13612

古谷一郎のコラム、つぶやき、ボヤキのページです。
みなさまからの書き込みは掲示板の方にお願いいたします。

 
 
ここに・・・ / 俺ですッ!
何も書かないと・・・
「あいつ、何をやってやがんのかなぁ・・・??」
なんて、思う人がいるらしいんですが、特にお酒に酔っている訳じゃないですし、サボっている訳じゃないので、御理解下さいね。

タフなのが売りの俺なんですが、生意気にもこの歳で疲れたような気がする時があるんですよねぇ・・・

・・・そういう時は・・・・

早めに休む努力も必要ですよねぇ・・・
No.674 - 2011/05/21(Sat) 01:06:50
 
 
 
 
そして・・・ / 俺ですッ!
札幌に来ていますよ・・・

世の中は、相変わらず大変そうな気配が漂っていますし、俺達自身も存続を懸けたといっても決して過言ではない「戦い」を毎日繰り広げている状況です。

やるべき事、やらなくてはならない事は、山のようにありますが、忙しい毎日を送れることにただただ感謝しないとね。

そんな事を思う、札幌の夜でしたとさ・・・
No.673 - 2011/05/18(Wed) 00:19:16
 
 
 
 
ご無沙汰ちゃん・・・ / 俺ですッ!
ではありますが、サボッていたのはここだけで意外にも忙しい毎日を送らせて頂いていますよ。

なんつッ亭の第2章の準備やそれに伴う諸々の準備、新店舗の準備や新しい会社の設立準備、海外の新店舗の準備・・・等々、何だか準備ばかりのように感じますが、この「種まき」が何れ「実を結ぶ」ように俺なりに頑張っていますよ。

五月はやたらと出張も多くって、都内に戻ってきたかと思うと、また出張・・・みたいな状況が続いておりますが、これも大切な「種まき」と自分に言い聞かせ、自分で自分のケツを叩きながら走り続けるしかないんですよねぇ・・・

そうそうここの所ここにも、震災や原発事故での政府や東電の批判的な内容を書くことが多いんですが、たまたま移動中の飛行機の中で読んだ雑誌に大変興味深い記事が出ていたのでチョッピリ紹介しておきますね。

それは、減税日本代表であり名古屋市長の河村たかしという方についての記事だったんですが、今の世の中にこんな事を言うだけではなく実行出来る「人間」がいた事に嬉しくなりましたし、正直驚きましたよ。

先ずは、議員が取っている年収が多すぎることをバッサリ。ちなみに雑誌に出ていた河村さんの言葉をそのまま引用すると・・・

「財政は赤字だで減税なんか無理と言いながら、自分達は高い給料をとっとる。税金で飯喰っとる奴に騙されたらいかんよ。みんな200万、300万でやっとるんだで、議員も庶民並みの給料でやらんといかんでしょ。基本はボランティア、議員をおいしい職業にして世襲化させたらいかん」

雑誌によれば、政治学者の方々は、こういう動きをあまり善しとしないと解説をしているらしいんですが、自分の給料を下げ、退職金も受け取らないと宣言しているんだから、ただのパフォーマンスではないでしょうし、こんな状況下においてもふんぞり返っているほとんどの議員よりも遥かに頼もしいですし、日本を変えてくれるような気もしてくるのが一般人の意見なんですけどねぇ・・・

またこの記事の中には、野球選手やサッカー選手なんかが何億円ももらおうとも観客は誰も文句を言わない。同じ様に議員が報酬1400万円と財政調査費600万円を受け取ったとしても、それに見合う仕事をしているのであったら、本来雇い主での立場である一般人は誰も文句は言わない筈・・・2000万円ものお金を受け取り議員がやってきた事は、議員活動じゃなく、自分が再選される為の選挙活動だ・・・と、いう具合に現職の議員の方々が読んだら隠れたくなるような内容なんじゃないかと思えるような事が書かれていましたねぇ・・・

もちろん、賛否両論は必ずある筈です。反対勢力も沢山いるというか、ほとんどの議員は反対するでしょうからねぇ、余計な事は言うなよと・・・

雑誌の記事の内容を真に受けて、素直に「凄い」と感動して、是非ともここに書いてここを読んでいる方にも知ってもらいたいと思い、引用させてもらっただけの事なので、この河村たかしという方についても俺自身が良く知っている筈もないですし、責任も取れません。

ただ・・・
ホントに素直に感動しましたし、今の日本、これからの日本を真剣に考える一般人の一人として、この河村たかしという人間に興味を持ったんです。

「こういう人達が集まってくれれば、日本は変わるかも知れない」
「そもそも議員って、何のためにいるんでしょうかね?」

弱い者を助けるのではなく、要領の良い者が得をして、頑張っている者が損をするような政治をいつまでも続けていたって、最悪の状況を打破出来る筈もないと思いますよ。

とりとめもなく、そんな事を考えながらも、俺達一般人は頑張り続けるしかないんです。

そう、明日も明後日も、そのまた明日もねッ!!
No.672 - 2011/05/16(Mon) 00:11:30
 
 
 
 
歯がねぇ・・・ / 俺ですッ!
調子悪くって仕方ないんですが、孫悟空の頭についている「ワッカ」じゃないですけど、俺みたいな人間は少々不便さを強いられる方が良い意味で「戒め」になるのかも知れないと思うように心掛けていますよ。

そうそう話は変わって、原発の問題で、東電は賠償を支払うことについては確定的になっているようですが、電気料金も引き上げる方針のようで、明らかに自分達のミスを何の罪もない一般人から少しずつ徴収してしまおうというイヤラシイ意図が見えみえでホントに頭に来ますよね。

政府も復興の為の増税なんか言っていますが、復興を本気に考えるのなら、余計なところに回っている予算を復興の為に回すという案が出てこないのが不思議でなりませんよ。

いつも書くことですが、東電の罪は罪としても、政府に責任が無い訳は絶対に有り得ない訳ですから、電気料金の値上げや増税なんかは、もっての他だと思うんですけどねぇ・・・

単純に子供手当てだとか、生活保護だとか、新しい道路を作るだとか、少子化対策だとか・・・素人俺が知っているだけでも数え切れないほど無駄な政策がある訳ですから、そんなものはキチッと復興が進んで日本がある程度経済的にもまともに近付いて来た時点で、もう一度考え直せばいいんじゃないかと思うんですが・・・素人の浅はかな考えなんですかねぇ・・・

全てを同時進行出来るほど、今の世の中は景気が良い訳では無いでしょうし、景気が良くないなら勿論税収も少ない事が見込まれる訳ですから、今までの裕福な日本という幻想を一日も早く捨て去り、原発の一日も早い終息と被災地のやはり一日でも早い復興に力を入れるべきというか、そこだけに絞って考えるべきなんじゃないんですかねぇ・・・

景気が良い時ならまだしも、景気が悪く、更に震災の影響や原発の影響で景気は冷え込んでいる訳ですから、あっちもこっちも完璧なんて事は誰も望んでいない訳ですし、現状を把握した上で日本の再建という点に全力で取り組んでもらいたいですし、またそこに予算を回してもらいたいものです。

一見、原発を停止する事によって他のエネルギーではコストがかかり電気料金の値上げも仕方がない・・・とか、復興の為に予算が足りないから増税するという事は筋が通った意見のように思われがちですが、そんな事は絶対に無いと俺個人的には思うんですよね。

国民に節電だとか、クールビズだとか、料金の値上げだとか、増税だとか・・・を呼びかける前に政府として先ず初めにやらなくてはならない事がある筈なんですよ。

たかだかラーメン屋の親父がこんな所で何をほざいた所で、この腐敗しきった日本の体勢そのものは変わる筈もありませんが、変わらないのであれば、日本から出ていくことも視野に入れながら真剣に考える必要もあるんだと思いますよ。

頑張ろう日本!一つになろう日本!負けるな日本!・・・
少なくとも政治家よりも一般人の方がはるかに頑張っていると思いますよ。

そんな事を考える博多の夜でしたとさ・・・
No.671 - 2011/05/12(Thu) 00:02:41
 
 
 
 
三週間に一回の・・・ / 俺ですッ!
歯医者さんの日だったんですが、矯正が始まってから一年が過ぎ、新しい「ハリガネ?」と「ゴム」が装着されましたよ。

毎回、歯医者さんに行くたびに暫くは「痛み」との戦いになり、食事もままならくってストレスを感じるんですが、今回はいつにも増して痛いし、新しい「ゴム」のお陰で口が自由に開かなくって相当不便ですねぇ・・・

この世の中の状況だけで、なにかとストレスを感じているのに、自分の歯の調子が悪いと来ると、たまりませんよ、ホントに・・・

さてさて、歯の話は置いといて・・・

ゴールデンウィークも終わり、世の中は普通に動き出しているような、いないような・・・

3月11日以降、直接的な被害を受けてしまった地域にお住まいの方は勿論、俺達を含めたその他の地域に住んでいる方々も、静かに、でも確実に、全ての歯車が狂い出しているように思えてなりませんよ。

中部や関西方面の方々も、浜岡原発の停止というで、少なからず影響が出てくるでしょうし、気が付いていない方々も多いのも事実でしょうが、日本全体の問題に発展している事は間違いの無い事なんでしょね。

他人事に考えている輩や、脳天気な輩も、携帯でもニュースが見れる時代なんだから、ゲームばっかりやっていないで、今日本で起こっている事にもう少しあと少しでいいから関心を持つようにしてもらいたいもんですよね。

ここのところ、いつもよりも若干ですが寝不足が続いているせいか、疲れが抜けないような気がしています。

東北方面の方々は、もっと過酷な状況下で頑張っているんだから、弱音を吐いている場合じゃないんですけどねぇ・・・

さぁー、質の良い睡眠をとるのも大切な仕事の一つ・・・
という訳で、もちろん明日も全力疾走ねッ!!!
No.670 - 2011/05/10(Tue) 01:07:16
 
 
 
 
ネットの・・・ / 俺ですッ!
ニュースで見たんですが、今回の福島の原発問題で、東電が多額の賠償を支払う事になるという事を受けて、電気料金も上げる事が止むを得ないらしいんですが、それだけでは国民が納得する筈もなく、それに先駆けて東電内で「リストラ」や「給料の減額」等をすることになるらしいですよね・・・?

それについて、閣僚から「まだ甘い」とか「もっとするべき」等の意見が出ているとかいないとか・・・

東電に責任はないというつもりは全くありませんし、それどころか東電は日本そのものの「ブランド価値」を落してしまう程の大変な事態を起こしてしまった訳で、お金での賠償だけではとても償いきれない大失態を犯してしまったと、俺個人的にも思うんですが・・・

でもね・・・
それじゃあ、国は、政治家は、責任がないとでも言うんですかねぇ・・・??

なんだか首相のリーダーシップがないのが原因で、復興が遅れているような風潮になりつつあり、バカな政治家どもは「官おろし」なんていう動きがあるようですが、そもそも論で言わせて貰うなら、原発自体は、民主党が作った物ではない筈ですし、東電の現社長だって、たまたま自分の任期中に今回の大惨事が起こってしまった位の感覚なんじゃないんですかねぇ・・・

しつこいですが、東電に責任が無い筈も無く、その責任は重大なのは言うまでもありませんが、その前に原発を善しとして推し進めてきた国や政治家の責任をどうするべきかを国民に説明するのが先なんじゃないんですかねぇ???

東電に責任を追及する前に、国としての、そして政治家としての責任を果たすことを急ぐべきと思うんですが、如何なもんでしょうか?

百年に一度の不況といわれている所に、今回の大地震と予想だにしなかった津波、更には原発の問題が重なり、日本の最大のピンチといっても過言ではない状況下において国の税収は下がる事は必死な訳で、そんな時に誰かに責任をなすりつけたり、国民に負担を強いる事しか考えられないバカな政治家こそが、まず初めに「リストラ」や「報酬のカット」を実行しなくてはいけない筈ですよね。

分かったような顔をして、会議だのなんだの・・・この期に及んで、己の立場や利益しか考える事の出来ない愚かな人間が、何故、日本の中枢に居座り、先生などと言われているのか全く理解出来ませんよ。

俺達のような下っ端が、いくらもがき苦しみ、頑張ったとしても、中枢にいる人間の意識改革がなければ、なんの意味も無いんですよ。

国民に理解を求めるなら、先ずやるべき事は、自らが犠牲となっている所を見せるべきな筈で、自分達が「対岸の火事」のような言動をしている以上、誰も動く筈もありませんし、日本の復興など有り得る筈も無いんですよ。

ただでさえ大変な世の中だというのに、クソッタレ共の言っている事ややっている事をニュースで見るたびに、安心どころか余計に不安になったり、頭に来たりして具合が悪くなりますよ。

しつこいですが、政治家そのものが意識の改革や体勢の改革をしなかったら、どんなに民間の人間達が汗水流して寝る間も惜しんで働こうとも、日本に未来は無いという事なんです。

こんなちっぽけな俺達だって、一緒に頑張ってくれているスタッフ達が冷や飯を喰らう事のないように全力で頑張っているんだから、国民に選ばれて政治家になったと胸を張っていえる政治家なんだったら、そして国民の為に働こうと心から考えている政治家なんだったら、せめてこんな時こそ寝る間も惜しんで国民の為に全力で働いている所を見せてみろってんだッ!!!

あ〜、マジでムカつく・・・
でも・・・俺達は、どんなにムカつこうとも・・・
明日も明後日も、そのまた明日も・・・
わざわざ足を運んで下さるお客さんがいる限り・・・

その時その瞬間で、俺達に出来る100%の力を出し切って、お客さんを迎えますからねッ!!!
No.669 - 2011/05/09(Mon) 01:35:40
 
 
 
 
どうやら・・・ / 俺ですッ!
先行きに不安を感じているのは俺だけじゃないようで、ラーメン屋に限らずに、飲食の大御所の方々や大先輩なんかも口を揃えて、今年は大変な年になると嘆いていますよ・・・

そんな中、最近良く書く事ではありますが、脳天気な輩は脳天気なまんま・・・

この温度差は、一体なんなんでしょうねぇ???

この予測不能な事態を乗り越える為に、事業の縮小やリストラなんかも視野に入れて、色んな方々が色んな策をそれこそ寝る間も惜しんで講じているというのに、気楽な奴はいつまで経っても何処までいってもお気楽なんでしょうね、きっと。

もっとも、そんな大御所の方々や大先輩も、やはり口を揃えて言っている事は、皆同じ・・・

「非常に残念ではあるけど、こういう窮地に立たされた時にしか、見えない人間の本性がある・・・」

上っ面では、良い事を言ったり、それらしい事を言ったりしていても、ここぞという時にボロが出て、化けの皮が剥がれちゃうんでしょうね、あ〜嫌だ嫌だ・・・

メッキは、所詮メッキなんですよね。

俺達も、今年の9月になれば、ラーメン屋を始めてから丸15年になります。その間、色んな壁にぶち当たりましたが、今現在の状況こそが、ラーメン屋というか俺自身の人生の最大のヤマ場といっても過言では無いような気さえしています。

自分達の力では、どうする事も出来なく、また日本自体の危機的状況の中、様々な苦渋の選択を余儀なくされてしまう事が予測されている状況です。

それでも、俺の選ぶ道は唯一つ・・・
こんな状況においても、グループ各店にわざわざ足を運んで下さる沢山のお客さん達、そして、自分を犠牲にして一緒に困難を乗り越えてくれている沢山のスタッフ達の為にも、前だけを見つめ一歩一歩確実に着実に踏みしめながら歩き続けるのみです。

大型連休も残す所あと一日。

足を運んで下さった沢山のお客さんに心から感謝致します。
本当にありがとうございました。
頑張ってくれたスタッフのみんな、お疲れさま。

世の中の危機的状況は、まだまだ続くと思いますが、今迄通りスタッフ共々頑張り続けますので、引き続き、グループ各店を何卒ご贔屓に宜しくお願い申し上げますねッ!!

今年こそ、こんな時こそ、俺達の本当の意味での実力を発揮出来るよい機会だと思います。

明日は、今日よりももっと良い仕事が出来るように・・・
力の続く限り、頑張りますよッ!!!
No.668 - 2011/05/08(Sun) 00:56:37
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]