[ リストに戻る ]
No.475へ返信

all 境界戦機第2期の感想スレ - Shiny NOVA - 2022/04/11(Mon) 12:13:00 [No.452]
境界戦機の最終回 - Shiny NOVA - 2022/07/02(Sat) 00:06:56 [No.475]
Re: 境界戦機の最終回 - 日高辰也 - 2022/07/02(Sat) 17:57:02 [No.476]
境界戦機24話 - Shiny NOVA - 2022/06/24(Fri) 23:16:39 [No.473]
Re: 境界戦機24話 - 日高辰也 - 2022/06/25(Sat) 18:50:53 [No.474]
境界戦機23話 - Shiny NOVA - 2022/06/18(Sat) 07:20:12 [No.471]
Re: 境界戦機23話 - 日高辰也 - 2022/06/18(Sat) 17:48:09 [No.472]
境界戦機22話 - Shiny NOVA - 2022/06/11(Sat) 04:26:11 [No.469]
Re: 境界戦機22話 - 日高辰也 - 2022/06/11(Sat) 19:52:51 [No.470]
境界戦機21話 - Shiny NOVA - 2022/06/03(Fri) 10:29:53 [No.467]
Re: 境界戦機21話 - 日高辰也 - 2022/06/04(Sat) 18:02:50 [No.468]
境界戦機20話 - Shiny NOVA - 2022/05/26(Thu) 22:54:07 [No.465]
Re: 境界戦機20話 - 日高辰也 - 2022/05/28(Sat) 18:22:50 [No.466]
境界戦機19話 - Shiny NOVA - 2022/05/21(Sat) 00:20:34 [No.463]
Re: 境界戦機19話 - 日高辰也 - 2022/05/21(Sat) 19:02:36 [No.464]
境界戦機18話 - Shiny NOVA - 2022/05/14(Sat) 10:36:10 [No.461]
Re: 境界戦機18話 - 日高辰也 - 2022/05/14(Sat) 18:21:39 [No.462]
境界戦機17話 - Shiny NOVA - 2022/05/06(Fri) 08:44:20 [No.459]
Re: 境界戦機17話 - 日高辰也 - 2022/05/07(Sat) 19:48:41 [No.460]
境界戦機16話 - Shiny NOVA - 2022/04/29(Fri) 18:39:02 [No.457]
Re: 境界戦機16話 - 日高辰也 - 2022/04/30(Sat) 18:32:43 [No.458]
境界戦機15話 - Shiny NOVA - 2022/04/22(Fri) 23:52:49 [No.455]
Re: 境界戦機15話 - 日高辰也 - 2022/04/23(Sat) 18:50:24 [No.456]
境界戦機14話 - Shiny NOVA - 2022/04/16(Sat) 10:51:36 [No.453]
Re: 境界戦機14話 - 日高辰也 - 2022/04/16(Sat) 17:46:05 [No.454]


境界戦機の最終回 (No.452 への返信) - Shiny NOVA

 後味はそれほど悪くなく、すっきり終われたのは幸いでした。

 22話以降の終盤の迷走に思えた強引な風呂敷たたみも、きりもみ飛行から、うまく軟着陸できたと思いますし。

 21話の感想の時に書いたこと。

>とりあえず、ゴースト改修機をアモウ機が苦戦の末にぶっ潰したら、ブラッドさんのバトル妄執が浄化されて、北米の闇の陰謀を白日の元にさらして、黒幕のジェルマン・ゴベールをラスボスとして倒す展開に帰結するかなあ。

 多少の順番の前後はありましたが、ほぼ、こんな感じの帰結だったので、大筋については不満がありません。

 迷走については、ブラッド・ワットさんの描写が、無理やりアモウと戦わせるために愚かにしか見えない演出だったこと。

 ただ、最終話で「養父が不正行為で戦争を焚きつけていたことに対する義憤で、悪事を白日の下にさらそうとした」
「それでも養父を裏切ることに対する後ろめたさもあって、自分も戦場で散ることで償おうとした」
「そして、どうせ散るのなら思う存分大暴れして楽しもうと思った」
「自分と刃を交えている少年を代表的日本人として、その真っ直ぐな想いを戦場の回線に乗せて公開することで、醜い大人である自分を少年が断罪して、戦いの幕引きを図るよう演出した」
 ……という流れだったようですね。

 ほぼ計算どおりに進んでいたけど、ゴーストが脱出装置を起動したことで、生き延びてしまったことが想定外だったようです。

 ということで、策士のブラッドさんのそれまでの描写にあるまじき破滅的なラストバトルに???な感想を、前回は書いたわけですが、最終話の種明かしによって「策士だけど、破れかぶれ的な行動にも理由がある」ことが納得させられた次第。
 ただ、こちらの想像以上に、ブラッドさんが不器用というか、一人で物事を抱え込みすぎるキャラで、大人になりきれてないというか、清濁併せ呑むレベルに至ってなかったんだな、と。
 養父を陥れることに対して、情を捨てきれずに、死んで詫びる潔さというか、純真な無責任さを露呈してしまったというか。むしろ、ジェルマン・ゴベールと渡り合うほどの老獪さを期待していたんだけど、そうでもなく。

 ガイについては、自分を犠牲にしてアモウを勝たせるのは想定内。
 想定していなかったのは、ケイとナユタが応援に駆けつけてくれたこと。実は人間の絆ではなく、AIの絆、人よりも人らしいAIの仲間意識をアモウに語らせることが一つのテーマで、
 その一方、愚かな人間の過ちと、それを補う仲間の支え合いとかを描く形? 孤立して独り善がりになった大人の慢心に対して、人にもAIにも支えられて成長する若者を対比させ、また若者の尻拭いをする大人の姿も描かれたかな。

 不満点は、脚本家もしくは演出家が、リアルな戦場をイメージできていなくて、戦略面も戦術面もお粗末な描写が多かったこと。
 これはむしろ、戦争ではなく、「分断された世界をAIと連れ立って旅して、開拓キャンプして自分探しする少年のロードムービー」を描きたかったらしく、上からの要求(戦場ドラマを作れ)との食い違いが背後にあったという話を聞いて、バトル以外の開拓回の方に主題があったとか。
 つまり、最終話以降のアモウとガイの旅の話こそが、作り手(プロデューサーではない)の描きたかったものらしいです。だから、戦争を描きたい(それについて勉強している)わけではない人の描写だから、ツッコミどころの多さも納得。

 当然、見る側としては、ロボットの格好いい活躍と、リアルなSF戦場もしくはスーパーな熱血バトルを見たいわけで、その塩梅としてはどうかな、と言えば、不満多しなんですけどね。
 とりわけ、ガイ機やケイ機の無双的見せ場はあっても、主人公のアモウ機がいきなりラスボスとぶつかったために、その強化武装とか無双ぶりが強調されず、がっかりとか、
 アモウとガイ、ケイの連携が見たかったのに、戦場がバラバラで個々の機体の魅力が描ききれなかったとか、
 戦争での逆転の切り札が、「ガイたちのデータを参考に量産機AIをバージョンアップさせる」という今さらそれかよってアイデア(とっくにそうしてると思った)。むしろ、それでもゴースト量産AIには勝てなくて、ガイの自己犠牲奇跡によるハッキングで戦場掌握だと思っていたのに、あまりにも逆転アイデアがチャチだったので、ああ、そこはまあ、どうでもいい背景でしかなかったのかな、と。

 結局のところ、アイデアや演出で、こちらを感じ入らせるものではなく、作り手のこだわりどころと、こちらが期待した部分が食い違った作品だったな、と。
 なお、第1期でブラッドさんに期待していた主人公との関係性は、思いがけずアレクさんが受け継いでみせた感で、その辺は尺の都合でもう少し膨らませて欲しかったな、とか思いつつ、

 アモウのドラマと、ブラッドさんのドラマが本当にすれ違いで相互理解に至らずに終わったのが残念といえば残念。
 少なくとも、ブラッドさんはアモウの心情を理解したのに対し、アモウはブラッド・ワットのことを何も分かり得ずに、戦いを終わらせたな、と(それこそ、ガルーダの背景を知らない葵豹馬とか、シャアの背景を1年戦争では知らなかったアムロとか、相手の事情は戦ってる本人には分からなくても、神視点の視聴者だけに伝えればいいという作品もある)。ただ、やはり戦場ドラマでは対立陣営のライバルキャラの信念のぶつかり合いとか、誤解と和解とか、それでも噛み合わないゆえのぶつかり合いが見たいのに、その積み重ねがないと、物足りなくも思います。

 そして、アモウの叫んだ「人間とAIの絆、理想的な関係」に、一番感じ入ったのが、実はゴーストという想像。

 まあ、結局のところ、かろうじて軟着陸はして見せたけど、尺の都合か、見せたいものの違いか、いろいろ物足りなく終わった作品だという感想。

 なお、戦場ドラマじゃない「AIと少年のロードムービー的外伝」なら見てみたいとも思います。


[No.475] 2022/07/02(Sat) 00:06:56

Name
E-Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass

- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS