) 15:34:08
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
132/200件 [ ページ : << 1 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS