0057249
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
試合終了 / YRS
74対10で終了
No.684 - 2016/03/31(Thu) 14:31:13
前半終了 / YRS
43対0 まったく ラグビーさせてもらえず 後半に期待
No.683 - 2016/03/31(Thu) 13:52:51
全国選抜大会開会式 / YRS
開会式終了しました
No.682 - 2016/03/30(Wed) 14:45:19
輝く瞳 写真展のお知らせ / 松岡 征人 [ Mail ]
 山高の全国高校ラグビー選抜大会の出場を市民の皆さんに祝っていただこうと、次のとおり写真展を開きますのでお知らせします。
主催=山高ラグビー部OB会、山高ラグビー部保護者会
後援=山口市ラグビー協会、山口県ラグビー協会
期日=4月8日(金)まで。9時30分〜19時。なお、日曜日と祝日はお休み。
場所=マルシェ中市(山口市中市町3−8)。電話083−902−8788
内容=1月に開催された全国高校選抜ラグビーフットボール大会山口県予選会および2月に開催された同大会中国ブロック予選会を撮影したものです。カラーA4判40枚を展示しています。
参考=@雨天でないかぎり駐車場は県立図書館を利用された方便利だと思います。
   Aみんな瞳が輝いていて、息子の成長ぶりに驚かれるのでは? 

No.681 - 2016/03/16(Wed) 09:10:16
練習試合 対 筑紫丘高校 / 藤井
山口高校40 – 19 筑紫丘高校 

選抜大会初出場おめでとうございます。全国大会前の練習試合は、福岡市内の筑紫丘高校グラウンドで行われました。雨天の予報でしたが、試合の直前に雨は上がり、微風の良いコンディションでした。

 ここ数試合の山口高校は、キックオフからの集中力が高く、最初の攻撃での得点機会が増えています。今日も、ハイパントで敵陣に入り、マイボールスクラムからFW、BK一体となった攻撃で先制トライ。幸先の良いスタートでした(7-0)。
 その後も、引き続き敵陣ゴール前まで攻め込みますが、ゴール前からキックをチャージされ、これを拾われての独走トライで7-5と2点差に詰め寄られます。
 この得点で、筑紫丘高校は息を吹き返しました。確実にフェーズを重ねるFW主体の攻撃でジワジワと山口高校陣深くに攻め込み、最後はハーフが持ち込んでトライ。12-7と逆転します。しかし、自力に勝る山口高校は、この後FWの力技とBKの展開で2トライを奪い、前半を21-12で折り返します。

 後半先制したのは筑紫丘。ラインアウトからのBK攻撃に山口高校のディフェンスラインが簡単に破られてトライを献上、21-19。試合がわからなくなりました。気温が高く、両チームともスタミナを消耗した状態でしたが、ここから山口高校が踏ん張りました。FWがサイドにこだわったトライ、自陣ゴール前から敵ボールをターンオーバーした中野君の独走トライ、BKの見事なパスワークでディフェンスをずらしたトライと、3連続トライを挙げ 40-19と突き放し、ノーサイドを迎えました。

 試合をするごとに課題が明確化し、それを強化することによって確実にチーム力は上がっていると思います。私見ですが、良くなった点は、マークとリロードの意識が高くなり粘り強くディフェンスができたこと、FWの複数人でのサイド攻撃が有効だったこと、キックの精度が高くなっていること、などでした。一方で気になったのは、Fifty-fiftyのリスクの高い攻撃をしかけてトライを献上すること(攻め急ぎ)、1次のディフェンスラインがたまに破綻すること、疲れてきた時のブレイクダウンでの反則、大事なところでのラインアウトの精度などでしょうか。
 課題を一つひとつ克服し、チームに磨きをかけて、全国大会で力を発揮してくれることを切に祈ります。

No.680 - 2016/03/06(Sun) 20:55:53
選抜おめでとう / 保護者A
選抜出場おめでとうございます!
全国の舞台を存分に楽しんで来いよー!
https://www.rugby-japan.jp/2016/02/29/17_senbatsu/

ところで以前から謎だったのですが
タイガージャージなのにドラグーンズなのはなぜですか?
このタイミングでする質問でないとは思いますが
とても気になっています(笑)
よろしくお願いします。

No.679 - 2016/03/01(Tue) 22:04:57
中国大会順位決定戦 / 小見山
山口45ー3鳥取合同

お互いが強豪チームと戦い、結果から実力的にも好戦が予想された順位戦。山口市で開催されたホームグランドで、納得のいくゲームでした。
鳥取合同は、キック&ランでエリアを獲得しながら、25Mラインを括るとコンパクトに繋げてきます。合同チームにありがちなチグハグさも見えず、サイズだけに頼らない連係からブレイクダウンでミスを誘われ、PKで先制されます。
前半しばらく膠着したゲームが動き始めたのは、20分近くから。マイボールに拘わらずセットプレーは支配し、得点出来る型を確実に整えて、正確に決めていきます。
後半もそのまま「好調」な山高のゲーム。バックスのゲイン、フォワードの突破、効果的なキック。
そのままトライに持ち込み、コンバージョンで更に得点を重ねます。
特筆すべきはトライを許さなかったディフェンス。リロードも意識され、終了近くの時間帯でも壁を緩めず、ゴールを割らせません。

ヒーローの出ないチームは、メンバーの意識が継続され、更に価値感を共有出来る。強くなる要素が、また重ねられた「ベストゲーム」でした。

No.678 - 2016/02/14(Sun) 20:29:57
選抜大会予選兼中国大会準決勝 / 小見山
山口5ー64尾道

気持ちのいい「敗北」でした。あの尾道高校に、勝つ気で「ガチンコ」試合を挑んだかは分かりません。
ただ選手達、一人もブレずに最後まで食らいついた姿勢は、結果云々を後回しにしても、先輩を笑顔にさせる誇らしい試合でした。
前半、相手キックオフ失敗からのファーストスクラム。感じたことのない圧力で後退する山口ですが、巧くコントロールしてバックスで一気にゲイン。
ゴール前に詰めると、フォワードがブレイクダウンを避けてボールを動かし先制トライ。
結果として、この得点が唯一の金星になりましたが、ラグビーの醍醐味を凝縮していたと思います。
個人のスキルに加え、チームとゲームの精度が格段違う尾道高校。押す、詰める、越える、繋げる・・・山高はキツいゲームにしがみつき、少ないチャンスは一斉に攻め出でる。

この敗戦は価値あるものだと、明日の試合への財産を獲得したような選手達の清々しさ、後戻りしないチームの意気込みが、まだまだ大きな存在になりそうな期待を感じさせてくれました。

No.677 - 2016/02/13(Sat) 20:25:19
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ... 38 >> | 過去ログ | 画像リスト ]