[ リストに戻る ]
No.81に関するツリー


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

   シンカリオン感想6(再録) - White NOVA - 2019/03/18(Mon) 07:37:37 [No.81]
白トライオン38話 - White NOVA - 2019/03/19(Tue) 09:37:39 [No.144]
38話感想 - 日高辰也 - 2019/03/19(Tue) 09:34:15 [No.143]
38話。アズサの騎馬戦は行方は? - たさくらたすな - 2019/03/19(Tue) 09:30:53 [No.142]
親交リオン37話 - White NOVA - 2019/03/19(Tue) 09:28:37 [No.141]
37話。人が選んだ進化、協力。 - たさくらたすな - 2019/03/19(Tue) 09:26:25 [No.140]
37話感想 - 日高辰也 - 2019/03/19(Tue) 09:23:19 [No.139]
寿司カリオン36話 - White NOVA - 2019/03/19(Tue) 09:21:04 [No.138]
36話感想 - 日高辰也 - 2019/03/19(Tue) 09:16:52 [No.136]
36話。醤油と電源周波数 - たさくらたすな - 2019/03/19(Tue) 09:14:10 [No.135]
維新カリオン35話 - White NOVA - 2019/03/19(Tue) 09:11:51 [No.134]
35話感想 - 日高辰也 - 2019/03/19(Tue) 09:08:55 [No.133]
35話、3つの新幹線の力お借りします。 - たさくらたすな - 2019/03/19(Tue) 09:06:28 [No.132]
新トリオン34話 - White NOVA - 2019/03/19(Tue) 09:04:17 [No.131]
34話、なにかと京都。 - たさくらたすな - 2019/03/19(Tue) 09:02:22 [No.130]
34話感想 - 日高辰也 - 2019/03/19(Tue) 08:59:28 [No.129]
新キャラオン33話 - White NOVA - 2019/03/19(Tue) 08:55:51 [No.128]
33話、宿題と総集編 - たさくらたすな - 2019/03/19(Tue) 08:53:45 [No.127]
33話感想 - 日高辰也 - 2019/03/19(Tue) 08:50:18 [No.126]



並べ替え: [ ツリー順に表示 | 投稿順に表示 ]
シンカリオン感想6(再録) (親記事) - White NOVA

夏休みの終わりからの新スレです。
一スレ寿命が一月半なので、当スレ含めて、残り三スレってことかな。現状のペースだと。

まあ、残暑スレって感じですね。これは。
3クールの終わりまで、対応予定。


[No.81] 2019/03/18(Mon) 07:37:37
33話感想 (No.81への返信 / 1階層) - 日高辰也

「夏休みいいなあ…」、フタバさんのボヤキに大いに頷いてしまったり。ホントに社会人になるとどれだけこの言葉が身に染みるか…。

夏休みの宿題ネタにして総集編な33話、それだけかと思いきや新たな敵の出現&謎の提示と気の抜けない回でもありました。
この時期恒例の宿題ネタ、やっぱりハヤトとツラヌキは…ですか。考えてみればこの二人以外は、その辺はキチンとしてるタイプなのかな。アズサは意外だったけど、趣味は別ってことでしょうね。
おそらく殆どの子が難航するであろう絵日記の問題と、超進化研究所の発表会をリンクさせてるのは構成として上手いなと。
また、この手の宿題をどうするかな話は皆で集まって頭突き合わせて…なパターンが一般的ですが、アキタやアズサがスマホで解決してるのを見て時代だなあと思ったり。…まあ、それはそれで超進化研究所の情報セキュリティがガバガバじゃねえか!と言いたくなるけど(笑)。
明かされた情報として十年前から巨大怪物体と接触、二年後になんらかの事故、さらに八年後に現在の状況。
そして、どうやらイザらしい研究者の存在…。この辺が明かされるのはいつの日か。
一方で敵側にも新キャラが登場、同時に種族名?も判明。キトラルザス…キトラ古墳からでしょうね。エージェントが四神なのはそこからとして、トラメ=虎目石・ソウギョク=蒼玉(サファイア)のは地底人だから宝石からか。
どうも人類側の現状を知らないようですが、十年間どこに居たのか。エージェントとも立場が違う?
ファーストエネミー=バチガミ、第一話のレイルローダーと同様栃木県の片岡駅付近に出現。久々のクロス合体であっさり撤退しましたが、実力は?
「シンカリオンは機密事項だから自由研究が出せない」、まあそうだよね。いいオチでした。

女子三人の会話、フタバさんは特撮好き?研究員のヒビキさんが「有明方面で新刊ゲット」な腐女子で、女医のミドリさんが「心のアルコール消毒」な酒好き。それぞれの一面が見えました。
ハヤトの絵日記、エヴァ新幹線が描かれててほっこり。

次回、味方側にも新キャラ・トリニティ登場。


[No.126] 2019/03/19(Tue) 08:50:18
33話、宿題と総集編 (No.81への返信 / 1階層) - たさくらたすな

エボルトも消滅してようやく休める火星の王妃と違って徹夜続きでもフタバさんも気軽にお休みとはいかない模様。

 総集編がてら過去の開発者の集合写真の中に何気に曰く有りげな老年の研究者が映っていましたね、実の怪しさぷんぷんです。一方で敵の方も新キャラのトラメ登場、名前的にキトラ古墳に四神以外に描かれてる12干支由来かなとも最初思ったけど、トラそのままだとビャッコと被るしタツとセイリュウとかも被ってくるし、それ以前にさすがに12キャラも新規でだすのは、ないかとなった次第。

 宿題でハヤト・ツラヌキを身動きの取れなくしておいての北陸コンビの活用は脚本の組み立ての改善傾向が感じられてよくなったなぁと思いました、あとはツラヌキにも活躍の場が与えられるかですかねぇ。


[No.127] 2019/03/19(Tue) 08:53:45
新キャラオン33話 (No.81への返信 / 1階層) - White NOVA

今回から次回にかけて、新展開のスタートって感じですね。

とりあえず、今回は新キャラオン、次回は新トリオンにしようか、と。

ともあれ、今回は敵キャラが新登場で、味方は総集編かつ夏休みの総決算的な内容。
一応、自分の職業的にも、教え子の宿題チェックと発破を掛けることはタイムリーでもあるので、「ツラヌキ寝てんじゃねえよ」とか「ハヤト、スケジュール管理しっかりせえ」とか、ピリピリしながら見てました。

何で、リアルでピリピリした感情のままで、アニメまでピリピリしないといけないんだよ、とハヤトママに一番感情移入したりも。

それにしても、ツラヌキ、アキタと同室設定なのに、アキタが宿題やってる時に、お前、何やってんだ、と叱ってやりたい。いや、アキタが終わっているのに、ツラヌキが終わっていないというのは、まあ、学力差でやむを得ないと思うんです。
しかし、ツラヌキの場合は、「全く手を付けてない」というのがひどい。普通、ルームメイトが宿題やってる姿を見たら、自分も少しぐらいは手を付けておこうか、と思わないか? いくら何でもゼロはないだろ、ゼロは。

ちょっと、この回見て、愛染社長並みにツラヌキに「失格の烙印」を押したくなりましたよ。

いや、この回でほとんど登場しなかったツラヌキのために、どうして自分はここまで熱くなっているんでしょうかね。

罰として、ツラヌキには「四文字熟語書き取り、ノート10ページ分」を申し渡したい。

>アズサの宿題

実のところ、女の子は宿題をマメにやるのが普通というか、そういうところでサボると、女の子同士のグループで居場所がなくなるようで、「宿題をやらないのは大抵、男」というのが、定点観測だったりします。
アズサの場合、遊んでいるように見えて、割とスケジュール管理とか計画とかきちんと考えるタイプじゃないですかね。YouTuberとか、彼女なりに真面目に人生設計の一環として考えていたり、基本はツッコミ役でボケ役ではなかったり、アイデアマンで発想は突飛だけど、決してバカとか決められた仕事をしないタイプじゃない。

まあ、バトル以外のこういう日常生活で、各キャラの性格とか推測するのは楽しいですね。

とりあえず、ツラヌキに一つ、宿題に関する四文字熟語を与えると、お前の好きな四文字熟語は「突貫工事」だろう、と。

PS.次回、宿題忘れ組が、居残り勉強させられていたら、笑えます。

PS2.夏休み明けは課題テストなので、この時期の自分はそういうモードだったりも。


[No.128] 2019/03/19(Tue) 08:55:51
34話感想 (No.81への返信 / 1階層) - 日高辰也

児童誌バレ&CM解禁でシンカリオン・ドクターイエローが遂に御披露目。九月二十九日の放送が楽しみです。

もう何度目かの京都な34話、そりゃアキタ&ツラヌキも「代わろうか?」と言うわ。
新しいシンカリオン・700シリーズの運転士達のトラブル解決のためにハヤトとフタバさんが出張。
そこで出会ったのはトリニティの一人、霧島タカトラ…貴虎兄さん!というネタはさておき(笑)。
鹿児島出身のいかにもな九州男児なキャラにして料理人を目指す少年、彼もまた拘りを持つ子供という事で鉄分の高い素質にはそれに関係も?「柳刃包丁は日本料理の花形」というセリフや、鰻裂きがキチンと西日本での形だったりとここにもスタッフの拘りが。
包丁を語るシーンで拘りを持つ者同士の共感で彼を受け入れたハヤト、成長したなあお前(涙)。
一方で、今回は顔見せ程度だった五ツ橋ギン&ジョウの双子。こちらは山口出身…って、薩長同盟ネタかあ。
すると、ハヤトは坂本龍馬の役割を期待されてたのね。

キトラルザス側、「(トラメ達は)地球でなければ進化は出来ないと自覚した」と気になるセリフ。宇宙に行ってた?
協力を覚えた集大成として、最大の怪物体を誕生させる。ホントにこちらも進化してる。
兵庫県と徳島県を結ぶ大鳴門橋が怪物体化したギガントブリッジ、ネット上では「四国の新幹線」だの「四国汚い」だのネタにされてましたが(笑)、遂にシンカリオンも四国に上陸。
全長340メートル、他のロボだとピッタリ同じ大きさってのは居ないかな…。マクロス・クォーターが400メートルだから、それより小さいくらいか。
一方の700シリーズは、他と違い一両のみの変形な小型機なので余計に巨大感が。
今回特筆すべきは戦闘シーン、スケール差を生かしてのはやぶさの陽動&飛び蹴りに700シリーズの内部侵入。巨大戦とはまさにこうだと言わんばかりです。スパロボでもサイズ差のある戦闘はこんな感じなんだろうなあ。

そもそもの発端である「タカトラと双子の対立」は解決してませんが、それは次回に持越し。
その次回、合体で700シリーズの本領発揮。


[No.129] 2019/03/19(Tue) 08:59:28
34話、なにかと京都。 (No.81への返信 / 1階層) - たさくらたすな

新キャラ三人、長州双子はさわり程度に今回メインは薩摩の料理人のタカトラの紹介がてら包丁へのこだわりを説明しつつそれの共感するハヤトの図といった感じ。しかし京都支部が舞台だけど出身地的には門司港支部で管理したほうがという感じも。

 巨大メカの大鳴門橋、今は鳴門渦をみるため歩道スペースがもともと新幹線のレールを引くためのもので敵味方双方今回そこが使われたといったところかな。しかし全長300メートル超はでかいですね、シンカリオン勢と並ぶとちょっとしたアントマンですね。


[No.130] 2019/03/19(Tue) 09:02:22
新トリオン34話 (No.81への返信 / 1階層) - White NOVA

新メンバーの武器が剣と銃、そしてパワー系のハンマーと、ある意味、初期メンバーを踏襲しているような感じですね。

そして、パワーファイターの薩摩男子が、料理人志望で、包丁蘊蓄を語り出すと、機体の武器も包丁みたいな斬撃系にした方がいいのでは、と。

キャラ配置的に似ているツラヌキとどう描き分けるかが気になるところですが、まあ、タカトラという名前だったら、こっちはオーズとか鎧武を思い出すわけで。
歴史的には藤堂なんでしょうけどね。

他には、鉄道以外にやたらと歴史推しが多く感じるようになりましたな。
京都が舞台なのも、やはり幕末は京都が主舞台だからでしょうね。

あとは、ハヤトパパが京都で指導長やってる事情もあるのが主な理由?

ともあれ、主人公の名前がハヤトってのも、薩摩的には響くものもあると思われ。

感想としましては、まあ、新キャラ登場編の定番として、どう人間関係のトラブルを主人公が解消し、共に戦うための仲間として受け止めていくかの流れですので、まだ、タカトラは素直な方だった。
次回は双子にスポットが当たるのでしょうけど、こいつら、ちょっとひねくれてそうなので、どういう点で解きほぐして行くかに注目したいところ。


[No.131] 2019/03/19(Tue) 09:04:17
35話、3つの新幹線の力お借りします。 (No.81への返信 / 1階層) - たさくらたすな

双子のギン・ジョウとタカトラ、料理から始まって根本的に改革思考と保守的な伝統思考でソリが合わずに衝突ということでハヤトが母親直々に土佐になれという難題を四国の新幹線ことホビートレインを持ち出しつつ古いことも新しいこともどちらも大事と途中経緯は難解なれど無事説得、ツラヌキがいれば適切に温故知新とか使い道が限定的になるけど和魂漢才なり和魂洋才なり引用して決めてそう。

 そして丁度なタイミングで桜島に敵本拠地があることが判明。サプライズなところではレイくんの再登場で800とのリンク合体も久しぶりにみれたのが眼福でした。
 トリニティ合体はかなりごついフォルムで四角さが際立ってた頃の合体ロボ感が出ててまさに新しさの中に懐かしさを感じたところです。

 最後はタカトラのさつま揚げに無事双子共々餌付けされて、一安泰といったところかな。


[No.132] 2019/03/19(Tue) 09:06:28
35話感想 (No.81への返信 / 1階層) - 日高辰也

意外とホビートレインの描き込みが細かくて吹く(笑)。シンカリオンに変形する訳じゃないからか、CGじゃなくて、手描きなのに。

開幕、タカトラが天使の羽根なランドセルを背負ってたのが不意打ち。キャラに合わないのと、せめて今だったらモデル・ロイヤルドラグーンにしてやれよと(おい)。
五ツ橋兄弟、漁師の息子で天然モノの魚が食いたいから運転士になって京都に来たというこれもまた濃いキャラ。
とは言え、天然・養殖に関らず料理を粗末にするのは感心せんぞと。この面ではタカトラの方に分があるよなあ。
で、前回からの対立の要因が所謂伝統と革新の対立だったと。
今回描写もされてましたけど料理人は受け継がれてきたレシピが重要だからタカトラが伝統に拘るのも分かるし、同時に漁師は荒海での命が掛かってるから使えるものはなんでも使う考えも分かるんですよね。
で、その対立が後半のハヤトの台詞にも繋がってると言う。
「新しいものは伝統の中からしか生まれないし、新しいものが出てくるから伝統も色褪せない。」、キッズアニメとは思えない名言です。ツラヌキが居ないから温故知新とは出てこなかったけど、逆にハヤトが自分の言葉で言ってる感じが。
また、今回のハヤトは「喧嘩を辞めないならもう君たちには頼らない」とリーダーとしても見せ場がありました。
トリニティ合体、まあ「コン・バトラーV」から続く伝統よね>適合率同調。
合体ロボとしてもオーソドックスなカッコ良さでした。

今回個人的にはサクラさんの「高知になりなさい!」に爆笑、流石歴女だわ。
また、イメージシーンに小松帯刀がキチンと居たのもポイント高し。
ゲンブさん以前につけられた発信機、素で気づいてなかったのね。そこは、出水指令長の作戦勝ちですかね。
ラストでイザとコンタクトしましたが、次回桜島突入でなにが待っているのか。


[No.133] 2019/03/19(Tue) 09:08:55
維新カリオン35話 (No.81への返信 / 1階層) - White NOVA

週末までにTVが見られる状態になって良かったです。
波乱万丈な週を乗り越えて、今回はトリニティ合体から、敵の本拠地が桜島だと分かって、ここまで九州と京都を推したアニメも珍しい?
こりゃ、そのうちヤマタノオロチとかも出てくるかなあ、と思ったり。

同時に8本の首を切り落とさないと再生してしまう敵だとすると、メンバーが多いのも納得。
現在のメンツだと、ハヤト、アキタ、ツラヌキ、シノブで4本落とせて、リュウジ、ミク、レイ、そしてトリニティで8本まで行けそう。もちろんハヤト父はハヤトとリンク合体で。

……と、勝手に今後の敵を予想妄想しておいて、感想に戻ると、

双子は、天然もの料理にこだわる食通漁師にして、新奇改革に興味を持つキャラですか。つまり、空のレイ、海のギン&ジョウ、大地のツラヌキって感じですな。ええと、タカトラは得意フィールドがよく分からないけど、楯役という仕事ははっきりした、と。
タカトラはてっきりパワーファイターかと思いきや、ガードだったと。

ともあれ、トリニティ合体を見て、ダグオンの重連合体ライナーダグオンを思い出したり。あれは、さらに4人目としてドリルゲキが超重連合体していたけど、こっちでもツラヌキを混ぜてやってくれませんかね。
最近は本当にドリルの格好いい見せ場がないので、トリニティをドリルで武装強化して、ドリニティとか。
マイトガインでも、ドリルの見せ場はあったわけだし、もっとドリルを。

次回は、トリニティのメンツが既存メンバーとどう関わっていくかを気にしたり。


[No.134] 2019/03/19(Tue) 09:11:51
36話。醤油と電源周波数 (No.81への返信 / 1階層) - たさくらたすな

タカトラお手製の手巻きずしの味の違和感の説明で東西の醤油の違いを出してきてからの車両電源周波数の違いに繋げる作品はシンカリオンがさすがに最初で最後だろうなという驚きでした。そもそもこの問題があるから変形前に新幹線に偽装しているからといってE5といったJR東日本車両がそのまま西日本地区を移動しているの目撃されたらおかしくないかという点を突っ込んだら野暮かなと思っていたけど、本編で出してきた以上は突っ込んであげるが吉といったとこでしょうかね。合わせて両周波数に対応してるE7をすだちに例えるあたりもなんだかナイス。

 戦闘のほうはビャッコさんとの対話を試みたハヤトだけど、突っぱねられた形となって生き埋めになったところを他メンバーの連携から救出劇、戦闘外ではあるけどアキタが司令塔として貫禄をみせた回でもありました。
 で、今回いろいろとビャッコさんの口からキトラルザスについて話がきけて、地下種族についての概要が説明されたけどイメージソース的に一部ゲッターの恐竜帝国があるのかなという感じですかね。

 チラ見せのドクターイエロー、先の突っ込みの周波数問題を除けばわりと不規則な時間帯に移動していても保守点検車両ということで偽装性としてもある意味ナイスな取り合わせという感じかな。ただCMバレのタイミングはもうちょっと気を使ってほしかったかなという気もするけど^^;


[No.135] 2019/03/19(Tue) 09:14:10
36話感想 (No.81への返信 / 1階層) - 日高辰也

リュウジとともにドクターイエローがちょい見せ、タカラトミー年末の決戦兵器の出来は如何に。

確かに手巻き寿司パーティーはそんなにやらないよなあ、「出来れば週一で」ってフタバさんはやってるのかな…。子供達の魚離れまで入れてくるとか隙がないなあ。
トリニティとの親睦会がまさかの料理漫画もビックリな醤油談義に。子供達ポカーンじゃないのかこれ(笑)。
西のたまり醤油と東の生醤油の違い、確かに東北の自分もたまり醤油には驚いて合わなかった口なので東日本組の困惑は理解できます。
で、そこからJR東西の車両の電源周波数の違いによる乗り入れ制限に繋げる辺りが「シンカリオン」の真骨頂。
キッズアニメで(醤油もだけど)こんなマニアックなネタ入れてくるって、流石というべきか平常運転というべきか。
で、両周波数に対応してるE7系(まあ、システムの切り替えを頻繁に行うかなり無茶なやり方ではあるみたいですが)のツラヌキが、北陸だけど関西の文化圏の影響を受けた金沢出身だからたまり醤油も平気って辺りは、なるほどなあと。
「すだちみたいなE7系」、なに言ってるかわからんぞハヤト(笑)。

ビャッコの口からキトラルザスについて語られたり。「恐竜帝国?」ってのは、皆思うみたいですね。
行き詰まった進化を打破するためにイザは対話も目指すも、エージェント達は拒否ってことかな。トラメ達の帰還も焦りの原因のようですが、彼らとの違いは?
大人たちの思惑も超えたハヤトの対話路線ですが今回は残念ながら拒否られて失敗、生き埋めになったあとの救出劇がまるで「ドライブヘッド」を彷彿とさせるような。
個人的にはツラヌキのドリル&土木王スキルによる見せ場が嬉しかったり。

次回、フタバさんと本庄さんがデート?&セイリュウが人間態?&ツラヌキの新ドリルにアキタとシノブのクロス合体?と、
なんか盛りだくさんな印象。


[No.136] 2019/03/19(Tue) 09:16:52
寿司カリオン36話 (No.81への返信 / 1階層) - White NOVA

東西交流から、キトラルザスとの話し合いに話が展開して、これからはバトル以外の解決、コミュニケーションを模索する展開かな。

ある意味、一番好戦的だったセイリュウが、次回、人間に身をやつして、交流のきっかけを作るみたいですし、人間の運転士が一通り出揃って仲良くなったので、
今後のドラマは、敵側との間の異文化コミュニケーションになる模様。

戦隊も、ライダーも(ジオウとゲイツ)、対立からの和解にスポットが当たりそうな流れなので、拳を交え合っての和解か、互いの真意を通じ合わせての和解か、それとも第3勢力に対峙しての共闘からの和解か、いくつかの定番パターンを想定しつつ、果たしてどうなることやら。

それにしても、今話を見て一番感じたのは、近畿勢に一番近いのがツラヌキだったとは思わなかった。
西日本勢が、九州と中国地方に偏ったので、実は近畿人が一人もいなかったという。難波重工も新幹線には力を入れていなかったんだなあ、と。

まあ、京都支部にスポットが当たるのが多いのを良しとすべきかな。


[No.138] 2019/03/19(Tue) 09:21:04
37話感想 (No.81への返信 / 1階層) - 日高辰也

セイリュウが観てた案内図の隣に、スーパー・スパイスのポスターがあるのが芸コマ。

次回以降の展開前の箸休め回かと思いきや、ネタのテンコ盛りでそれどころでは無かったという(笑)。
まずは今回のメインであろうフタバさんと本庄さんのデート?から。炎神ジェットラスとベルナージュのカップルかあ…と言うのはさておき、スタートは本庄さんの勘違いだった訳ですが、フタバさんに触発されて自覚を持つというのは大人の成長モノとしても仲々ですかね。途中での人間の出産の話で「協力が人間の進化の源泉」と言う要素を出してるのも良。
行動が尽く駄目なデートの類型パターンを踏襲してるのは、観てて苦笑というか過去を思い出して胸が痛いと言うか(コラ)。
「服装が少しアレだけど。」、アニメの作画的にそうなってたんじゃなくてあの世界の基準的にもやっぱアレだったのね。
そう言えば温泉回も海水浴回も本庄さんは留守番だったので、ここで初めてフタバさんの私服を観たことになるのか。
デバガメしてる子供達、「大人って怖ええ!」お前の妄想の方が怖いわ(笑)。個人的にはアキタの「お別れの予感と言うやつか。」が、分かってそうで意外と分かってない感が出てて好き。
次にセイリュウ人間態との出会い、勧めたのがスザクというのがらしいなあと。セイリュウのハヤトに出会っての反応も、意外とアキタ・ツラヌキが最初にあった頃のそれに近くて、味方化のフラグかなと思ったりも。
戦闘シーン、魔王ノブナガの別バージョンで武装も三体に合わせてくるという芸の細かさ。
シャリンドリルパワードモードでツラヌキ久々の活躍も嬉しいけど、東北勢としては東北組のリンク合体かな。
火力とスピードの両立タイプってとこでしょうか。
最後のシーン、ドクターイエローを見るリュウジと出水指令長…ってそう言えば事の発端のメール。文面の適当さも大概だけど、件名がRe:まみれってのもどうなんだ(笑)。指令長らしいといえばそうなんですが。

次回、遂にドクターイエロー参戦…って、運動会?


[No.139] 2019/03/19(Tue) 09:23:19
37話。人が選んだ進化、協力。 (No.81への返信 / 1階層) - たさくらたすな

勘違いデートネタながら端役の指令長代理の成長物語ということで大バトル以外のエピソードがハヤト以外のフォロー回りに定着してきた感じかな。

 ハヤトのE5がダメージ大でしばらく動かせないということで他の東日本組のパワーアップ要素からの活躍も見れて嬉しいかぎり。特にアキタとシノブのリンク合体は相性の良さを感じていただけにようやく観れた感がひとしおですね。ツラヌキの車輪ドリルはパワーインフラ面での強化なので更に強敵にとかだとシンプルにまた噛ませっぽくなりそうだから、戦術面での成長もみれたらと思ったりも。

 人間擬態セイリュウさん、新幹線と聞いて=シンカリオンと認識を置き換えていたから、なんだか下手したら普段走ってる新幹線も量産型の劣化シンカリオンとか勘違いしたりとかしたら面白いと思ったりも、アズサの言で好きをハヤトを通じて教えてもらい、これがどのような変化をもたらすか。ただそれなりに偏った好きではある感じですね。

 科学館での人類進化史。出産で協力するという視点からの人間の進化にスポットを当てた学習漫画要素は面白いところを突いてきたなぁという感じ。キトラルザスら地底種族はどのように仲間を増やしていくんだろうという部分が気になったりも。


[No.140] 2019/03/19(Tue) 09:26:25
親交リオン37話 (No.81への返信 / 1階層) - White NOVA

今回のタイトルは、どうしようか本当に悩みました。
デートとか、セイリュウとの出会いとか、脇役の健闘とか、ネタはいろいろあるのに、タイトルにつながる言葉にならない。

で、結局、「親交」って言葉に行き着いた時は、もう、それだけで感想の中身がどうでもいい、なんて思ったり。人、それを本末転倒という。

ともあれ、今回の感想としては、もう少しセイリュウががっちり絡んでくると思ったんだけど、意外と淡白に終わったかな。

まあ、好きという言葉を覚えたセイリュウさんが、今後、どれだけマニア道にハマっていくかに期待ですね。

あと、ツラヌキの巨大ドリルは、やはりグレンラガンを連想します。何だか、両手を組んだところで、ヘル&ヘブンでも仕掛けるのだろうか、とも思ったり。

それと、ゲンブは穏健派で、ビャッコが好戦派で、敵陣営にも人類側との交流をどうするかで温度差が出てきた感じ。セイリュウはハヤトとどういう関係になるか、それを興味津々で観察してそうなスザク姐さんの思惑とか、どう展開するかに注目したいもの。

次回は、ドクターイエローを駆るリュウジさんと、運動会編という、シリアス回なのか、コミカル回なのかよく分からん予告ですが、スポーツの秋らしいネタかな、と。


[No.141] 2019/03/19(Tue) 09:28:37
38話。アズサの騎馬戦は行方は? (No.81への返信 / 1階層) - たさくらたすな

前半の運動会の借り物競争がネタ的になんともハードモードな感じ、人間関係的に借りづらいものはともかくとして、あの日生まれた恋心とか形にしづらい物はなんともはやな感じ、その日の写真とかのアルバムとか日記とかアーカイブに残してる物とかにしても指輪とか身につけれるものじゃないと厳しいかな、まぁ職場での運動会だからそれなら大丈夫といったとこかな?

 ドクターイエローの初出動はビャッコさんの現状もあってか互いに様子見しながらの挨拶みたいな展開だったかな。個人的には変形時に一瞬ガイナ立ちのようなポーズをとるのが一回り巨大なサイズを見せるためのオマージュかなと、ほかはソードや銃をつかう別武装系統のロボっぽいだけに、のぞみからドラゴンナックルとかの技も継承されてて欲しいと思う所存。

 サブキャラ回りの掘り上げが進んできた展開にもなってただけに、今回はハヤトの戦闘スキルの低さという部分に着目してきたといった感じかな、そちらに関しては次回リュウジが空手特訓という流れに。予告の亀の甲羅が気になるけど妄想パターンとかかな?

 年上年下の関係としてはセイリュウとビャッコのほうは逆にちょっとギクシャクしだした感じなれどビャッコの焦りのほうが一皮向けなきゃって雰囲気になってる感じかな。ガリアンブレードが武器にチョイスされたのは自分が某企画のゲンブに提示したアイデアと重なってなんだか嬉しい所。

P.S.ゾイドの方もハードな展開になったけど今後流れが変わっていく節目の話になるかどうかこちらも気になるところです。


[No.142] 2019/03/19(Tue) 09:30:53
38話感想 (No.81への返信 / 1階層) - 日高辰也

運動会、こちらの方では五月にやるのが普通で秋にやってるのは観たこと無いなあと思ったり。

地味にシンカリオン同士のシミュレーター訓練が出てきたのは初めてか?味方同士で戦う展開にはならなそうなので、こういうのも新鮮。前回を踏まえてか本庄さんとフタバさんの距離も若干縮まった様で。
で、その訓練&騎馬戦の練習(つうか、アズサとこの三人で組むのは確定事項なのね)でどうも違和感を抱えたハヤトをどうにかするために、また出水指令長が考えたのが運動会…って、学校のじゃなくて職場の運動会なのかよ!今時地方の会社でも運動会やるような所少ないぞ。
借り物競争、ネタ的に大爆笑。「指令長のネガネ」まあ本庄さんの性格的には無理だろうなあ。それで人物評価までされるのも可哀想ではありますが。
「前回は〜」だからメタはよせ。そのシャショットのお題が「あの日生まれた恋心」、まあAIにはねえ。スザクとのあれは?とも思ったけど、本人的には黒歴史か。
女の子走りのフタバさんと忍者走りなシノブ、新幹線格言もアレですが「アキタのおやつ」も観ようによっては相当アレだぞ。
と言うか、ポケットにチョコ入れてると溶けるんじゃあ。
パン食い競走、自分はフィクションの中でしかやってるの観たこと無いけど、実際やってる地域もあるんだろうか?
地味に運動能力ではツラヌキが一番なのは妥当でしょうね。アキタは山歩きはしてるだろうけど、基本集中力が高いタイプだし。

前半がギャグ調だった分、後半のドクターイエロー登場の盛り上がりはSNSとか観ても、特に子供達は凄かったみたいですね。
そこに玩具の発売日をぶつけてくる辺り正しいキッズアニメの姿だなあと。
初の五両編成変形故か変形パターンもこれまでとは違いますし、全長&重量も過去最大。それを踏まえての重量感&高出力描写はうまく出来てたと思います。
運転士がリュウジということはこれまでのN700Aのぞみがどうなるのか気になったり。

ビャッコが巨大化して出撃、ゲンブもですがこちらのほうが名前のモチーフ感が出てますね。武器が蛇腹剣で強敵感も出てるし。
その彼がトラメ達の帰還で焦り出してることが判明、もしかして人類との共闘展開来る?

ラストでハヤトの感じていたことが「運動が苦手なことからくる身体の使い方が分からない」事と判明。
オタク的には耳の痛い結論だ(苦笑)。
それを解消するために次回リュウジと特訓&今回ビャッコに誘われた地底世界へ。


[No.143] 2019/03/19(Tue) 09:34:15
白トライオン38話 (No.81への返信 / 1階層) - White NOVA

白虎さん自身の出陣で、白虎リオンにしようと思いきや、結果的に白トラ(シロトラ)とライオンを組み合わせて、トラなのかライオンなのかどっちやねん、と突っ込まれるネタに。

いや、トライオンだと、勇者ロボ似のガンプラになるのですけど。

デザイン的には、ブラックシンカリオンみたいに、人型プラス四つ脚獣のゴーゴン大公モードがお気に入り。

もちろん、ドクターイエローもいいんだけど、タイトルに混ぜるのが難しかったり。
医者カリオンとか、黄カリオンとか黄医者リオンとか、しっくり来ないし。黄医者なんて、キシャーーーッと叫びたくなる。いや、汽車だったらシンカリオンと混ぜたくもなるけど。

って、タイトルネタはこれぐらいにして、運動会ネタ。うちの近所の小学校は今日を予定していましたが、台風に邪魔されたり。

運動会では、パン食い競走ですか。自分の経験では、衛生のためにパンって袋に入れてあるんですね。で、洗濯バサミで袋をつまんで吊ってあった記憶が。さすがに、生身のパンむき出しの競走は見たことないな。

ハヤトの運動能力については、今ごろそれが弱点だと判明したのが凄いなあ。つまり、それまでは機体の性能だけで戦えたわけですからね。
とは言え、ゲンブ戦ではリュウジがいないと勝てなかったし、巨大怪物体と違って、幹部クラスだと生身の反射神経が必要になるのかな。
そんなわけで、空手修行ということで、次回は「特訓・空手レオン」って感じかな。いや、空手と特訓だったら、レオでしょう、というネタですけど。

あ、その前に新スレを立てないと、と思いつつ。


[No.144] 2019/03/19(Tue) 09:37:39

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS