♪風の便り−きらめきの刹那 掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
ご訪問の節には一言なりとメッセージを残していただけますと大変嬉しく存じます
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
母は誰か?... / ひがしまち
「玉葉」も私は見ていないので、藤原基通とその正室平完子の間
に子があったのか、男子だったのか、女子だったのか判りません。
基通の次の近衛関白になった子は、母親が源のなんとかの娘とかで
母親が完子とはなっていませんね。

六波羅探題から書状に「近衛関白基通公御子」と、認められた私の
ほうのご先祖「中左近将監光近」は、その後も「永代」にわたって
山城国普賢寺を居宅居城として、京都から奈良にかけての近衛所領
の地頭職を続けましたが、母のほうの名前が判りません。
後世、松永久秀などとも一時は普賢寺城へ迎えいれたりはあった
ようですが、たくさんの古文書がありながら母親出自だけが不明
です。

近畿伊賀あたり出身の堂上人「沢」家(明治維新後伯爵家)の娘
との正室迎え入れ、など他の女系では記録が残っているのですが。

いずれにせよ、後鳥羽天皇、上皇、法皇は熊野詣を28回もされ
た、とのことだから、京から奈良を経ての道すがら、普賢寺は
通り道でもあり立ち寄られたのではないか、と思われます。
今は京田辺市の普賢寺は丘のいただきに、基通の碑が残って
いるだけ、と聞いています。

               ひがしまち
No.214 - 2007/02/17(Sat) 13:02:00
あるいは子可愛さに... / ひがしまち
そうですね。もうこうなると想像の産物、フィクションの世界
になりますが、基通(普賢寺殿)は残した子供可愛さに戻った
とか、そんな私情は許されない立場だったでしょうけれど、
遣り残した事で後ろ髪引かれる思いにいたたまれず、とか
安徳天皇よりも、後白河上皇をきずかったとか、とにかく完子
に会って話をしてからのことだったのか、会ったとすれば、
どんな話をしたのだろうとか、思いを巡らせてしまいますね。

ところで、吉川英治さんの「新平家物語」で清盛が自分は天皇
のごお落胤なのでは...と悩む箇所がありますが、その根拠は
何処にあったのだろう、と今でも不思議です。

それはさておき、近衛家は後世一時断絶、養子を迎えて近衛家
は続いておりますが、我が家系は実父まで20代目家督家系が
順調に続いております。男系なら藤原基道、女系なら清盛の娘
の一人の血筋も家系上は続いていることになります。

800年って長いようでそれほどの昔でもない、ついこの間、
のこと、「きらめきの刹那」、そんな気がしてきましたよ。

                 ひがしまち
No.212 - 2007/02/13(Tue) 16:06:11
Re: 清盛の落胤説は / 手鞠(管理人)
ひがしまち様
清盛が白河院の落胤という話は、吉川英治氏の創作ではなく、当時から噂されていたという風説によるものです。
武家にしては異例の昇進スピードと、実母が白河院の寵妃祇園女御もしくはその妹とされることから、そうした噂が世間にも広く流布していたようです。もちろん確たる証は残っていませんので、この謎は永久に解明されることはないと思いますが…。
No.213 - 2007/02/13(Tue) 19:35:06
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
42/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS