12759

古谷一郎のコラム、つぶやき、ボヤキのページです。
みなさまからの書き込みは掲示板の方にお願いいたします。

 
 
昨日は・・・ / 俺ですッ!
何だか呑まずにはいられない気分になって、久し振りにお酒を浴びる程呑んでしまいましたよ・・・

被災地の方々の事を考えると、お酒を呑むのも躊躇しますが、ただでさえ不景気だった日本の経済に追い討ちを掛けるような今回の震災で、将来に不安を抱いているのは俺だけじゃないですよね?

福島の原発事故による放射能の脅威は、被害の少なかった地域にもかなりの影響が出てきているように思います。

そもそも無駄だったといえば、そうなのかも知れませんが、都内の繁華街や駅前のネオン、コンビニの外灯等も自粛して消している所が多いようで、なんとなく薄暗い感じがして、心も暗くなりがちですよね。

原発が、今回の震災の被害をさらに大きなものにしている事は言うまでもありませんが、皮肉にもそのとんでもなく危険なものが日本の電気を支えていたんですよね、実際は・・・

暖かくなってくれば、暫くは電気の消費量が減少傾向になるでしょうから計画停電も行われずに済むんでしょうが、夏場の事を考えると、空調や冷蔵庫などが必要不可欠な飲食業は打撃が大きい事が予測されちゃいますよねぇ・・・

もちろん飲食業だけの問題ではなく、企業や工場なんかも大打撃になる事は必至ですし、海外からの旅行者も激減する事が予測されますので、ただでさえ不景気だったものが更に加速しそうで恐いですよねぇ・・・

海外では、日本産の野菜などを輸入禁止にしている所も多いようで、この信頼を取り戻す為にはやはりかなりの時間が掛ってしまうんでしょうねぇ・・・

とにもかくにも、原発の外部電源による冷却機能の回復が、全ての「鍵」を握ってしまっている状況なんだと思います。

連日のように流れているニュースを見れば、誰でも心が暗くなりがちな状況ではありますが、直接的な被害に遭った方や救済活動を続けて下さっている方々がいる以上、色々な制約がある中でも被害の少なかった地域に住む俺達は、通常通りの生活を心掛け、出来る限りの経済活動を続ける事こそが、一番大切な事だと考えていますよ。

毎日毎日、同じ様な事しか書けませんが、今本当に大変なのは被災地にいる方々なのは言うまでもありません。

不安はあるものの・・・
今、頑張らなかったら、一体いつ頑張るんでしょうかね?

働く場所がある事に心から感謝しつつ・・・
明日も死ぬ気で働くぜぇーいッ!!!
No.639 - 2011/03/27(Sun) 00:56:32
 
 
 
 
連日・・・ / 俺ですッ!
全く緊張を緩める事の出来ない状況が続き、疲れが溜まってきている方も多い事と思います。

震災の直接的被害を被ってしまった被災地の方々の疲労や心労に比べれば、今俺達が直面している二次的三次的被害など、大した事は無いんだと心に言い聞かせているものの、やはり商売をしている者にとってはこの状況は厳しいと言わざるを得ないですよねぇ・・・

一日も早い被災地の復興はもちろんですが、福島の原発が、外部電源による冷却機能の復旧が見込まれないと、被災地の復興の足かせになるのは当然として、その他の地域にも、この先も沢山の様々な影響が出てしまう筈です。

テレビを見る事の出来る環境にいる時には、必ずと言って良い程、NHKを食い入るように見ているのは俺だけじゃない筈ですが、一歩進んで2歩下がる・・・みたいな感じがどうしてもしてしまって、全然前に進めていないような気がして、言いようも無い不安が募り、ぶつけ所の無い怒りが込み上げてくるような複雑な気持ちで毎日を過ごしていますよ。

映画でも、地震が来てその後に津波に襲われる・・・位で終わり、残された者が新たな未来を創り始める・・・みたいな感じで終わる所を、紛れもない現実として、前例を見ないほどの大地震に襲われ、想定出来ないほどの大津波に襲われ、更には原発での事故による放射能漏れによる深刻な被害が被災地だけでなく首都圏を襲い、それの終息は神のみぞ知るというような状況が続いている・・・

ここまで尾を引いてしまう災害も、そう無い筈ですよね?

神様は、その人に乗り越えられない試練は与えない・・・なんて、困難にぶつかった時に良く思い出す言葉なんですが、今回は、今回ばかりはこの言葉は当てはまらないですし、この言葉に怒りさえ覚えてしまう程です。

罪もない大勢の人たちの尊い命さえ奪われていなかったら・・・

今のこの気持ちを決して忘れる事無く、被災地の一日も早い本当の意味での復興と、原発の一日も早い危険な状態の回避を願いつつ、俺達は通常通りの生活を心掛けます。

どんな状況になろうとも、俺達が俺達らしくあり続け、日本再生の為に全力を出し切る気持ちで一杯です。

もちろん、明日も全力疾走ッ!!!
No.638 - 2011/03/25(Fri) 01:23:58
 
 
 
 
日を追う毎に・・・ / 俺ですッ!
状況が改善されている部分もあるのでしょうが、二次的三次的とも言える部分の被害については、深刻さが増していますよねぇ・・・

今日は、銀行の振込みを終えた後、ラーメン業界の大先輩達と久し振りに顔を合わせ、色々な話を聞かせて頂いたり、自分の胸の内を話させて頂いたりして来ましたよ。

自分達の会の前向きな話に始まった訳ですが、やっぱり話題は今回の震災についての内容になりました。

自分達の未来についてはもちろん、被災地の未来についても、かなり前向きな意見がみんなから出て、世の中がもう少し落ち着いてきたら必ず被災地の方々のお役に立てる事が提案出来るようになると確信出来たような気がしています。

先日、ビートたけしさんのコメントをネット上で拝見させて頂いたんですが・・・

「若手の芸人が、自分達はお笑い芸人だから人を笑わせる事しか出来ないんだから、被災地の方々に笑いを届けたい・・・なんて言っているけど、笑いっていうのは、温かい家庭があってこそ心から笑えるものなんだよ・・・」

というような内容だったように記憶しています。

震災後に何度も何度も書いてきている事ではありますが、ラーメン屋にも直接被災地に行って「炊き出し」をするという動きがあったりしています。

各店、各社において、考え方は様々ですし、自分達が正義と信じる事を行なって行けば良いと思うんですが、仮にもお店の店主、もしくは会社の社長という立場を名乗るのなら、熟慮して軽率な行動は避けるべきだと俺は考えています。

これもニュースで見た光景なんですが、何処かの知事が被災地の避難所を訪れ、被災者の方々に励ましの言葉を掛けていたんですが、その周りには何人もの報道陣がいて、何台ものカメラがあり、見ていて不快な気持ちにしかなりませんでした。

本当の「正義」にカメラはいりませんし、必要ないと思うのは俺だけじゃない筈ですよね?

これまた何度も書いている事ですけど、今回の震災での被害は想像を絶する程悲惨で、あまりにも広範囲なのはみなさんもご存知の事だと思います。

そして、道路の復興状況等の進行が進んでいる所と、そうでない所とでは、救援物資の到着状況も全く違うと連日報道されています。

さらに、復興が遅れている地域では、今尚、行方不明者が何千人いるかも正確に把握出来ていない状況が続き、警察に届けがある死者、行方不明者の人数も日を追う毎に増え続け、25000人を越えてしまったと発表されています。

今回の震災で、被災地が本当の意味で復興するのも、被害者の方々が最低限の生活が出来るようになるのも、まだまだ時間が掛ってしまう事が予測される中、たかだか500〜1000人程の食材を積み込み、一定の地域だけに「炊き出し」をするという安易な行動は謹んで欲しいと考えずにはいられません。

食べる事が出来た方は、その時その瞬間は、嬉しいでしょうし、有りがたいのかも知れません。

そして、それを行なった者も、その時その瞬間は、自分の小さな正義感は満足出来るのかも知れません。

でも・・・
道路の被害が比較的少なかった地域や、道路の復興が早かった所では、救援物資は届くようになっている訳ですし、本当に今助けを求めている方々に本当に必要としている物を届ける事こそが、求められている事のような気がしてなりません。

被災地の一日も早い、本当の意味での復興を心から願うのであれば、長期的な考え方を提案していくべきだと確信しています。

被災地に泊り込みで復興の支援をしている本当に大勢の方々がいる状況の中、その日、その時、その瞬間の自己満足的な「正義」が果たしてどれ程の意味を持つのか俺には理解出来ません。

今一度、自分達のとるべき行動を考え、考え、考え抜いて、冷静に落ち着き、広範囲で今尚苦しんでいる方々が本当に必要な支援をしていく必要があるんですよ。

あからさまにオーバーなアクションは、いらない筈です。

未曾有の大災害に、俺は何をしたんだ!なんて旗印を上げる必要を全く感じませんし、こういう時こそ、タイガーマスクになりきって、これ見よがしに名前を出す事は避けたいものです。

連日書いていますし、当たり前の事ですが・・・
俺達もスタッフ一丸となって、頑張り続けますよッ!!!
No.637 - 2011/03/24(Thu) 02:39:54
 
 
 
 
原発も・・・ / 俺ですッ!
現地で決死の作業に取り組んで下さっている方々のお陰で、一歩一歩ではありますが、着実に確実に改善の方向へと向かっているようですよね。

もちろん今迄も、予測し得ない事態が起こっていますから、引き続き予断は許されない状況だという事に変わりは無いのでしょうが、まさに命を懸けた作業が実を結び、地域の安全が確保される事を祈って止みません。

ニュースを見ていると、救援物資なんかも色んな地域や著名な方々の呼びかけで、集まって来てはいるようですが、やはり原発の関係で福島県の一部や避難所へは行かずに自宅で避難生活をしている方々の元には、残念ながら届いていなかったりしているようです。

それらが改善されるのは、まだ暫く時間が掛ってしまうんですかねぇ・・・とにかく一日も早く救援物資が届き、今後に対して少しでも希望が持てるような状況になる事を願うばかりです。

震災から日にちが経ってくると、ニュースでもネットでも雑誌や新聞なんかでも・・・政府の対応や東京電力の対応等の批判が始まっているようです。

でも、そんな事を論じている状況では、まだまだ無い筈ですよね。

震災の直接的な被害がまだまだ終息できない状況下において、二次的災害や三次的、四次的、五次的災害・・・のように色々な被害が出始めていますが、とにかく今は被災者達の救出と原発の沈静化を第一に考える時期なんだと思います。

放射性物質の問題は、原発の問題が仮に終息したとしても、かなり長い間尾を引く問題に発展する事が予測されますが、どんな時でも冷静に落ち着いて、正しい情報を自分自身で判断し、大人の行動を心掛けたいものですよね。

ただでさえ、百年に一度の不況なんて言われていた状況下で起きてしまった最悪の天災だった訳ですから、今までよりも色んな意味で大変な状況になる事は言うまでもありませんが、業種を問わず、とにかくみんなが一丸となって日本の元気を取り戻さないとねッ!!

俺達よりも大先輩達が、戦後の日本を復興させたように・・・今度は俺達が今の状況を必ず乗り切り、日本の未来を創っていく番だと心に誓い、微力ではありますが、俺達に出来る事を実行していくのみですッ!!!

頑張るぞぉーッ!!!!!
No.636 - 2011/03/23(Wed) 01:37:57
 
 
 
 
毎日・・・ / 俺ですッ!
毎日、同じ事しか書いていない様な気もしますが、全世界が見つめる日本最大の危機的状況なので、またかよ・・・なんて思わずにお付き合い下さいね。

震災以来、テレビの見られる環境にある時は、必ずNHKをつけ、食い入るように情報収集に努めている俺ですが、福島の原発での関係各所のみなさんの決死の作業も良い方向に向かいそうだと思えば、また悪くなり・・・を繰り返しているようで、ハラハラドキドキしながら見守っている状況です。

都内では、放射能の被害についての「デマ」が流れてみたり、不安を煽るだけの情報が飛び交ったりしたせいで、震災直後辺りから関東を抜け出す方々も多かったようですが、この三連休を終えて、もうそろそろ都内に戻ってくる方も多い時期なんじゃないかと思います。

被害の比較的少なかった地域に住む俺達は、色んな事を落ち着いて冷静に判断して、そろそろ通常通りの生活を取り戻す努力をしなくてはならないんじゃないかと考えています。

震災の被害をもろに被った地域の方々でさえ、無くなってしまった道路を復旧させたり、津波でメチャクチャになった街を一つずつ片付けてみたり、自分も被害を受けながらボランティア活動をしてみたり・・・とにかく様々なその人その人に出来る事をひたすらやっている状況なんだと思います。

原発で、命懸けの復旧作業にあたっている方々も毎日毎日、放射能への恐怖と戦いながらも、日本の為に、つまりは俺達の為に日々の作業に取り組んで頂いている事だと思います。

今回の震災で被害を受けなかった関西以西の方々は、今も何事も無かったかのようにというと語弊がありますが、精力的に経済活動を続けている訳ですし、震災は受けたけれども被害の少なかった地域に住んでいる俺達も、下らないデマに流される事なく、通常の生活に戻る努力をするべきですよね。

連休が空け、気候や企業の活動が活発になる為に計画停電も実施されるようではありますが、出来る事を一つずつやっていく事が今俺達に与えられた責務だと確信していますよ。

色んな方面に対しての不安が無いといえば嘘になりますが、正しい情報を自分自身で判断し、現地で今尚戦っている方々と同じ日本人として、俺達には俺達に出来る事をキチンと全うする必要があると思うんですよね。

買占めやガソリンスタンドの行列も、一時よりは若干緩和されたような話も耳にするようになりました。

被災地の方々や原発にいる方々は、まだまだ不安でしょうし、予断を許さない状況が続いている事は痛いほど分かっているつもりですが、都内や神奈川等にに住んでいる直接的な被害が少なかった地域に住んでいる俺達は、被災地の一日も早い復興や原発の復旧作業の一日でも早い解決を心より祈り、出来る限りの応援をしながらも、日常を取り戻すべく、目の前の仕事をこなしていかなくてはならないんだと強く考えていますよ。

びびってんじゃねえぞッ!なるようにしかならないんだからッ!!

踊らされて逃げてた奴らも・・・
とにかくみんなが今、頑張るしかないんだッ!!!

俺は、俺達は、明日も明後日もそのまた明日も・・・
全力疾走あるのみですからねッ!!!
No.635 - 2011/03/22(Tue) 02:29:10
 
 
 
 
原発での・・・ / 俺ですッ!
決死の作業にも拘らず、ニュースを見ている俺達にとっては、なかなか良い方向に進んでいないように思えてしまって、不安は募るばかりですよね?

現在の原発での作業は、日本の未来を掛けた、いや世界の未来をといっても過言ではない程の大きな作業となっている訳ですから、毎日祈るような気持ちで、その行く末を見守ってしまします。

放射能の中での作業がまさに命懸けで、困難極まるものだという事は、連日の報道で理解しているつもりではありますが、一日も早く、せめて放射能への不安くらいは取り除いて欲しいものです。

被災地の方が聞いたら怒るかも知れませんが、今回の震災で都内も直接的な被害こそ受けなかったものの、2次的3次的な被害が出てきているように思います。

俺の心が、勝手にそう思わせるのかもしれませんが、3連休だというのに街にいつものような活気が今一つ無いように思えてなりません。

関西方面や九州の方に住んでいる友達に聞くと・・・
「申し訳ないけど、何事も無かったように全てが普通通りですよ・・・」
なんて答えが返ってきましたよ。

直接的な被害が無かった地域にお住まいの方々は、そろそろ冷静に対応してもらいたいものです。

原発の問題、そして計画停電なんかもあるので、多少の制約はあるにせよ、努めて日常の生活を心掛けたいものですよね。

情けない話しですが、こういう状況になって初めて、今迄当たり前だと思っていた事にも心から「感謝」出来るようになったような気がします。

当たり前のようにある家、ベット、布団、電気、水、家族、友達、仲間、仕事、携帯電話、車、ガソリン・・・

とにかく数えだしたらキリがありませんが、当たり前だと思っていた事に今はただ心から感謝する毎日です。

被災地の方々が、以前と変わらない生活を送る為にはかなりの時間が掛ってしまう事が予測されます。

原発の事故が最小限に食い止められたとしても、今この時点で感じている思いを俺達は決して忘れてはならないと思います。

現時点では、被災地に行く等の色々な動きを見せるには早過ぎると判断している俺達ではありますが、被災地にももう少し明るい兆しが見え始めた頃には、必ずお役に立てるようにしたいと考えています。

お役に立てるその日まで、俺達は今、自分達の目の前にある仕事をとにかく一生懸命こなしていくのみ!!

さーてと、明日も頑張りますよッ!!!
No.634 - 2011/03/20(Sun) 23:45:31
 
 
 
 
俺が・・・ / 俺ですッ!
考え過ぎなのか、周りが無感心過ぎるのかは、判断しかねますが、今世紀最大の日本の危機状況だというのに、何も考えていない奴らが多い事に驚くのと同時に情けなくなります。

ワールドカップや野球のサムライジャパンなんかの時なんかは、街を上げて応援していたり、家でもみんながテレビにかじり付いたりして、それこそ日本中が一丸となって応援していましたよね?

震災後、福島の原発が危機的状況になっているという事は日本中の誰もが知っている事だと思いますし、数日前から東京電力の方々の他に、自衛隊の方々、消防庁の方々が自らの命の危険も顧みず、原発での被害を最小限に抑えようと決死の覚悟で作業に取り組んで頂いている事も知らない方のほうが少ない筈ですよね??

今日、いやもう昨日になる訳ですが、東京消防庁の方々の会見をテレビのニュースで見て、震災後の自分達の行動を恥じるべきだと考えた方々はいたんでしょうかねぇ・・・

3連休初日、計画停電は行われないという事で通常の休日のように過ごされた方も多い事だと思います。

俺も本店への移動中、街並みを車窓からチラチラ見ながら車を走らせていた訳ですが、相変わらずガソリンスタンドでは長蛇の列、そしてコンビニやスーパーでは一部の商品が欠品状態・・・そんな中、本店の隣のパチンコ屋さんの駐車場には車が満車・・・

広範囲の被災地で先の見えない不安な生活を余儀なくされている多くの方々、また一人でも多くの被災者を一日でも早く救出しようと不眠不休で活動をされている沢山の方々、更には原発で自らの命の危険も顧みず懸命な作業を続けて下さっている方々・・・

震災での被害が少なかった地域の方には、俺も含めてみなさんがそれぞれの仕事がある訳ですし、やらなくてはならない事があるんでしょうが、そういう事実から目を逸らしてはならない筈ですし、今するべき事、やらなくてはならない事は何なのかを今一度冷静に考え、行動するべきだと思います。

下らない風評やデマに踊らされ、買占めや不要なガソリンの給油は、少なくとも被害の少なかった地域の人間がとるべき行動ではない筈ですよね?

たかだかラーメン屋の親父が連日書く事では無いんでしょうが、現地に赴き、必死に頑張ってくれている多くの方々がいるんですから、先ずはその人達に敬意を払い、心から感謝する気持ちを忘れずに行動する必要がある筈ですよね??

自分達が、現状において出来ない事をやってくれている多くの方々に少しでも感謝する気持ちがあるのなら、自ずと今するべき事、とるべき行動は分かる筈だと思います。

この位・・・俺くらい・・・という考えでは、駄目ですよね。

一人一人の小さな「思いやり」が、やがてはまとまって大きな力となり、今尚、不自由な生活を余儀なくされている多くの被災者の方々や救出活動をされている方々、更には原発の被害を最小限に抑えようと懸命な作業をされている方々に届く事を心より願って止みません。

実際に現地に行く事が出来なくとも、俺達に出来る事を一つずつ確実に・・・

今尚、頑張ってくれている方々に心よりエールを送ろうよッ!

日本の未来の為に・・・俺達の明日の為に命懸けで頑張ってくれている人達にねッ!!!
No.633 - 2011/03/20(Sun) 02:03:52
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]