[ リストに戻る ]
No.285へ返信



all シンカリオンZ&ロボ怪獣アニメスレ(5月編) - Shiny NOVA - 2021/05/02(Sun) 22:38:44 [No.283]
ダイナゼノン&ゴジラSP9話 - Shiny NOVA - 2021/05/30(Sun) 00:20:40 [No.297]
シンカリオンZ七話&DYNAZENON九話 - 日高達也 - 2021/05/30(Sun) 19:07:17 [No.298]
シンカリオンZ7話 - Shiny NOVA - 2021/05/26(Wed) 05:53:46 [No.296]
ダイナゼノン&ゴジラSP8話 - Shiny NOVA - 2021/05/23(Sun) 05:01:50 [No.294]
DYNAZENON8話&シンカリオンZ6話 - 日高達也 - 2021/05/23(Sun) 19:44:44 [No.295]
ダイナゼノン&ゴジラSP7話 - Shiny NOVA - 2021/05/16(Sun) 11:04:55 [No.290]
シンカリオンZ5話 - Shiny NOVA - 2021/05/12(Wed) 08:02:56 [No.289]
シンカリオンZ6話 - Shiny NOVA - 2021/05/18(Tue) 23:11:25 [No.292]
シンカリオンZ5話&DYNAZENON7話 - 日高達也 - 2021/05/16(Sun) 19:15:13 [No.291]
ダイナゼノン&ゴジラSP6話 - Shiny NOVA - 2021/05/08(Sat) 21:39:23 [No.285]
ダイナゼノン6話&シンカリオンZ4話 - 日高達也 - 2021/05/09(Sun) 18:58:22 [No.286]
Re: ダイナゼノン6話&シンカリオンZ4話 - RICK - 2021/05/09(Sun) 21:37:28 [No.287]
RICKさん、どうも - Shiny NOVA - 2021/05/12(Wed) 07:35:05 [No.288]
シンカリオンZ4話 - Shiny NOVA - 2021/05/05(Wed) 10:15:19 [No.284]


ダイナゼノン&ゴジラSP6話 (No.283 への返信) - Shiny NOVA

★ダイナゼノン

 ラストでグリッドナイト(アンチ君)が世界の壁を越えて登場? というサプライズで続いた、と。

 6話めにして、ようやく前作との明確なリンクが出て来たのかな。

 物語的にも、味方側の日常でのモヤモヤで士気低下という形で、バトルとのつながりが濃く描かれたし、合体ロボットあるあるのメンバーの心が一つにならない状況でのピンチ回にもなっている。

 一方で、敵怪獣優生思想の面々のキャラ性がようやく出揃ったかな。

・ジュウガ:リーダーっぽいメガネ。クールに状況を見据えて、合理的に考える見た目どおりのキャラ。

・オニジャ:好戦的ヤンキー。悪運が強く、しょっちゅう死ぬかと思いながら生還する。今回は、アンチ君登場がラストになったので、物語半ばにルーティン発言。単純にガウマたちをぶっ倒すことを主張。
 体力のないガウマと、すぐに死にそうになるオニジャ。似たもの同士だけど、直接戦わせると、どっちが勝つんだろう?

・ムジナ:クールかと思いきや、虚無な人だった。欲望には忠実で、深く考えることはしない。自我が未熟で無関心な素振りが多いけど、興味や興奮のスイッチが入ると人が変わったように活性化する。何だかんだ言って、可愛い紅一点。夢芽に絡むかと思ったら、まさかのコヨミ先輩とニアミス。

・シズム:チャラ男風の外見の少年。淡々とした口調ながら、気遣いはできる模様。直観的洞察力は高そうで、好奇心旺盛。ダイナゼノンと怪獣の関係に興味を持って、短絡的な破壊や操縦者の殺害には反対を表明。
 夢芽の心理状態に興味を持っているみたい。

 ともあれ、今回はガウマとちせ以外のチームの精神状態が低調なので、ダイナゼノンが本領を発揮できない一方、
 オニジャとムジナの二人で操作する怪獣のパワーに不利に陥ったところ、そこに異世界の怪獣少年が乱入して、続く、となった。

 果たして、グリッドナイトはダイナゼノンの敵か味方か。

 日常ドラマのトラブル考察は、今回放置。次回に解決するかどうかを見届けてから、考察するかどうかを決めたい、と。

★ゴジラSP

 ジェットジャガー大活躍の回で、アンギラス編終了っぽい。

 ラドンの群れがアジアだけでなく、アメリカ東海岸にも発生し、
 太平洋では、マンダの群れと、それを追う海ゴジラと、自衛隊の艦船の対決が描かれる。マンダには有効だった艦砲射撃が、海ゴジラには通用せず、そのまま上陸を許すか。
 一応、蒲田くんみたいな両生類形態が発表されたので、上陸はするんだろうなあ。

 ジェットジャガーは、やはり爆発モリを武器にアンギラスを一度は撃退するものの、体力回復して復活したアンギラスの攻撃で頭部破壊。中から、メカゴジラUみたいな電子頭脳を露出して、メインカメラをやられたまま、気絶したパイロットのおやっさんを下ろして、遠隔操縦システムに切り替え。
 敵の位置の測距システムがないので、メガネ主人公の視界サポートを受けての戦闘。
 危険な状況の中、かろうじてアンギラスを撃退するのに成功する。

 次回は、マンダVS海ゴジラと、海ゴジラ上陸が見られるかな。
 ともあれ、バトル豊富な燃える回でもありました。

 相変わらず、科学考察は、結論が見えないまま、高次世界の検証をしているようですけど、実は世界が2次元だったとか、そういうオチでないことを願う。


[No.285] 2021/05/08(Sat) 21:39:23

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS