0077386
山口高校ラグビー部 掲示板
HOME | 新規投稿 | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
久し振りで・・・ / オールド・ファン [ Mail ]
千葉・山?アです。
ほぼ、一年ぶりで今日こちらに滞在中の伊上さんと会いました。

彼がこちらに来るとの連絡をくれて、たまたま今日から熊谷で開催される関東高等学校ラグビー大会に誘ったからです。
往復4時間弱の間に、最近の山口のラグビー状況を伺うことが出来ました。

私が思う山口のラグビーは、高校が主体となって日常的な交流を一層盛んにしていく必要があると思います。
そのことは、在山中に高川の野村先生などにもお話をしていました。

「ラグビー」他のどのスポーツにも増して素晴らしい様々な要素を持っている、ラグビーを通じてより多くの人々との交わりを深め、それを広げていける喜びをより多くの子供達に味わって貰いたいものですね・・・

私も山口でお世話になったみなさんへの、僅かな恩返しができればと、これからも勝手に情報を提供していきたいと思っています。

そんな出会いの場としても、このサイトが発展していくことを願っています。

No.509 - 2008/06/07(Sat) 23:51:34
新チームスタート! / 三年 山崎敬志
三年キャプテンの山崎敬志です。

今年は新入生が10人とマネージャーが1人入り、今の時点でマネージャーを含めた部員数は23人となりました。
これは自分が山高ラグビー部に入ってから一番多い数であり、スタートは順調に切れていると感じます。

今年度から宇部高校の中江先生が山高に異動され、岩崎先生と二人体制で指示されています。
日々行っている練習の中には新たな発見があり、ラグビーの魅力に改めて気付かされる事も多いです。

また自分自身練習の事やラグビーの事を考えているうちに、昨年度まで教えていただいた岩本先生の教えはやはり素晴らしい物だったと感じることもあります。
これからも自分達を支えてくれている人達に感謝し毎日頑張っていきます。

今のチームは非常に若いチームであり、まだまだ経験が足りないと思います。
これから試合等の経験を積み更にレベルアップしていきたいです。

応援よろしくお願いします。

No.508 - 2008/06/02(Mon) 15:49:10
山高生のその後 / OB2年目
突然の書き込みすいません。2年前SOをやらしてもらっていた溝部です。
今は福岡で大学生してますがラグビーとは離れています。(期待してた方々すいません)
しかし、今日たまたま寄った本屋にラグビーマガジンがあったので立ち読みをしました。

すると7月号ですが、大学対抗戦やリーグのメンバーが書いてあるページに自分と同じで主将だった角田隆一と1つ下の山口秀之の名前がが載っていました!!ページは91と94です。ざっと見ただけなので、他にもいるかもしれません。高校で山口を捜せばすぐ見つかります(笑

自分はラグビーマガジンに山口高校の名前が載ることを待っていたので、とてもうれしく久々にルンルンでした。これからも二人には頑張ってもらいたいです。

後輩には自分たちがメンバー不足で悩み、助っ人にでてもらってやっと花園予選に出たことを思い出してもらって、新入生を増やすことに努力してほしいと思います。そして楽しくラグビーをしてほしいです。

ラグビーとは離れていますが、今度6月8日に日本代表対オーストラリアA代表の試合が福岡であるのでこれは見に行く予定です。みなさんもどうですか?

No.506 - 2008/05/28(Wed) 01:24:46

Re: 山高生のその後 / 小田です
溝部先輩、お久しぶりです。三年生の小田です。
角田先輩と、山口先輩の名前が載っていたんですか?後で本屋に行って確認しておきます。

現在、ラグビー部は部長の山崎を中心に練習しています。自分も副部長の役職に就きました。
新入生はとても熱意があり、全員に大きな素質を感じています。
自分たち三年生二人で、一・二年生を纏め上げて、これからも頑張っていこうと思います。

溝部先輩も、気が向いた時で良いので、グラウンドに顔を見せてもらえると自分たちとしては嬉しいです。

長文失礼しました   小田 

No.507 - 2008/06/01(Sun) 17:26:03
懐かしい山口の皆さんへ / オールド・ファン [ Mail ]
ご無沙汰しています。約3年ほど山口でお世話になった千葉・山?アです。
暫くこのサイトが閉じられていたので、山口のみなさんとの繋がりの一つを失われていました。
河野先生はじめ皆さん、お変わりありませんか?

私はこちらに戻って直ぐに定年を迎え、今は再就職し、レフェリーの後進育成と小さな家庭菜園を借りて次のステップへの準備中です。

今日、千葉の南の端にある国際武道大に若手レフェリーを見ながら、そのゲームの2本目のゲームを吹いてきました。
相手のチームは防衛大です。昨年度のキャプテンの原田君が1本目のゲームに出ていました。
相変わらず、直向きにフォローに走るプレイ振りでした。

長くラグビーに関わってきて一番嬉しいのは、とあるところでふと、子供の頃や学生の頃に見ていてプレイヤーの成長した姿の出会えることです。
そして、彼等の殆どが好感の持てる青年や大人に成長して、キチンとした話が出来ることです。
シッカリと社会性を身につけた大人として成長しているの姿に逢えることです。

『ラグビーは少年をいち早く大人にし、大人に何時までも少年の心を抱かせる』

私も、もう61歳を超え、今日のような40分ハーフを土のグラウンドで吹くのは、流石にきつくなりました。直接、レフェリーとしてラグビーを続けてくれている、かっての少年に出会うことは無くなっても、ラグビーを通じた素晴らしい出会いを求めて、素晴らしいラグビーの文化の伝承者の一人としてグラウンドに足を向けたいと思っています。

山口で出逢うことが出来た河野先生のような、ラグビーの伝統に対する熱い情熱を持ちながらも、慈愛に満ちた穏やかな笑顔でラグビーを観続けられるようになりたいと思っています。

ps:伊上さん始め、山口レフェリーの皆さん。今年も千葉の菅平レフェリー研修を行います。旧のお盆の週の金・土・日だったと思います。ご参加くださるようでしたら、詳細をお知らせしますので御連絡ください。携帯の番号は伊上さん、野村先生がご存知のはずです。

では、又。明日は地元・松戸市の7人制のゲームを担当します。年寄りの冷や水です。(^−^)

No.505 - 2008/05/24(Sat) 23:38:49
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 | 過去ログ | 画像リスト ]