[ リストに戻る ]
新着記事一覧


WINGBEAT COFFEE ROASTERS


表示対象の変更: [ 新着 15 件を表示 | 72 時間以内の記事を表示 ]
Re: ガンダムTHE ORIGINスレ (No.242への返信 / 1階層) - 日高辰也

残り話数少ないですが参加してみます。

仕方のないこととは言え、OVAと比べるとカットが多いのは残念ではありますが、まあ基本のストーリーラインは追えてるかなと。
現代的&安彦さんの解釈で再構成されたガンダムって事で、旧テレビシリーズとは色々変わってる部分を楽しむのが本道ですかね。
個人的にはシャアとララアの出会いが大幅に変わっているのと、V作戦が連邦初のMS開発プロジェクトでは無く、ガンタンク・ガンキャノンが既に存在しているためガンダムの開発計画になってる辺りが、一番驚いたところかな。
最新の放送で遂に一年戦争が勃発、テム・レイが自室に残した資料に事前にアクセスしていたから、後にアムロがガンダムをすんなり操縦出来たって解釈はなかなか。
コロニー落としへの参加を拒否するランバ・ラル、まあジオン・ダイクンの思想とは真逆な行為な訳で、彼がそうするのは当然か。
ただ、それでお鉢が回ってきたシーマ・ガラハウが精神を病んで…と、別な因果が生まれてしまう訳ですが。
次回、そのコロニー落としが。


関連スレッドを表示
[No.243] 2019/06/19(Wed) 22:19:44 (14時間50分前)

ガンダムTHE ORIGINスレ (親記事) - White NOVA

NHKで日曜夜に放送しているものの感想です。

全13話中で、先週の放送分が8話。ついに1年戦争勃発になったところで、遅ればせながら残り5話分を追いかけようかな、と思ってます。

TV版はエンディングが、1話から4話まで「めぐりあい」、5話から「水の星に愛をこめて」と来て、さあ、次はZZかなあ、と期待してみるのですが、どうなることやら。

ともあれ、これからは1週間戦争でのコロニー落としやら、ルウムやら、1stガンダムの前日譚がいよいよ佳境ってことで、MSの活躍やら宇宙戦やらの迫力を期待しつつ。


関連スレッドを表示
[No.242] 2019/06/19(Wed) 01:03:35 (36時間6分前)

公表リオン74話 (No.240への返信 / 2階層) - White NOVA

人知れず戦っていたヒーローたちの戦いが公開されて、みんなが応援の声を上げる展開が好きですね。

> 30分前の「ゾイドワイルド」も佳境のようで、はっきりしてないけどこの枠自体が終了って事なのかな?

何だか報道番組に変わるような話を聞きますが、だったら、土曜日もウルトラ放送まで、のんびり寝ていようか、と思いたく。

> そしてアズサがこれまで撮り貯めてきた動画でシンカリオンの存在を公表、それを見た人々の声援の中を名古屋に向かうシンカリオン各機がこの話のクライマックスでしょうね。
> アズサのユーチューバー設定が見事に生きた訳で、こういう積み重ねの結晶が長期シリーズの醍醐味ですよね。


ほんまに、アズサのネット動画配信キャラの特性が、非常に美味しく活用されました。

せっかく情報発信キャラを用意しておきながら、ちっとも活用してくれなさそうな某戦隊にも見習って欲しいもの、と思いつつ。
まあ、彼女メインで「面白い動画を取るために、あれこれ頑張る日常姿を描く話」をやってくれたら再評価もできるんですけどね。

> 次回、最終決戦の地は名古屋。

桜島が決戦の地かと思いきや、まさかの名古屋。
まあ、東と西の間の地ということで、天下分けめの合戦を期待しつつ。


関連スレッドを表示
[No.241] 2019/06/19(Wed) 00:08:57 (37時間1分前)

74話感想 (No.210への返信 / 1階層) - 日高辰也

30分前の「ゾイドワイルド」も佳境のようで、はっきりしてないけどこの枠自体が終了って事なのかな?

前回のキリンとの戦闘からの流れで、キトラルザスとシンカリオンの存在が公になってしまって…と言う展開。
今まで捕縛フィールドで徹底的に隠蔽してきただけに、政府のパニックと蚊帳の外に置かれる超進化研究所という状況は、見ている側にも緊張感が。
「ハヤトは兵器ではなく、新幹線が変形したロボとしてシンカリオンをニュートラルに見ている」、考えてみればロボアニメの主人公って愛機に対してそれなりの思い入れを持つ(「パトレイバー」の泉野明なんてその最右翼ですかね)か、それこそキリコ・キュービィーみたいに道具として割り切ってるかで、愛機に対してこういうスタンスで接するのって珍しいかも。
倉敷重工が地下世界と繋ぐために建設したトンネル、イザが何故E5mk2を作り得たかの答えが準備してあるところは流石です。
「社会科見学なら仕方ないな」、出水指令長に対する「謝罪は不要」も合わせて総指令長はホント上司の鑑だ。
地底世界での戦闘、レールガンは実在のレールとの合わせ技で上手いネーミングだ(笑)。
キリンが背部の飛行メカを分離して拘束を破ったのを、応用して抑え込むセイリュウはいかにも丁々発止と言う感じ。
そしてアズサがこれまで撮り貯めてきた動画でシンカリオンの存在を公表、それを見た人々の声援の中を名古屋に向かうシンカリオン各機がこの話のクライマックスでしょうね。
アズサのユーチューバー設定が見事に生きた訳で、こういう積み重ねの結晶が長期シリーズの醍醐味ですよね。
前記EDの「スタートライン」もこのための曲かと思うほどハマってました。
次回、最終決戦の地は名古屋。


関連スレッドを表示
[No.240] 2019/06/16(Sun) 18:23:47 (90時間46分前)

決戦リオン73話 (No.238への返信 / 2階層) - White NOVA

> 六月終了が確定したようで残念、「ドライブヘッド」のようにwebでの配信から劇場版となれば嬉しいですがどうなりますか。
>
> そんなわけでラストも迫ってきて、空気もシリアス一辺倒なままでキリンとの対話も決裂。


結局、放送期間は1年半ということでしたね。
局の都合とはいえ、春に放送延期したと思ったら、6月で終了とは残念至極。

いや、前向きに考えるなら、番組が終了することで、スパロボ出演の可能性が上がると考えるべきか。

で、当スレですが、この時期に新スレ立てても仕方ないので、最終回まで、このままで行きます。令和感想1については、ネット配信とか、違う形での続編があるなら、令和2を立てることを想定して、未来に希望を託そう、と。

そんなわけで、番組感想もあとわずかですが、日高さんには最後までお付き合いいただき、ありがとうございます、と先に言っておこう。
忙しくて、視聴が遅れ気味らしいたささんにも、最後ぐらいは復帰していただくと、嬉しいな(と振ってみる^^;)。

さて、番組終了後の当掲示板の運用ですが、何もないのも寂しいので、自分としてはガンダムのジ・オリジンの感想でも書いてみようかな、と思ったり。
途中からになりますが、先日の放送分で、旧ザク(ラルさんと、黒い三連星と、シャアの揃い踏み)で、旧ガンキャノンを撃破するというロボバトル展開が見られて、これからルウムに向けて盛り上がる時期でもありますので。

ともあれ、シンカリオンも最終話が近し、ということで、一気に話を畳み掛けてきました。
今回の展開だと、セイリュウの安否が気遣われますが、最終回では復活したゲンブたちと、新たなキトラルザスの時代を紡いで、頑張る未来を見せて欲しいものです。

ブラックオーガについては、電気バリバリのライジングモードで、クウガっぽいなあ、とか、「電車プラス鬼が、俺、参上だな」とか、いろいろライダーとつながりを感じつつ。

心残りといえば、アズサ搭乗のシンカリオンが見られないところですね。今回で、キリンに拉致されて、無理やりシンカリオンに乗せられて、サイコガンダム展開になる可能性を期待してましたが(フォウみたいな悲劇にはならないこと込みで)、下衆なのはソウギョクで、キリン自体は一応、紳士的だった、と。
ただし、交渉の結果がどうあれ、人類に対する宣戦布告の構えは取っていた辺り、用意周到なわけですが、それに対してホクトパパも用意は周到だったというのが今回。

キリンと手を組んでいたということで不信感を抱かれたヤックンの方も、セイリュウにブラックを返したことで、汚名返上かな。まあ、この辺の人間関係も気にしつつ、クライマックスへジャンプを期待(次回はニチアサがない分、ますますシンカリオンに期待だ)


関連スレッドを表示
[No.239] 2019/06/11(Tue) 10:56:27 (218時間13分前)

73話感想 (No.210への返信 / 1階層) - 日高辰也

六月終了が確定したようで残念、「ドライブヘッド」のようにwebでの配信から劇場版となれば嬉しいですがどうなりますか。

そんなわけでラストも迫ってきて、空気もシリアス一辺倒なままでキリンとの対話も決裂。
新幹線がもたらした地方との格差をベースにしつつ、「それでも多様性を認めて、それを理解する努力をしなきゃならない」と主張するハヤトと、明確には語ってないけど「力づくでも単一の価値観で統一する」キリンとではやはりこうならざるを得ないのか。
個人的には自身も地方の現場を知ってるから苦悩するアキタ達の心情が理解できたり。

戦闘シーンは遂に捕縛フィールドの外へ。今ままでがずっと閉鎖空間内だったこともあってか、緊張感が半端じゃない。
923ドクターイエローとのオーバークロス合体による空中戦も含めて、ヘリによる空撮を元にしてるだけあって近年のロボアニメの空中戦の中では白眉の出来でした。
そしてセイリュウの行動、「分かり会えるからこそ、自分たちは一緒には居られない。」異種族間の苦悩ではありますが、はたして悲劇で終わるのか。
次回、またしても桜島へ。


関連スレッドを表示
[No.238] 2019/06/09(Sun) 18:42:28 (258時間27分前)

キリンリオン72話 (No.236への返信 / 2階層) - White NOVA

キリンというキャラについて、掘り下げた感じの1話。

陰謀家のソウギョクに比べて、格上というか信念を持った礼儀正しい悪役って感じですな。
ただ、その信念が選民思想につながりそうで、ハヤトたちと相入れるものかどうか。
「共に世界を導こうではないか」と言われて、小学生相手にそういうことを言うか? とも感じたり。

> 月が変わって新スレになるのかな?と思いつつ、とりあえずこちらで。

ああ、あまり新スレのことを考えていませんでした。
一スレの容量に余裕もありますし。

とりあえず、6月いっぱいは、こちらで続けて、7月から新スレという形で考えてみますか。

> 今回重要なのは適合率に関してのアズサの考察かな、「周囲の評価など関係なく、自分が好きなことに打ち込んでいる」が高い適合率の正体だとすると、そこの部分でキリンとは相容れない気もしますが。

つまり、何かのオタクほど適合率が高い、ということですな。
一方で、アズサのYouTuberは、好きだからやっているのではなく、周囲からの賞賛とか自己顕示欲のためにやっているという認識か。
個人的には、アズサのコミュ力や行動力は、尊敬できると思いますがね。ハヤトの場合は、好きすぎて周りが見えていない時がありますので。まあ、自分の好きに周りを巻き込んで感化する力は、それはそれで凄いけど。


> 「新しい世界を作るため」に手を組もうと言うキリン、問題はそれがどういう内容なのかですよね。人類を支配して…じゃ到底受け入れられないし。

和解を目指すというのは、3月の決戦時の目標だったわけですが、交渉の窓口として、小学生を指定したのがどういう思惑なのか、気になります。
大人としては、ホクトパパや、出水さんの見解を期待したいわけですが、子供番組としては「ハヤトたちに決定権を委ねて、葛藤させる作劇」も分からなくはない。

> こんんじゃ「スパロボ」の白兵戦シナリオに参加でないぞ(笑)。

小学生で戦えるキャラだと、ガオガイガーの護くん(宇宙人パワー)とか、ガンバーチームとか、鉄人の正太郎くんになりますか。

ここで、リュウジとタツミ兄弟がいれば、もう少し善戦できたかもしれませんがね。
ツラヌキも将来はマッチョになるかもしれないけど、やはり小学生の体格じゃ、パワー系にも限度がある、と。

>
> 次回、新しいドクターイエローにホクトが?500の立場は…。


500に復活したゲンブとかが乗って、支援してくれると拍手ですね。

とりあえず、今回はレス形式で感想書いてみたってことで。


関連スレッドを表示
[No.237] 2019/06/04(Tue) 01:08:30 (396時間1分前)

72話感想 (No.210への返信 / 1階層) - 日高辰也

月が変わって新スレになるのかな?と思いつつ、とりあえずこちらで。

何気にギャグ&ネタ要素が一切無いと言う珍しい回。こういうのも新鮮。
今回重要なのは適合率に関してのアズサの考察かな、「周囲の評価など関係なく、自分が好きなことに打ち込んでいる」が高い適合率の正体だとすると、そこの部分でキリンとは相容れない気もしますが。
今回の話を見る限り、倉敷重工側は悪意があるわけじゃなくて、協力関係にあったイザからキリンを託されたってことなのかな?それならばまあ、納得は出来ますが。
「新しい世界を作るため」に手を組もうと言うキリン、問題はそれがどういう内容なのかですよね。人類を支配して…じゃ到底受け入れられないし。
戦闘シーンは大宮組はお休みで西日本組が担当、トリニティのハルバードは何気に初登場だっけ?
今回、シノブの煙幕の術は気に入ってたり。普通は投げつければ破裂するところを、アキタのシャーペン投擲で起爆してるのが連携の妙ですな。とは言え、基本子どもたちなので肉弾戦ではどうにも。
こんんじゃ「スパロボ」の白兵戦シナリオに参加でないぞ(笑)。

次回、新しいドクターイエローにホクトが?500の立場は…。


関連スレッドを表示
[No.236] 2019/06/02(Sun) 18:37:48 (426時間32分前)

黒鬼リオン71話 (No.210への返信 / 1階層) - White NOVA

キリンが黒鬼に乗って金棒で大暴れした回。

ハヤトのMK2が初の敗退をして、しかもアズサの向かった研究施設にもキリンの策謀が。

フタバさんの婚約相手のヤックンが、まさか日常編だけでなく、バトルの行方に影響しそうな絡み方をするとは。

ここに来て、上田アズサのヒロイン係数が5月の気温並みの急上昇を示して、このまま熱いクライマックス決戦に突入するのか?
夏は、もう少しゆっくりでいいのよ、温度調節はしっかりしてね令和ちゃん、とツイッターネタを挙げつつ、熱中症には注意しましょう。


関連スレッドを表示
[No.235] 2019/05/27(Mon) 23:54:24 (565時間15分前)

71話感想 (No.210への返信 / 1階層) - 日高辰也

ハヤトの車の中での呟きが「Get Wild」なのはゲートウェイと繋がってるのか?

今回は何と言ってもブラックシンカリオンオーガ(外見&武器的に「響鬼」が思い浮かぶ)を駆って、キリンが遂に前線に出てきた事ですかね。
オーガの圧倒的な強さと、「手を組むこと」を提案してきたキリン。
問題は果たして手を組んだ先が…ってことですよね。その選択しだいではさて。

ドラマ面ではアズサがメイン回、倉敷ヤクモ再登場で判明した「適合率を感覚的に判断出来る」能力。まさかこんなキーパーソンになるとは。
ヤクモ再登場でヤキモキする本庄、そこで正面から戦う選択をしないからお前は駄目なんだよと言いたくなる。
高輪ゲートウェイ、ハヤトは賛成派なんだ。まあスポンサー絡みは悪く言えないか。
戦闘シーンも終わって…と思ったらまさかラスト30秒であんなどんでん返しがあるとは。
期せずして囚われの姫となったアズサの今後は?
次回、ミクさん以外全機集結。


関連スレッドを表示
[No.234] 2019/05/26(Sun) 18:17:36 (594時間52分前)

Re: スパロボTスレ (No.231への返信 / 4階層) - White NOVA

よりりん信者さんへ

あなたは以前、作家志望と言っていた割に、「言葉の使い方が間違っていることが多々ある」んですね。それで妙な誤解を招く。

「斬新」という言葉を一度、辞書で引いてみてください。ネットで検索してもいい。
前例が普通にあるものを「斬新」と形容してしまえば、無知をさらすことになる。
この場合、せめて「主人公がサラリーマン属性を前面に出す作風が新鮮に感じた」程度の表現なら、こちらも納得できるわけですが、「どうも、あなたの使う表現が、事実にそぐわない大げさな言い回しを多用する」面があるので、「センセーショナルな言い回しを好んでするのか、それとも単に言葉の意味内容に無頓着なのか」判断がつきにくいと思っていた時期がありました。

>髪の色

この辺は、作品の世界観の差ですな。レイアースの世界観と、VTXの世界観では、髪の色の認識が異なるとか。
なお、ガオガイガーの護くんが、日常と能力使用時に髪の色が変わるキャラなので、「髪の色が変わる=宇宙人」という認識なのかもしれません。すると、変身時に髪の色が変わることの多い魔法少女も宇宙人の認識になりそう。

>古い作品のチョイ役

これって、トッドのことですかね。
Fの時期に探偵を探して云々、という話だと、他に誰か、ということになりますが、だったら「トッドはチョイ役じゃない」と主張しておきます。
チョイ役ってのは、「1話限りのゲスト出演」とか、「名もないモブキャラ」を表すものだと考えますし、あなたが仮にダンバインを知らずに、トッドをチョイ役と認識していたら、「知らないものを見下す悪癖」が出ている、と指摘しておきます。

まあ、仮にも探偵を使ってオリジナル声優を探す、ということなら、「作り手にとって、それはチョイ役ではなくて、こだわるべき重要キャラ」という認識なのでしょう。

なお、自分が声優絡みで面白いと思ったエピソードは、「ボルテスVの主人公声の白石ゆきながさんが、声優を引退して長いのに、スパロボでボルテスが出ると聞いて、わざわざ自分から連絡をつけてくれた件」ですね。しかも、「当時と変わらない声で、寺田さんが感動した」ってエピソードは、「おお、確かに健一だ」と思ったりも。

声優引退しているのに、20年間は声が変わらなかったってことですからね。

まあ、今作では、ドモンの声が昔より低くなっていたり、その辺は違和感がありましたが、シャッフルの他の面々は変わらないなあ、とか。

ハーロックの声は、涸れた感じですが、「歴戦の宇宙海賊っぽさ」は出ているので、これはこれでいいとか、まあ、井上真樹夫さんとスパロボだと、「ジャック・キングのミーに任せなさい」が出てくるので、渋い真樹夫さんがいいなあ、とか。いろいろ思うことしきり。

>気弱系ヒロイン

クスハ、セツコが挙がるかな。まあ、ラトゥーニもその系か。
気弱だけど芯が強くて、戦いの中で成長するキャラですね。

アマリさんの特徴といえば、気弱という性格面よりも、「普段も戦闘中も普通に敬語で喋る」ところかな。

ともあれ、スパロボ熱は現状、冷めているので、レスはこれで終えておきます。

まあ、XやTのプレイが再開したら、また書くかもしれませんが。


関連スレッドを表示
[No.233] 2019/05/21(Tue) 09:12:48 (723時間57分前)

W忍者リオン70話 (No.210への返信 / 1階層) - White NOVA

最終章という宣伝が発表されたけど、いつ終わるのか。
6月だったら残念。9月だったら、まあいいかなって感じです。

そして気になる後番組、と。

セイリュウのブラックシンカリオンがソウギョクに奪われて、キリンに託されて、セイリュウはシンカリオンロスで記憶喪失に。

そんなセイリュウの記憶を取り戻そうと、鉄道ネタとスイーツ&食べ物ネタを振るハヤト達ですが、「シンカリオンをする失った穴はシンカリオンでしか埋まらね」と看破したシノブ君が、自分のアイアンウイングをセイリュウに提供。
ここにW忍者メカの登場となったわけですな。

これで、当面、セイリュウ機はアイアンウィングで固定かな。

一方、敵がブラックシンカリオンオーガに改修して、やはりブラックがライバル的立ち位置になる、と。

なお、今回はセイリュウ回であると共に、スザク回ですな。ビャッコとゲンブの復活計画に話が及んで、協力態勢が確定。
最終的に、四天王が復活して、みんなでソウギョクとキリンを倒す流れかなあ、と。


関連スレッドを表示
[No.232] 2019/05/21(Tue) 08:27:12 (724時間42分前)

Re: スパロボTスレ (No.227への返信 / 3階層) - よりりん信者

 どうもです。返信が遅くなってもうしわけありません。

>もしかすると、「よしりん」のミスなのかもしれませんが、何だか分からない「よりりん」という宗教があるなら、まあ、それでもいいですか。

 おっしゃるとおり「よしりん」のミスです。

> ただし、リアルな政治や宗教ネタは、ここでは厳禁としておきます。フィクションでの、スコード教(Gレコ)やヴォルクルスなどのスパロボ関連なら許容範囲として。

 はい、その点は理解しています。

>Tの主人公は男女ともVTXユニオンという大企業のサラリーマンです。これまで職業軍人や傭兵、テロリストの主人公はいましたが、これは斬新ですね。
>
> 兵器製造会社のテストパイロットという意味では、あまり斬新とも思えませんな。スパロボではGC(XO)で前例がありますし。
> むしろ、主人公が10代の若者ではなく、20代後半の大人、新人から先輩と呼ばれる年齢というのが割と新鮮かな、と(まあ、第2次αのゼンガーさん、Zのランド、第2次Zのクロウさん、Vの男主人公など大人男の前例はいますが、女性キャラで大人は珍しい)。
> また、GCでは、社長の子供が主人公で、宇宙人の大人の女性がサポート役を務めていましたが、その立ち位置が入れ替わった感じですな。
> 大人主人公と、それをサポートする上司の娘(という名目の宇宙人)という組み合わせは、トライダーやマイトガイン、それにナデシコといった民間企業と相性がいい。
> あと、サラリーマン話だと、ダイ・ガードもあったので、スパロボをいろいろ経験していると、そうそう斬新ってものでもないかな、と。



 たしかに兵器製造会社のテストパイロットという意味では珍しくありません。私もプレイしたOGMDのカルヴィナ・クーランジュもJではそういう設定で主人公でした。しかし、(ダイガードと同じく)戦士よりもサラリーマンの面が強調されているのが珍しいという意味です。
 ラミィは髪の色が地球人にはありえない色(水色)であることをもって宇宙人ということでしたが、同作に純粋な地球人で近い髪の色(青)の龍崎海がいるのに、それはなんだかなぁ、と私は思いました。

>VTXユニオンというのは宇宙世紀におけるアナハイムやサナリィのような会社です。VとXはスパロボVとXのそれなのかもしれません。だとすればTは単発三部作の最終作の可能性が高い。次からはまたZやαのようなシリーズものがはじまるのかもしれません。楽しみですね。

>まあ、VTXは、VとXとTの三作から来ているのは、公式に明言されていますな。そして、確かに今回ので三部作だとも。

 おお、やはりT、X、Vは三部作でしたか。

> ただし、シリーズものは、どうでしょうか。いろいろ弊害があるのを考えると、今のような単発ものがいいなあ、と考えます。Aから始まる任天堂携帯機の流れですね。
> シリーズものだと、まずOGを終わらせるところからクリアして欲しいですし、


 まったく同感です。次が第三次だったとして五作目。同一シリーズでは最長です。第二次は未プレイですがたしかにそろそろ締め時でしょう。しかし、エクセレンの声はどうなるんでしょうね。いままでのパターン(ブライトや万丈)のように、過去の収録分を使いまわすのか、寿引退か。

>話を引き延ばしすぎるとストーリーもマンネリ化する一方で、どんどん付いて来る客層が減るわけだし、逆にストーリーを切り替えると、今度は何のためのシリーズか分かりにくくなる。

 う〜ん、私は(OGだけに限っても)そういう印象は持ちませんでしたね。むしろ初代は無印シリーズや新、IMPACTのリメイク、外伝は異世界の修羅が敵と方向性が変わった思いました。全作プレイしていないので、NOVA様と感覚を共有できないので、コメントできません。
 
> シリーズものが楽しみということは、過去作のシリーズものについての見解を聞きたいと思いますね。
>
> ・無印(2次、3次、EX、4次あるいはF)
> スパロボの発展期であり、どんどん話が拡大する流れで、勢いがあった。


 無印シリーズではガンダムやマジンガー、ゲッターの共演共闘という誰もが一度は考えたことの、実現というだけで興奮しました。第二次の時点ですでにシステムはそうとう洗練されていましたし、二次、三次、EX、四次と話が進むにつれて、グラフィックが進化していくのも感動でした。ただ、キャラに声がないのが唯一の不満でしたね。

> ・αシリーズ(α、外伝、2次、3次)
> αは、ウィンキーとの提携が解除されて、新世紀で仕切り直しとなった新生期。その際、本家と、携帯機、OGシリーズと複数の路線を並行展開させて、最盛期を飾る。
> シリーズとしては、αで風呂敷を広げるも、ガオガイガーやジャイアントロボ、ガンダムSEEDなどの展開で、当初の予定が狂い、ストーリーの穴が指摘される。それでも、拡大期ということで、勢いで駆け抜けた時期。


αシリーズはハードがPSに変わって、「声」がついたのが嬉しかったですね(厳密には第四次Fからですが)。古い作品のチョイ役までオリジナルの声優で感動しました。なんでも当時の声優を捜すのに探偵を雇っていたそうです。戦闘ムービーのショートカットができるようになったのも嬉しかったです。

> ・Zシリーズ(Z、2次Z2本、3次Z2本)
> 最初のZは、多元宇宙の設定を投入した意欲作だったものの、続編が出るたびにハードが変わり、ストーリー面、システム面も迷走して、αシリーズほど盛り上がらずに終了。
> シリーズである以上は、後の話になるほど発展することが求められるにも関わらず、参戦作品数を広げすぎて大量にリストラせざるを得なくなり、話を締めくくるために新規登場作品のストーリーをおざなりにするなど、シリーズを重ねるほどに製作サイドの苦しさが露呈するために、スパロボマニアの中でも「シリーズ疲れ」も指摘されたり。


 Zシリーズは一作目しかプレイしていません。二次には私の好きなコードギアスやOOが参戦していたのでプレイしたかったのですが、諸般の事情でできませんでした。ただ、一作ごとにハードが変わるのには驚きました。
ただ複数のそうとう世界観の違う作品を共演させるのに、多次元設定は妥当だと思いました。

> シリーズを続けて飽きられるより、毎回、参戦作品に合わせた新しい物語と背景世界を見せてくれる方が、追いかける方としても気楽かと思いつつ。

> VとXは複数の世界を駆け巡る話だったそうですが、Tはおおむねひとつの世界の戦いです。
>
> Vについては、その通りですが、
> Xは、アル・ワースというファンタジー世界の物語です。複数世界を駆け回るのではなく、異世界転移もので、主人公や多くの原作キャラが異世界に連れて来られる流れ。主人公は当初、アル・ワース人の見習い魔法使いとして登場しましたが、実は普通の高校生が記憶を奪われて異世界に連れて来られたことが判明するそうで。
>
> Tは、異世界がスポット参戦ですが、Xはその逆ですね。一応、バディコンの世界に一時的に飛ばされたぐらいで、それ以外はアル・ワースで話が展開し、複数を駆け回る話ではありません。


ああっ、たしか主人公は男女とも高河ゆんさんのデザインでしたね。女性の方はアマリという名前で、スパロボのヒロインでは珍しい気弱系だったらしいですね。

>賛否両論あるでしょうがシンプルなストーリーは、私は好感が持てました。

> 個人的には、あまり世界間をポンポン飛び回るストーリーは、食傷気味なので、一つの世界に集中する方が好みですね。
> 話の盛り上がりどころで、突然、時空転移で飛ばされる流れは、一貫性という意味で興醒めになりやすいので。
> 逆に、ある世界の事件を一度、解決した上で、さあ、次はどうするかな、というタイミングで新世界に飛ばされるとか、自分の意思で時空転移をコントロールできるなら、いいのかな、とも。
>
> 何にせよ、この連休は全然スパロボは手を付けてないですな。スパクロだけで、他は映画とか読書とか違う時間の使い方をした次第。また、TとXの続きをしたいですが、やや興が醒めた頃合いかも。




 Tで最大の不満はレイアースの三魔神が合体しなかったことです。合体魔神は三魔神の連携攻撃という形で再現されています。しかし、三魔神は弱い。ウィンダムは風のキャラ的に修理補給装置がありそうなのにそれもない。本気で使い勝手が悪かったです。二部で登場したオートザム以外の二勢力が登場しなかったことも不満です。

 DDはプレイするつもりはありませんが、デビルマンの飛鳥良(ルシフェル)はどういう扱いになるか気になりますね。のちのレディやバイオレンスジャックでは、涼宮ハルヒと同じ能力がある設定でいsたから。


関連スレッドを表示
[No.231] 2019/05/20(Mon) 23:22:52 (733時間47分前)

70話感想 (No.210への返信 / 1階層) - 日高辰也

公式にて「最終章突入」PVが公開、オーガが八月発売予定らしいので九月までの放送が濃厚ですかね。

前回ブラックシンカリオンを奪われ記憶を失ったセイリュウ、その彼の記憶を取り戻そうとするのが今回のお話。
今回地味にスザクがいい味出してた気が。「お母さん」呼びに怒ってたり、本庄とのショットバーパート再びだったり。(「失恋レストラン」古いネタを)
記憶を取り戻すために過去の事で思考錯誤するお話だったためか、回想シーンが入ったり天丼ネタが多かった印象。
その試行錯誤の果てに決め手となったのが、最近セイリュウと仲良かった感のあるシノブってのは意外な展開でした。
過去の自分の経験から「シンカリオンの穴はシンカリオンでしか埋められない」と、E3アイアンウィングにセイリュウを乗せてダブルつばさな展開は燃えます。
こういう積み重ねからの展開が出来るのが、長期シリーズのいい所ですな。

戦闘シーン、やっぱり出水指令長の「ジェットストリームアタック」発言でしょうな。フタバさんの台詞が被ってて完全には聞こえないようにしてるのがまた。シャショットの「踏み台」発言もあれですが。
そして、前述のダブルつばさ。前々回からシノブがノーマルに乗り換えてたのがこういう伏線だったとは。
セイリュウのパイロットスーツがカラーリング的に違和感あるのが、逆にそれぽいかな。
フミキリ手裏剣の合体技等、ロボ好きには嬉しい誤算な回でもありました。

遂に姿を表したキリン、次回ブラックシンカリオンオーガで遂に激突。


関連スレッドを表示
[No.230] 2019/05/19(Sun) 18:43:22 (762時間26分前)

ヒロイン進路リオン69話 (No.210への返信 / 1階層) - White NOVA

最近は進路話ばかりで、記事タイトルが手抜きできるなあ。まあ、次回のセイリュウ記憶喪失回では、さすがに何か考えないといけないだろうけど。

ということで、今回はアズサとフタバにスポットが当たったのはいいけど、ソウギョク復活でメンバーが分断されて、セイリュウピンチのまま続いた、と。

やりたいことはなく、勉強とシンカライザーを追っかけてたら、今の場所にいたとのたまうフタバさん。ええと、これから特撮ヒーローネタが増えるという伏線でしょうか。
そのうち、作戦指揮をする際に、「これはシンカライザー32話で、敵が使った作戦? だったら対応策は云々」というノリの話を期待できるかな。とにかく、フタバさんへの好感度が高まったわけで。

あと、アズサのYouTuberは自分探し願望の表れですか。
まあ、動画配信って、昔の新聞部(将来はマスコミ志望)とか写真趣味を統合したようなキャラ立てですし、アズサといい、リュウソウのういちゃんといい、今風の個性だな、と。
ただ、これは脚本家のセンスにもなりますが、動画配信者って観察力とか、周囲の事象に首をツッコむ積極性とかをキャラの性格に求められる気がします。アズサの場合は、それがよく反映されており、ういちゃんは好奇心こそそれなりにあっても、観察力も積極性もあまり表現されておらず、まだキャラを扱いあぐねている気がします(一応、現代文明の知識のないリュウソウ族の面々に、常識を伝えたり、彼らのボケにツッコミ入れるキャラであるべきなのに、動きが消極的すぎて、日常パートのモブキャラにしかなってない。今後に期待しているけど)。

まあ、今回のアズサについては、適合率とか、出水さんがスザクと交渉する際の窓口役とか、いろいろとキーキャラクターになっていく予感が。

そして、バトルは久々の一話完結ならず、ストーリーが大きく動く形で続いた、と。
ソウギョクについては、クライマックス戦闘でおざなりに処分された印象があったので、「実は生きていた」ってのは、嬉しいサプライズ。いまだに正体不明のキリンよりは、敵サイドの動きをベラベラ喋ってくれるキャラとして期待。


関連スレッドを表示
[No.229] 2019/05/14(Tue) 05:57:18 (895時間12分前)



- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS