[ リストに戻る ]
No.467へ返信

all 境界戦機第2期の感想スレ - Shiny NOVA - 2022/04/11(Mon) 12:13:00 [No.452]
境界戦機の最終回 - Shiny NOVA - 2022/07/02(Sat) 00:06:56 [No.475]
Re: 境界戦機の最終回 - 日高辰也 - 2022/07/02(Sat) 17:57:02 [No.476]
境界戦機24話 - Shiny NOVA - 2022/06/24(Fri) 23:16:39 [No.473]
Re: 境界戦機24話 - 日高辰也 - 2022/06/25(Sat) 18:50:53 [No.474]
境界戦機23話 - Shiny NOVA - 2022/06/18(Sat) 07:20:12 [No.471]
Re: 境界戦機23話 - 日高辰也 - 2022/06/18(Sat) 17:48:09 [No.472]
境界戦機22話 - Shiny NOVA - 2022/06/11(Sat) 04:26:11 [No.469]
Re: 境界戦機22話 - 日高辰也 - 2022/06/11(Sat) 19:52:51 [No.470]
境界戦機21話 - Shiny NOVA - 2022/06/03(Fri) 10:29:53 [No.467]
Re: 境界戦機21話 - 日高辰也 - 2022/06/04(Sat) 18:02:50 [No.468]
境界戦機20話 - Shiny NOVA - 2022/05/26(Thu) 22:54:07 [No.465]
Re: 境界戦機20話 - 日高辰也 - 2022/05/28(Sat) 18:22:50 [No.466]
境界戦機19話 - Shiny NOVA - 2022/05/21(Sat) 00:20:34 [No.463]
Re: 境界戦機19話 - 日高辰也 - 2022/05/21(Sat) 19:02:36 [No.464]
境界戦機18話 - Shiny NOVA - 2022/05/14(Sat) 10:36:10 [No.461]
Re: 境界戦機18話 - 日高辰也 - 2022/05/14(Sat) 18:21:39 [No.462]
境界戦機17話 - Shiny NOVA - 2022/05/06(Fri) 08:44:20 [No.459]
Re: 境界戦機17話 - 日高辰也 - 2022/05/07(Sat) 19:48:41 [No.460]
境界戦機16話 - Shiny NOVA - 2022/04/29(Fri) 18:39:02 [No.457]
Re: 境界戦機16話 - 日高辰也 - 2022/04/30(Sat) 18:32:43 [No.458]
境界戦機15話 - Shiny NOVA - 2022/04/22(Fri) 23:52:49 [No.455]
Re: 境界戦機15話 - 日高辰也 - 2022/04/23(Sat) 18:50:24 [No.456]
境界戦機14話 - Shiny NOVA - 2022/04/16(Sat) 10:51:36 [No.453]
Re: 境界戦機14話 - 日高辰也 - 2022/04/16(Sat) 17:46:05 [No.454]


境界戦機21話 (No.452 への返信) - Shiny NOVA

 北米と、3勢力と連合した八咫烏(新日本)の和平会談で、和平工作に力を入れた議員が狙撃され、和平は決裂。
 交渉に呼ばれたアレクとアモウが軟禁されていたのを、怪しげな動きを見せているブラッド大尉に逃亡を手引きされる。
 一方で、北米軍とアジア(中華)の境界戦闘が開始されるも、兵器の性能差で勢いづく北米に対し、新装備で回収されたガシンのジョーガンが駆けつけ、無双でなぎ払う。
 次回、アレクとアモウの逃避行が描かれる模様。

 久々のロボ戦だったけど、ガシン機の無双だけで、あまり面白くないのは何だろう。
 助ける側にも、倒す側にもキャラの顔の見えないモブ量産機だけで、ザコを新兵器でなぶっているだけの戦闘だからかな。物語の序盤ならともかく、終盤に来て政治状況だけで話を進めているんだけど、ドラマがないからかな。
 1機ぐらい北米軍にも強い機体がいて、少しぐらいヒヤッとする瞬間があって、だけどガシンの機転があっての逆転とかあればなあ、とか、
 ガシンと助けられた中華側のキャラの会話があるとか、戦場ドラマの関わり合いがあればいいんだけど、
 今回はガシン機の新装備のお披露目会に終始して、まあ、それでも数少ないロボ戦だから、見栄えだけはあったというか。

 そして政治工作だけで大筋が動いた感じですが、主人公側がこの期に及んで主体的に動くのではなく、相手の策謀に翻弄されるだけで、後手後手に回るだけの物語。
 戦術レベルでは八咫烏の機体の優秀さだけで勝つけれど、戦略レベルでは何が起こっているか把握できておらずに、対症療法に終始している展開。
 まあ、一番の知将であるアレクが軟禁されているのも大きいけど。

 ドラマ的注目度の高かったアモウとブラッド大尉の再会。
 自己紹介と、何を考えているか分からないブラッドに対し、アモウが自分を苦しめた陰謀の主だと感じて一方的な憎悪を燃やして、冷静なアレクに制止される流れ。
 まあ、ドラマ的にはアモウVSブラッドのメカ対決のお膳立てに持って行きたいのだろうけど、ブラッドが「ゴースト改造機のバトルのためなら何でもする」バトルジャンキーっぽい気質になり下がっているのは残念。
 もっとも、今回の陰謀劇の主犯は上にいるのは分かっていて、ブラッド大尉はその企てに随従しているのか、それとも陰謀を自分のバトル願望を満たすために利用しているのか、あるいは陰謀には加担せずに、むしろ下剋上のために密かに動いているのか、
 現段階では北米下剋上を目指していて、最終的に日本との和解に協力するという方向性なら、1期との整合性は保てるけど。

 今回の話で、和平交渉の場にアモウを呼んだ理由も不明だし、アモウたちを逃がして何をしたいのかも不明。
 何も見えないまま、強大で陰謀気質な北米を、純朴な新日本が協力勢力を守るためにやっつけるという話になっている。
 守る対象が日本の市民ではなく、同盟を結んだ外国の基地拠点という形で、そこに感情移入はあまり伴わず、ただ北米の独り勝ちを止めようという政治的な動き。
 もっとも、1期の描写では「北米は日本政府と融和政策をとっており、明らかに敵として悪辣に描かれていたのは中華とオーストラリア」だったから、感覚としては北米の独り勝ちでも問題ないように思えるんだけど(北米は陰謀者の顔を見せるけど、日本に対する圧制者、弾圧者としては振る舞っていない)。
 ただ、八咫烏としては、北米に尻尾を振る政府に期待せずに、他の3勢力と手を組むことで独立運動を実らせたい方向性だからなあ。ロシアや中華と協力して、北米の独り勝ちを防いで日本の独立を勝ち取るという「1期とは異なる政治事情」に???を感じるのは、さて置くとして、
 アモウやガシンの置かれた状況が、主人公らしい主体性を欠いた一兵士のそれでしかないのも、年相応の少年キャラとしてはリアルなのかもしれないけど、「何を守るか」というドラマツルギーが1期に比べて希薄になって、ただのコマでしかなくなったのが気掛かり。

 とりあえず、ゴースト改修機をアモウ機が苦戦の末にぶっ潰したら、ブラッドさんのバトル妄執が浄化されて、北米の闇の陰謀を白日の元にさらして、黒幕のジェルマン・ゴベールをラスボスとして倒す展開に帰結するかなあ。


[No.467] 2022/06/03(Fri) 10:29:53

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass

- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS